スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ズートロ大阪上映予告vol.5

 2010-03-18
詳細は、法政ドキュメンタリーブログまで。
なお、上映は来週木曜日からということだそうな。



〈お詫びと訂正〉
いくつかのフライヤーに3月24日と記載されていましたが、正確には3月25日です。
現在は修正しておりますが、誤った情報を載せてしまい、この場を借りてお詫びいたします。
スポンサーサイト

ズートロ大阪上映予告vol.4

 2010-03-10
詳細は、法政ドキュメンタリーブログまで。
なお、ズートロくんは本日より大阪へ旅立つ予定だそうな。


ズートロ大阪上映予告vol.3

 2010-03-06
詳細は法政ドキュメンタリーブログまで。


旅立ちの日。社研・洞口、亜米利加へ

 2010-03-04
文化連盟所属社会科学研究会の洞口朋子さんが亜米利加へ旅立っていきました。
なんでも、かの地の労働者学生と連帯を深めることが目的のようですが、・・・そんなことより、しまった。
お土産を頼むの忘れてもうた。
免税店、旨いタバコが激安なんだよな~
314ブログより転載。






●3・4 法大包囲デモ●

◆3月4日(木)
 12:30 集会開始
@法大・市ヶ谷キャンパス門前
 13:00 デモ出発
◆呼びかけ:法政大学文化連盟
      3・14法大弾圧を許さない法大生の会

【ズートロ筑前守】☆CINEDRIVE2010☆【秀吉】

 2010-03-01
ズートロくんの大阪上映予告動画vol.2。
詳細は、法政大学ドキュメンタリー上映会ブログを要チェック。


『サミットへの道すがら~314存在斗争ver.3~』のお知らせ

 2009-05-03


報告とお詫び

私たちはドキュメンタリー上映委員会(以下、上映委とする)と申します。06年3月法政大学にて生じた学生29人逮捕事件、いわゆる314事件を題材にしたドキュメンタリー映画を製作している者です。06年11月に批評家の廣瀬純氏を招いての上映、08年5月の法政映画祭での上映、09年4月の首都大学東京(旧東京都立大学)での上映等々の上映活動を行っております。また、製作された映画をDVDでの配布も行っております。
一作目の『314存在斗争』、二作目の『凡庸の政治学』に引き続き、今回、三作目にあたる『サミットへの道すがら』が完成したので、ここに情宣させてください。


作品名:サミットへの道すがら
時間:60分
監督:ズートロ
製作年;2009年
製作・配給:ドキュメンタリー上映委員会
2006年3月14日の314事件から3年目を迎えた頃、学友会再編問題のこじれから文化連盟が立ち上がった。その初めから、529事件という未曾有の逮捕事件を経験する。その1ヵ月後、恩田亮と増井真琴はひょんなことから、08年7月に行われることとなった洞爺湖サミット反対の現地行動に参加した。その道中にて、二人の〈声〉が聞こえる。
三里塚斗争における中核派や、07年の法大斗争を支えた大久保守登の自殺未遂事件、学友会解体の下手人こと某氏のインタビューなど、現在の法大斗争の下部構造に焦点を据える。誰も見たことのないカゲキハの〈顔〉を映画化する傑作シリーズ第三弾。


なお、上映委宛に届いた注文メールについてですが、当初より配布体制が整っておらず、こちら側の怠慢のせいもあり、注文頂いた方の中にはいまだ届いておられない方がいると思われます。ここに深くお詫びを申し上げ、上映委員会として陳謝いたします。その件に関してですが、前回注文して頂いたころより時間がかなり経過しているので、再度の注文ということで対処させて頂きたいと思います。

DVD配布の注文は同様に以下で、お願いいたします。
ドキュメンタリー上映委員会
代表 ズートロ
joeii2007@yahoo.co.jp

第一作、第二作の注文も絶賛受け付けております。
新宿模索舎にも置かせてもらう予定です。

いざ、4.24へ!

 2009-04-14

【自主法政祭】ドキュメンタリー映画のお誘い【映画上映】

 2008-10-31


ドキュメンタリー上映委員会のズートロと申します。
このたび、自主法政祭市ヶ谷地区で自主上映会を開催いたします。
その告知をさせてください。

日時:11月1~4日13:00から順次上映を開始
場所:法政大学市ヶ谷キャンパス外濠校舎地下一階多目的室3
内容:2006年から始まる法大学生運動のドキュメンタリー映画『314存在斗争』『凡庸の政治学』の上映。
(※サミットへ行った記録は今回は上映しない予定です)
企画・製作:ドキュメンタリー上映委員会

【告知】『314存在斗争』というドキュメンタリー【文化連盟】

 2008-06-02


はじめまして。法政大学ドキュメンタリー上映委員会のズートロと申します。
本会は、昨年度から活動を始め、法政大学学内の状況、特に文化連盟を中心に撮影を行ってまいりました。
昨年『314存在斗争』というドキュメンタリー映画を製作しましたので告知させてください。

『314存在斗争』
(ドキュメンタリー地獄/ドキュメンタリー上映委員会制作/55分/ズートロ監督作/デジタルビデオ/2007)
あらすじ 2006年3月14日法政大学にて学生29人逮捕事件、通称314事件が生じた。先行するビラ・立て看規制に抗議することを目的として、中核派、活動家、学生が、学内に入り、デモを行っていたところ、警察官200名余が突入し、学生を次々と逮捕していった。それから一年後、カメラは回り始め、中核派排除提起、徐々に追い出されていく学内の集会、学友の死、学友会再編問題等を追っていく。
非歴史的主観によって描かれる存在斗争を見よ。必見のドキュメンタリー映画。

お求めの方は、joeii2007@yahoo.co.jpに連絡ください。
文化連盟のブログを見たと書いてくださると800円(カンパ)でお渡しいたします。

増井や斉藤、恩田の斗争が見られます。

【告知】『凡庸の政治学』というドキュメンタリー【文化連盟】

 2008-05-28


凡庸の政治学4
凡庸の政治学3
凡庸の政治学2
凡庸の政治学1


はじめまして。法政大学ドキュメンタリー上映委員会のズートロと申します。
本会は、昨年度から活動を始め、法政大学学内の状況、特に文化連盟を中心に撮影を行ってまいりました。
この度、『314存在斗争』という作品の第二段として、『凡庸の政治学』というドキュメンタリー映画を製作しましたので告知させてください。

『凡庸の政治学~314存在斗争ver.2~』
(ドキュメンタリー地獄/ドキュメンタリー上映委員会制作/45分/ズートロ監督作/デジタルビデオ)
あらすじ 学友会再編を目の前にして、学生の間に分断が生じていた。多くが、学友会再編に関して、部分的妥協を行おうとするのに対し、一方では、強硬に学友会再編に異議を唱え続けていた。彼らは「被差別団体」と俗称されるサークルであり、公認サークルでありながら、大学によって不当な扱いを受けてきたサークルである。
彼ら「被差別団体」が法政大学内で行ってきたことは、過激でありながら、凡庸である。現代の政治性はここに潜む。彼らの軌跡にカツ目せよ!!!

お求めの方は、joeii2007@yahoo.co.jpに連絡ください。
文化連盟のブログを見たと書いてくださると800円(カンパ)でお渡しいたします。

増井や斉藤、恩田の斗争が見られます。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。