スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

そうだ、京都へ行こう。

 2010-01-30




そうだ京都へ行こう!ということで、どーもこんにちは、企画局です。
突然ですが、犯罪者ことわたくし企画局は明日31日より京都へ行きます。
用件は雑誌「インパクション」の取材。
奨学金ブラックリストの会の山田史郎くん他と共演です。
保釈中につきあまり長居はできないのですが(制限住居の関係)、滞在期間中は京都大学熊野寮に宿泊する予定ですので、京都近辺の過激派のみなさん、熊野寮でぼくと交流しましょう。

にしても久々の京都、というか遠出自体が久しぶり。
冬の京都を満喫するぞー!
わーいわーい!
スポンサーサイト

アルファブロガー・アワード

 2010-01-30
http://alphabloggers.com/2009/index.html#aba_cel


文連ブログがノミネートされてないじゃないか!
ふざけやがって(≧ヘ≦) ムゥ

文化連盟新綱領草案

 2010-01-30
〈仮〉ですが、文化連盟の新綱領ができあがりました(旧綱領はこちら)。
あくまでも〈仮〉ですので、コメント欄等でご意見ご指摘をたまわれれば幸いです。
変えるべき点があれば、変えます。


文化連盟新綱領草案

法政大学文化連盟

 

大学とは何か? それはどのような場所でなければならないのか?

 近代に確立された大学の原型は11世紀に当 時最も文化的に先進的だった地域、現在のイタリア北部に成立したボローニャ大学に求めることができる。イスラム世界から逆輸入された古代ギリシャの哲学や 神話に刺激された学生たちが独自に始めた、いわゆる勉強会のようなものがその起源である。しかし、11世紀とい う時代は有名な「カノッサの屈辱」があった時代であり、キリスト教が全盛へ向かっていた時代である。ギリシャ哲学にみられる合理的な思考は、異端以外の何 物でもなく、学生たちは弾圧され、時に殺された。そのような緊張関係の中で、大学と呼ばれるものは成立した。フリードリヒ2世がナポリ大学を設立した事例にもみられるように、13世紀以降、封建主義体制に取り込まれながらも、その精神は動揺しながらも続いていく。

 大学は宗教改革の拠点となり、そして経済構造が農業から商業中心へと移る中で個人の自由 な契約をその基礎とする思想を、啓蒙思想を生みだす拠点となった。この啓蒙思想がフランス革命へとつながったことはそこらへんの高校生でも知っていること のはずだ。

 現代に目を向ければ、韓国において開発独裁体制を崩壊させた勢力の拠点となり、中国にお いても一党独裁を批判する勢力はここに強い影響力を持つ。新自由主義と呼ばれる思想の原型が生まれたのも大学である。ケインズ主義的経済政策が行き詰りを 見せ始める中で60年代には極論の一つ、あえて言えば「過激派」だったこの思想はほんの40年ほどで世界の常識へとその地位を向上させた。

 大学とは、良くも悪くも変革の拠点なのである。なぜなら、そこは常にある時代の最高水準 の自由な言論活動が保障されてきた、いや、闘いとられてきた場所だからである。

 多くの思想が花開き、思想の中のあるものは社会の中で文化へと昇華するものもある。それ らが社会を豊かにしていく。科学は物質的に、文学は精神的に。

 ボローニャ大学が法学を得意とし、パリ大学が神学を得意としたように、長い歴史の中で、 大学の中によりいっそうの分化が生じたことは否定しない。芸術を専門にする大学が現れ、それは音楽を専門にしたり、映画を専門にしたりするようになる。だ が、それでも大学の役割はいまだに変わっていない。変わらず大学は知の集積体であり、常識を時に強めることもあれば突破することもある場所なのである。

法政大学当局は2006227日、立て看 板・ビラまきの許可制の徹底を打ち出した。それ以前に許可制自体はすでに施行されていたが、当時の文化連盟などの文化系団体は一致してこれを無視し、実力 で有名無実化を勝ち取ろうとしていた。法政大学関連の裁判で証人として登場した当時の学生部長・安藤氏が述べたように、法政大学は「大学の意志を示す」必 要があると考え、そして2006314日、立て看板の撤去に抗議した法大生5名を含む29名の一斉逮捕へと踏み出す。そしてその後、5名の法大生は二名が無期停学・三名が退学処分を受ける事態へと発展していく。理由は「学生 の本分にもとる」ことである。

 そしてそれ以来闘いは20101月時点でついに4年になろうと している。かつて学生会館設立要求まで出し、その運動の主力でもあった我々文化連盟も2008年度に 学生団体の再編を受けて先輩たちが勝ち取った公認団体の地位を失った。2009年度に は学祭の構成団体の決定過程に法政大学当局が事実上の最終決定権を握るようになった。戦後の法政大学で勝ち取られてきた多くの自由の中で生まれた法政の気 風、悪い言葉で言えばバカサークルを生み出すような気風、良く言えばオモシロく、学内に活力を生み出す団体を生み出す気風は急速に失われている。それは、 そのような活動をした経験を持つ人材が社会から減ることもまた意味する。

 我々文化連盟はこの現状を憂い、「大学」というものの精神に立ち返り、法政大学に以下の ことを要求する。

 一、学内にだれでも入構でき、自由にビラをまけ、立て看板を立てられるようにすること

 一、2006314日以降から 現在に至るまでにこの件に関わって処分を受けた全ての学

  生の処分撤回

 一、教育を受ける権利を無視するかのごとく、そしてまた、奨学金を借りた学生の未来を奪うかのごとく高い学費の低下

文責・文化連盟執行委員長斎藤郁真


社研・洞口へ新たな処分策動

 2010-01-26
化連盟社会科学研究会所属の洞口朋子くん(経済学部経済学科2年)に経済学部教授会より新たな呼び出し令状が郵送されてきました。
「貴君の大学及その周辺における行動について」話を聞きたいそうです。
素行調査じゃあるまいし、あんたら何様ですか?
あらためて言うのもなんですが、そもそも学内でビラを撒いているだけ洞口くんを学籍処分に処するなど常識的に考えて断じて許されません。
マル経学者の温床、経済学部教授会は恥を知れ!
……おまえらほんといい加減にしろよ。

2010年1月25日
通信教育課程
経済学部経済学科0855019
洞口朋子殿
法政大学通信教育部
部長 屋嘉宗彦
面談通知
 
経済学部教授会より、下記の要領で貴君の行動につき面談を行い、考えを聞く機会を設けたい旨通信教育部に連絡がありましたので、貴君に通知します。
 
 
1.面談日時
 2010年2月2日(火)16時
2.面談場所
 法政大学80年間7会会議室(丸)
3.面談出席者
    教授会選任による本学部教員。
    洞口朋子君。
なお本人以外の出席者は認めません。
4.面談事項
 貴君の大学及びその周辺における行動について。
 
   以上

つれづれなること 12

 2010-01-24
 もう一年以上前の話だが、こんなことがあった。まだ私が法政大学内を(入退構時間をチェックされながらも)出入りが出来たとき、ある職員とこんなやり取りをしたことがある。

職員:「この中核の犬! 犬なんだよ、おまえは!」

私:「事実上そういう面があることは認めますが、それを言うなら、あなたも理事会の犬なんじゃないんですか?」

職員:「当たり前だろ! おれはこの大学に雇われているんだ! 金をもらっているんだよ。お前とは違うんだ!」

 で、後は確か5分ほどだったが不毛な議論を続けた覚えがある。正直、内容はよく覚えていないが、いきなり走ってきて大声で「中核の犬!」と言われたインパクトが大きいのと、彼によると「エサをもらえる人についていく犬」のほうがそうじゃない犬より偉いらしい、というのが面白かったので、この冒頭のやり取りだけはよく憶えている。

 ちょっと茶化したが、要するに彼は恩義を大事にする方なのだ、ということがうかがえるセリフである。彼は自分が忠誠を尽くす法政大学に反逆する私が許せなかったのだろう。まあ、理由は他にも考えられはするが。
 当たり前だが、勤勉は美徳である。真面目に働き、家族がいるなら家族を養うことは偉大な行為である。結局のところ、これなしに社会は再生産されないからだ。社会は人間相互の巨大な分業体として成り立つ以上、誰かが怠ければ誰かが割を食う。その必要性から、勤勉は世界中のどの社会でも美徳なのである。

 公安警察もジャージ部隊ヤクザ部隊も警備員も、皆生きていてそれぞれの生活がある。彼らが仕事としてやっていた行為は、少なくとも私からみて悪であり憎むべき対象であるが、彼ら個人はやはり善良な市民なのだと思う。「女の子を付け回しながらニヤニヤしてるようなやつらが善良なわけがない」とか魔王・デュラン恩田に言われるかもしれないが、やはりこれは事実であると思う。
 目の前の現状を無批判にただ観察すれば、少数派が納得いかないことに騒いでいるだけに見えるというのはそうだろう。周りに迷惑をかける行為そのものはやはり悪と呼ばれるに値するものであるし、そういう個人ないし集団を排除することに彼らなりに正義を感じているのではないかと思う。彼らが倉岡さんや洞口さんをストーキングしながらニヤニヤしているのは彼女らを人間として見ていないからなのではないか? かつてキリスト教徒がユダヤ人を人間として見なかったように。
 公安警察にもこういうことは言えるだろう。彼らには彼らの正義がある。彼らは秩序を守るため、「法の正義」というやつを振りかざす。この場合、「法の正義」は手段であって目的ではない。公安警察の明らかなダブルスタンダードは、その目的が何であれ、集団的行動を起こす組織に威迫をかけることによって、ともかくも公の秩序を守るためである。警察権力の腐敗云々という視点からも色々言えるかもしれないが、公安警察のさまざまな威迫が、明確な違法を伴うことはさすがにあまりないが、濫用を伴うことがしばしばあるのは、彼らの目的意識の問題なのである。彼らなりに正義は貫徹されている。

 前回の「つれづれ~」でも書いたが、善と悪はどこまで突き詰めても人間の観念であって、見方しだいで容易に入れ替わる。冒頭の法政職員を「アイヒマン的」やら「犬」やらと評して「小悪」にみることもできるし、「忠勤精神の高い真面目な人」と評することもできよう。そしてこれは、両方とも正しい。

 我々文化連盟は、中核派と協力して闘争を行う中で、ジャージ部隊を始めとする何人かの職員・警備員を解雇に追い込んだと言っていいだろう(法政大学は、裁判などで「警備業務を一本化するため、ジャパン・プロテクションとは契約を打ち切った」と説明しているが、10月17日に大きな集会を開かれることを知っておきながら戦力ダウンをするのは明らかにおかしいし、何より常識的に警備会社との契約というのは通常一年契約であるのに、半年でいきなりその契約が打ち切られたのもおかしいので、やはりジャージ部隊の日常業務の映像などに一定の打撃を受けたのだろう)。だがこれは、我々が彼らから生活を奪ったことを意味している。特にジャージ部隊の面々については(我々がいなかったらそもそも彼らの仕事はなかったことはここでは置いておく)、「ハケン切り」が騒がれていた時期でもあり、正月にテレビを見ていてけっこう本気で心配したと同時に、(学生の金で)彼らを雇うことを決めておきながら、役に立たなくなったからといって切り捨てた理事は今頃何をしているのか、と考えたことを憶えている。
 もちろん、法政大学の正義より、我々の正義のほうが大きく、そして美しいものだと考えているし、ジャージ部隊については「学生の金で何を雇ってるのか?」と言わざるをえないので解雇されて当然である。

 文化連盟もまあいずれあることとして予想していたように、逮捕され、合計で8~9カ月も拘留されるというグローバルスタンダードからいえば信じられないことをやられたわけだが、だからといって自分たちの正義が何を踏みつけて前進しようとしているのか、ということには自覚的であるべきなのである。
 「罪を憎んで、人を憎まず」。この精神は重要なものである。
 そのうえで、罪を裁く場合は、結局のところ人を裁くことにしかならない、ということもまた事実であり、一見不合理なようで実際には合理的である行動、つまりケジメをつける、という観点から勝者は敗者を勝者の視点から裁くことが必要であることは否定しない。
 悲しいことではあるが、我々のいる世界は二次元ではないのだから。

                                                 齋藤 郁真 

外山さんの新著を入手!

 2010-01-23
化連盟賛同人、ファシスト・外山恒一さんの新著をついに入手!


・Wikipedia「外山恒一」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E5%B1%B1%E6%81%92%E4%B8%80
225px-Toyama_kohichi.jpg


・我々少数派「『ポスト学生運動史』ついに出ました」
http://ameblo.jp/toyamakoichi/entry-10440275773.html


・彩流社HP
http://www.sairyusha.co.jp/bd/isbn978-4-7791-1487-8.html
t02200310_0505071210377071914.jpg


みんな、よろぴこm(。・ω・。)m

100123_1241~01

〈続・続・続〉キャンパス全面禁酒ですと!?

 2010-01-21
いにキャンパス全面禁酒へ!
1月14日付けの市ヶ谷学生センター長文章をご紹介します。


市ヶ谷学生センター長・木原章(きはら・あきら)
木原章

2010年1月14日

法政大学市ヶ谷サークル支援機構

事務局長 山田航太殿

市ヶ谷学生センター長 木原章

パブリックスペースにおける飲酒ルールの策定について

  近年、ヘリオスを始めとするパブリックスペースで夜間飲酒を目的としたパーティが頻繁に行われ、そこで大騒ぎする学生の行動は目に余る状況となってきていま す。学生センターには、そのような大騒ぎをする学生に対する苦情が後を絶ちません。飲酒パーティに参加した学生の中には、その場におう吐物をまき散らした り、飲み終わった後の菓子袋や空き缶をそのまま机に放置して解散するものが居るため、翌日の清掃業務にも余計な手間がかかり、結果として大学の教育環境の 維持が難しくなっている状況です。そのような飲酒行為を繰り返すサークルの実態を調査したところ、新入生に対して酔いつぶれるまで酒を飲ませることが日常 的に行われている一面も判明してきました。

 飲酒は法律で20歳以上の成人 について認められた行為であり、大人の人間関係を深める上でも、重要な役割を果たしています。しかし、一方で飲酒は羽目を外す行為につながることも多く、 教育の場で無秩序に飲酒行為が行われて良いわけではありません。また、大学に通う多くの未成年の学生が、その場で簡単にアルコールに接することができるよ うな場所が設けられるべきでもありません。

 そこで、大学としては法律でも 認められた「大人の飲酒」を行うための場を確保しつつ、パブリックスペースについて原則飲酒禁止とすることと致しました。つまり、他人に迷惑をかけずに飲 酒を楽しむことのできる特定の場と、一般的な教育の場のすみ分けを行うこととなります。もちろんその許された場でも、「大人の飲酒」として相応しい飲酒行 為が求められることは、言うまでもありません。

 飲酒ができる場としては、通行人との干渉を防ぐ意味で「食堂スペース」を候補として挙げています。また、時間帯については、原則21時までとする予定です。ただし、申請によって責任ある利用が期待される場合の例外規定や、学友会行事等における例外規定も考慮中です。

 学生センターでは、本件に関して登録サークルの活動に及ぼす影響を調査し、その結果基づいた例外規定の設定を行う予定です。市ヶ谷サークル支援機構を通じて意見集約頂ければ幸いです。


☆ポイント☆

①キャンパスは原則24時間全面飲酒禁止
②例外規定として21時までの「食堂スペース」(仮)での飲酒は「大人の飲酒」として認める予定
③学生団体申請および学友会行事における例外規定も考慮中



②と③は無いもの(ウソ)として考えた方が良いだろう。
それは端に木原章が個人単位で根っからの嘘つき(ウソアキラ)であるということにとどまらず、国家・資本が全国万国の各種労働団体・学生団体を弾圧する常套手段でもある。
すなわち、アメとムチ。
デフォルトの飲酒規制に高まらざるを得ない学生の怒り(「大学でお酒を飲もう委員会」とかね)を、いくつかの例外規定を設けることで懐柔していく。
「ほらほら、全面禁酒と言ったって食堂では9時までなら飲めますよー!」
「いやいや、全面禁酒といえどもまさか学祭まで全面禁酒にするわけないじゃないですかっ!」
で、9時までが8時までになり8時までが7時までになり、気付いた時には例外なしの全面禁酒である。

え? 木原センセーがそんな嘘をつくはずはない?

馬鹿を言っちゃいけない。
2004年に学生会館を解体するにあたり、木原は何といって当時の学館官僚を懐柔していたのか?
「学生会館が無くたってサークル活動はできる。文連(文化連盟)や二文連(第二文化連盟)、学団連(学生団体連合)他学友会本部団体でサークル活動を頑張ればいいじゃないか!」
・・・えーっと、いま市ヶ谷3本部団体とかあるっけ?w
ま、釣った魚にエサはやらないということですな。 
たかだが20そこそこの航太だか珍太だかが大人をなめるんじゃない。
文化連盟はキャンパス全面禁酒など絶対に認めない。FU〇KだCSK(*´σー`)エヘヘ

ファシスト、、、キタ━(゚∀゚)━!!!!!

 2010-01-20
ァシスト・外山恒一さんがやってくれた!
外山さんのブログ「我々少数派」にハイセンスな最新記事がうpされている(フォトはhttp://www.warewaredan.com/images/post-bira.jpgより転載)。

43384166_1542139598.jpg
ファシスト・・・、


キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!キタ――♪ o(゚∀゚o) (o゚∀゚o) (o゚∀゚)o キタ――♪

キタキタ━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━!!!!!!!!
キタキタキタ━━━━━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡∀゚)━━━━━━━━━━━!!!!!!!!!!
キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!!!!
キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!
キタキタキタキタキタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡(゚∀゚≡(゚∀゚≡(゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!

キタ━q(゚∀゚)p━!!!!!!
キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !
キタ-==≡二三(゚∀゚)三二≡==- !!!!
キタ―――――(゜∀゜)―――――!!!
キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!
キタ━━━━:y=-( ゚∀゚)・∵;;━━━ン!!!!
キタ━━━━( ゚∀゚);y=ー( ゚д゚)・∵.━━━━ ン
キタ━━━━━━(*゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
キタ━━━━━━━(;゚∀゚)=3━━━━━━!!!
キタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
キタ━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━ !!!!!
キタ━━━━━━\(^◇^)/━━━━━━!!!
キタ━━━━━━(≧∀≦)ノ━━━━━━ !!!!!
キタ━━━━━━ヽ(≧∇≦)ノ━━━━━━!!!!!
キタ━━━━━━┌(_Д_┌ )┐━━━━━━!!!!
キタ━━━━━━゚+.(・∀・)゚+.゚━━━━━━━ !!!!!
キタ━━━━━━━(。A。)━━━━━━━━ッ!!!!!!
キタ━━━━━━━━━━━━ !!!!! 三(゚∀゚)
キタ━━(゚∀゚ )キタ ( ゚∀゚) (。A 。 )キタ ━━!!
キタ━━━━(゚∀゚ )( ゚∀゚ )( ゚∀゚)━━━━!!!!!!
キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!
キタ━━━━━━((((((゚∀゚))))))━━━━━━ !!!!!
キタ_ ̄≡-_ _ ≡_  ̄_ -(゚∀゚) ̄_=-_二= _ ≡_ - !!!!
キタ━━━(ノ゚∀゚)ノ ┫:。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆━━━!!!!
キタ――♪ o(゚∀゚o) (o゚∀゚o) (o゚∀゚)o キタ――♪
キタ――♪ o(゚∀゚o) (o゚∀゚o) (o゚∀゚)o キタ――♪
キタ(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)!!!!!
キタ━━━━━━━━━━━(  д) ゚ ゚━━━━━━━━━━━!!!!
キタ━━━━━━≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!
キタ↑↑↓↓←→←→BA(゚∀゚)↑↑↓↓←→←→BA!!!!!
キタ━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(。A。)(。A。)(゚∀゚≡゚∀゚)(゚∀゚≡゚∀゚)BA━━━━━!!!!!
キキキキキキキキ━━━━((((((((((゚∀゚))))))))))━━━━━タタタタタタタタタタ!!!
キタタタタタタタ━━━(((((゚(゚(゚(((゚゚∀∀゚゚)))゚)゚)゚)))))━━━!!!!!!!
キキキキキキキタタタタタ─────((((゚゚゚∀∀゚゚゚゚)))))─────!!!!!!!!



ご存知の方はご存知のように外山さんの法大関連記事は今回が初めてではありません。
以下3つご紹介。

・「法政の革命家たち」
http://ameblo.jp/toyamakoichi/entry-10277195017.html
・「外山恒一、法政大に入学!?」
http://ameblo.jp/toyamakoichi/entry-10275504881.html
・「今月末、新著刊行! そして来月(と再来月)、記念イベント!!」
http://ameblo.jp/toyamakoichi/entry-10435060416.html

あっ、織田くんだ!

 2010-01-20
革共同中核派系全学連委員長こと「リア充」織田陽介氏のテラまばゆすなスーツ姿!
キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
100120_1413~01


織田っち格好いぃ♪キャァ~~(/≧∇)/\(∇≦\)~~キャァ♪
絶対に出世して偉くなってね☆(゚∇^d) グッ!!
100120_1249~01

219暴処法弾圧裁判【第7回公判】

 2010-01-20
今日は法大弁護団のご紹介。
写真左から藤田(譲二)弁護士、「キノッピさん」こと木下弁護士。超若手です。
100114_1707_01.jpg


最左は藤田(正人)弁護士。
100114_1708_01.jpg


恩田君の左は鈴木弁護士。
100114_1708_03.jpg

4.24(建造物侵入/威力業務妨害)裁判【第7回公判】

 2010-01-13
日、12日は飲酒規制決定を問う学生センター会議が開催された日であるのと同時に、2010年初の法大裁判が行われた日でもあった。
その裁判の名は4.24弾圧裁判。
文連3役および社研・倉岡、同・内海、加えて全学連書記長・富山くんが09年4月24日にキャンパスで集会を先導したことをもって、建造物侵入+威力業務妨害罪にかけられている集会弾圧裁判である。
公安検察が「犯罪」だとしている具体的実行行為としては、増井くんを除く5名は、

①キャンパスに足を踏み入れたこと+②キャンパスで拡声器を使ったアジ演説をしたこと

というそれ自体なんともないことなのだが(ようはお天道様に顔向けできないような罪―痴漢とかね―ではないわけだが)、増井くんに至っては、

①+③キャンパスで笛を吹いたこと

などというまったくもって意味不明な罪状が作文されている。
ここで我々は、この国ではキャンパスで笛を吹いただけで8ヶ月も投獄されるのか! 、という素直な驚きに導かれるわけだが、当初は増井くんも「キャンパスアジテーター」として逮捕・起訴されていた。
が、逮捕後6ヶ月が過ぎ検察側立証が佳境を迎えた時点で突如検察側は増井くんの罪状容疑を変更。
増井くんは「キャンパスアジテーター」から「ハーメルンの笛吹き男」へと格落ちしてしまった。


・・・とまあ、概要だけ言うとそんな裁判です。
そもそも、「キャンパスに足を踏み入れたことをもって建造物侵入などまったくもってナンセンス」(by森川文人主任弁護人)なわけだし、5年前10年前の法大では考えられない事態なのだが、時代はクズ左翼の戦後民主主義的想像力を遙か彼方に飛び越えた時点に突入している。
この10年、国会では日共も社民を大分議席を減らしたし、立川テント村でもイラク反戦落書きでも先日の日共僧侶ビラ撒き事件でも、相次いで有罪判決が積み重ねられている。
この分では国立大学、特に旧帝国大学でもビラ撒き・集会・演説の自由が奪われるのは時間の問題だろう。
現在富山書記長の在籍する京都大学で非学籍者いわゆる「学外者」がアジ演説をすることは犯罪にはならないだろうが、5年後10年後にはアジどころか笛を吹いただけで逮捕・投獄される大学になっているかもしれない。
そのときは京都大学の学生自治寮である熊野寮も吉田寮も消えているときだろう。

弾圧は一つが全部で全部が一つだ。

法大にしたって、「酒なんて家で飲めばいいじゃん」と言われたら確かにそれ自体は否定できないわけだ。
でも、法大で飲酒の可否が問われるほど事態が進行してしまったのも、もとはと言えば「学生会館なんてなくたってサークル活動はできるよ」という大学当局、学館官僚の妄言にさかのぼることができる。

あのとき闘えなかったからいまがこうなっている。

歴史的文脈を見ないで、個別的な規制の是非を云々することは愚の骨頂だ。
一つ一つの個別的な規制に原則的に闘っていくことが重要だ。
マルチン・ニーメラー、マルチン・ニーメラー! はてなキーワードより。

はじめにやつらは共産主義者に襲いかかったが、私は共産主義者ではなかったから声をあげなかった。

つぎにやつらは社会主義者と労働組合員に襲いかかったが、私はそのどちらでもなかったから声をあげなかった。

つぎにやつらはユダヤ人に襲いかかったが、私はユダヤ人ではなかったから声をあげなかった。

そして、やつらが私に襲いかかったとき、私のために声をあげてくれる人はもう誰もいなかった。


ということでちょっと話がそれたが、京都大学の皆さん、がんばって下さいw


時30分開廷の裁判は順調に進行。
法大弁護団の活躍が際だちます。

左から森川文人弁護士、西村正治弁護士、河村健夫弁護士
100112_1700~05


弁護団の「エビゾー」こと花沢弁護士
100112_1701~05


これに対するは法政大学総務部事務次長、法政大学の「カバ野郎」こと半澤昌宏証人。
hannzawa.jpg


学生をタコ殴りにしているの図。

半澤


ジャパンタイムスにも載っちゃいました
ヾ(@^▽^@)ノわはは
japan_times_0906.jpg



同僚の弾圧職員と打ち合わせをしているの図。

半澤3


もう一度確認しよう。

hannzawa.jpg


法政大学総務部事務次長・半澤昌宏。
hannzawa.jpg


1955年生まれ、おん年55才。

hannzawa.jpg


自分より30も若い若者を8ヶ月も独房にぶち込んだことを嬉々として法廷で語る1955年生まれの55才。

hannzawa.jpg


法政大学法学部法律学科卒業。
hannzawa.jpg


「文化連盟の被告人のやったことは許されない」「文化連盟の被告人には厳正な処分を下して欲しい」と裁判官に頼み込む半澤昌宏55才。
hannzawa.jpg


文化連盟の被告人のやったことは許されない? 

hannzawa.jpg


リンチ経験者がよく言うぜ(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ...
半澤


文化連盟の被告人には厳正な処分を下して欲しい?
hannzawa.jpg


おい、半澤。
hannzawa.jpg


お前女子学生のけつを狙って毎日毎日ストーキングしてるじゃないか(~O~;) コレ

20081107180240_20090406001623.jpg


ビデオカメラ片手に女子トイレにまでストーキングしてるじゃないか(~∇~;) コレコレ

20081107180240_20090406001623.jpg


お前こそ「厳正な処分」とやらを受けろ( ̄⊿ ̄)o"コラ!
hannzawa.jpg


この変態┐('д')┌
hannzawa.jpg


このストーカー野郎┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

hannzawa.jpg


詳しい傍聴記は3.14法大弾圧を許さない法大生の会ブログをご参照ください。

20081107171149_20090406001655.jpg


被告人傍聴者支援者の皆さん、昨日はほんとうにお疲れ様でした。
本年も裁判闘争を力強く闘って行きましょう o(>▽<*)(*>▽<)o

hannzawa.jpg

〈続・続〉キャンパス全面禁酒ですと!?

 2010-01-13
大飲酒規制問題について避難所@法大生ブログでも批判記事が書かれているので紹介します。

・法政で法政が飲めなくなる
http://bunrenblog09.blog46.fc2.com/blog-entry-17.html

2つ目の「法政」はこちら↓のことだと思われ。

hosei-sake002.jpg

フォト右下の【企画】欄に注目。
株式会社エイチ・ユーとあります。
エイチ・ユーとは法政大学直轄の子会社で、各種学内業務を一般企業に分担させるために設立されたダミー会社です。
つまり、学内清掃の清掃員(外国のお姉さんがよく掃除しているじゃないですか)やボアソ地下やボアソ裏の守衛室にいる守衛さん(あのいつも眠そうなおっちゃんたちね)は法政大学の下請けの下請け、すなわち孫請けです。
彼・彼女らは、1に法大に、2にエイチ・ユーに、3に自社企業(たとえば守衛なら日章警備保障)と、3重に搾取されているわけだ。
で、その搾取請負会社=エイチ・ユーは許し難いことに、学生からかき集めた金でアホな自大学ブランド酒なんてものを作っている。
それに対して、あのさ、大学ってそんなことをする場所じゃないでしょ? というのが文化連盟、んでもって避難所@法大生さんは、この「法政」まで飲めなくなっちゃうよ、いいの法政大学さん? ということなのでしょう。
気になる人はチェックしてみて下さい。
以下ちょっとだけ引用。



どうやら2010年度から法政大学は学内原則禁酒になるらしい。
大学の動きが慌ただしくなっている。

http://kinsyudame.blog69.fc2.com/
上記のブログによると、『大学側にパーティー申請(仮)というものをして富士見坂食堂などを借りないとお酒が飲めなくなろうとして』いるそうだ。というか、既に『1月12日に行われる市ヶ谷学生会議によって飲酒規制の決定がほぼ濃厚』という情勢らしい(12日って・・・)。
要するに、今まで学内のほぼ全域で飲酒が可能だったものが、2010年4月からは特定の場所で、しかも申請をしなければ飲めなくなるという事であろう。しかし・・・一体何のために?(・・・)

〈続〉キャンパス全面禁酒ですと!?

 2010-01-13
夜の、大学でお酒を飲もう委員会ブログ最新記事によると、12日の学生センター会議における(会議体名称は「市ヶ谷学生会議」ではなく「学生センター会議」であったらしい)今年春よりのキャンパス全面禁酒決定は一応見送られたらしい。
でもさ、

「見送られた」ってどういうことよ?

「撤回」
ということ?
それとも「無期限延期」ということ?

どうもそうではないらしい。
彼らの記事を読むと「ちなみに、また再来週に飲酒規制について話し合う会議があるようです。」と書かれている。

ふははっ、市ヶ谷学生センター長・木原章(きはら・あきら)50才をなめてはいけない。
彼は2004年、学生会館解体時の学生部長補佐として、学館解体の第一線で立ち働いていた男なのだ。
「学館官僚」と呼ばれる当時の各種学生団体役職者を飲ませ食わせ、なだめすかせ、一つとして「学館解体阻止」の統一戦線を組ませることなく学館を落城に導いた人物なのである。
この男は有能な策士なのである。
なんとも破廉恥極まりないことではあるが、当時の学館官僚・青木政人氏(03学生会館学生連盟事務局長、04自主法政祭実行委員会役員、学生会館防災対策本部員)などは木原章と共同して学生会館を解体に追い込んだあげく、化粧品会社への就職を斡旋してもらったりもしていた。
もちろん、ここで我々が訴えているのはいかに青木政人氏が節度をわきまえない恥ずかしい人間であるかということではなく、いかに木原章の策謀知が優れているかということである。
繰り返すが、木原章は札付きの策士なのだ。


木原章市ヶ谷学生センター長。
木原章


法政大学経営学部教授。
木原章


2004年時は法政大学学生部学生部長補佐でした。
木原章


(いまさら言うに及ばずだが、)2004年時は「教授」ではなく、「専任講師」でしたwww
木原章


学生部の役職を担うことが法大では出世コース。
木原章


研究業績はない(論文は書けない)けど出世したい研究者は学生弾圧に精を出します。

木原章


たとえばこの人、法学部教授の鈴木良則。
鈴木良則2


彼は法学部の教授ですが、法政大学では体育を教えています。

鈴木良則2


なんで法学部の教授が体育を教えてるんだよw 日体大行けばいいじゃんwww
鈴木良則2


彼も学生センター副学生センター長です。

鈴木良則2


08年の10.17法大集会では、文化連盟をご支援下さった労働者の顔面をタコ殴りにし、失神に追い込みました。

鈴木良則2


この極悪ワリオ!

鈴木良則2


!!!!!!!!!!!!!!
c0123507_13414420.jpg



とにもかくにも、アメとムチの男、木原章にご用心。

木原章


木原は今年の春に市ヶ谷学生センター長の任期があけますが、置きみやげとして必ずキャンパス全面禁酒を残していきます。

木原章


アキラよ、法大生はキャンパス全面禁酒なんて絶対に認めないぞっ(=`(∞)´=) ブーブー!!

木原章

キャンパス全面禁酒ですと!?

 2010-01-11
ずはこれを見てほしい。


289 :革命的名無しさん:2010/01/10(日) 21:34:04
この度、大学でお酒を飲もう委員会・情報収集部情報収集課の調べによって驚きの事実が判明した。
なんと1月12日に行われる市ヶ谷学生会議によって飲酒規制の決定がほぼ濃厚らしい。
http://kinsyudame.blog69.fc2.com/


市ヶ谷学生会議って何?
そんな学生側から選出された組織を聞いたことも見たことも無いんだけどw
この腐れ大学はこうやって、さも有効な団体が存在した風に勝手にデッチ上げて話を進めていくんですね
マジここ終わってるわ


存知、革命的選民の巣窟(!)、2ちゃんねるの某スレである。

・【2010年は】法政大学7【革命やるぞ】http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1262321718/

我が文化連盟IT革命軍は昨夜、いつものようにネット上の情報収集にあたっていたわけだが、職務のさなか断じて見過ごすことのできない新情報を入手してしまった。
見るんじゃなかった(*´ο`*)=3
さすがに8ヶ月あまり獄中にぶち込まれていると娑婆の状況にはうとくなるのですね。
にしても、まさかここまでとは。

なんと、来年度より法政大学では24時間キャンパス全面禁酒になるらしい。




ふざけんな!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!!

ふざけんな!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!!

ふざけんな!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!!




そこまでやるか法大当局∑q|゚Д゚|pワオォ!!
学生会館解体→学友会(文化連盟)解散→学生ホール撤去→学園祭縮小と続いてついにキャンパス全面禁酒にまでいたってしまうとは。
一昔前の法大を知っている人間には寝耳に水、全く信じられない話だろう。
だが、どうやら事実らしい。
で、その飲酒規制を阻止するために、「大学でお酒を飲もう委員会」なる有志の学生団体が結成されたらしい。
それが先に挙げた2ちゃんねるで紹介されているサイトである。
ブログから彼らの活動内容を整理すると、

大学教授へのロビーイング
ピロティ下での飲酒布教活動+学生の賛同人集め
③WEB上での広報活動
大学当局への質問状提出(を通した交渉権獲得運動)

ということになるのだろうと思います。
他にも何かしているのかもしれないが。
で、これまた彼らのブログによると、


1月12日の市ヶ谷学生会議によってこの飲酒規制が正式決定されるというのだ。


1月12日って明日じゃないか!
・・・なるほどね。
春季休業直前に決定を下すとは、法大当局、相変わらずやることがえげつねえなw
敵ながらアッパレ!

彼らのブログから一枚。
20100111170147411s.jpg


まれ、一つだけ原則的なことを確認しておきたい。
それは、物事には総じて歴史的文脈がある、ということである。
法大の飲酒問題も例外ではない。
1990年代後半の学生自治会非公認化→学生会館学生連盟非公認化→2004年の学生会館解体→2006年の3.14事件→2007年の学友会解体→2008年の学生ホール解体→2009年の自主法政祭夜間飲酒禁止。
これらすべての学生自治解体の延長線上に今回の飲酒規制問題も存在している。
規制の一つ一つは個別具体的でも、そしてその一つ一つにおける大学当局の主張・レトリックに一定の合理性が感じられても、それらを連なる「意志」は存在している。

それは「教育の民営化」であり、「大学の新自由主義的再編」だ。

同時期、東京大学で早稲田大学で明治大学で東北大学で中央大学で大阪経済大学で何が起きたのか?
東大の駒場寮、早大の地下部室および学生会館、東北大の有朋寮はどこへ消えたのか?
この10年間で明治大学、中央大学、大阪経済大学に一体何人の公安警察が動員されたのか?
いまの法大の状況と全国大学の状況は(時期的な誤差はあれ)対応しているし、もっと言えば、いまの全国大学の状況といまの日本社会の現況も合わせ鏡である。
この国は、日共の僧侶が都議会の報告ビラをオートロックでもないマンションにポスティングしただけで、23日間も投獄する国になってしまった。
ついでに言うと、5万円も取られる。
戦後民主主義が戦後民主主義として機能していない。
やっぱ良くないよ、そういうのは。
・共産党ビラ配り、僧侶に逆転有罪 - MSN産経ニュースhttp://b.hatena.ne.jp/entry/sankei.jp.msn.com/affairs/trial/071211/trl0712111536004-n1.htm


1259623411.jpg


もね、すごいシニカルなことを言うと、過去の当局の規制に闘ってこれなかった奴らが今更なにをホザいているんだという気も正直しなくはない。
学友会が解体されるときお前らは何をしたのか、と。
学生ホールが撤去されるとき、学祭の夜間禁酒が問題となったとき、あるいはビラを撒いている洞口が目の前でビデオカメラをもった大学職員にストーキングされているとき、罵詈雑言を浴びせかけられているとき、お前らは何か一つでも行動を起こしたのか、と。
「それはおかしいじゃないか」とたった一言でも言ったのか?
結局、革共同中核派と一部ノンセクトしか抗議の声を挙げてこなかったではないか。

我々が必死に声を発している時、あんたらは「中核派がいるから自分たちは何もできない」「主張には賛同しないこともないけどやり方が悪い」等、偉そうな御託を並べて逃げ回っていたではないか。
都合いいよな~、とやっぱり思ってしまう。
でも、そういうのを含めて権力の弾圧であり、分断であるから、お酒を飲もうなんちゃらと喧嘩をするつもりもありません。

再度問題を措定しよう。

問題は一つ、「教育の民営化」であり、「大学の新自由主義的再編」です。
この原則に適っていれば、我が文化連盟はいつでも誰とでも共闘する用意はあります(向こうはしたくないんだろうけどw)。

まあ、頑張ってください。
ou1.jpg

三里塚へ行ってきた

 2010-01-11
川文人事務所→動労千葉旗開きに続いての文化連盟年始巡りの旅は、ついにあの革命的左翼の代名詞、三里塚へと至ります。
よっ、文化連盟!
よっ、過激分子!
三里塚芝山連合空港反対同盟主催、1.10三里塚団結旗開きへ行ってきました。

いま三里塚では2つの大きな問題が発生している。
一つは、現在、夜の23時から朝の6時までの飛行を制限している「深夜・早朝時間帯の飛行規制」を撤廃しようとする行政、成田空港会社(NAA)資本の暴挙的画策。

夜間規制が撤廃されると何が問題か?

それは言うまでもない、人が野を耕し居住している空間で、シンデレラタイム×丑三つ時にまで飛行機飛び放題→騒音爆音無限大などという蛮行が許されていいはずはない。
農民は文字通りそこで生を営んでいるのだ。

二つは、東方十字路北側開拓道路および現地闘争本部、市東孝雄さんの土地・農地を強制強奪し、新たな滑走路を敷設しようとする行政当局、空港資本のネズミ泥棒的略奪策謀。
自分や自分の家族・先祖が耕し守り続けてきた農地を守りたいと念じる市東さんの思いは120%正義である。
「1億8000万円やるから出てけ!」とほざく統治権力に、市東さんは「そんな金に興味はない。俺にこの場所で農業をやらせてくれ!」と闘っているのだ。
「俺はこの場所で農業をやっていく!」と一生懸命生きているのだ。

なんて誇り高いんだ(/_<) ナケルネェ!

これはもう支援したいよ。うんうん。


ということで、集会集合場所まで歩いて行くと、まず目につくのは・・・、
100110_0938~01


飛行機!
 でかいなぁ~。次に目につくのは・・・、
100110_0959~02


(ブント)
100110_1028~02


(解放派)
100110_1043~01


(中核派)
100110_0953~01


っと失礼、(無党派)
写真左は相模原市議会議員の西村綾子さん。
100110_0952~01



100110_1050~06



100110_1050~09



100110_1049~03


・・・青www
100110_1053~02


っていうのは冗談だけど、左翼の皆様はみんな本当に仲が悪い。
100110_1019~01


自分の党派以外の人の話を聞かない。拍手をしない。ビラも受け取らない。無反応。
ビラ撒きの苦労はお互いわかってるわけなんだから、ビラくらい受け取ろうよ。
左翼の身内争いなんて業界関係者以外誰も興味のない、犬も食わない、愚行です。
ほんと、くだらねえ。
100110_1022~01


あっ、業界関係者だw
そりゃあ、公安警察のおじさん方は喜ぶよね。あほくさ。
100110_1016~01


唯一の例外は反対同盟の北原鉱治事務局長。
100110_1015~01


北原さんのアジテーションは党派を問わず万人の歓声に包まれます。
100110_1006~01


三里塚東峰神社。主祭神は二宮尊徳だそうです。
100110_1102~01


しめ縄を新調。新年ですから。
100110_1103~01


奪われようとしている、市東さんの農地。
100110_1136~01


NHKの取材陣も来ていました。そういやタバコ値上がりするよね(怒)。
100110_1141~01


会場を移して新年会。
動労千葉の田中康弘委員長。
100110_1349~03


右から救援連絡センターの葉山岳夫弁護士、一ノ瀬敬一郎弁護士。
100110_1407~02


バイキングは食べ放題飲み放題。
みなさま、集会・デモ共におつかれさまでした。今年もよろしくです!
100110_1410~01

動労千葉へ行ってきた

 2010-01-10
らが文化連盟の輝ける共闘団体、動労千葉こと国鉄千葉動力車労働組合の2010年旗開きに当連盟も出張ってきました。
革共同中核派はもちろんのこと、社民党新社会党などの左翼団体も旗開きには大同結集。
事情通曰く(誰だよ!)「千葉の政治に動労千葉は欠かせない」のだとか(そこまで?)。
確かに、総評崩壊後、年間数回のストライキを闘っている労働組合はそう多くはありません。
ましてや、それで電車を止めてしまうなんて!
そんな豪傑揃いの動労千葉組合員との共闘団結は当連盟員にとっても心強いもの。
いつも可愛がって頂いております。


イベントでは齋藤委員長、
100109_1443~04


恩田副委員長も発言。
100109_1445~02


織田全学連委員長。
100109_1446+01_convert_20100111230227_convert_20100111230449.jpg


みんな。
100109_1448+02+b_convert_20100111230920.jpg





2010年も大暴れして行きましょうヾ(@^▽^@)ノ ワーイ
20100109.jpg

統一OB会・中川文人さんへご挨拶

 2010-01-08
日1月7日、文化連盟は、法政大学統一OB会の中川文人さんのところへ出獄報告×年始のご挨拶へ行ってきました。
かれこれ8ヶ月振りの中川さんは相変わらずにつき・・・、


100107_1935~01


文化連盟を歓迎して下さいましたw
100107_1936~02


で、謀議と言うか密議というか。
場所は中川さんが代表取締役を務める有限会社・ヨセフアンドレオンの事務所です。
100107_1939~01


ご相談後はお食事とお酒をごちそうになりました。
100107_2108~01


いくまくんと中川さん。
100107_2018~01


そうそう、中川さんといえば、ファシスト・外山恒一さんとの共著で新刊本が予定されています。
その名も『ポスト学生運動史―法大黒ヘル編―』
彩流社:http://www.sairyusha.co.jp/bd/isbn978-4-7791-1487-8.html
978-4-7791-1487-8.jpg

内容紹介

当事者の証言!!
団塊世代の学生運動史については、いままで数多の書物で語られてきたが、その後の運動、特に共産主義崩壊前後の学生運動についてはほとんど語られてこなかった…。
バブルに浮かれた時代の裏側で本当にあった革命と戦争の話。
学生運動のメッカ、法政大学の「黒ヘルのリーダー」として80年代から90年代にかけて運動を牽引した著者の回想記。これまで誰も語らなかったセクト対ノンセクトの内ゲバの実態、「共産主義崩壊」前後の運動状況がはじめて明らかになる。

絓秀実推薦!!
「今、焦眉の課題は、「1968年」が、その後、どのように流出していったかを跡づけることだ。本書をもって、ようやく、その課題が果たされる。反スターリン主義を掲げる新左翼セクトの圧政からソ連邦に亡命したという真の「過激派」中川文人が、聞き手に、余りにも真摯であるがゆえにファシストを名のる「歴史家」外山恒一を得て語る本書は、荒唐無稽にして波乱万丈、深甚にして自在に歴史の表層を滑走する、急進主義の華である。」<絓秀実(文芸評論家)>
版元から一言

著者プロフィール


中川 文人(ナカガワ フミト)
1964年生まれ。法政大学中退、レニングラード大学中退。作家、詩人。「地獄誕生の物語」(以文社)、「身近な人に「へぇー」と言わせる意外な話 1000」(朝日文庫)、「数字のどこをみてるんだ!」(宝島社)、「余は如何にしてイスラム教徒となりし乎」(アイピーシー)など著書多数。
なお、「身近な人に「へぇー」と言わせる意外な話1000」は、文庫版、デジタル版、電子辞書版合計200万部を超すダブルミリオンセラーです。

外山 恒一(トヤマ コウイチ)
1970年生まれ。革命家。2007年、東京都知事選に立候補し、異色の政見放送で注目を集める(当時YouTubeの瞬間アクセス数で世界一を記録)。「青いムーブメント」(彩流社)、「ぼくの高校退学宣言」(徳間書店)、「最低ですかーっ!-外山恒一語録」(不知火書房)など著書多数。

んな、買ってね!
3月には阿佐ヶ谷ロフトで出版記念イベントも行われるとか。
中川さん、今後ともご支援ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。
2010年も胸がワクワクする年にして行きましょうっ(≧∇≦)!

Twitterをはじめてみた

 2010-01-04
化連盟IT革命軍ぷれぜんつ。
悲しいかな、まだ健康器具の業者さんしかフォローしてくれていません。
Twitterユーザーの皆さん、フォローのほどよろしくお願いします。
非ユーザーの皆さんもこれを契機にTwitterやりましょう!


・Twitter@法政大学文化連盟
http://twitter.com/hosei_bunren


twitter.jpg

下界降臨(Full Ver.)

 2010-01-03
前進速報版より転載。







・・・
2ちゃんねる共産板の皆様にも、感謝w
イチゼロもネット論壇(?)を共に盛り上げていきませう。。
・「【2010年は】法政大学7【革命やるぞ】」

ご報告(*≧∇≦)!!

 2010-01-01

みなさん、お久しぶりです。
多くの方の厚い支援のおかげで齋藤と倉岡は22日、恩田、増井、内海、新井は28日に出てきました。
まずはそのことにお礼を述べたいと思います。
ありがとうございました。

さて、文化連盟の今後についてですが、細かいことはまだ詰めていませんが、大まかな結論としては、我々は2010年もこの活動を続けていきます。
まだまだ出てきたばかりなので、本調子での活動再開にはもうしばらく時間をいただきたいと思いますが、なんにせよ我々は(肉体的にはともかく、精神的には)元気であるということだけ今は伝えておきたいと思います。

批判的な方から同情的な方・賛同してくださる方まで、来年も、法政大学文化連盟をよろしくお願いします。
それではみなさん、よいお年を。(12/31

文化連盟執行委員長
斎藤郁真

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。