本日は人間環境学部教授会!

 2008-09-17
本日昼より、人間環境学部教授会が開かれます!倉岡さんへの処分を画策する人環教授会に裁きの鉄槌を下すべく、我々文化連盟は抗議集会を開催します。

人間環境学部3年の倉岡雅美さんは5月28日、道を歩いていたら突如、背後から迫ってきた集団に拉致監禁されます。犯人はアルカイダではなく、警視庁公安部公安一課の石沢剛率いる外道集団!紛れもなく日本警察です!身体的接触はおろか、顔すら見ていない彼女は公務執行妨害の現行犯で検挙されます。そして勾留されること23日間、国家権力によって身体の自由を奪われた彼女を釈放後に待っていたのは人間環境学部教授会の呼び出しでした。目的を明らかにしない呼び出しに文化連盟は怒り心頭に発し、徹底抗戦を主張!これまで逮捕後の呼び出しは必ず処分に直結してきました。目的を開示しない呼び出しは明らかな処分策動でしょう。よって本日教授会が開かれるであろう北朝鮮大学=法政大学に赴き抗議集会を開催します!


警視庁公安部による権力犯罪に加担する似非学者ども覚悟しておけ!



※以下参考資料


警視庁公安一課、石沢剛警部補(山形県出身)率いる犯罪集団の面々
isizawa2.jpg
↑女の子を殴る悪徳刑事、石沢剛
公安3
公安
yoron 466_convert_20080625055606[1]
yoron 465_convert_20080625055459[1]
yoron 494_convert_20080701001724[1]
yoron 493_convert_20080701002543[1]
公安さん
公安さん2
公安
とがし
公安めがね



倉岡さんへ暴力を振るった教授たち
木原
木原6
kihara3 (5)
↑木原章(きはら あきら)経営学部教授で市ヶ谷学生センター長は、倉岡さんの持つマイクを引きちぎろうとした上に彼女を引きずり倒そうとした。ちなみに木原は、5月28日に倉岡さんが逮捕される現場に居合わせ、笑い顔で眺めていた。

鈴木良則2
↑鈴木良則(すずき よしのり)法学部教授(体育教師)は法学部教授会執行部副主任を務める傍ら、倉岡さんに関節技をかけ学内に叩き出した他、33名が逮捕された529弾圧では現場で警察官たちに「もっと殴れ!殴れ殴れ!」と学生を殴るように煽り、日頃から授業で文化連盟の陰口をたたきイメージ悪化を画策。だが最近はブログが怖いのか、「ビラくらいは読みなさい」などと言っているらしい。

「もっと殴れ!殴れ殴れ!」
「もっと殴れ!殴れ殴れ!」
「もっと殴れ!殴れ殴れ!」
「もっと殴れ!殴れ殴れ!」
「もっと殴れ!殴れ殴れ!」
コメント
私はさっき飯田橋の駅前でビラを貰った、
法政大学とは何の関係もない人間ですが一言。

このビラ、何が何だかさっぱり分かりません。
教員の悪口と意味不明なチベットの記述があるようにしか読めませんでした。本気でこういう活動を何も知らない一般人に理解してもらうつもりなら、それなりの書き方があるんじゃないですか?

まず「自分たちが何者なのか」をはっきりと示し、
「どのような思想、目的を持った集まりなのか」をはっきりと示し、
「そのためにどこでどのような活動を行ってきたのか」をはっきりと示し、
「その結果はどうであったのか」をはっきりと示すのが当たり前でしょう?

このビラからは「自分たちが何者なのか」以外のことは何も示されていません。ただ「政治活動」とあるだけです。一般人から「胡散臭い」と思われても仕方ないと思いませんか?

次に、学内で逮捕者が大量に出た理由が何も示されていません。
百歩譲って、あなた方の言う「公安や教員の陰謀」が存在していたとして、逮捕に繋がるまでにあなた方には彼らからマークされる何らかの理由があったはずです。
一般人なら誰でもそう予想します。
でも、それについては何も書かれていません。
あるのは逮捕などに関わる「あなた方にとっての被害」についての記述だけです。だから私たち一般人はあなた方の言う「政治活動」がどんなものだったのか疑わなければならなくなります。
ビラには「大学で政治活動を行うのは何ら問題ありません」と書いてありました。ですが、それは本当なのですか?
普通、政治活動を行う場合は何らかの公的な手続きを要するのが当たり前だと思います。これは言論、思想の自由を阻むものとは異なる、社会の常識です。一般人に自分たちの正当性をアピールするならば、
「学内で好き勝手に政治活動を行ってよい」と明記された法政大学校則を
ビラにきちんと示すべきだと思います。
あなた方は法政大学の学生である以上、「校則に従う」という誓約の元、入学を「許可」された身であるはずですから、あなた方の行動はそれを根拠にしているはずです。
ですがビラにあなた方の行動を保障する校則の記載がないとなると、
一般人である我々はあなた方の行動、主張の正当性を疑わざるを得ません。

教員の悪口や、チベットを始めとする歴史的な比喩がお好きなようですが、
現状を何も説明してくれないあなた方の不親切、不誠実の前では
どれもぴんとこず、感情論、自己陶酔の気配を感じ取ることしかできません。

大学側を罵り、権利を主張する前に、自分たちのあり方や他人への説明の仕方をきちんと世に示してから支持を求めるのが当たり前の手順ではないですか?
それができないうちに政治活動や大学のあり方を語られても、どうにも首を捻らざるを得ません。
ましてやたくさんの署名を集めるなど到底無理でしょう。

ビラを書き直して、世にあなた方の正当性を問う方が先だと思います。
【2008/09/17 17:45】 | サラリーマン #CXfNQngI | [edit]
倉岡頑張れ!
負けるな!
絶対、泣くな!
こんな弾圧は絶対おかしい、狂ってる。
脂ぎったおっさ~んたちが、なんでこんなに必死なんだ?

悪いのは倉岡じゃない、法政だ。

みんなで応援してるぞ!
【2008/09/17 21:18】 | #- | [edit]
私は警視庁公安一課の醜い公安デカをみかけたらぶん殴って絞め殺したい憎悪の感情をもっていますが、そんな醜い下衆な奴らを相手にするのは馬鹿げているので、なんとか理性で押さえペンの力で奴ら公安警察をを追い詰めようと日々奮闘しています。

ビラをもらったサラリーマンと称する挑発的書き込みは、卑劣で下衆な醜い警視庁公安一課の公安デカどもがたまらず書き込みしているのではないかと私は疑っています。

公安デカもサラリーマンですからね。

あと、集会や街宣にいちゃもんをつけて挑発したり、街宣に接近してビラを集め回るのも公安デカどもの仕事のようですので、このようなブログがあれば邪魔しにくるのも公安デカという具合ではないでしょうか?

奴らは、平然と嘘をついて現場をかき回すのも常套手段にしていますので、(イラク開戦時、アメリカ大使館前に明らかにお前は公安デカだろうというような顔つきの怪しい中年集団が現れて、「戦争反対の人たちをインタビューしてネットで流すから話をきかせてほしい」などと偽って接近するも賢い市民側から「お前ら公安だろう」と一蹴されてすごすご引き返す醜態さえありました。)ネットでもありえるはなしだと思います。

>脂ぎったおっさ~んたちが、なんでこんなに必死なんだ?

たぶん、運動が継続されているからでしょう。

奴ら醜悪な公安は『治安フォーラム』で、東北大学の学生寮の敗北と銘打って小躍りしながら論文を書いています。

彼らは、執念でやってきているのでしょう。もちろん、改憲(安保闘争時大学が拠点になったので改憲情勢では大学を拠点化させないという奴らなりの先制攻撃です。安保闘争時の国会では、大学と学生会館や学生寮が拠点になっているからそれらをつぶせという質疑が自民党議員の側からなされています。しだかって改憲を目前にして自治会や学生運動などはひねりつぶしてやると息巻いているのが奴らなのです。)と戦争国家化(イラク反戦運動の盛り上がりに地団駄ふんだのも奴らでしょう。したがって奴らはその逆襲をしてきたわけです。)のためにです。

公安警察の前身は、満州事変を起した陸軍中野学校の謀略機関と特別高等警察と内務省だったため、その卑しい伝統を引き継いでいるのです。

公安警察は、菅生事件(破防法制定のために、日本共産党に罪を被せて日本共産党にスパイ潜入していた公安警察官に交番爆破をしかけさせた事件。この犯人である公安デカは警視庁警視長という異例の出世をしています。)や、緒方盗聴事件(スバイ防止法制定のために日本共産党国際部長緒方靖夫さん宅を盗聴し、緒方さんをソ連のスパイとキャンペーンしてスパイ防止法制定を目論んだ事件。当時、スパイ防止法制定は自民党中曽根政権と警察と統一協会が推進していた治安立法でしたが、緒方氏が盗聴に気づいたため謀略は失敗しスパイ防止法制定はおくらいりになりました。)などを謀略的におこしてきた国家暴力装置をかさにきた国家暴力犯罪者集団です。

そして法大で暴走する奴らの真の目的は、この問題をきっかけにして共謀罪=現代の治安維持法を制定してしまおうということです。

奴らが極左暴力集団だとか過激派だとかよぶならば、奴らには「公安警察とは、国家暴力装置をかさにきた国家暴力謀略犯罪者集団だ!」と言葉を返してやればよいのです。

>悪いのは倉岡じゃない、法政だ。

戦後体制の瓦解のなかで転向していく法大当局も問題ですが、むしろ威圧している公安警察こそ一番の邪悪なる敵なのです。

悪いのは、公安警察です。
【2008/09/17 22:46】 | 日本国憲法擁護連合 #- | [edit]
公安でも何でも、疑うのは結構ですが、こちらの書き込みに対する
具体的かつ誠意ある解答が何一つないのはどういうわけなのでしょうか?

そちらの一方的な疑惑の念を書きさえすれば後は何も必要ないというのが
法政大文化連全体の統一した意思表示なのでしょうか?
ネットの書き込みですから、こちらの素性を明らかにする手段はありませんので、ある程度その疑惑に理解を示すつもりではありますが、
私が「卑劣で下衆な醜い警視庁公安一課の公安デカども」でなかった場合の
対処があってしかるべきなのではないですか?

そもそも、私が書き込んだ内容は「卑劣で下衆な醜い警視庁公安一課の公安デカども」と関係があることなのでしょうか?
一般人が考えることであり、そちらにとっては一般人に向けた解答として考慮することが充分に可能な内容ではないのですか?こんな常識的な疑問、質問にも根拠のない疑惑を以て応じるそちらの態度は果たして正当だと認められる行為でしょうか?

あなた方の勝手な政治思想を大前提とし、それを勝手に振り回した言い分を
無意味に書き連ねる前に、こちらの極めて分かりやすいはずの発言内容を
理解することに努めてください。
そして、自分たちの正当性を証明するつもりがあるのであれば、
私が「ビラに書くべきこと」として掲げた項目について答えてください。
それ以外の「無意味」な主張はこちらは求めておりません。
【2008/09/18 00:47】 | サラリーマン #CXfNQngI | [edit]
>ビラには「大学で政治活動を行うのは何ら問題ありません」と書いてありました。ですが、それは本当なのですか?


 書いてあったのなら本当なんじゃないですか?
 法政大の詳しいことは解りませんが。


>普通、政治活動を行う場合は何らかの公的な手続きを要するのが当たり前だと思います。これは言論、思想の自由を阻むものとは異なる、社会の常識です。


 そんな常識は初めて知りました。
 それは言論、思想の自由を阻むものとはどう異なるのですか?


>「学内で好き勝手に政治活動を行ってよい」と明記された法政大学校則を
ビラにきちんと示すべきだと思います。

 そんな事は明記されていないでしょう。当たり前だからです。
 大学で政治活動をやらずして何処で政治活動をやるのですか?
 逆に、
 「政治活動禁止」と明記されているような大学は、
 もはや大学とは呼べません。
 

>あなた方は法政大学の学生である以上、「校則に従う」という誓約の元、入学を「許可」された身であるはずですから、あなた方の行動はそれを根拠にしているはずです。
ですがビラにあなた方の行動を保障する校則の記載がないとなると、


 貴方は大学というものが分かっていない。
 一旦大学に入学してやった時点で学生は「大学」を構成する一単位であり、
 大学当局に卑屈になる必要は何処にもない。
 さらにその規則さえも間違ったものであるなら従う必要も無い。
 自由とは当局に保証されるものではなく自ら勝取るものです。
 失礼ですが貴方は大学に在学した経験や、
 労組、政治運動に関った経験が無いのではないでしょうか?


>そちらの一方的な疑惑の念を書きさえすれば後は何も必要ないというのが
法政大文化連全体の統一した意思表示なのでしょうか?


 このブログのコメント欄は基本的に誰でも自由に書込めるものであって、
 貴方へのレスは「法政大文連」の意思表示ではいと思います。
 勿論私も部外者です。立命大生ですから。
 一方的な書込みに対して、
 確実な返事を要求することには正当性はありません。
 文連さんが答えるに値すると判断すれば答えてくれるでしょう。
 後は文連さんの暇と誠実さに期待するだけです。
 不当逮捕の経緯等については、
 このブログの記載内容も参考にすると良いかもしれません。

 それにしても実際にどのようなビラだったのか興味が湧くところです。
 実際の情宣風景等公開された映像で見ていても、…
 文連さんはなんというかその…
 まあ大衆取込に大成功していないことは確かでしょうから、
 サラリーマンさんが公安じゃないとしてこの様な反応は大切にすべきです。
【2008/09/18 16:09】 | 立命大生 #- | [edit]
思想の自由があることと、大学然り、社会然り、公共の空間で勝手なことを
やっていいことは全く別だろ。それが分かるのなら、

>それは言論、思想の自由を阻むものとはどう異なるのですか?

っていう発言は明らかにおかしいだろ。
法政大学の学生になるということは、法政大学の中で好き勝手やる権利を
得ることと同義なのか?そうでない限り、サラリーマンが言ってるみたいな
規則を遵守するということに「卑屈」なんて言い方で反発しないよな?
規則を遵守することが常識でなかったら一体何なんだ?
サラリーマンに対して

>貴方は大学というものが分かっていない。

と言っているようだけど、学生は大学運営側と一緒じゃないことぐらい
当然分かってるはずじゃないのか?
時代と共に気風は変わるし、規則もある程度変わっていく。それは分かる。
でも、「自ら勝ち取る」という「勝手な行動」をとる人間は
大学という組織から処罰されて当然だろう。勝手なことやってるんだから。
立命大生は規則が間違っているかどうかさえ自分勝手に決めていると思う。
俺が君に食って掛かるのは間違ってると思うけど、法政大学の文化連合は
「それが自分勝手ではない」という説明すらできてないようだから、
サラリーマンのような意見が出るのは当然だと言いたいね。
「あなたは当学に必要ありませんから来ないでください」という言い分の
方が正しいと思う。
法政の一部の学生は、大学という公共の空間を自分の一部と勘違いしているのではないだろうか?
だから、大学は政治活動をする場だと勝手に思い込んでいるのではないだろうか?

>大学で政治活動をやらずして何処で政治活動をやるのですか?

という意見に文化連合は賛成するつもりかもしれない。
大学側に許可を得てやっているのなら俺は何も言わないけれど、
そうでないのなら「公共の場でやる限り、そこを管轄する立場の存在に
許可を取ってやりなさい」ということだよ。
街頭でなら結構好きにやってる連中はいるよ、実際に。
でも同じことをより厳格な規制がなされるべき大学でできると考える精神はおかしいだろ。
「できないから大学は悪だ」という主張がどれだけの賛同を得られるか、
想像してみればいい。そんな不都合を「権利の侵害」と称するのは
あまりに勝手過ぎないだろうか?

全てはサラリーマンの言う通り、彼らの現状を分かりやすく明らかにしてくれれば、自ずとこのブログを覗く人間が判断を示してくれるんじゃないのか?
過去の内容を見ると、どうにも排他的に感じるけどね。
【2008/09/18 16:49】 | #YT9.3JGI | [edit]
いろいろな意見がとびかっているけれども、立命館大生がいわれているポイントを私なりに補足するとそもそも「大学の自治」は、最高裁の判例でも認めているわけです。

このことを理解しないか、理解したくない人が書き込みを繰り返そうとしているようです。

文連の主張が気に食わないから書き込みしているようで、ようは「大学の自治」を破壊してきている公安警察の応援をしているようなもの。

公安刑事が大学の自治を踏み越えてスパイ活動を行おうとしていた東大ポポロ事件が戦後の学生自治をめぐる象徴的事件としてあげられるが、今日法大の現状はそれ以上に抑圧的になっているという点が極めて重要です。

時代は変わった、変わったから「大学の自治」は歪められてよいというような意見は、はっきりいえば戦後民主主義を憎悪する側の一方的意見です。

規則、規則といいながら、一方で時代は変わったという指摘を展開するという矛盾は、法律を守れ!とがなりたてるくに、憲法遵守規定は反故にして改憲をがなりたてる勢力と同様に本末転倒だということです。

公安警察の批判ないし公安刑事たちを暴露し、倉岡さんの処分に抗議するエントリーにあえて噛み付いてきているものたちの背後は、いくら「一般人」を装うともバレバレです。

「一般人」という区分けは、自称なだけですし、そもそも「一般人」と称していろいろなブログに書き込む同じような(権力の提灯持ち)連中をいろいろみかけてきましたので、こういう表現は怪しいと直感できるわけです。

もちろん私も法大卒業生だから、今は「一般人」です。
【2008/09/18 17:38】 | 日本国憲法擁護連合 #- | [edit]
 私が[それは言論、思想の自由を阻むものとはどう異なるのですか?]
 と問題提起したのはサラリーマンさんの
 「政治活動を行う場合は何らかの公的な手続きを要するのが当たり前だと思
 います。これは言論、思想の自由を阻むものとは異なる、社会の常識で
 す。」
 という発言に対するものです。
 例えば、
 スターリン主義の朝鮮労働党や中共は
 政治活動(集会やデモ)を禁止しているわけでは有りませんが、
 それをするには公的な手続として当局の許可を要します。
 が、当局が政治活動を許可することは殆どありません。
 実際これと同じことが法大でも行われているということです。
 現実として、
 「厳格な公的手続」の要求は言論、思想の自由の危機に直結します。
 サラリーマンさんの「常識」とはスターリニストの常識ではないのか?
 ということが言いたかったわけです。


>法政大学の学生になるということは、法政大学の中で好き勝手やる権利を
得ることと同義なのか?そうでない限り、サラリーマンが言ってるみたいな
規則を遵守するということに「卑屈」なんて言い方で反発しないよな?


 貴方が言う「好き勝手」がどういうものなのかは分からないが、
 少なくとも、
 他人に迷惑が掛かる行為を、
 無条件に認めるべき等とは誰も言ってはいない。
 明らかに間違った規則があったとして、
 それに抗議もせずに黙って従うことを「卑屈」と表現することに
 私は何の問題も感じない。


>規則を遵守することが常識でなかったら一体何なんだ?


 悪法は撤回させ、
 悪政は転覆させ、
 スターリニストは打倒することが公民としての常識です。
 その際に、
 スターリニストが決めた些細な悪法等をチマチマ守ることは非常識です。


>学生は大学運営側と一緒じゃないことぐらい
当然分かってるはずじゃないのか?


 当然学生は大学運営側とは違いますよ。だからなんですか?


>「自ら勝ち取る」という「勝手な行動」をとる人間は
大学という組織から処罰されて当然だろう。勝手なことやってるんだから。


 貴方は生粋のスターリニストですね。
 明日から自信を持ってスターリニストを自称して下さい。
  
 権利のための闘争に「勝手な行動」という価値しか見出さず、
 「組織から処罰されて当然」なんていっていたら自由なんてなくなります。
 北朝鮮みたいなのが好きな人は日本では珍しいと思っていましたが。


>立命大生は規則が間違っているかどうかさえ自分勝手に決めていると思う。


 貴方は、
 いつもそうやって物事の善悪を人に決めて貰って生きてきたのですね。
 大学当局と「規則A」が適正かを争っている時に、
 「規則A」が間違っているかどうかを、
 まさか大学当局に決めてもらえといいたいのですか?


>「それが自分勝手ではない」という説明すらできてないようだから、
サラリーマンのような意見が出るのは当然だと言いたいね。


 実際に現物のビラを見ていないのでなんともいえませんが、
 主張が妥当なものであることの説明が欠けていたとしたら、
 確かに問題ではあると思います。


>法政の一部の学生は、大学という公共の空間を自分の一部と勘違いしているのではないだろうか?
だから、大学は政治活動をする場だと勝手に思い込んでいるのではないだろうか?


 あなたは大学という公共の空間を自分の一部と勘違いしているのではないだ
 ろうか?
 だから、大学は政治家活動をしない場だと勝手に思い込んでいるのではない
 だろうか?


>街頭でなら結構好きにやってる連中はいるよ、実際に。
でも同じことをより厳格な規制がなされるべき大学でできると考える精神はおかしいだろ。


 大学により厳格な規制がなされるべきという貴方の精神を疑います。
 まして法大は「自由」を校是としていると聞き及んでいますので。
【2008/09/18 19:36】 | 立命大生 #- | [edit]
>このことを理解しないか、理解したくない人が書き込みを繰り返そうとしているようです。

>文連の主張が気に食わないから書き込みしているようで、ようは「大学の自治」を破壊してきている公安警察の応援をしているようなもの。

この恐ろしいまでの決め付けが「排他的」と指摘しているわけだけど
理解できていないみたいだね。
「大学の自治」は一部の学生が勝手に行うものなの?
他の法政大学の学生の意見はどうなの?
まさか、それを無視して「大学の自治」なんて言ってないよね?
「大学の自治」の中には政治活動とやらも含まれてしまうものなの?
裁判なんて関係ないごく常識的な質問だけど、答えてくれないかな?

「主張が気に食わないから」なんて言ってるけど、
主張の正当性そのものが疑わしいと指摘されていることが読解できないの?
「そちらの行動が正当である根拠を明らかにするべきではないのか?」
と言っているんだよ。ごく当たり前のこと。
それなのに何故「公安刑事」とか「スパイ」などという言葉に病的に
執着して、一方的な疑いをかける言葉ばかり連ねるの?
「バレバレです」って、これ完全に決め付けだよね?
直感でモノを言っていいわけ?
俺がそういう人間じゃなかったら君は何か発言の責任をとるの?
「公安かスパイであってほしい」という君の願望を語ってるだけじゃない。
求められてる解答と違うとまるっきり思うんだけど?

>規則、規則といいながら、一方で時代は変わったという指摘を展開するという矛盾は

って言ってるけど、これは「定められている規則が永久不変のものではありませんよ」と譲歩を示すために書いているわけだ。
その記述を、「矛盾」と片付けたいがために持ち出されるなんて呆れるよ。

そこまで話を逸らしてサラリーマンが言ってることを
語りたがらないなんて、逆にこれを読んでる人たちに不信感を与えるとは
思わない?
自分たちに文句をつける奴は全部悪人でなければ気が済まないわけか?
君たちにとっての悪人が「公安」だから俺は公安の人間だと決めつけるわけか?

それのどこが「一般人」なんだよ?
何故答えるべきことに答えないで、相手に勝手な憶測だけでレッテル貼りをすることに執心するわけ?
それで世の中に理解を求められると思っているのなら、
間違っても「一般人」なんて名乗るべきじゃない。
論理の展開を勉強してから出直してきた方がいいと思うよ?
【2008/09/18 22:38】 | #YT9.3JGI | [edit]
悪いけど、俺は「権利のための闘争」であれば何でも全面的に支持するほど
馬鹿じゃないつもりだ。

ましてや、この文化連合という人たちのやっていることにどれほどの正当性があるか分からないうちに「スターリニスト」というレッテル貼りをする
ような君とは違うよ。
スターリン主義での当局が政治活動を許可しないという現実と同じことが
法大で行われているという根拠がどこにあるの?
法大の対処に根拠がある可能性をどうやって否定したの?
彼らの経緯、正当性はいまだ説明されていないわけだけど、
どこからそう繋がったのか説明するのが筋なんじゃないのかい?

「明らかに間違った規則」なるものが存在するかどうかも分からないうちに「卑屈という言葉を使うことに疑問を感じない」なんて言われても、
「話の順序が違うんじゃないの?」と答えるしかないよな。

以降のスターリニストに関わる君の発言は全て「法大がスターリニズムである」という前提の上にしか成立しない。
その事実は「規則が間違っているかどうかさえ自分勝手に決めている」というこちらの言い分を裏付けるものだ。
そんな浅はかなことをするのが立命大生かい?

学生が大学運営側と違うことが分かるのなら、その行動の幅を理解するのが当たり前だというこちらの意図は君には理解できないのだろうね。
それが君にとっての「卑屈」なのではないか?
俺から言わせれば「思い上がり」だけどな。

その意識を理解できる人間なら「大学という公共の場で政治活動」という
状況に異常を感じると思うよ?「学問に政治的な修飾をつけていいのか」
という基本的な疑問も浮かぶしね。
話し合うのは結構だと思うけど、大学そのものと切り離されるべき領分だ。
公共の場を自分のもののように語っているのがどちらかもう一度考えた方がいいね。

「校風が自由」ということでごり押しできる問題じゃないだろう?
ましてや我々外部の人間が?

憲法擁護の人と同じく、ことも明らかにならないうちから「スターリニスト」なんてレッテル貼りをしてる暇があったら、立命大生としての
自覚を持った方がいいと思う。
【2008/09/18 23:33】 | #YT9.3JGI | [edit]
レッテル張りも何もないでしょう。

あなたの発言を端的にいうと、文連の意見を支持するという法大生というキーワードを挿入してきて、どれだけ文連の支持があるのか?なんて言葉を持ち出して、「大学の自治」を破壊するような意見を出しているということに過ぎないわけです。

そのへん理解してます?

規則を守れ!という主張をあなたが展開しているから、私は「大学の自治」を指摘し最高裁の判例をも持ち出しているわけです。

しかしそういう指摘をされたとたんに、法はどうでもいいんだというような展開をしているあなたは、矛盾の極みでしかないわけです。

あなたは東大ポポロ事件以来の大学の自治をめぐる公安警察と大学生の歴史をあまり知らないのではないでしょうか?

それから、レッテル張りに言及すればあなたこそ、恰も文連は支持されていないというような書き方でレッテル張りをしていやしませんか?


そもそもあなたが介入してくる理由はなんですか?

一般人という提起、ビラをもらったサラリーマンだとあなたは主張されているが、ようは法大を構成するものではない「部外者」だということになりますね。

そんな人がどうして一文連のブログにしつこく書き込みされるのかをお聞きしたいものです。しかも立場はかなりはっきりしていますしね。結局、文連に噛み付いているわけですから。


それから、サラリーマンがいっているようにといいながら、
『君たちにとっての悪人が「公安」だから俺は公安の人間だと決めつけるわけか?』という言葉が出てきているのは、同一人物だからでしょうか?

私は皿サラリーマンと称す人は公安刑事の偽装だとは指摘しましたが、もうひとりの人に対しては、公安警察だとは指摘してはおりませんので。

しかし、権力の批判になると、必ずといって権力のちょうちん持ちが登場して難癖つけまくるのは、ブログではよくある風景ですね。

こういう連中って、いろいろ調査して飛び回っているという噂もあるけど、やはり本当のようですね。
【2008/09/19 01:12】 | 日本国憲法擁護連合 #- | [edit]
結論すれば、文連の存在自体が、法大における「学生自治」をしめしている実態です。

その事実を根底から否定し消し去ることができないから、公安警察は文連攻撃を強めているわけです。

こうした攻撃は、早稲田や東北でも起きているし、東大でも行われた攻撃です。

こうした学生自治に対して難癖をつけなければ気がすまない権力の提灯持ちもいれば私のように学生自治を応援するものもいるということです。

ということで権力の提灯持ちは、直ちにこの場から去れ!といいたいです。
【2008/09/19 02:17】 | 日本国憲法擁護連合 #- | [edit]
>時代は変わった、変わったから「大学の自治」は歪められてよいというような意見は、はっきりいえば戦後民主主義を憎悪する側の一方的意見です。

>規則、規則といいながら、一方で時代は変わったという指摘を展開するという矛盾は、法律を守れ!とがなりたてるくに、憲法遵守規定は反故にして改憲をがなりたてる勢力と同様に本末転倒だということです。


実際にこの様な言説は存在している。
日本国擁護連合の上の主張は特定の文章に対する反論ではなく
一般論を述べたものと解することは容易である。
YT9.3JGIサンはこれを自己の
「定められている規則が永久不変のものではありませんよ」
という文章の反論として捉えたが、はっきり言って、
論理の展開を勉強してから出直してきた方がいいと思うよ?
もしくは被害妄想か?


>悪いけど、俺は「権利のための闘争」であれば何でも全面的に支持するほど
馬鹿じゃないつもりだ。


誰もが全面的に指示しろとはいっていない。
闘争であるからして当然的に相手が居るものである。
「権利を認めろ」という立場と
「認めない」という立場があるのは当然である。
問題は双方の主張の正当性である。
貴方は文連にマイナスな要素を示そうと奮闘しているが、
自己の立場とその正当性は全く主張していない。


>「スターリニスト」というレッテル貼りをする


皮肉のつもりでしたが「レッテル貼り」だと感じましたか。
「スターン主義」なんていう言葉は例示ですからどうでもいいのです。
皮肉の意味を汲取って欲しいところです。


>法大の対処に根拠がある可能性をどうやって否定したの?
彼らの経緯、正当性はいまだ説明されていないわけだけど、
どこからそう繋がったのか説明するのが筋なんじゃないのかい?


このブログの各記事、京大で見た立観、その他から、
私は文連の主張が一定の正当性を持つものと考えている。
これでは足りないと貴方が判断するのならそれは構わないが、
法大の対処に根拠があるとどうしていえるのか?
文連は確かに胡散臭いが
「大学当局や警察が悪いことをする筈がない」などと考えているとしたら、
それだけは自信を持って誤りであると言える。
貴方はどうやって文連の主張が相当である可能性を否定したのか?


>「明らかに間違った規則」なるものが存在するかどうかも分からないうちに「卑屈という言葉を使うことに疑問を感じない」なんて言われても、
「話の順序が違うんじゃないの?」と答えるしかないよな。


私の文章を引用するなら正し引用して欲しい。
正しくは
「『明らかに間違った規則』があったとして、
 それに抗議もせずに黙って従うことを『「卑屈」と表現することに
 私は何の問題も感じない。』」
である。
「明らかに間違った規則」が存在することを仮定して話しているのに
「存在するかどうかも分からない」なんて言われても、
「話の順序が違うんじゃないの?」と答えるしかないよな。

私は可能性の話をしたのである。
「存在するかどうかも分からない」と貴方が認めるように
「明らかに間違った規則」は存在する可能性があるし
これから出現する可能性もある。


>「規則が間違っているかどうかさえ自分勝手に決めている」というこちらの言い分を裏付けるものだ。


そこは別に否定していないんですが。私の文章ちゃんと読んでます?


>学生が大学運営側と違うことが分かるのなら、その行動の幅を理解するのが当たり前だというこちらの意図は君には理解できないのだろうね。


学生の「行動の幅」というのが、
「学生には間違った規則を改めさせる権利も従わない権利も無い」
という意図であるならば、貴方の考えなど理解する必要もない。


>その意識を理解できる人間なら「大学という公共の場で政治活動」という
状況に異常を感じると思うよ?


残念ながら貴方の意識は理解できませんので「大学という学問の場で政治活動」という状況に何の異常性も感じません。


>「校風が自由」ということでごり押しできる問題じゃないだろう?
ましてや我々外部の人間が?


「校風が自由」などという中学校レベルの話ではなく、
法大の「校是」の話をしている。
以下法大公式ウェブサイトの『大学の教育理念』より

「本学は、個人の「自由」と社会の「進歩」を目指した自由民権運動が高まる中、「進取の気象」をもって法律の運用を担い、社会を開く高度な法技術者を養成する目的で創設されました。(中略)建学の目的は、なお変わらず生き続けています。」

だそうです。これは我々外部に対しても発信されている公式なものです。

更に我立命館大学のお隣の京大生も本当に大勢が
今年に入ってから法大で逮捕されています。
京都の大学生の一員として、
これを「学内の問題」と矮小化されることは心外であり、
到底許すことはできません。


  日本国憲法擁護連合さんへ
「ということで権力の提灯持ちは、直ちにこの場から去れ!といいたいです。」それは思ってもいわない方がいいと思います。
文連さんがこのコメント欄を作って
びっくりする程多様な意見を殆ど無条件で掲載している意図を汲むべきです。

流石に公安は書込むべきではないと思いますが、

私には公安と馬鹿の区別がつきません。
【2008/09/19 03:36】 | 立命大生 #- | [edit]
立命大生も存外頭が悪いね。既に支離滅裂じゃないか。
何が「被害妄想」なのか何も言えてないじゃないか。
とりあえず言い返そうとしたというだけで、残りはさっぱり分からないよ。
「その『一般論』が文連自身にも当てはまるのか、まだ分からないでしょ?」と言ってるんだよ。
ましてや現在までのやり取りの経過では、大学の秩序を乱すところまで来てる自称「政治活動」としか捉えようがないんだから。
立命大生に失礼かもしれないけど、君に論理の展開についてどうこう言われたくはないね。

>貴方は文連にマイナスな要素を示そうと奮闘しているが、

なんて、また勝手な「レッテル貼り」でこちらの立場を決め付けようとしているけれども、少なくともこのブログで俺に文句を付けてる人は、人を公安と決め付けるだけで、自分たちのブログの中で何も知らない一般の人たちに向けた説明もできないんだよ?
客観的に見てそうだよね?
普通そういうのを感じ取ったら、疑いを持って慎重に相手を測ろうとするのが当たり前でしょ?だから「無理矢理組織に反発してるだけのヤバい人たちなんじゃないか?」という疑いだって当然かけるよ。
それが何で俺が「奮闘」してることになるんだよ?
君が「マイナスな要素」を感じ取っているというのなら、それは文連の人たちの言動がもたらすものに他ならないじゃないか。

>問題は双方の主張の正当性である。

それが分かってて、何で文連の正当性を何も知らない一般に主張するために必要な項目を述べたサラリーマンやそれを支持する俺に噛み付くわけ?
文連の人たちは何故「公安の妨害工作」と決め付けるわけ?
君は今、公平なバランス感覚を完全に喪失している。
論を交わす相手を間違えてると思うよ?

>自己の立場とその正当性は全く主張していない。

当たり前だよ。主張するために必要な情報提供に文連当人が協力してくれないんだから。彼らの発言を読んでる?
本当に理解を求めるのなら、ブログを訪れて疑問を呈する人の素性におかしな嫌疑はかけないよね?じゃあ何で彼らはそんな真似をするの?
それを考えたら、俺が彼らに対して懐疑的になるのがそんなにおかしい?
もっと冷静になるべきじゃないのかい?

>法大の対処に根拠があるとどうしていえるのか?

「根拠がある可能性」があるんじゃないのか、と言っているんだよ。
人の文章をちゃんと読んでるのかい?
その可能性を示唆しただけで、君はまた俺の立場を決め付けようとする。

>貴方はどうやって文連の主張が相当である可能性を否定したのか?

別にまだ否定などしていない。上記の理由から懐疑的にならざるを得ないという判断をしたから慎重になっているだけで「お前らが間違っている」という論旨は一切記述していない。

>私の文章を引用するなら正し引用して欲しい。

これもごまかしだね。
君の場合はまず「卑屈」という言葉ありき、でしょ?
「『明らかに間違った規則』があったとして」の発言の前にもう「卑屈」と述べてるんだよ、君は。「明らかに間違った規則』が本当に存在するかどうかも分からないうちに、憶測でまず「卑屈」と語ったということでしょ?
ましてやこれからそういう規則が出てくるかどうかなど、話を逸らしていることにしかならないよね?
話の順序が違うのがどちらか分かった?

>そこは別に否定していないんですが。

自分勝手と理解しているのなら何でこうも反発したがるんだろうね?
自分の意識感覚が異常で客観的な判断が示せないと認めるのなら、引っ込むのが道理なんじゃない?

>学生の「行動の幅」というのが、
「学生には間違った規則を改めさせる権利も従わない権利も無い」
という意図であるならば、貴方の考えなど理解する必要もない。

これもまた「まず間違いありき」の発想だよね。先入観に支配されてる。
君、この文連の事件についてどれほど入れ込んでいるの?
人に「奮闘」と言う割に、ずいぶん公平なバランス感覚を欠いた発言をするんだね?さらに「行動の幅」と言ったら、随分な被害者意識に基づく拡大解釈をするじゃないか。本当に彼らの活動に、常軌を逸してもなお損なわれない正当性があるというのなら、何故こうまで排他的になっているのだろう?
こちらを悪政を敷く専制君主のように拡大解釈し、「理解する必要もない」という発言をする辺りから、君もその排他性に染まりかけているのではないかと心配になるね。
大学から勧告を受けてなお好き勝手やってる(少なくとも俺はそう思わざるを得ない。だって彼ら自身が説明しようとしないから)人たちを見て「学生の行動の幅だ」と判断する人が多いとは思えない。
この状況で考える「行動の幅」なんて、それぐらいじゃないのか?
「規則を改める」とか「従わない」という大前提を要求するような発想はどこから来たの?

俺と君の精神が違うことに文句を付ける気はないけど、
今まで書いた内容から言っても間違いなく異常なのは君だと思う。

全ては真実が明らかにならなければ分からない。
君も文連も俺を敵視することで一致しているようだけど、俺は納得さえできるなら君らを支持することもするだろう。でも今はそれが足りてないということを言っているんだ。
それに対して異常かつ過剰なヒステリー反応を起こしているのが君らだということをはっきり認識して欲しい。ここには一方的な文連の主張しかない上にこちらを懐疑的にさせる発言ばかりするから、第三者である俺は大学や体制側の視点を強調することも視野に入れてバランスを保って慎重にならなければならないだろう?それの何がおかしいんだ?

憲法擁護の人は話が通じないから君に話してるわけだけど、こんなことも分からないんであればもうお手上げだ。俺はもう来ないだろう。
でもそれを君かもしくは文連が喜ぶようであれば、それは「自分たちの正当性を一般に訴えるつもりがない」ということになってしまう。
それでいいのか?
いつまでたっても「妨害工作」呼ばわりされる俺と違って、君は彼らと話が通じるようだから、それを彼らに訴えるべきじゃないのか?
一般人の誰もがこんなことまで言ってくれるわけじゃないと思うよ?
【2008/09/19 10:47】 | #YT9.3JGI | [edit]
補足

『教育理念』に掲げられている
「自由民権運動」は
言うまでも無く日本を代表する大規模な「政治運動」です。

しかも政治運動にも右から左まで色々ある中で、
個人の「自由」を目指した自由民権運動は
文連さんの主張と大部分重複するところです。
文連さんのやっている運動も
一種の「自由民権運動」と評価して何ら差支えないでしょう。

文連さんは正に法大の教育理念を実践しているわけです。

「大学での政治活動」という状況に異常を感じる特異な人は
この法大が誇るべき素晴しい『教育理念』にも

「学問に政治的な修飾をつけていいのか」とか
「政治活動は大学そのものと切り離されるべき領分だ」とか
こっちが恥ずかしくなるような言い掛かりをつけるのでしょうか?

しかもまったくの部外者がです。

私が最初にいったように、
大学とは政治活動をするのが当たり前の場所なんです。
学問(法学、経済学、社会学、政治学、哲学、等)の実践こそが
正に政治活動です。
学生が社会問題により深く関り、
その認識を深めようとすることが何故いけないのでしょうか?
確かに
社会問題の責任者や
それを利用して搾取を行う者にとったらたまったものではありませんが。



自分ではスターリニストではないと思っているのに
スターリニスト規定されたら、
「レッテルを貼るな」というより先に自分の言動を省みるべきである。
自分がスターリン主義に例えられることに理由はないと言えて初めて
それが「レッテル」であると反論すべきである。
もしも自分の思想がスターリン主義に染まっている事に気付いたら、
素直に自己批判するか、
その場で「スターリン主義万歳!!!」と叫ぶことをお勧めする。


配ったビラの内容が記事になった様なので拝見させて貰ったところ、
(私は評価する立場にあるわけでもなんでもないので
 こんなことを書くのは心苦しいですが)
サラリーマンさんがいうように
意味不明なものでも、極端に説明不十分なものでもありませんでした。
限られた文字数でよく書けていると思います。
さらにご丁寧にもブログのアドレスまで乗っけてくれてたんなら、
「分からない」という前にこのブログを一通り読むのが筋というものです。
【2008/09/19 10:51】 | 立命大生 #- | [edit]
俺が君たちに言いたいのは、
「歴史上の○○と同じです」とか「スターリン主義」といった「言葉の権威」に頼って、具体的に相手と言葉を交わそうとしない「卑怯な態度」をやめなさいということだ。
相手が公安だと叫べばそれで済むと思っているような短絡的な思考を止めなさいということだ。

>「分からない」という前にこのブログを一通り読むのが筋というものです。

なんて言っているから付け加えるけれども、ここに書かれていることは全て文連の主観であり、その内容には悪口雑言が少なからず含まれている。これを根拠にして文連の正当性を世に訴えるというのはどう考えても無理だ。だから俺は客観的な情報の提供を求めてるんだよ。
俺がサラリーマンに賛同するのは、彼がそんな君たちに世の中に訴えるに足りる「客観的な内容」を盛り込むことを推奨しているからだ。

>まず「自分たちが何者なのか」をはっきりと示し、
「どのような思想、目的を持った集まりなのか」をはっきりと示し、
「そのためにどこでどのような活動を行ってきたのか」をはっきりと示し、
「その結果はどうであったのか」をはっきりと示すのが当たり前でしょう?

これは「主観に満ちたものを書くのではなく、客観的に一般人を納得させるための大前提を作りなさい」という意味だ。そこから考えると、ビラに書かれていることは事件に関わる主観のみだ。これで「分かりやすい」なんてとんでもないということぐらい、理解できるはずだ。

政治と歴史の話に傾倒する前に、「人間として当たり前のコミュニケーションを取りましょう」と言ってるんだよ。
君たちの思想と実績、現状をきちんと理解して納得できた上でなら、教育理念でもスターリニズムでも話しましょう。そう言ってるんだよ。
それがなかったら、こちらは「君たちおかしいんじゃないの?」という態度を取り続けざるを得ないだろう。

話の順序を取り違えてはいけない。
【2008/09/19 16:17】 | #YT9.3JGI | [edit]
立命館大生の方へ

奮闘ご苦労さまです。そして文連の行動と提起は、法大の「学則」「校風」そのものにのっとった正当なものであるというご指摘はまったくそのとおりです。

私の素性をさらすのは得策ではありませんが、2004年法大を卒業するまで、法大一文連に属し、法大自治会シンパとして学生大会や講演会などに参加していた法大OBです。

私が卒業した翌年に、学生会館の不審火(これは公安警察が仕掛けたものと私は推察しています。ここまで私が推察する理由として、公安警察は菅生事件などを平然と起すような人たちであることと、この前提として、自衛隊情報保全隊出身の右翼学生が公安警察の指示のもと自治会を挑発しにきたり、某学会系サークルといわれる団体名をちらつかせて中核派系サークルを挑発し第二の明治大学ゴスペル事件のような策動を展開させた事実があるからです。もちろんこうした警視庁公安一課からの段階的攻撃に対して学生会館をノンセクト・ラジカルの諸君と防衛していたはずの当時の中核派、伝統的にいって外人部隊に頼ったり地方拠点大学の送り込み部隊でしか対応してこなかった中核派ゆえに、うまい対応をとれてこなかったその「つけ」が今日きているものと私は認識しております。はっきりいって「中核派」の対応のまずさ、地方の送り込み部隊によって成立できるとしてきた彼らの政治方針そのものが間違っていたと私は指摘したいです。ここまできたのは、彼ら自身の方針のまずさにも根ざしているのは明らかです。この点、ノンセクト・ラジカルの諸君の地に根ざした闘いと確固たる存在は大きな意味をもっています。その点で私は中核派は嫌いです。もっとも彼らなりの不撓不屈の精神はかいたいとは思っています。)によって学生会館が封鎖され、新学生会館の設立の動き、その後サークル運動が抑圧・選別がはじまり、ここまできているのです。

したがって法大の空気の変容に驚くばかりなのです。というのも、2000年前後までは、中核派系の自治会にカンパする教員もいたそうですし、社会科学研究会や青年アジア研究会など中核派系サークルの顧問を引き受けていた教員もいたし、講義では自治会や貧乏くささを守る会という学生団体を支持する発言をわざわざする教員なんかもおられたし、法大経済元教授を招いた中核派系の講演会なども大教室でやられていたからです。

また、2000年前後の学生大会ではとりわけ大盛況だったからです。それが、戦後長く調査してきたであろう、公安警察からすれば妬ましく脅威だったというわけでしょう。

イラク開戦後の学生大会にて、質疑応答の際、「バリケードストライキがどうのこうの」と全く学生大会とは無関係の内容でいちゃもんをつけ大会妨害をおこなう中年(当時は二部がありましたから確かに中年の労働者の学生がいても不思議でははなかったが、学生大会にきて露骨に自治会側に難癖をつける人物はいままでいなかったのです)が登場することがありましたが、スマから考えれば、そのころから公安刑事たちは法大に攻勢をかけていたのだと思われます。

それがここまできてしまったようです。

したがって、私は文化連盟にいちゃもんをつけている人物を公安刑事だと推察しているのです。

通常、「一般人」、それも学生でもなく現場とは無関係の「サラリーマン」が、こんな(文連のみなさん、失礼!これは方便です。)学生の団体をいちいち相手にすることに、どのような利害があるというのでしょうか?

彼は私の問いかけに答えないのではなくて、答えられない理由があるのです。

けだしそれは、奴が公安デカだからです。

といっても、確たる証拠はありませんが(彼はとぼろけつづけることでしょう)、いくつかの情況証拠から、ここまで言い切れるわけです。

したがって、公安デカはずうずうしい書き込みを直ちにやめてこの場をされ!と私は提起したわけなのです。


さて、話題を学内問題に・・・

法大は自由民権運動の影響やフランス市民革命の影響を受けた学者たちによって作られ、戦後民主主義のなかで美濃部革新都政のブレーンたちが集約した大学として形成してきたわけですが、彼ら法大当局側の経営方針がかわりここまできているのですけれども、確かに経営側の自由は認められるにせよ、「大学の自治」をここまで歪曲してしまった「つけ」はのちのち法大当局側にはねかえると私は考えています。

というのも彼らは、大学経営の生き残りのために、立命館や国立大学同様に規制緩和・新自由主義を選択したわけですが、その実態経済そのものがアメリカ経済の恐慌化と日本経済の不況下によってゆらいできているからです。

というわけで、立命館大生さん今後ともよろしくお願いします。

それから法大文化連盟のみなさん、長文失礼しました。頑張ってくださいね。あなたたちの奮闘を法大現場で支援することもをいつか必ずできる日を楽しみにしています。
【2008/09/20 08:23】 | 日本国憲法擁護連合 #- | [edit]
訂正します。ごめんなさい。

×その後サークル運動が抑圧・選別がはじまり→その後のサークル運動への抑圧・選別がはじまり

×スマから考えれば→いまから考えれば

×あなたたちの奮闘を法大現場で支援することもをいつか必ずできる日を楽しみにしています→いつの日かあなたたちの奮闘を法大現場で支援する日がくることをを楽しみにしています。
【2008/09/20 14:00】 | 日本国憲法擁護連合 #- | [edit]
  #YT9.3JGIサンへ
>立命大生も存外頭が悪いね。既に支離滅裂じゃないか。
何が「被害妄想」なのか何も言えてないじゃないか。


……ふざけてるんですか?だとしたら貴方の笑いのつぼが解りません。
貴方に皮肉を言うと何で自分で言った皮肉を結局自分で説明することになってしまうのか?
ニヒリストに対する嫌がらせですか?


「その『一般論』が文連自身にも当てはまるのか、まだ分からないでしょ?」と言ってるんだよ。


文連に当てはまろうが当てはまるまいが「一般論」は一般論である。それ自体で正誤を論じることは可能です。文連に当てはまることが証明されない限り「一般論」は論じる意味が無いといいたいのですか?それでは「一般」論の意味がありません。貴方は「抽象→具体→当てはめ」という極めてオーソドックスな論理展開を、…知らない?


>ましてや現在までのやり取りの経過では、大学の秩序を乱すところまで来てる自称「政治活動」としか捉えようがないんだから。


大学の秩序乱れている責任は果たして学生にあるのか88人も逮捕した大学当局と公安警察にあるのか。
「政治活動」なんてみんな自称です。「政治活動認定機関」があると思っているんでしょうか?言っておきますが秩序を乱すことを「政治活動性阻却事由」とするのは常識的に間違いです。


>少なくともこのブログで俺に文句を付けてる人は、人を公安と決め付けるだけで、自分たちのブログの中で何も知らない一般の人たちに向けた説明もできないんだよ?
客観的に見てそうだよね?
普通そういうのを感じ取ったら、疑いを持って慎重に相手を測ろうとするのが当たり前でしょ?


客観的に見て違います。客観的に見てこのブログの管理者は貴方を一度も公安
と決め付けていないばかりか貴方個人に対して一言も言葉を発していない。

ここから貴方のことを本気で心配して書く。
あまり個人情報を「警察官立ち寄り所」の看板が立っていてもおかしくないようなサイトに晒したくない(文連の皆さんの前でこの様な発言をすることをお許し下さい。どうか「革命的警戒心」ということでひとつ)がそうも言ってられないので、自分のことを書きます。私は立命館大学(現在4年生で春から院に進みます)で哲学・心理学・カウンセリングを修めたが、その立場から書かせてもらうものでふざけているわけではない。
上では「被害妄想」と皮肉のつもりで書いたが、貴方の書込みを見返してみるとどうも本当に精神疾患としての「被害妄想」の疑いがある。
周りの人が寄ってたかって自分を責め立てていると感じたことはありませんか?
その妄想に対する「防衛反応」から強いもの(例えば権力や警察など)に自己を近づけようとするということは起こりえることです。貴方はここで大学当局の主張を代弁することを自らかってでていて、執拗に文連を攻撃しようとしています。これは「強者に付き従わなければ周りの者から攻撃される」という強迫観念からの行動である可能性があります。しかも貴方は自分が客観的で中立であるとしている。自覚がないとしたら症状は深刻かもしれません。
被害妄想は放っておくと進行していくこともあり、犯罪に繋がる可能性もあります。
実際にお会いしたことがないので断定は出来ないが、心当たりがあったらどうか専門のカウンセラーか精神科医、もしくは心療内科に相談することを薦めます。被害妄想の症状は薬でかなり改善します。
私の杞憂であれば本当にそれに越したことはないのだが、経度の場合は自覚症状がないことが多いのが厄介である。


では以下気を取り直して貴方の主張について私の意見を書いていきたい。
>「スターリン主義」といった「言葉の権威」に頼って、具体的に相手と言葉を交わそうとしない「卑怯な態度」をやめなさいということだ。


貴方は「スターリン主義」という言葉に「権威」を感じておののいてしまったわけですね。それは失礼しました。左翼学生にとって「スターリン主義」という言葉は一般用語ですからまさか「権威」を感じる人が居るとは夢にも思いませんでした。
しかし私が「スターリン主義」という言葉を使ったのは例えや皮肉の為であり、その言葉どうこう自体が議論の主題ではないことは論理展開に長けた貴方なら解っていると思います。(どこをどう読んで「権威に頼って」ると判断されたのかは理解できませんけど。)

お詫びに私が「スターリン主義」という権威有る言葉を使って貴方の論調を批判した文章を訂正します。

《自分ではスターリニストではないと思っているのに
スターリニスト規定されたら、
「レッテルを貼るな」というより先に自分の言動を省みるべきである。
自分がスターリン主義に例えられることに理由はないと言えて初めて
それが「レッテル」であると反論すべきである。
もしも自分の思想がスターリン主義に染まっている事に気付いたら、
素直に自己批判するか、
その場で「スターリン主義万歳!!!」と叫ぶことをお勧めする。》



《自分ではカボチャではないと思っているのに
カボチャ規定されたら、
「レッテルを貼るな」というより先に自分の言動を省みるべきである。
自分がカボチャに例えられることに理由はないと言えて初めて
それが「レッテル」であると反論すべきである。
もしも自分の思想がカボチャに染まっている事に気付いたら、
素直に自己批判するか、
その場で「カボチャ万歳!!!」と叫ぶことをお勧めする。》

と訂正します。まさか「カボチャ」にも権威を感じるとは言いませんよね?




なんだか萎えてしまったので今日はここまでにしておく。
論理がハチャメチャになるということはクライアントが精神疾患を抱えている場合には間々あることである(自殺者の遺書は論理が滅茶苦茶であることが多いのはこの為)。

貴方のために書きますが…何というか、健常者が貴方の文章を読めば滅茶苦茶であると感じると思いますよ。


続きは気が向いたら書きます。突っ込みどころが多すぎて。疲れました。
【2008/09/20 18:35】 | 立命大生 #- | [edit]
サラリーマンなるものが言いたいのは

「もっとわかりやすくビラ書いたら?」ってことでしょ?

それを言葉尻に過剰反応して話がヒートアップしてるように見えます。


あと「文連=公安」っていう立命大生の言ってることって説得力ないよね。ネットの世界だもん。相手の正体なんてわからないし。

それを必死に「公安と疑ってます」なんて・・・・
根拠に乏しくない?貴方は公安の何を知ってるの?(笑)
まさか「公安に捕まったことがある!」ってだけで、公安を語るつもりかい?(爆

まあここはネットの世界。何を言うのも自由だけどさ~。
【2008/09/21 04:37】 | 通りすがり #- | [edit]
立命大生の方へ

奮闘ご苦労さまです。焦点は、権力の提灯持ちが難癖をつけているということですが、ようは、権力の不当性の暴露に打撃がある人たちがいるということではないでしょうか?

だから、彼らはごちゃごちゃ難癖をつけまくってきたということです。

あと「文連=公安」などと立命大生の方は主張されてもおりませんが、正しく言えば文連に難癖しているのは公安警察だというべきでしょうが、こんな平然と意味不明な書き込みをする人の狙いは暴露されてきているようです。

「ネットの世界だもん。相手の正体なんてわからないし。」彼は、などとはからずもいっていますが、そもそも、そんな媒体に隠れてどのような「利害」があるのかについては皆目語ろうとしないのが彼らの実態でもあります。

つまり正体がわらない匿名性を利用して、プロが一般人を装ってくる場合があることについて彼らは、何もいえないということなのです。

私は彼らが公安警察である状況証拠を、具体的な歴史的症例を綴ることで示しました。

彼は、まさか「公安に捕まったことがある!」ってだけで、公安を語るつもりかい?などと立命大生さんがいってもいないことを発言してしまっていることも墓穴をほっているような気がしてなりません。

まるで、立命大生さんに「お前を捕まえたことがあるよ」と公安刑事は表現しているようですね。

結論すれば彼「ら」は、名前と顔面まで明らかにして公安デカの具体的批判が展開されているエントリに対して、文連のビラと情宣活動をたてまえにして(ビラをもらった一般人だと装って)難癖をつけてきているということなのです。

実に彼ら公安デカどものしつこさが現れて仕方ありませんね。
【2008/09/21 11:24】 | 日本国憲法擁護連合 #- | [edit]
日本国憲法擁護連合へ
通りすがりサンへの御指摘有難う御座います。手間が省けます。
ただ、本当に「通りすがり」だった場合、誤読や単純な書き間違いということも考えられます。

それと、私に期待して下さるのは光栄ですが、
貴方の後輩達は一体何をやっているのですか?
我立命の学内政治は中核派や戦旗派が放逐され共産党独裁となって久しいですが、
それでもこの様に学内で逮捕者が何十人も出るという暴虐が起これば我々は自治会の下に結集して闘うでしょうし、
薄暗い学生会館の中から何らかの動きがすぐに出てくるでしょう。
民青自治会といえども最低限のことはやってくれると信じています(逮捕されるのが中核派だと動かない可能性が大いにあるが)。
新自由主義を採用し、すっかり小奇麗になってしまった立命ですが、
それぐらいの気質は充分にまだ残っています。
法大のことは法大生が責任を持ってやるべきです。
法大がこのような状態になったことの責任の一端は法大生にあると思います。



   通りすがりサンへ
>サラリーマンなるものが言いたいのは
>「もっとわかりやすくビラ書いたら?」ってことでしょ?


貴方は中々鋭い。ここまでの議論を概観したい。
確かにサラリーマンさんの主張の根幹は
「もっとわかりやすくビラ書いたら?」
というものであった。
私もその主張は批判していない。
(後に発表されたビラの内容については私は充分なものであると感じた。
 尤もこの判断は各人の主観によること大である。
 但、スペースが限られる情宣ビラに完璧を求めることは酷であるといわねば ならない。)
しかし
その背後には管理主義的、全体主義的、非民主的イデオロギーが垣間見え、
それについて私は批判を加えた。
その批判の中心は
「大学での政治活動の自由は広く認められるべき」というものであった。
これに噛み付いたのが#YT9.3JGIサンであったが、
彼はその点については完全に論破された。
既に残っている論点は瑣末な点に過ぎないし、
その瑣末な各論点の中でさえ彼の理論は既に破綻している部分が殆どである。
よってもうほっておいてもいいのだが、
私は全ての主張に逃げずに丁寧に反論・意見を述べるというスタンスでここまで来たので、まだ続けてみようかなと思っている。
「議論に最も強い者は論理を解さぬ者である」
という格言を実感することもできたので無意味ではないだろう。
今後はこの様に論理の通じない相手とは論点を絞って議論すべきだという教訓も得た。(そうしなければ指摘すべき点が膨大となってしまう。)

日本国憲法擁護連合の主張は貴方のように
「公安なわけないだろw」とか思っている人ほど真剣に聞くべきである。
公安調査庁・警察・自衛隊情報部・大阪府知事は明らかな違法行為である盗聴・盗撮を実際に行っていることから考えてこんなブログに書き込んで工作するという行為に倫理的な垣根はなく(公安に倫理など元からないかも知れないが。)、
むしろ工作を行っていないと考える方が不自然である。
よって匿名で相手が誰だか知れない以上、
サラリーマンさんはもとより私や日本国擁護連合さえ
「ひょっとしたら公安では?」
という警戒心を絶やさないことが何より大切である。
しかも公安と関ったことのある者の注意喚起であるならば安易に無視できるものではない。(私には公安の見分けが付かないことは前に述べたとおり。)



   #YT9.3JGIサンへ
>何で文連の正当性を何も知らない一般に主張するために必要な項目を述べたサラリーマンやそれを支持する俺に噛み付くわけ?


私の今回のコメントをよく読むこと。

今日はここまで。
【2008/09/23 04:31】 | 立命大生 #- | [edit]
約1週間振りに続き

#YT9.3JGIサンへ
>君の場合はまず「卑屈」という言葉ありき、でしょ?
「『明らかに間違った規則』があったとして」の発言の前にもう「卑屈」と述べてるんだよ、君は。「明らかに間違った規則』が本当に存在するかどうかも分からないうちに、憶測でまず「卑屈」と語ったということでしょ?



私が「卑屈」という言葉を最初に使ったのは以下の文。

【一旦大学に入学してやった時点で学生は「大学」を構成する一単位であり、
 大学当局に卑屈になる必要は何処にもない。】

敢て言及するほどのことではないが、これは一般論である。
「間違った規則」が存在しようがしまいがこの命題の真偽は左右されない。
貴方が反論しようとする時、以下の方法が考えられる。すなわち
①「この命題は偽である。」
②「この命題は真であるかもしれないが、~はこれに当てはまらない。」
のどちらかである。
本件に於いて具体化すると
「大学生は卑屈になる必要がある場合がある。」と主張するか、
「大学生は卑屈になる必要はないかもしれないが、規則を守ることは『卑屈』には当てはまらない。」等(当てはまらない理由は私が適当に考えた例なので他の理由であっても良い。例えば「そもそも法大は一般的な大学に含まない」とかが理由となることも理論上有りうる。)と主張するかです。

さて、#YT9.3JGIサンの反論を見ていきたい

>規則を遵守するということに「卑屈」なんて言い方で反発しないよな?


これは良いです。典型的な②の方法で反論しています。
解り易く書直せば「規則遵守は『卑屈』に当てはまらない」と反論したわけです。
ですから議論も通じましたのでわたしは再反論しました。
ここで考えられる私の反論の方法は
①「規則遵守は『卑屈』に当てはまる場合がある。」か
②「規則遵守は『卑屈』に当てはまらないかもしれないが、当局の指示は『規則』ではない。」等が理論上考えられる。

私は①の方法で再反論を行った。
すなわち
「明らかに間違った規則の遵守は『卑屈』に当る」という主張である。
(私は規則遵守の一切を『卑屈』だと述べたことはない)
さて、今度は#YT9.3JGIサンが再再反論する番です。
考えられうる反論方法は、
①「明らかに間違った規則の遵守は『卑屈』に含まれない場合がある。(「悪法も法」の格言が適合する場合がある。)」か
②「明らかに間違った規則の遵守は『卑屈』に含まれるかもしれないが、本件~の規則は『明らかに間違った規則』には当てはまらない。」等である。

では実際に、#YT9.3JGIサンがどの様な再再反論を行ったのか


>「明らかに間違った規則」なるものが存在するかどうかも分からないうちに「卑屈という言葉を使うことに疑問を感じない」なんて言われても、
「話の順序が違うんじゃないの?」と答えるしかないよな。


これを整理して書直すと
「『明らかに間違った規則』が存在するかわからないので、『明らかに間違った規則』の遵守が『卑屈』に当るといわれても順序が違う。」
となる。
#YT9.3JGIサンの論理はここで破綻した。上でも述べたように、議論は一般論、抽象論であったのに、突然現実の『明らかに間違った規則』の存在を問題にし始めたわけだ。(しかしこれはよく使われる詭弁や逃げの手法である。)
勿論現実の規則が間違ったものであるかどうかの判断は重要問題であるが、『明らかに間違った規則』の遵守が『卑屈』であるかの問題とは別個の問題である。
だからこそ私はわざわざ、現実の話ではなく「仮定の話」ですよと教えてやったわけだ。
「『明らかに間違った規則』があったとしての話ですよ」と。
それで帰ってきたのがこのコメント冒頭の文章である。


>君の場合はまず「卑屈」という言葉ありき、でしょ?


私が使った「卑屈」という表現が気に入らないなら(マトモな)反論しろよ。



>「『明らかに間違った規則』があったとして」の発言の前にもう「卑屈」と述べてるんだよ、君は。


知ってるよ。「卑屈」を巡る論理経過は上のとおり。



>「明らかに間違った規則』が本当に存在するかどうかも分からないうちに、憶測でまず「卑屈」と語ったということでしょ?


#YT9.3JGIサンには皮肉だけじゃなく仮定も通じないのか。
皮肉→レッテル
仮定→憶測
になっちゃうんだな。

しかも私が最初に語った「卑屈」は「明らかに間違った規則」の遵守のみから規定されるものではない。
「明らかに間違った規則」の遵守は例示説明の為に出したに過ぎない。
私が最初に使った「卑屈」の語の意味を知りたければ辞書を引けば十分である。
【2008/10/04 03:33】 | 立命大生 #- | [edit]
何故毎度長文なんですか?
【2012/01/27 06:57】 | #- | [edit]
↑の人へ

日本国憲法擁護連合の特徴です。こやつは長文荒しをどこでもやっている。
相手しないほうがいいよ。
【2012/02/01 00:59】 | #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/179-2ca963f6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク