齋藤委員長にまたも呼び出し!

 2008-07-31
                                             2008年7月31日
法政大学法学部長 
川口 由彦 殿



           「面談への出席について」への回答 
先日、貴殿よりの文書を正規に受領いたしました。つきましては、質問事項がいくつかありますのでお答えいただきたい。まず、この面談については最初の通知の際に、文化連盟名義での要求書を提出し、法学部教授会にて正式に受理されたことと思います。私の意思は要求書にある通りであり、何ら変容しておりません。であるにも関わらず、今回の書面には要求書の事項に関する返答が一切ありません。これでは回答をするどころか、対応について些かの不満を抱かざるを得ません。繰り返しますが、私の姿勢は終始一貫しており、要求書の内容が達成されない限り面談には一切応じないつもりです。今後はこれまでの経緯を踏まえた生産的な交渉を望む次第です。





                          文化連盟執行委員会委員長 齋藤郁真
                                          同執行委員会


______________________________________________


先日、齋藤郁真委員長の自宅にまたも法学部教授会からの呼び出し通知が届いた。以前も本サイトで紹介したが、我々は文化連盟の三役の同席が認められない限りは呼び出しには一切応じない方針を法学部教授会に示したばかりだ。

そもそも、呼び出しの口実となっている「キャンパス使用ルールに違反した」などということからして笑止千万。2006年3月14日以降、法政大学は度重なる警察権力の導入を臆面も無く展開し、さらにはその余波を都合よく利用。大学改革などという美名を喧伝しても内実は独裁と恐怖政治でしかないことは火を見るより明らかだ。延べ88名もの人間の人権を不当に蹂躙し人生を破壊せしめ学内を恐怖に陥れ学習環境を乱し、抵抗者には卑劣な嫌がらせ・人権の侵害を以ってねじ伏せようとしてきた。絶望し口を閉ざしてゆく学生を見て有頂天になった当局は学生との対話手段である「学生部長会見」までも事実上「廃止」にし、傍若無人の限りを尽くしたのだ。対話もなければ交渉もなく、「説明責任」すらをも放棄した当局の作り上げたもの、それが相互休講措置の廃止であり学友会解体でありキャンパス利用規則の制定ではないか。

そんな悪法に従うことを拒否し決起したのが我々文化連盟だ。

大学当局は全学連を弾圧した後、我々文化連盟にも牙を剥いた。恩田は理不尽極まりない東京裁判のような裁きを受け停学となり、増井や齋藤は入校時刻を調べられた挙句学内ではストーキングされ、その友人までもを標的にされ屈辱を味わってきた。

第一、我々が逮捕と処分を覚悟して拡声器を握らなかったら話し合いすらもしようとしなかったのは当局ではないか。

話し合いを拒絶され、ビラをまけば回収され、立て看板は撤去され、ある日突然犯罪者呼ばわりされて迫害を受け、頭に来て叫んだらキャンパス規則に違反とは誠に滑稽でクソ喰らえな話だ。
無実の人間を処分するような法学部教授会は悪の権化、学府の面汚しである。そんな奴らにルール云々言われる謂れは無い。齋藤への呼び出し内容は文化連盟の抗議行動のそれと等しく、よって我々は文化連盟三役の同席を要求したのだ。前回は三役の発言権は認めないという裁定であったため我々は面談を拒否した。我らの姿勢には一寸の狂いもない、法学部教授会は要求を呑むのか呑まないのか、イエスかノーで答えればよいのだ!

しかしながら今回の呼び出し通知には要求への回答は一切無く、ただ期日と理由が示されていただけだった。

さすがは、無実の人間に不当逮捕の事実を以ってして処分を下し警察の暴走に拍車をかける法政大学法学部。政治弾圧に率先して加担し学生を殴り、女の子に関節技をかけ、方々で文化連盟のイメージを貶めんと無知蒙昧な発言を繰り返す研究のできない論文の書けない体育教師鈴木良則を擁する法政大学法学部。しかも鈴木は教授会執行部の副主任。鈴木良則2

この鈴木良則(写真上)は最近は「ビラくらいはもらって読みなさい」などとキレイ事を吐いているらしい。なんとみすぼらしい男なのだ、いい年して弱者に手を上げておきながら自らを熱血漢として売り出そうと躍起になっているこの外道は、法政大学法学部の教授会執行部の副主任である。




我々は理性の府を回復するまで戦い続けることを、今日改めて誓うのだ。
コメント
「キャンパス使用ルール」ってのが笑っちゃうね。そもそも。

権力を導入して学生を逮捕させたり、およそ「学府」とは思えない数々の暴虐を振るう当局が語る「キャンパス使用ルール」…。

世も末、末法の世ですか…。あ、末法ってのは鈴木を筆頭にした法学部がもう終わってるって意味だかんね!
【2008/07/31 09:21】 | 現役 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/139-bc2469e9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク