オバマ広島訪問阻止! 5・26広島デモ打ち抜く!

 2016-05-28
鈴木たつお(2016年参院選東京選挙区予定候補)さんホームページより転載

無題
 5月26日、「8・6ヒロシマ実行委員会」の主催で「オバマ広島訪問阻止!」広島デモが「サミット戒厳体制」を打ち破って打ち抜かれました!
 18:30に原爆ドーム前で集会を開始!
 中国やベルギーなど海外メディアや国内メディアも大注目で次々と取材を受けました!
 デモの先頭には広島大学学生自治会の仲間と斎藤いくま全学連委員長が立ちました。
 通行人も大注目で、デモ中に賛同と共感が次々と寄せられました。

 一方で27日のオバマ広島訪問に、被団協のメンバー3人が立ち会うと報じられています。
 改めてはっきりさせたいのは、オバマの広島訪問は被爆者解放闘争を亡きものにしようとするものだということです。
 オバマの2009年プラハ演説は「核なき世界」のために「核を保有し続ける」という、いわば「核独占宣言」です。
 実際にオバマは核開発に30年間で1兆ドルを費やし、中東・アフリカをはじめ世界中に戦争を拡大しています。
 また「北朝鮮の核の脅威」をテコに、朝鮮半島に侵略戦争をしかけようとしています。安倍もこれを推進しています。
 今回の安倍・オバマの広島訪問は、戦争推進のための被爆者圧殺攻撃そのものです。断じて許せません。
 分断を打ち破り、核廃絶・戦争阻止へ闘いましょう!
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/1072-a753b33a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク