哲学研究会からのお知らせ

 2008-08-07
こんばんは、企画局です。
突然ながら私が所属する哲学研究会からのお知らせです。

当会の機関紙『希哲学』で特集を組みます。
題して「別冊希哲学―法大問題を考える―」。
媒体として、文化連盟の不定期冊子『文化創造』での発行も考えたのですが、こちらには止むを得ざる政治性・オルグ色がありますので、各人の主観が入り乱れるところの「法大の声」を組上げたい私としては、比較的両者の少ない自サークルで行うことを選びました。
「各人の目に映る法政を各人に描き出して貰うことで、その集積が何かを見せてくれるかも知れない」が本企画立ち上げの動機です。
六方晶系がそれ自体何物でもないにも拘わらず、厚く集まることで雪を示すように、各々の主観の集積は全体的なる何かを立ち表せるのではないか。
多種多様なパースペクティブは構造的なる何かを必ずや照射するのではないか。
その浮かび上がる「何か」を公のものとすることが本企画の目的(というより望み)です。
対談も組んでみたいのですが、そこまで出来ましょうか。
冊子は後期開始日に発行する予定です。


折角ですので、軽くサークル紹介も。
元来、哲研は中核派のダミーサークルだったのですが、前会長の尽力あって実態ある学習会系サークルに復帰(?)しました。
その後も種種変転があり、今は「文章系サークル」というところで落ち付いています。
08年も4月以降2たび『希哲学』を発行しており、法政大学の文章系としてはエネルギッシュな活動を展開中です。
会員は僅か5名ほどなのですが、編集担当者がどこからともなく執筆者を漁ってくるので、執筆陣は多様かつ異様。
前々号までは美大生に装丁を依頼するなど、「冊子作り」それ自体にもこだわりを持っています。

興味があられる方は、学内ラックで配布中の『希哲学』を手に取ってみてください。
活動理念・活動方針も記載しております。
どうぞ、よろしくお願いします。
コメント
この投稿には好感を持ってしまった。

書き方が丁寧でいいね
【2008/08/07 01:54】 | #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/08/07 07:51】 | # | [edit]
ほかにやるべきコトあると思わない?
【2008/08/07 08:24】 | もっと #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/146-f0f80447
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク