スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

7月1日、2日、3日連続抗議集会模様

 2008-07-03
この度、恩田君に続く新たな不当処分策動が確認された。
今回は文化連盟加盟サークル社会科学研究会の会員、倉岡雅美(人間環境学部3年)さんと我が文連委員長、ガンジー齋藤の両名に所属学部からの呼び出しがあったのだ!

たかが呼び出しで大袈裟かと思われる向きには謹んで申し上げよう。

呼び出しイコール、政治処分が下りることが明白だからだ。

そもそも、呼び出しがあって処分が下りなかった試しがない。

ましてや今回は恩田君に続き、文連委員長の齋藤君と中核派所属の倉岡さんである。当局が処分しない訳がない。うちの大学には良心的な人間がいないんだから!

しかも許し難いことに今回、齋藤君と倉岡さんへの対応が信じられないほどに格差的であったのだ。齋藤委員長には法学部窓口より電話連絡と後日の書面通達があったにも関わらず、倉岡さんには呼び出し当日の口頭宣告のみ。

文化連盟の再三の抗議と要求を窓口は一切拒否し、抗議文すらをも受諾拒否。
憮然とした態度をとり続けた窓口対応はこの男、人環窓口茂木課長である。
yoron 617_convert_20080705020111[1]


人の人生を左右する事態に呼び出し4時間前に口頭で告知するだけとはなんと非常識なのか。そして日時の再設定と書面通知を要求した文化連盟名義の抗議文には「文化連盟は関係ない」などといちゃもんをつけ受け取りを拒否。ここまでされたら黙ってはいられない。
不当逮捕され20日間近くも勾留されていた女の子にこの仕打ちはなんだ。我々文化連盟は堅く処分粉砕を誓い、抗議集会連続開催へ打って出たのだ。

倉岡さんは5月28日、道を歩いていたら突如背後から公安部の捜査員に誘拐された。
顔も見てなければ、身体的接触は皆無。

しかし、逮捕状には「捜査員に肘撃ちを加えた」という文面が踊り公務執行妨害で検挙。
これを不当逮捕と呼ばずしてなんという。いや、これは明らかな拉致ではないか?国家機関の意図的な誘拐=拉致、これは北朝鮮と同じ所業だ。どうやらこの国は独裁国家と同レベルに堕したようだ。

まともな人間ならこんなもの、看過できるわけがない。それでいて今度は呼び出しである。脳裏をよぎるのは2006年3月14日に学生証を提示して入校したのにも関わらず建造物侵入罪で検挙され、法学部より半年の停学を下された友部先輩の無念だ。この大学は推定無罪の原則を知らない奴らが法学部を名乗る伏魔殿である。文化連盟はとうの昔に当局への信頼を失っており我々が抱くのは十二分の不信感と猜疑心であるから、連中の説明なんぞはどれも軽く響く。この期に至っては実力で正義を示すのみだ。

齋藤委員長については、「キャンパス使用ルールに違反した」などという戯けた理由で呼び出しがかかった。演説を許可制、ビラ・立て看板は認可制で数量限定などという著しく表現の自由を制限するルールをよくも学府が堂々と制定できたものだ。それでいて自由な法政などと謳うこの大学の教職員たちに言おう。

恥を知れ。

集会の自由を認めない教授に思想差別と迫害を厭わない教授、女の子に暴力を振るう職員に政治弾圧に加担してひょうひょうとしている教授。どいつもこいつも恥を知れ。

不当逮捕を乱発しその影響力を政治利用し、好きなように大学の規則や慣習を改変し、充分な協議もせずその後の見通しも甘いままに学友会を解体し本部団体を事実上解散に追い込み、反抗的だからという理由にもならない理由で恩田君や齋藤君、倉岡さん、増井君などに陰湿な嫌がらせを行い交友関係を破壊し精神的に追い詰めてきた大学当局は恥を知れ。
ビラを撒けば回収し、新歓を行えばブースを強制撤去し、本部室を閉鎖し、意味不明な理由で停学を下し、我々がルールを無視せざるを得ない状況に追い込んでおきながら何がルール違反だ?

拡声器を使って悲鳴を上げなければ「一般学生と同じように扱う」ことさえしなかったのはお前らだろう。

逮捕覚悟で抗議集会をしなかったら交渉にすら応じなかったのはお前らだろう。

我々は爆弾を抱えて自爆するパレスチナの少女達と同じだ。何ら違わない。全ての主張手段を奪われ、命がけで届くかも分からない声を世界に叫ぶ彼女たちと同じなのだ。

毎日の入校時刻を警備員にチェックされ学内では尾行され、名前を覚えられ、ジャージを着た連中には脅迫され、教職員には人間関係を破壊され、絶望してゆく我々を誰が気に留めてくれた?

マイクを握って叫ばなければ学生部は交渉さえもしてくれなかったし、人権侵害の事実も伝わらなかった。

多くの仲間が卑劣な仕打ちに心を砕かれ挫折していった辛酸を我々は決して忘れない。そして口先だけの教職員を絶対に信用しない。文化連盟は命がけで倉岡、齋藤両名への処分を阻止する。これから連日、来週も毎日、徹底的に闘い抜く。キャンパスを火の海にしてやるから覚えておけ。

1日の様子
yoron 577_convert_20080705031744[1]

yoron 586_convert_20080705060803[1]

yoron 593_convert_20080705061045[1]


2日の様子
yoron 658_convert_20080705061158[1]

yoron 648_convert_20080705032141[1]

yoron 660_convert_20080705032307[1]


3日の様子(呼び出し当日)
この日は何故か正門が(少しだけ)開いていました。しかし教職員がウヨウヨ。集会は許さないそうで。
yoron 676_convert_20080705032641[1]

yoron 683_convert_20080705033905[1]

↓この人物は総務部の責任者のようです。
yoron 678_convert_20080705062201[1]

お馴染みの鈴木もいます。
yoron 675_convert_20080705062846[1]

こちらは人間環境学部の自称教員。名乗らなかったので学外者かも知れません。
yoron 686_convert_20080705062325[1]

人間環境学部教授会執行部のみなさん。
yoron 698_convert_20080705033659[1]

真ん中が執行部副主任の錦戸。
錦戸


さらにこの日は長峰先生もキャンパスにいました。長峰先生は人環教授会執行部の主任のようです。


おまけ 機関誌用の記念写真です。
yoron 608_convert_20080705032528[1]



当日、人間環境学部に対しては文化連盟三役の同席を要求。同じく法学部にも同席と発言権を要求し、両方とも拒否されたので呼び出しを拒絶いたしました。ただ法学部窓口の方は紳士的な(社会的機関としては至極当然な)対応をして頂いたので三役で礼を尽くして拒否の旨を伝えました。
ただ何故か教授会との面談中にジャージ部隊の一員である総務部菅野俊一が現れ、会議室のドアを開けて覗き込む醜態を曝していきました。
菅野

菅野俊一さん、あなた何やってるの?





コメント
社会のルールを守らない君たちが悪いってわからない?
大学は学ぶ場所で演説の場所ではない。事実として多数の学生が旧文化連盟(あえて旧といいます)の行動に迷惑を感じています。
【2008/07/05 08:35】 | アホ #- | [edit]
全くその通りだ。法大当局、ていうか、人間として恥を知れ。

アカデミズム云々の問題をとっくに超えている。

基本的人権がここまで公然と侵害される空間が存在して良いのか?

人類が幾多の血を流して勝ち取ってきた権利を、こいつらはいとも容易く踏みにじる。しかも学府の名において。

クソ共が。

ジャコバンだったらお前ら全員断頭台行きだ。

改めて言ってやる。恥を知れ。
【2008/07/05 09:02】 | 現役 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/101-369e50f9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。