スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

【速報】検察が上告断念! 無罪が確定しました

 2014-02-28
高裁の無罪判決から2週間の上告期間の間に検察は上告できず。これにより、2月27日付けで、レジェンドたちの「完全無罪」が確定しました。
BhjLkZ2CAAAFjZP.jpg


BhfbsNDCIAAV5bE.jpg



これまで様々なかたちでご支援をたまわった多くの皆さまに、改めて感謝申し上げます。近日中に「第2回無罪祝勝会」を開催する予定ですので、是非遊びに来てください。勝利したぞ!

f2546_3_1.jpg
スポンサーサイト

【転載】無罪を死守したぞ! 闘えば勝てる! 法大「暴処法」裁判控訴審で全員無罪!

 2014-02-14
「3.14法大弾圧を許さない法大生の会」ブログから転載します。
http://hosei29.blog.shinobi.jp/Entry/4491/


 「控訴を棄却する」、東京高裁刑事第12部・井上弘通裁判長が判決文を読み上げた瞬間、法廷は歓喜の渦に包まれた。
 2月12日、法大「暴処法」弾圧裁判控訴審の判決公判が行われ、2012年5月の一審判決に続いて、被告人全員に「無罪」が言い渡された(被告は新井拓、内海佑一、織田陽介、恩田亮、増井真琴の5人)。


BgXpZAaCIAAv2mo.jpg


 無罪死守の大勝利だ! 有罪率99・9%以上の「反動の牙城」である東京高裁を戦場に控訴審は闘われてきたが、国家権力を完膚なきまでにうち破った! 暴処法裁判弁護団長である鈴木たつお弁護士を押し立てて12684票を獲得した2月9日の東京都知事選に続き、2014年決戦の冒頭で巨大な革命の火柱がうち立てられた! 「現代革命への挑戦」はさらに発展している。

 「逆転有罪判決」を確信していた公安検事、そして法廷外の廊下にたむろする公安刑事どもは、何が起こっているのか分からない表情で茫然(ぼうぜん)自失。デッチあげが完璧に粉砕された敗北を突きつけられ、下を向いてガタガタうち震えるのみだ。傍聴席に潜り込んでいた法大当局側弁護士は、無罪判決を聞いた瞬間に脱兎(だっと)のごとく法廷から逃げ出していった。ぶざまな姿をさらす検事・刑事・法大当局に対し、被告団と傍聴人から「謝罪しろ!」の怒りのシュプレヒコールが容赦なくたたきつけられた。

 勝利の核心は一つに、「監視カメラ映像の不鮮明さ」だ。人物特定など到底不可能な粗いピクセル画像を見て、「私には見える」と言いきったエセ学者・橋本(日本歯科大学教授)の証言は完全に退けられた。法大極悪職員・小川証人と裏切り者・玉聞証人の人物特定も退けられた。星野文昭同志の裁判でも焦点となっている「既知関係にあるから特定できる」という検事の主張は100パーセント否定された。

 二つに、法大OBのI君の「宣誓拒否」と「調書不採用」だ。第4回公判で、検察側証人として証言台に立たされたI君は「調書は警察に脅され自分の意志とは無関係に書かされたもの」と訴えて宣誓を拒否した。それは革命的決起だった。団結破壊が目的の暴処法弾圧をうち破った。これが無罪戦取の決定的柱となった。検察は最終弁論で「I君は自らの意志で調書にサインした」などとぬけぬけと言い放ったが、判決では「信用できない」と却下された。

 三つに、被告団・弁護団の原則的で団結した闘いが高裁・国家権力を追いつめ、無罪を実力でもぎりとった。団結して原則的に闘えば勝てることを示しているのが法大「暴処法」弾圧との闘いであり、法大闘争だ。この地平をあらゆる職場・キャンパスに広げよう!
 法大闘争は勝利している。団結破壊の「暴処法」弾圧は逆のものへ転化し、文化連盟委員長の武田雄飛丸君を先頭にキャンパスから闘いが巻き起こり、全国大学での学生自治会建設へと突き進んでいる。また、鈴木たつお都知事候補の「戦争させない」「被曝させない」「貧困・過労死許さない」「だからオリンピックやらない」「弾圧と闘う」という鮮明な訴えが、青年労働者・学生に浸透し、決起を生み出している。こうした闘いが再びの無罪をもぎりとる力となった。


20140213b-3.jpg


 改憲・戦争・原発再稼働に突き進む安倍政権に、都知事選決戦と暴処法無罪は決定的な打撃となる。安倍は絶対に打倒できる。ロンドン・地下鉄労働者や韓国・民主労総のストライキと連帯し、14年決戦の大爆発へ突き進もう! 3年目の3・11郡山集会に駆けつけよう!
 また、法大暴処法裁判は敵の上告策動を粉砕して「無罪」を確定させ、「東大ポポロ事件」(1952年発生の東大生への暴処法弾圧。地裁・高裁で無罪をかちとるも、最高裁で原審破棄で差し戻され1973年に有罪が確定)をこえる日本階級闘争の金字塔をうち立てることに挑戦する。

 何よりもわれわれは、法大闘争と日本学生運動の大爆発をかちとることを決意している。来る3月14日の「法大弾圧8周年デモ」に集まろう! 武田君への「無期停学」処分を撤回させよう! そして、この弾圧にくみした者すべてに絶対に責任をとらせる。
 これまで支援・協力をいただいたすべてのみなさんにあらためて御礼と感謝を申し上げるとともに、勝利に向かってさらに団結を固め闘います。(暴処法弾圧裁判被告団)


20140213b-1.jpg

【速報】東大ポポロ座に続いた! 無罪戦士、高裁でも無罪を勝ち取る

 2014-02-13
学生注目ー!
Arnold_ Schwarzenegger


なんだー!

o065004691014578_650.jpg


高裁でも無罪を取ったぞー!

img8a41d23enjtwkw.jpeg


よーし!

thumb5.jpg


また勝ったのね!

sharapova.jpg


やった! やったぞ文連!
o0480060511120086098.jpg


うををををおおおおおおおおおおおおおおお!!!!
20130509_108550.jpg



同志の皆さんに吉報です。昨日2月12日、法大「暴処法」弾圧被告団が、1審に引き続き、「全員無罪」の判決を勝ち取りました。
BgRRXSaCcAAOAkZ.jpg


muzaiii.jpg


2009年5月の逮捕以来、8ヶ月監獄にぶちこまれ、4年半裁判闘争を闘って来ましたが、
f2391_1_2.jpg


やはり結論は「無罪」です。どんなに滅茶苦茶な弾圧を受けても「仲間と団結して原則的に闘えば勝てる」。2度の無罪判決が示しているのはこのことだと思います。
BgRhxZGCQAAtkNv.jpg


法大当局と警視庁・検察庁公安部は自己批判の上、謝罪せよ!
921780788952.jpg


詳細はまた追って。まずは、傍聴・カンパを始めとする、全国の学友・労働者・市民の多大なるご支援に、改めて感謝申し上げます。ありがとうございました!
BgRfSVYCQAAKBrY.jpg

再び!暴処法完全無罪!

 2014-02-12
一審に引き続き…。
※一審無罪・祝勝写真
二審目も!
 
※二審目突入当時
我々は無罪である!
2月12日、この日に行われた暴処法の控訴審・・・
判決は、



裁判所は検察側の控訴を棄却!

原判決維持=5被告は無罪!


無罪戦士・恩田亮(前代副委員長)

無罪戦士・増井真琴(前代企画局)

無罪戦士・内海祐一(法大闘争の勇者)

無罪戦士・織田陽介(前代全学連委員長・現NAZEN事務局長)

無罪戦士・新井拓
※写真使い回しですんません(-_-;)

一審に引き続き、上の5被告は無罪をとった!
東大ポポロ事件に引き続き、2連勝だ!
もう一度言おう。

無罪戦士は二審目も無罪であった!大勝利だ!
 国家権力の番犬ともいえる東京高裁が我々に「無罪」しか言い渡せない状況は、何も公安警察の違法・不当な取り調べのみにあったわけではない。公安警察も法大当局もこれで有罪にできると思っているのならそれはそれで幼稚を極めているが、無罪の原動力はやはり我々が法政大学で戦っていることにある。学祭実の裏切りと腐敗、教授どもの腐敗、これに対する反乱を作り続けてきたことに勝利の原動力がある。我々の存在が闘いを作ってきた。集会を開くたびに出てくる有象無象の協力的な学生、我らが無罪弁護団の鈴木たつお氏・超革命的候補への東京都知事選12684の得票、完全黙秘・非転向の闘い、証言拒否の闘い、これらを作ってきた法大闘争の地平が、ついに無罪という形で現れたのだ!
 
我々は無罪を死守したのだ!

 さて、控訴棄却判決ということなので、まだ最高裁という強敵が残っている。高裁が「国家権力の番犬」ならば最高裁は「国家権力の牙城」というべき存在だろう。検察は上告してくる可能性はある。

 とはいってもあんなひどい「証拠」でどこまで勝負できるのかと。検察側の唯一の証言を拒否されるという事態に陥っている奴らに、何ができるのかは見てのお楽しみ、といったところかも知れない。

 なにはともあれ、上告を打ち砕いて完全に意思を砕いてやろう!
 
 とはいっても、しばらくはこの勝利を謳歌することにしよう。また祝勝会を開くかも知らんので、もし開かれることになれば本ブログで告知するので、文化連盟に心当たりのある学生諸君には是非ともご来場願いたい。
※無罪Урааааа!! 

 最後に一言言いたいが、逮捕されて起訴されても我々は必ず無罪になる!だから、集会のときは遠慮せずに暴れてもいい!文化連盟に言われてやったとでも言えば、後は我々が何とかしよう。

我々が必ず無罪にいたします。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。