FC2ブログ

9月25日の裁判報告

 2008-09-28
だいぶ遅れましたが9月25日の裁判報告です。

この日は7月24日の中野集会前後に集会破壊の目的で逮捕された三人(市川・鈴木・内田)の初公判。いずれも容疑は建造物不法侵入。
まあ、鈴木くんに関しては取調べで公安刑事が
「てめえ!なんで入らなかったんだ!」
とか言ってるとおり、起訴状でも入ってないことが明らかにされました。

うろ覚えだけども、「共同正犯」とかいう概念で他の二名(市川・内田)と共に建造物侵入を企てたから建造物侵入で扱うそうです。まだ成立もしていない共謀罪の実質導入とみて間違いないでしょう。裁判所もそこには少なくとも今はあまり触れたくないのか、「とりあえず起訴状のとおりにまずは裁判を進めましょう」とか言い出す始末。拘留理由開示公判で理由を開示しなかった裁判所なので仕方ありません(;ω;)

この日は先に書いたとおり、初公判なので、三人の意見陳述だけでした。
三人とも声を張り上げ、すさまじいテンションでアジるアジる。傍聴席は拍手拍手。裁判長は制止制止。結果として退廷退廷。この日は退廷二人だけでしたが、裁判長はパニック顔。お疲れ様です、裁判長。

さて三人の意見陳述ですが、内田くんは今の情勢と法政大学の現実を結び付けながら新自由主義の破綻をアジりきりました。そういえば検事は資料の確認とかをその間してましたね。ちゃんと聞け。おまえの担当裁判だろうが。
市川くんは自身が法政大学に来て抗議活動に加わるようになった過程などを交えて法政大学の不当性を明らかにしました。そういえば検事は(略)。
鈴木くんは一段違った視点からの意見を展開。「愛」をテーマに、この社会を変えるべきだという自論を展開。最近はステレオタイプの中核派の数が極端に減ってることは肌身で感じていましたが、こんな意見陳述が出てくるとは思ってなかった。これは単純に面白かった。ぜひ聞いてほしい。あと、こんなエピソードも語ってました。ガードマン「許可なき学外者は入らないでください」→鈴木「じゃあ許可とりますけど、どこで申請するんですか?」→ガードマン「守衛室でとってください」→鈴木「じゃあ守衛室まで行かせてください」→ガードマン「それはできない」・・・どうしろと??

さて、明日(9月29日)は午前9時30分より5・29弾圧裁判です。ある法政大学OBをして「あいつは白(中核派)のふりをした黒(ノンセクト)」「あいつから革命とったらただのオタク」と言わしめた内海さんも意見陳述をするので非常に香ばしい香りを感じる裁判となっています。整理券の配布もあるので、傍聴したい方は9時に東京地裁前に集合してください。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/188-4a1e7ca9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。さとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク