NO!G8action~洞爺湖サミット反対行動参戦記~

 2008-07-10
我々文化連盟有志はこの度北海道は洞爺湖へと降り立った。

理由は一つ。

洞爺湖サミット反対を叫ぶためだ。

全国の警察官の約50%が北海道に集結し、地方警察の訓練も兼ねたせいで現地の警備は過剰も過剰、道路を走れば赤ランプの車両ばかりで駅も空港も港にも私服・制服警官がビッシリ。この異常事態のせいで現地の観光客は激減し、売店の売り上げもがた落ちというのだから困る。温泉は開いてないし店舗は全て閉店、見事なシャッター通りが広がる。まったくお上のやることは理不尽だ。

苫小牧港に到着し、手荷物検査をパスして一路、北舟岡という無人駅を目指す。

NO!G8action に連帯する団体の一つ、北海道アイヌモシリ連絡会のキャンプに我々は招かれた。というのも日頃親交のある北海道大学の友人がそこのスタッフをしているからなのだが、着いた駅は無人駅どころか舗装もされてない開拓地みたいなところで一同唖然。海沿いで景色はさぞ良いのだろうが到着時刻が深夜11時だったので水平線を拝むことは叶わず、途方に暮れる。

迎えに来てくれた北大の友人の車内で5日に行われた札幌市街の大規模デモの際に4人が不当逮捕されたことを聞かされる。一人はDJ、もう一人はなんとロイター通信の記者だそうで完全な誤認逮捕を当局は「傷害の現行犯」などと言いつくろっているようだ。ただ3000人規模のデモで逮捕者4人とは意外な数字、平成のアウシュビッツ法政大学に通う文化連盟有志の顔に動揺は一切無く、当局のやる気の無さに笑みを浮かべていたのが頼もしい。3人とも黒ヘルメットを持参し、副委員長の恩田に至っては機動隊との乱闘に備えオートバイ用のヘルメットとゴーグル、プロテクターまで持ってきていた。6月29日の渋谷を見れば当然の行為と言えるが・・・。

アイヌモシリ連絡会の伊達キャンプに一泊し、翌日意気揚々と集会に参加しデモ行進。洞爺湖を目指し半ば登山の様相を呈したデモを進む。ちなみに、同じキャンプ地にファシスト外山恒一さんがいました。この間は法政でお世話になりました。

yoron 011_convert_20080710003320[1]

yoron 019_convert_20080710002854[1]


海外からもマスコミが大挙来日。
yoron 017_convert_20080709235021[1]


読売の記者と企画局増井。
yoron 025_convert_20080710003116[1]


yoron 031_convert_20080710004207[1]

マスコミ取材は大歓迎、法政大学の素性をNHKテレビ朝日、読売新聞、ロイター通信、北海道放送などに暴露しまくりました。

yoron 032_convert_20080710003906[1]

yoron 034_convert_20080710004004[1]

yoron 035_convert_20080710004313[1]

この日のデモコースは半ば登山。事前の打ち合わせ通り、現地のエスペラント協会と法大とで黒ヘルメットの集団を形成。いや、実に壮観でした。
yoron 037_convert_20080710004715[1]

yoron 046_convert_20080710005025[1]

洞爺湖前では最後のシュプレヒコールと雄叫びを。

文化連盟も言いたいことを言いまくり、大声をだしまくり、この日のデモは終了。逮捕者ゼロの結果に大満足。解散後は暫し洞爺湖の絶景に浸ります。
yoron 043_convert_20080710004903[1]


ちなみにこの日はテレビ朝日の長野智子アナ、フジテレビの佐々木恭子アナを発見。佐々木恭子アナは恩田の「恭子ちゃーん!」との呼びかけに笑顔で反応してくれました。佐々木さん、大変失礼致しました。


集会後は豊浦にある別のキャンプと交流を持ち、我らが法大市民監視団団長、矢部史郎先生とも面会。フランスの大学生やアメリカ、カナダ、韓国、フィリピンなどなど多くの国の若者と交流。文化連盟の名を知らしめる。

ノリの良い外国人が多いせいか、こちらは普通にキャンプに来ているような雰囲気。セーラームーンを熱唱するアメリカの女子大生や焼酎片手に日本語を話すフランス人など完全に異空間でした。
yoron 056_convert_20080710005556[1]

yoron 055_convert_20080710005421[1]

yoron 054_convert_20080710011529[1]

来年のイタリアサミットには仲間を連れて欧州に来いと誘いを受ける。イタリア・・・遠いなあ。
豊浦キャンプでは雨宮処凛さんもいました。法政祭の文連企画では是非呼びたいです。

この日の交流会の帰り道、検問を皮切りに警察の弾圧と嫌がらせが延々2時間も続き疲労困憊になりながらの帰路となりました。次から次に違う県の警官がパトカー数台でやってきては名前を教えろだの何をしに来ただのと嫌がらせの限りを尽くす。特に岐阜県警は救いようが無く、あまりの無知蒙昧無礼千万に増井が職務質問の説明をする始末。それでもくじけず無線で仲間を呼びだす権力の犬にはほとほと困る。この間の麹町署の奴らと同様、珍走団とちっとも変わらないですね。
yoron 059_convert_20080710013120[1]

岐阜県警の珍走団さん、人に名前を聞く前に自分が名乗りましょうね。



そんなこんなで寝不足ですが2日目も朝から元気に出撃です。
yoron 051_convert_20080710005226[1]

yoron 053_convert_20080710005322[1]


2日目、7月8日のデモは市街地。洞爺市街を大々的に街宣しました。
yoron 065_convert_20080710014042[1]

yoron 072_convert_20080710014248[1]

yoron 074_convert_20080710014418[1]

yoron 085_convert_20080710014541[1]

yoron 071_convert_20080710014151[1]


中盤からドイツのバンドグループが音楽を流し始めサウンドデモ開始。港では彼らが黒旗を持って走り回り一時路上を占拠。機動隊と騒乱状態になりましたが全員で抵抗し、逮捕者を一人も出さずにデモを完遂しました。


文化連盟は日程の都合上、8日までの参加となってしまいましたが心は常に現地にあります。アイヌモシリ連絡会のみなさん、「ぼちぼち」のみなさん、そして現地スタッフのみなさん、大変お世話になりました。機会が在ればすぐさま連帯に向かいます。どうかご無事で。

                                           法政大学文化連盟一同




コメント
恩田君、佐々木恭子アナに失礼を働いてはならん! キビシク自己批判を要求する! 痛切に反省したまへ!

あと、制服を着た珍走団には、笑った。珍走団文化が根付いている岐阜県警がタチ悪いというのも、笑った。岐阜県民よ、この屈辱を見過ごすのか? 今こそ立ち上がれ!

それにしても、「平成のアウシュビッツである法大」というのは、素晴らしい規定です。全くその通りだよ(笑)。

さしずめ、倉岡さんは、平成のアンネ・フランクなのかもね。ただ、一点違うのは、彼女は徹底抗戦でアウシュビッツ体制を粉砕しようとしているっていう事でしょうね! 法大ファッショ体制を、全学生の力で粉砕せよ! ファシズムなんて、人民が決起すれば楽勝で粉砕できるんだよ!

あ、あとね、ファシスト外山恒一さんのファシズムとは区別してくださいね、あれは別の概念だから。念のため(笑)。
【2008/07/10 08:33】 | 現役 #- | [edit]
なんだかなぁ
もう学内問題に対応する文連は中核の下請け組織なんだね

だとしたら文連の名を使わないでほしい
【2008/07/10 19:28】 | #z1/vyMRg | [edit]
所謂”文化創造活動”、色んな見方ややり方があるけど、各々が社会の中に自らをどう位置づけるかという活動に連なる性格があると思います。
そういう点からすれば皆さんが立脚するサークル活動等々から、今回のサミット反対の立場をとられ、実際に行動に移した事に、何ら異議はないでしょう。
しかし、文連という大衆組織としての行動としてはどうなのでしょうか?
率先して何かを提議するのは執行部の重要な役割です。
その上で総意としてある立場を文連としてとる、行動するという動きが大衆組織としての絶対的な”掟”だと考えます。
現在の状況が全く分からないので(現役ではありません)、もしかしたら加盟サークルの賛同の下に行動したのかもしれませんね、それならごめんなさい。
学生団体というものの役割、言い方どうかと思いますが期待される(表面的な)振舞い方は時代と共に変わっていると思います。
果たして今の時代に黒ヘルを被るという事が大衆性を得られるとお考えなのでしょうか。
ギャグならまだしも、どうもそうは見えませんし。
黒ヘル無くても、ゲバ文字を書かんでも、ストレートに自分の意見を訴える事はできないのでしょうか??
それが運動の永続性につながりませんか??
自分の代だけではなく、後に続く者の道標を残さなければ。

失礼ながらはっきり言って、少なくとも今回のサミット反対行動は単に執行部の”オナニー”にしか過ぎないんじゃないの。
学生運動チックに、そんな格好して、法大文連名で行動する。
何か違うんじゃない。

皆さんを取り巻く状況は私が想像もつかないくらい、絶望的な状況の様ですね。そんな八方塞の中で致し方なく活動を先鋭化させるのも仕方ないことと、私自身は思っています。
でもそれと今回の行動は全く別問題だと考えます。

もし加盟サークルの決議の下の行動なら、非難すんません。
でもそうじゃなければ、好き勝手に跳ね上がって、次世代には何も残りませんよ。
みなさんつらいでしょうが、歴代の執行部は大暴れしたい気持ちをどこかでグッと抑えて”大衆性”を意識してきた筈です。
大衆性が一番の武器です。
それなくして学生団体はありえない。
だから少しでも、遅々として何も変わらないようでも、現在キャンパスにいる学生に誠実に訴える必要があると思います。
アホらしくなったり、嫌になる活動ですけど。
殴ったり、暴れた方が何かすっきりだし。
それでも自分が忸怩たる思いで大学を去る時でも、次世代一人にでもその活動の意義性に気づいて欲しいなら(後どうでもいいならいいけど)、大衆性に拘る活動を馬鹿正直にやって欲しいな、と思います。
長文失礼しました。
後輩達に結果的に今日何も残せなかったのが、申し訳ない気持ちです。
皆さんも少ない仲間で当局と正面衝突、しんどくて、やりきれない思いでいっぱいだと思います。本当に頭が下がります。
せめて気持ちだけは前向きに、自暴自棄にならずに、活動してください。
つまらんことで逮捕されるなよ。
【2008/07/10 22:52】 | #- | [edit]
サミットには全国から警察官がたくさん集まってたんだね。
洞爺湖にこんなに警官が来ちゃったら地元はどうなってたのかなあ?
地元を空けても大丈夫ってことは地元ではいらない警察官?
それとも地元採用のサミット対策臨時アルバイト警察官なの?


【2008/07/11 08:54】 | #- | [edit]
サミット粉砕するんじゃなかったの?
ふつうに行われましたけどwwww
あっ北海道旅行がメインだったのね!
【2008/07/14 22:09】 | そういや #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/111-39cbd798
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク