武田君奪還運動開始!8・13第一回裁判に結集しよう!

 2014-07-29
はじめてこのブログを閲覧する方は、ぜひこちらもお読みください。
08bunren.blog25.fc2.com/blog-entry-994.html
少々文量がありますが、法大闘争の歴史と、私たちのおおまかな考え方を書いています。


学生、ちゅうもーく!
6a9ec0d6.jpg 

なんだー!
37q3s_43_400x400.jpg  

みごとにA君も奪還(※)され、いよいよ武田君も奪還されなければならないときがきた!
e0f7c6f142262f3fb124d74cbb6ec754_400.jpg
※前記事参照。7月25日に奪還を勝ちとりました!

そうだー!
2164d3c7ddc5e5a893a0e9349ff36806_400.jpg 

いよいよ始まる第一回・武田君奪還裁判に学生・労働者・市民は結集だ!

☆武田奪還裁判☆
8月13日
午後1時半~ 東京地裁429号法廷

整理券の配布がありますので、当日は13時までに地裁前におこしください。

武田奪還声明運動も始まる!



「法政大学5・13弾圧」に抗議し、武田雄飛丸君の即時釈放を求めます

法政大学文化連盟【呼びかけ代表】
山本一如(法政大学文化連盟書記長)
井田敬(上智大学1年)
土田元哉(慶應義塾大学1年)
吉田耕(神奈川大学1年)
青野弘明(東北大学学生自治会委員長)
大森靖之(京都大学全学自治会同学会中央執行委員長)
百武拓(広島大学学生自治会委員長)
赤嶺知晃(沖縄大学学生自治会委員長)
斎藤郁真(全日本学生自治会総連合委員長)
坂野陽平(全日本学生自治会総連合書記長)
石田亮(弁護士、「暴行」でっち上げ弾圧裁判主任弁護人)
武田洋一(家族)
武田あかね(家族)
(2014年7月29日現在)

Ⅰ.本件起訴の不当性

 私たちは、法政大学・田中優子総長と警視庁公安部・検察が結託して行ったでっち上げ逮捕・起訴を強く弾劾し、完全黙秘・非転向で不当な長期勾留と闘う武田雄飛丸君(法政大学文化連盟委員長)をただちに釈放することを求めます。
 武田君への今回の起訴は、5月13日に行われた「器物損壊」容疑での不当逮捕を発端としています。「現行犯逮捕」と言いながら公安警察は罪状を明示せず、武田君を不当にも拉致・連行していきました。 しかし6月3日の起訴段階になって、容疑は突然「暴行」へと切り替わったのです。法政大学・田中総長は「器物損壊」のでっち上げが破産するや、職員に「暴行」の被害届を出させ、武田君を公安警察に売り渡したのです。武田君を運動から切り離して獄中に閉じ込めておくことを狙った弾圧であること は明らかであり、決して許すことはできません。
Ⅱ.不当逮捕・起訴の背景

 法政大学では2006年3月以来、学生への管理強化・教育の商業化に反対する闘いに対し、のべ126名への逮捕、34名への起訴、13名への処分(停学・退学など)が乱発されてきました。武田君自身も、2010年に入学したのち、こうした現実に怒って行動に立
ちあがり、2012年10月に「無期停学」処分を受けている学生の一人です。
 いかなる弾圧にも負けることなく、団結した学生の力を示し続けてきたのが法政大学の闘いです。今年2月27日には、「法政大学の看板を壊した」とされた「暴処法」(「暴力行為等処罰ニ関スル法律」)弾圧裁判において、文化連盟のメンバーをはじめ5人
の学生が完全無罪をかちとりました。そして、4月25日に文化連盟が呼びかけて行われたデモには、全国・首都圏の学生が結集しました。さらに闘いは全国に拡大し、京都大学や広島大学、沖縄大学で学生自治会の再建が進んでいます。今回の一連の弾
圧は、処分に屈することなく行動する武田君を獄中に奪い、すべての学生への「見せしめ」とするためのものです。 しかしながら、武田君の不当逮捕以降も団結と運動は拡大し、弾圧の狙いは破産しています。
 今年度から法政大学総長に就任した田中優子氏は、「戦争させない1000人委員会」に所属し、秘密保護法や原発に公式に反対の声をあげている人物です。しかしながら、その「リベラル」の看板とは裏腹に、文化連盟が提出した内容証明付質問書や申入書を6度にわたって「受け取り拒絶」するなど、学生との一切の対話を拒否しています。暴処法弾圧無罪判決についても、8ヶ月にわたって留置場・拘置所に勾留された学生たちに一切謝罪せず、完全に開き直っています。こうした大学の現状を変革する力は、学生の団結と行動の中にのみあります。

Ⅲ.学生の闘いで安倍政権を倒そう

 今回の弾圧は本質的に、戦争への道を突き進む安倍政権の攻撃そのものです。7月1日に強行された「集団的自衛権行使容認の閣議決定」は、歴史の分岐点をなしました。社会のすべてが戦時体制に組みかえられてゆく中で、大学・教育が最大の焦点と
なっています。新成長戦略(「日本再興戦略2014」)において、「大学改革」に重きが置かれていることからもそれは明らかです。
 防衛省からの軍事研究要請を東京大学が拒否したことに対し、産経新聞などによるバッシングが始まっています。そして7月6日には、武田君と同様に闘ってきた首都圏の学生A君が、早稲田での排外主義者のデモに対する抗議行動の場で「傷害」でっち上げで不当逮捕されるという許しがたい弾圧が行われました。(7月25日に釈放)
 武田君の闘いこそ、戦争に向かって学生の自主的な行動を圧殺しようとする安倍政権との闘いの最前線です。武田君を取り戻す大きな運動を全国の大学や職場からつくりあげてゆくことが、安倍政権を倒し戦争を止める力になります。

Ⅳ.救援活動へのご支援のお願い

 私たちは、武田雄飛丸君の一刻も早い奪還へ向けて、全力で活動してゆく決意です。何より、政治弾圧への最大の反撃は団結と運動の拡大です。「即時釈放を求める署名運動」を拡大し、力強い行動を法政大-首都圏-全国で巻き起こしましょう。8月13日から始まる、「暴行」でっち上げ弾圧裁判の傍聴に駆けつけましょう。

 最後に、私たちは以下の2点を強く求めます。
①武田君をただちに釈放せよ!
②武田君への「接見禁止」措置を解除せよ!

*救援カンパ振込先:みずほ銀行 市ヶ谷支店(店番207)
口座名「法政大学文化連盟」 口座番号「2017393」



みんな、どんどん賛同してくれよな!
→bunren08@yahoo.co.jp
へ、名前(公表可・不可、ペンネーム)・賛同メッセージなど添えてメールいただければありがたく思います。

学生弾圧を打ち破り、若者の力を解放しよう!

公安警察・法大当局をボコボコにして、恥をかかせてくれるわ。げへへへ。
eceb9fe2-s.jpg 

コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/11 01:51】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/1019-52a60d06
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク