スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

【対談】法大弾圧をどう考えるか(1~4)

 2008-05-31
昨年(2007年11月)行われた矢部史郎(法大市民監視団団長・著述家)と井土紀州(映画監督・脚本家)との対談です。2006年3月14日法政大学に生じた中核派、活動家、学生29人が逮捕された事件、314事件が先行して生じていたビラ貼り、立て看板を規制する大学の通達により生じたことにより、314事件は表現活動を不当に奪うものであったと見る向きもある。

本対談では、それを受けて、法大市民監視団団長であり、著述家として活躍する矢部史郎氏と『ラザロ』『LeftAlone』等の監督であり、法政大学OBでもある井土紀州氏とが対談を行う。大学の総合性が失われていく課程で、学生の分断が生じている。状況論に加え、これから、いかに活動していくかの理念や指針も語られる。
井土紀州氏の学生時代の貴重なエピソードも伺える。必見の対談。

ちなみに、我らが企画局長増井真琴も声だけ出演している。

出演:矢部史郎、井土紀州、高橋良平、増井真琴
撮影・編集:ズートロ
企画・制作:法大市民監視団
協力:文化連盟
時間:36分

【1/4】


【2/4】


【3/4】


【4/4】
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。