スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

特報!

 2010-09-20
「・・・はい。信頼してたといえばウソになりますが、でもやっぱり許せないですよね・・・」

そう語るのは法政大学のHさんだ。
目線 洞口

始まりは一本の電話だったそうだ。




H:はい、もしもし。

?:こんにちは。学祭実行委員会のものですが。

H:なんでしょうか?

学:突然ですが、本年度の自主法政祭において、あなたのサークル、社会科学研究会の参加は却下になりました。

H:趣意書は提出して受理されたはずですが?

学:大学がだめだと言っていますので。

H:そういうことが起きないために学祭実がいて、だからこそ「自主」法政祭じゃないんですか?

学:じゃあ大学に話をして交渉の場を設けますので、そこで決めてください。

H:ちょっと待ってくださいよ。社会科学研究会は2007年からずっと自主法政祭でちゃんと企画ができてないんですよ。そのたびに同じことやって、「話は聞いた」→却下の流れが毎年なんですよ。

学:そう言われましても、我々ではこれ以上のことはできません。決定権は大学です。

H:なんのために今年の趣意書にそのことについて言及したと思ってるんですか? 理念を実践にしてくださいよ。

学:さあ。趣意書は私は読んでいないので。ところで、大学との交渉の場にそちらは副代表の方を出せるんですか?

H:ちょ。・・・どういう意味ですか?

学:あなたが処分を受けて大学に入れない状況で、社会科学研究会は大学との交渉の場に出せる人はいないですよね?

H:なんなんですか、それ? 学生の立場に立ってくださいよ。なんのために学祭実があるのかわかっているんですか?

学:学祭を実行するためです。

H:そんな形式の話をしているんじゃないことぐらいわかりますよね?

学:ともかく、交渉の日時はそちらが決めてくださってけっこうですので。キャンパス開講以降なら宮崎学生センター長がおられますので、それ以降にしていただければ大丈夫です。当日は学祭実からも委員長が同席することになると思います。

H:・・・委員長は何か学祭実として発言したりはするんでしょうか?

学:いいえ。しませんよ、そんなこと。他に何かありますか?

H:学祭実は法政祭の「自主」についてどういう議論をしているんですか?

学:あなたと議論するつもりはないのですが・・・。すいません、こちらも忙しくて・・・。

H:ソウデスカ。

学:じゃあ、よろしいでしょうか? それでは失礼します。




Hさんは憤りながら語った。

「なめてますよ。私がいなかったら社会科学研究会がもう人をだせないと思っているところなんかもそうだし、「自主」について聞いたら、直接議論しようと言ったわけでもないのに、議論するつもりはない、なんて言うところもそう。本当に単なる官僚ですよ。やはり学生の立場に立つ組織が求められていると思います。」

このことについて、法政大学で大学との闘争を組織してきた某団体幹部・Sさんに話しをうかがったところ、このような返事が返ってきた。
saitou 2

「法政においては、社会科学研究会をはじめとした、管理強化と闘う層が存在したことによって、非常に激しい形にまで対立が強まったことは事実です。しかしながら、他の大学でも対立は存在していることは確かです。東大のあるサークルに話を聞いたところ、学祭のときに規制をしてくるのは大学ではなく自治会だ、という話を聞きました。他の大学ではそもそも闘う気概が存在しない、現在の法政の学祭実のような組織が学生の代表であることによって覆い隠されているだけです。そもそもこの問題が、他の国でも起きている教育の商業化という問題であることをちゃんと捉える必要があります。そのためにこれが大学を、学生をベルトコンベアーに乗せて従順なだけの人間に加工する全社会的な政策であることをみぬかなければなりません。これは1970年代の(略) ~5時間~ 」


われら取材班はこの問題を追うことを決定した。我々の予想が正しければ、次は社会科学研究会の一年生があの宮崎伸光※とついに顔を合わせることになるのではないかと思う。




続報を待て!





宮崎伸光
宮崎伸光

☆2008年度、「文化連盟に残ったら補助金は出さない」と裏でサークルを恫喝し、大学側の御用団体であるCSKにサークルを組織すべく動いた張本人
☆あの同志スガヤをして「うさんくさい」と言わしめた男
☆法学部教授、専門は「地方自治」



この男と社会科学研究会の一年生がついに相まみえる!みんなこの男の顔を覚えよう!
宮崎伸光
宮崎伸光
宮崎伸光
宮崎伸光
宮崎伸光
スポンサーサイト

恩田副委員長、「プリズン・ラブ」で商業誌デビュー!?

 2010-09-18
学生注目!
本日未明、ネットサーフィンをしていたら、見てはいけないものを見てしまいました。
知られざる恩田同志の姿を発見したのです。
写真中央左に視点を合わせてみてください。

「プリズン・ラブ 恩田亮」

と書いてあります。
何のことやらサッパリわかりませんが、恩田同志に確認をとってみたところ「詳細は追って明らかにする」とのことでした。
ご期待ください。



2010-09-10T12 57 16-1

APECの事前弾圧が始まった

 2010-09-15
11月の13、14日に横浜で開催される予定のAPEC首脳会談。
開催を前に行政当局言うところの「反社会的勢力」(=過激派)への事前弾圧が本格化している。
例えばこれ。




革労協主流派の男を免状不実記載容疑で逮捕 活動拠点を家宅捜索 
2010.9.13 15:36

埼玉県警公安3課と大宮署は13日、免状不実記載の疑いで、革労協主流派の活動家で住所不詳、袴田修容疑者(46)を逮捕した。同容疑者は黙秘しているという。

公安3課の調べでは、袴田容疑者は実際にはさいたま市北区に住んでいないにもかかわらず、平成21年12月16日に鴻巣市の県警運転免許センターで免許証を更新をする際に同住所を書いてうその申請をしたほか、今年2月22日に免許証の再交付を申請した際にも、同住所を書いてうその申請書を提出した疑いが持たれている。

公安3課では、袴田容疑者が自分の所在地を隠すために虚偽申請をしたとみて調べている。

また、公安3課では13日、革労協主流派の活動拠点「現代社」(東京都杉並区)や「三里塚企画」(千葉県香取市)など3カ所を家宅捜索。機関誌「解放」やメモなど34点を押収した。


一昨日、13日のMSN産経ニュース(画像は日テレNEWS24)である。
免許証に記載されている住所と現在住んでいる住所に相違があるとし、埼玉県の公安当局が革労協活動家1名を逮捕したというニュースだ。
微罪による、あからさまな別件逮捕である。
地方から上京中の大学生など免許はもとより住民票すら現地に移していないケースも少なくないと思うが、一体どこの民間人が「免状不実記載」程度で逮捕・拘留された挙句、大手マスコミに実名丸出しで報道されているというのだろうか?

結局このニュースのネタドコロは被逮捕者が解放派の人間であった、というその一事に尽きる。

そして公安当局の目的は、チンカスマスコミ報じるところの第4段落、
「また、公安3課では13日、革労協主流派の活動拠点「現代社」(東京都杉並区)や「三里塚企画」(千葉県香取市)など3カ所を家宅捜索。機関誌「解放」やメモなど34点を押収した。」
なる、この一文に尽きる。
普通に考えればわかる話だが、「免状不実記載」と「機関紙「解放」の押収」には本来何の関係性もない。

ガサ目的の事前弾圧であることは明白だ。

革労協主流派は三里塚闘争を支援していることから、「10・10三里塚現地全国集会」への牽制と見る線もなくはないのだろうが、本筋としてはAPEC前の警戒措置と考えるのが妥当だろう。
仄聞だが、先日は労活評のメンバーも同じように逮捕・拘留され、関係各所にはガサ入れが行われていると聞く。

となれば、次は当然、中核派だ。

解放派の場合、逮捕された活動家は40過ぎの中堅世代であるが、
全学連の若手活動家が献身奮闘の尽力を見せる法大闘争の現場にも、APECの事前弾圧が持ち込まれる可能性がないとは言えない。
我々も十分警戒する必要はある。




02-cyuumoku.jpg



ういえば、APECでは21世紀の革命的コミュニケーションツール「ツイッター」も警戒対象に押さえられているようだ。
ブログ、「O瀧さんの暴動ステーション」より孫引き。


ツイッター警戒せよ デモ隊集めにツール悪用 横浜APECで警察当局
8月3日7時56分配信 産経新聞

横浜市で11月に開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の警備で、警察当局はミニブログ「ツイッター」への警戒を強めている。携帯電話から瞬時に不特定多数に情報を発信できる機能が、デモ隊の集結などに利用される可能性があるからだ。海外では実際、デモ隊がツイッターを使って連絡を取り合っていたケースが確認されており、警察当局は各種団体関係者のブログの捕捉に神経をとがらせている。

 ツイッターは、パソコンや携帯電話から140字までの「つぶやき」を投稿できる簡易型のブログ。このブログをフォロー(登録)しておけば、新しい投稿を瞬時に受信できるほか、フォローしていなくてもキーワード検索すればすぐに閲覧ができる。

 警察庁によると、APECでは、反グローバリズム勢力のほか、反捕鯨国などに対する右派系市民グループのデモ活動が想定されている。こうしたメンバーが警官隊と衝突した際、ツイッターで情報を発信し、仲間を呼び寄せる可能性があるという。

 また、開催地の横浜は交通の便がよいため、デモ隊と関係ない一般市民が、ツイッターの検索などで得た情報を基に現場に駆けつけ、さらなる混乱を招く恐れも指摘されている。

 カナダ・トロントで今年6月に開催されたG20(20カ国・地域首脳会談)では、反グローバリズム勢力ら約1万人が抗議行動を実施。一部が商店のガラスを割ったり警察車両に放火したりするなど暴徒化し、約900人が身柄を拘束された。この際、デモ参加者らがツイッターを無線機代わりにして連絡を取り合う姿が何度も確認されていた。

 警察当局はこうした実態を踏まえ、抗議行動に参加する可能性のある団体関係者や、騒動が起きた際に煽るような行動をとりそうな関係者がツイッターを開設していないかチェック。会議開催中に仲間を集めるような投稿がされた場合は、警備部隊を瞬時に派遣するなどの対策を検討している。

 警察庁幹部は「日本の国際会議ではこれまで大きな抗議活動はなかった。しかし今回は、直前に韓国でG20サミットが開催されるため、日本と韓国をパックにしてヨーロッパなどから多数の反グローバリズム勢力が訪れる可能性がある。万全の警備態勢を敷きたい」としている。

この記事によれば、「警察当局はこうした実態を踏まえ、抗議行動に参加する可能性のある団体関係者や、騒動が起きた際に煽るような行動をとりそうな関係者がツイッターを開設していないかチェック」しているそうである。
みんな、過激派のアカウントには気をつけよう!

文化連盟はどこへ行くのか?

 2010-09-14
どこにも行きません。
裁判やってます。
というわけで、次回暴処法裁判のお知らせ。

・「暴処法」弾圧裁判17回公判(@東京地裁)
9月16(木)日 13:30~



東京は昨夜の雷雨を契機に、本格的な秋へ突入した模様。
今晩の冷気がそれを物語っているし、主観的なこと抜きに、週間天気予報は秋の訪れを数字として明示しています。
Yahoo!天気情報によると今日からの最高気温は、31、28、29、29、30、30、29。
同じく最低気温は、22、21、21、22、23、23、23。

イイネ!(mixi風に)

全学連大会に行ってきた

 2010-09-12
る9月10日、我々文化連盟有志は、法大解放闘争の牽引車、全日本学生自治会総連合(中核派系)の全国大会へ行ってきました。
同大会に参集するは、日本全国津々浦々より決起した、社会意識と正義感に溢れる政治系左翼青年たち。
またの名を「革命戦士」(尊称)、あるいは「アカ」(蔑称)。


7bb2d54b.jpg



そんな素晴らしいイベントに、同じく人間国宝級の社会意識と正義感を護持する、我らが文化連盟有志も駆けつけないわけにはいかない。
100909_082321.jpg



一報を受けた我々は、副委員長・恩田亮くんを筆頭とし、直ちに会場とされる文京区民センターへ馳せ参じました。
100909_082358.jpg



会場では、織田陽介さんのアジあり、
o-da.jpg



松室しをりさんのアジあり、
ma-tumu.jpg



綿矢りささんのアジはなかったものの、
face.jpg



大変な熱気でした。
sinnsi.jpg



帰宅時はオオワラワです。参加者の面割りと威迫を目的として、100人弱の公安刑事が会場出口を包囲。その一部は散会後の学生を地下鉄駅ホームにまで追尾します。もちろん、参加者への罵詈雑言もとまらない。
ko-an.jpg


電車内にも乗ってきたぞ! 
ko-an2.jpg


卑劣で愚劣。国税にたかる金魚のフンたちにはうんざりです。
集会 012kai


拝啓、公安のおじさん。そういう気持ち悪いことはやめようね。
公安さん
公安さん
公安さん
公安さん
公安さん
公安さん



以上、簡略ながら報告でした。全学連の新執行部が気になる方は次号「前進」にご注目。お近くの中核派活動家やら模索舎やらで大好評販売中、のはずです。公安の生態に興味のある方は下記の書物にご刮眼。手堅くまとめられた好著、のはずです。法大解放闘争に大勝利するぞ!
日本の公安警察 (講談社現代新書)日本の公安警察 (講談社現代新書)
(2000/01/20)
青木 理

商品詳細を見る

20歳の革命少女

 2010-09-11
眠あるいは永眠中の文化連盟IT革命軍よりお知らせ。
講談社より発行されているノンフィクション雑誌「G2 vol.5」(9月5日発売)にて、法大学生運動が取り上げれています。
題して、「ルポ・20歳の革命少女」。

非常にキャッチーなタイトルです。

執筆者はテレビディレクターの田中良介氏。
田中氏は、同じく法大問題を題材に制作され、昨年8月に放映されたテレビ番組「報道発 ドキュメンタリー宣言~知られざる右翼と左翼~」(テレビ朝日系列)の担当ディレクターでもあります。
「G2」のウェブサイトでは、冒頭、記事のつかみ部分を全文無料で読むことが可能。
法大問題を思考するにあたっての、ひとつの参照点としてごはん読いただければ、一取材対象団体として嬉しく思います。
サイトURLは下記の通りです。
http://g2.kodansha.co.jp/967/1115/1116/1117.html


4062843552.jpg


g20505.jpg
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。