スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

福島大生も連帯決起! 写真と動画でみる第3派法大包囲デモの模様

 2011-10-28
日の法大は後期3段目となる、第3派法大包囲デモ。
被災地、福島大学学生の連帯決起を得て、圧倒的戦闘的に打ち抜かれた。
スローガンは前回と同じく、(1)原発反対! (2)弾圧職員追放! (3)福島連帯! の3点である。

郷土&人体汚染の福島第一原発、4年で400万を超える超高額学費、受給年齢70歳引き上げを画策される国民年金、非正規雇用率38.7%(2000万人以上)の労働環境etc.
原発問題でも、大学問題でも、年金問題でも、労働問題でも、一部特権へ群がる大人に好き勝手をさせてはならない。すべては自分の首を絞めることに繋がるからだ。


若者は怒ってるぞ!



http://www.youtube.com/watch?v=-DSPyWhGCnI




iphone_20111028160357.jpg


iphone_20111028161703.jpg


iphone_20111028161103.jpg


iphone_20111028161752.jpg


iphone_20111028160831.jpg


iphone_20111028161553.jpg


iphone_20111028160747.jpg


iphone_20111028160918.jpg
スポンサーサイト

勝利! しかしおれたちの闘いはこれからだ(最終回じゃないよ!)

 2011-10-26
「学生、注目!」
2_20111025231358.jpg

「なんだー!!」
imageCAO85DYS.jpg

「昨日未明、法政大学が件のホットスポットを除染した!」
2_20111025231358.jpg

「うおおーーー!」
imageCA5I19ZE.jpg

「全学生の勝利だ! もっと喜べー!」
2_20111025231358.jpg

「うわあーーー!」
3_20111025231405.jpg

「うるせえ、黙れ!」
imageCA2R07KU.jpg

「・・・・」
image_20111025231419.jpg

「もう次の闘いは始まってるんだ。いつまでバカ騒ぎしてるんだ!」
4.jpg

「・・・・」
imageCAO85DYS.jpg

「そもそも除染すればそれでいいという話をおれたちはしていたのか? 断じて、否! 我々が抗議の声をちゃんとあげなければ、やつらは「日常生活に影響はない」という主張をそのまま通していたはずだったのではないのか!」
2_20111025231358.jpg

「異議なし!」
imageCAKWRQHW.jpg

「そもそもやつらはイオンビーム工学研究所が発表してからも2カ月以上その状態を放置し、学生を被曝させ続けていたのではなかったのか!」
2_20111025231358.jpg

「ちょっとまってください」
imageCA48OQDH.jpg

「なんだ、どうした?」
imageCA2R07KU.jpg

「うちらは学内に入れないのにどうやってそれを知ったんですか?」
imageCAG5KPC7.jpg

「禁則事項です」
みくる

「そうですか」
imageCAVHJS5D.jpg

「ふふ。文化連盟には多くの協力者がいるのだ、とだけ言っておこう」
imageCA2R07KU.jpg

「だいたい全部言ってません、それ?」
imageCAQ1C833.jpg

「さて、ちゃぶ台をひっくり返すようで悪いが、「除染」とは実際上は「移染」であることは知っているか?」
imageCA2R07KU.jpg

放射能は化学反応ではなく原子核の反応だから、煮ても焼いても消せないからですよね。あ、そっか。もしかして・・・」
imageCAO85DYS.jpg

「きづいたか? そうだ。「あの」法政大学がその汚染土をどこに持って行ったかが気になるところではないか?」
imageCA2R07KU.jpg

「その口調だとわかってるんですか?」
imageCA5H8TRQ.jpg

「具体的な場所まではわからん。だが、千代田区に問い合わせてみたら「学内の学生が立ち入らないエリアに穴を掘って埋めた」そうだ」
imageCA2R07KU.jpg

「・・・それ、ホットスポットの位置がわからなくなっただけじゃないですか?」
imageCA5H8TRQ.jpg

「その通りだ。まあ、その上で学内であまり学生が入らず、「穴を掘って埋める」ことができる場所は大内山ぐらいのもんな気がするが」
imageCA2R07KU.jpg

「なんにせよ特定はできない、ということですか。学祭実が動けば場所くらい答えるんじゃないですか?」
imageCAO85DYS.jpg

「それはあるな。追求できたらしてみよう」
imageCA2R07KU.jpg

「基本はいつもどおり、もっともっと学生の声を引き出してより大規模な対策をとらせるということですかね。土は四ツ谷の東電会長の家にでも持って行ってもらいますか」
imageCAO85DYS.jpg

「さあ、おれたちの闘いはまだ始まったばかりだ!」
5.jpg

「みんなの一言メッセージ待ってます☆」
6.jpg

自主法政祭の成功へ向けてキャンパス汚染情勢の報告

 2011-10-25
「学生、ちゅうもーーーく!!」
にわとり3

「なんだー」
ひよこ3

「・・・『!!』がないのは不満だが、まあいい。てめえもやっとわかってきたか」
にわとり2

「それで、こんどはなんですか?」
ひよこ1

「んーん。やってみただけ」
にわとり2

「いっけー」
ひよこ3

「ゴメンゴメンゴメン! ほんとは言いたいことがあるんだ! やめてくれ!!」
iyaaaaa.jpg

「たろう(虎の名前)、Go Home!」 
ひよこ3

「ハァ、て、てめえ・・・ほんとにヒヨコか?」
imageCAT8Q6GX.jpg

「で、話はなんですか?」
ひよこ1

「昨日、我が文化連盟所属サークル、社会科学研究会の革女・洞口が学祭へ向けてキャンパスのホットスポット問題で学祭実へ連絡をとった」
にわとり1

「おお。連携はできそうですか?」
ひよこ1

「まあ話を聞け。けっこういろいろ明らかになったからな」
にわとり1

「導入の小ネタで尺をとってしまったので、手短にしてください」
ひよこ3

「小ネタ・・・だと? こっちは死にかけたんだぞ?」
imageCAQ20CP6.jpg

「いいから早くしてください。たろうはすぐ呼べますよ?」
ひよこ1

「おおまかに話されたことはこんな感じだ!」
にわとり3

・学祭実も10月5日に法政大学がHPで公開したイオンビーム工学研究所調べのキャンパス内放射線量を確認。内部で議論し、大学側と折衝。多摩祭終了後(17~19日ぐらい?)に大学当局から「学祭までに問題の植え込みの土を取り換える=除染する」との言質をとった。いつやるのかは不明。文書などはない。

・学祭実としては、この件については「学内の混乱をまねく」と考えたため、周知させる気はなかった。メ―リスで流すこともしない。

・社会科学研究会は学祭に参加させない。



「なるほど・・・。最後のはどうしたんですか? せっかくだからもう一度頼んでみたんですか?」
ひよこ1

「いや。最後にそう言って電話をきったそうだ。いまさら手続きも間に合わねえし、そんな話がこじれそうなことこっちから言ってどうすんだ」
にわとり2

「へえ。今年の学祭実はほんとに徹底してますね」
ひよこ2

「それはともかく。メインは上の二つだな」
にわとり2

「ふーむ。法政大学は本当に除染をしますかね? どう見ます?」
ひよこ3

「難しいところだな。文書がない以上、結局除染はせず、『言った・言わない』の議論でお茶をにごす可能性は十分にあるな。メ―リスとかで周知させて、「ホットスポットの除染」が学生の側の共通事項になっていれば、その圧力があるもんだが、それもないし」
にわとり1

「まあ、正直にいえば大学がお茶をにごしにくいようにするために、周知の徹底も兼ねてこのブログ記事書いてるわけですからね。大学は絶対このブログ見てるし」
ひよこ3

「そういうことだな。正直、文化連盟としては学祭実の対応はあまりにもお粗末と言わざるをえないわなぁ。社研を排除するときの情熱をこっちに使えばなぁ・・・惜しい」
にわとり2

「『学生の安全』の立場から考えれば、別に『学祭まで』とかの期限なんか二次的なものであって、学生を被曝させないために即座に除染を行うべきですしねぇ。植え込み一個なんだし」
ひよこ3

「でもこれぐらいの放射線量で除染を実行したら、文部科学省の『20ミリシーベルト基準』を法政大学は認めていないってことになるからな。大学側としては学生がいくら被曝しても納入する学費が減るわけじゃないからどうでもよくても、原子力ムラに敵対するのはまずいだろう」
にわとり1

「だからどこの大学も基本的に自分のキャンパスで放射線量測りませんしね。で、学祭実としてはかなり頑張ってくれたと思うのですが、文化連盟としてはどうするんでしょうか?」
ひよこ1

「基本路線は変わらないな。ともかく暴露と弾劾を強めて、学生のホットスポット問題に対する地熱を高めることによって圧力をかけるのが一番確実だろう。学祭実に対する口約束を確実な約束として遂行させるようにしなければならん」
niwatori.jpg

「文連お得意のデモですか?」
ひよこ1

「28日に全学連が中心になって文部科学省に抗議の申し入れをやるんだが、同時に法大デモをやろうとは考えている。だが重要なこととして、法大生がこの問題に無関心ではないことを実際に示していかなければならない」
にわとり2

「というと?」
ひよこ3

「法政門前で一言メッセージをできる限り集めていこうと思っている。このまま除染をしなければ、文化連盟に学生の支持が集まる可能性があると大学が認識すれば動かざるをえないだろう」
niwatori.jpg

「なるほど。地味ですねぇ」
ひよこ2

「へっ、若いねぇ・・・。だけどな、努力しないやつは何やってもダメだ。地味なことをちゃんとできないやつに勝利の女神がほほ笑まないのはどの世界でも同じだな」
にわとり1

「じゃあ、デモの要綱はまたいずれ出すとして、今日の結論はそれですか」
ひよこ3

「ああ。すでに昨日法大生から二つ、たまたまきてた他大の学生からも一つとれた。たぶん3・14ブログのほうで公開されているから、まあ見てくれ」
にわとり1

「法大生のみなさん、すべての学生のみなさん、一言メッセージお願いしまーす☆」
imageCAMU0BQK.jpg




法大解放!!
42.jpg

社会科学研究会は湧き上がる怒りをおさえられない!

 2011-10-23
「諸君! 驚くべき情報が入った。心して聞いてほしい」
giren1.jpg

「かわいい猫の画像でも手に入ったんですか?」
imageCAS131QF.jpg

「・・・そんなことを報告するためだけに私がこのブログに登場すると思っているのか」
faed19243abbce60.jpg

「ごめんなさい」
01_588x.jpg

「まずはこれをみてほしい!」
1281681777.jpg

「なんですか、これ? ドイツの雑誌?」
imageCAQ1C833.jpg

「うむ。『デア・シュピーゲル』というそうだ」
faed19243abbce60.jpg

「これが何か?」
imageCAZXOLZF.jpg

「これの8月15日号にあの名高き御用学者、長崎大学教授にして福島県立医大副学長・山下俊一のこんな発言が載っている」
imageCAVBXIE6.jpg



・「200万の福島県民全員を被験者にする。科学界に記録を打ち立てる大規模な研究になる」

・「18歳未満の子供全員36万人について甲状腺の超音波検査を実施する。被曝してから甲状腺がんを発症するまでには約5年かかる。それはチェルノブイリの経験で明らかになった」




「・・・あれ? この人3月~4月くらいにかけて「年間100ミリシーベルト未満であればリスクはゼロ」とか、「子どもを外で遊ばせても大丈夫」とか言ってた人ですよね?」
imageCA5H8TRQ.jpg

「寸分の違いなく同一人物だ」
faed19243abbce60.jpg

「まだアレありましたよね? アレなら(以下、自粛)」
imageCAHSGR38.jpg

「ここでは暴露・弾劾が目的だ。あまりそういう発言は控えるように」
imageCAVBXIE6.jpg

「ういっす」
imageCAJOIMC8.jpg

「ともかくも、今福島で進んでいる「医療特区構想」の本質をよく示す発言だ」
giren1.jpg

「福島県立医大に5年以内に建設する、というあれですか」
imageCAG5KPC7.jpg

「うむ。関連記事は大量にあるから、ブログ読者の諸君は「福島県立医大 医療特区構想」で調べてみるといいだろう」
imageCAVBXIE6.jpg

「じゃあ今日はこんな感じですか?」
imageCA48OQDH.jpg

「うむ。とにかく言うべきことは言った。かなり早い段階からこのことを暴露していた方もおられるから、知っている人もいるだろうが、より一層の周知の徹底をはかれてよかったと思っている。では諸君、さらばだ!」
faed19243abbce60.jpg




☆社研は人間をモルモット扱いする連中を許さないぞ!☆
おもし~1

偉大な文豪

 2011-10-18
勇者 内海 「学生注目!」
勇者内海

「なんだー!」
白ヘル部隊

英雄 久木野「圧倒的戦闘的にブログを書くぞ!」
kukino.jpg

「そうだー!」
919?

増井 「みなさんこんにちは。企画局です」
増井

「今日は犯罪者のくせに作家デビューをしやがった、恩田亮先生にインタビューをしようと思います」

増井2

偉大な文豪 恩田 「くるしゅうない。なんなりと聞きなさい」
恩田先生

「イチゼロ1号は初版分がほぼ完売だそうですね。おめでとうございます」
onda2.jpg

「俺様を支えてくれる1%の愛するファンと、俺の死を願っている99%のアンチのおかげだ。うむ」

恩田先生

「実は法政大学の構内にも平積みされてるそうですね!」
増井2

「入校禁止のくせに何で知ってるんだ? お前悪いヤツだな!」
恩田先生

「へへへ!ところで、大学との付き合いがあるからという理由で、イチゼロの販売を拒否した書店があるんですよね!」
増井2

「そうなんだ。齋藤郁真と増井真琴とかいう過激派の『インパクション』はよくて、なんで俺様の連載はダメなんだ!差別だ!」
oresama.jpg

「門前で演説している人が表紙だからじゃないですか?」

イチゼロ

「実物の恩田亮だけじゃなく、グラビアの恩田亮も法政大学には入れないのか」

恩田先生

「営業権を自主規制したその書店は何という名前ですか?」

増井2

「58年館地下にある2つの書店のうち、俺の本を置いていない方だ!」
恩田先生

「そうそう、今更なんだが、俺が出演している写真集が今日から発売になったんだ。ぜひ買ってくれ」
download_20111018165516.jpg

『日の丸を視る目』 (未來社)
沖縄在住のプロ写真家、石川真生さんの作品。

日の丸を使ってあなた自身を、日本人を、日本という国を表現してください――国際的評価も高まる写真家・石川真生の挑戦的シリーズを集成。1993年より撮り続けた184点より厳選された100点を収録。老若男女、国籍も職業も思想信条も異なる人びとが全身で表現した、この国のすがた。 (アマゾンより)


「どんだけ露出すんだよwwwww」
増井2

「俺は3年以内に間違いなく文学賞を取るんだが、その時は法政のパンフレットに名前が載るんだろうか?」
恩田先生

一審無罪の中島 「宝くじの6等300円に当たる確率より低い無罪を取ったボクでさえ、法政には入れないからね!」

中島

逆転有罪の新井 「元中核で中退の糸井重里でさえ、法政出身の著名人として名前が載ってるけど、恩田亮はなぁ・・・」
新井

「そもそも、著作が構内に並ぶのかも怪しい」
恩田先生

革女 洞口 「諦めろ、恩田」
iphone_20111018162904.jpg

「・・・」
恩田遺影

「今発売中の2号の見どころはどこですか?」
増井

「それはもちろん、いよいよ始まる取り調べだよ。読むだけでガクブル!恐怖の取調室!」
イチゼロ2


「あああ、あああー!」

sinsikai.jpg

「ジュンク堂は偉くお気に入りのようで、全国の店舗に並んでるらしいですね!」
増井

「そうそう。地方の恩田ファンはジュンク堂に行ってみてくれ!」
恩田先生

「革命情勢過ぎて齋藤郁真がラップを始めましたが、全国の労働者学生にお言葉を!」
増井

「労働者学生諸君は今すぐ街頭に出るべきだ!原発廃止!格差せん滅!ピカドンと闘うんだ!俺の本なんか読んでる場合じゃねえ!」
恩田


イチゼロ1号
イチゼロ2号
イチゼロ公式ツイッター

【写真・動画あり】10・18第2派法大包囲デモの模様

 2011-10-18
日の法大は、後期第2派、法大包囲デモ。
(1)原発反対! (2)弾圧職員追放! (3)福島連帯! の3点をスローガンに、市ヶ谷近辺を練り歩きました。
斎藤郁真文連・全学連委員長は自作の「脱原発ラップ」を武器にデモへ参戦しています。


http://www.youtube.com/watch?v=01VTojm9yms




iphone_20111018162543.jpg


iphone_20111018162630.jpg



モ終了後は、JR飯田橋駅前にて「原発再稼働阻止」を訴える情宣。ビラはけは非常によく、署名、カンパともにたくさん集まっています。ありがとうございました!
iphone_20111018162824.jpg

10月18日は第二波法大デモでございやす(+衝撃的事態のお知らせ)

 2011-10-16
にわとり3
「学生、ちゅうもーく!」

ひよこ1
「はいはい。なんですか?」

にわとり3
「てめえ! ルールを守れ! そこは『なんだー!』だろうが! これだから最近の若えやつは!」

こわい1
「・・・」

にわとり3
「まずはこれをみてほしい!」
→法政大学イオンビーム工学研究所調べ
http://www.ionbeam.hosei.ac.jp/RadMeas/Ichigaya-110914.html

ひよこ1
「ヒヨコにはよくわかりません」

にわとり3
「てめえ!」

こわい2
「・・・」

にわとり3
「よくみてほしい。『植え込み』のところを!」

ひよこ1
「いくつか数値の高いところがありますね。これやばいんですか?」

にわとり3
「ほんとてめえはぼうやだな! 0.64~0.65マイクロシーベルト毎時といったら、放射線管理区域(0.6マイクロしシーベルト毎時以上)の数値じゃねえか!」

ひよこ2
「それはやばそうですね。具体的にはなんかあるんですか?」

にわとり2
「放射線管理区域といったら、法律的には①18歳未満立ち入り禁止②個人線量計の携帯義務③飲食禁止の場所だ。ちなみにチェルノブイリ事故のときは0.57マイクロシーベルト毎時以上の区域は避難義務区域(強制避難地域)になったんだ」

ひよこ2
「え、やばいじゃないですか。学祭も近いし、あそこには毎年屋台がでて、憩いの場になるのに・・・」

にわとり2
「しかもこれは調べたのが8月だ。となると、前期はもっとやばかったことになる」

ひよこ1
「千代田区としてはこれはどうなんですか?」

にわとり2
「千代田区の定める放射線量基準は毎時0.25マイクロシーベルトだ。それに従って、基準値を超えた二つの小学校の校庭の土を8月に入れ替えたそうだ」

ひよこ1
「その基準値がどこまで良心的かはともかく、千代田区は言ったことやってるんですね。でもそうなると、法政の数値は完全に振り切ってますけども、当局はなんていってるんですか?」

にわとり1
「『日常生活に影響はない。数値が下がらない場合は対応する予定』だそうだ。まあ、何もしないっつうことにしかならないわな」

ひよこ1
「さすが。『ここは法政だ。憲法なんか関係ない』発言(2006.3 法大職員)の精神は相変わらず健在ですね。とにかくなんとかしないといけないんじゃないんですか?」

にわとり3
「やっと事の重大さがわかってきたか、このピヨピヨが! ・・・あ。はい。いえ、このお口が勝手に・・・」

imageCA6UTPDN.jpg
「あんだけ文連を『平穏な研究環境維持』とか『学生の安全のため』とかいって排除してきたくせに」

にわとり2
「ああ。てか、それこの前また言われたな」

ひよこ1
「へえ。何をやったんですか?」

1318586710.jpg
「これだ。花壇のところにノボリをたてるのは『学生の安全のため』によくないと言われたところだ」

imageCA6UTPDN.jpg
「ブッ」

にわとり1
「その場で女帝・倉岡とアマゾネス洞口がブチ切れてな、もう少しで流血騒ぎになるところだった・・・」

ひよこ1
「××してよかったんじゃないですか?」

にわとり1
「運動の世界の忘れられた言葉を使うとは・・・きさま本当にヒヨコか?」

ひよこ1
「それはともかく。さっさと除染させなけりゃいけませんね。学祭実は動いてくれないでしょうか?」

にわとり1
「追求したいところだが・・・。現状の力関係ではキャンパスでこの事実を暴露・弾劾して当局が除染せざるをえないよう圧力をかけることぐらいしかできん。われら文連が健在だったら、最悪、英雄的決起で即座に植え込みの土をすべて取り換えて、汚染土を九段校舎に投げ込むか、もしくは四ツ谷に住んでる東電会長・勝俣の家に置いていくんだがな。会長の家は子供がいたらやめるが」

ひよこ1
「文連で除染要求書を出すのはどうですか?」

にわとり1
「受け取らねえだろうな。とりあえず作成してそれでもっと周知させながら運動を広げることはやるべきだとは思うが」

imageCA6UTPDN.jpg
「で、とりあえず12日からともかくも企画していた第二波デモを断固貫徹する、と」

にわとり2
「ああ。タイトルにもある通りそれが今回の本題だ。スローガンは前回といっしょだが、除染要求もひとつデモコールに据えたいところだな」


ひよこ3
「じゃあ、長くなってしまったし、ちゃちゃっと要綱いきまーす☆」

☆要綱☆
「原発反対!弾圧職員追放!フクシマ連帯!」
12時半:法大正門前集合 12時50分:デモ出発 13時半終了

皆様の結集をおまちしております!


法大解放!!
ねこパンチ

10月6日は法大デモ!(および最近のもろもろ)

 2011-10-04
ひよこ3
「どうもみなさん、おつかれさまです。特にサークル員のみなさん、昨日(10月3日)の学祭へ向けてのビラ貼りおつかれさまでした」

にわとり2
「・・・おつかれさまでした」

ひよこ3
「どうしたんですか? 何か不満でもあるんですか?」

にわとり1
「ぼうず。見てわからねぇか。おれはトサカにきてんだぜ」

ひよこ1
「いや。そんなことはヒヨコにはわかりません」

にわとり2
「・・・まあいい。おまえさんに怒ってもしょうがねえ。おれが怒ってるのは学祭実だ」

ひよこ3
「社会科学研究会はビラ貼れませんでしたからね」

にわとり2
「まあ、それは公民館借りてでも学祭に連帯してみせるからとりあえずいいんだ」

ひよこ1
「じゃあなにが不満なんですか?」

にわとり2
「ビラ貼り解禁のときに配られる『ビラ貼り整理券』があるだろ? あれがな・・・」

ひよこ3
「はい」

にわとり3
「あれの名前が『割り込み防止券』に変わってたんだ!」

ひよこ2
「いや・・・それが何?」

にわとり3
「だからてめえはぼうやなんだ! ここまで整理券に人を見下した表現つける奴らなかなかいねえぞ。ブルジョアですらここまではやらねえ」

ひよこ2
「さすが。軽くひくくらい徹底してますね」

にわとり2
「けっきょく返事かえしやがらねえしな(8月29日のブログ記事参照)。追及したんだがずっと委員長不在の一点張りだ」

ひよこ3
「そろそろ本題はいりましょうか」

にわとり1
「おいおい。若いやつは気が早くていけねえ。もうちょっといろいろあるだろうが。でも、そういうの嫌いじゃないぜ・・・。おれがおまえさんぐらいのときはな・・・」

ひよこ3

「10月6日は法大デモです。スローガンはずばり『原発反対!弾圧職員追放!フクシマ連帯!』です。結局のところ、学問が金儲けと支配の道具になっている現在の大学のあり方が福島では御用学者に象徴され、法政大学では弾圧職員に象徴されているのだと考えます。自分自身のキャンパスからそれぞれ学生が立ち上がり、全国の大学からこの腐った連中を全員叩き出すことが学生の、学生としてのフクシマの怒りとの連帯だと思い、敢行いたします。ぜひみなさん集まってください!」

にわとり3

「ビラすらまけない大学が存在することが許されてる社会で、闘うことなしに真実なんか手に入るわけないだろうが!っつうことだな」


ひよこ1
「あ。いたんですか。サクッとまとめましたね」

にわとり1
「真実が頼んで手に入るほど、世界はそんなに甘くねえってこった。力なしにキレイゴトが通らねえようにな・・・。でもよ、おれはな・・・」

ひよこ3
「はい。要綱はこちらでーす☆」



☆要綱☆
「原発反対!弾圧職員追放!フクシマ連帯!」法大包囲デモ
10月6日 12時30分:法大正門前集合 ~ 13時:デモ出発 ~ 13時30分:デモ終了・解散


法大解放であります!
93b7ce2e.jpg
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。