スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

つれづれなること 4

 2008-10-05
みなさんは、マルティン・ニーメラーという方をご存知だろうか?
ナチス政権下でドイツ・キリスト教会本部が屈服していく中で、牧師でありながら反ナチス闘争を行った偉大な人物であるのだが、彼の残した詩がとても興味深い。

「ナチスが最初に共産主義者を弾圧したとき、私は多少不安を覚えたが、共産主義者ではないから何もしなかった。次に、ナチスが社会民主主義者を弾圧したとき、私は前よりも不安を覚えたが、社会民主主義者ではないから何もしなかった。ナチスは、新聞・ユダヤ人など次々に弾圧していった。私はさらに不安になったが、まだ何もしなかった。そしてナチスは、ついに教会を弾圧しはじめた。私は牧師であるから立ち上がった。が、そのときはすべてがあまりにも遅すぎた。」

現在、日本は歴史の教訓から獲得した偉大なる日本国憲法の理念部分(9条とそれに連なる部分)を変えられようとされ、共謀罪は国会に何度となく提出され成立が狙われ、大学は筑波大学に始まった「学生の動物化システム」が私立大学のほぼすべてで完成し、「西の京大、東の法政」の東は陥落寸前となっている。

この期に及んで「中核派が関わっているから」として何もしないというのはニーメラー氏が後世に遺した教訓を無下にすることである。
あるひとつの思想・主義に対する弾圧を黙認すれば、それは別の思想・主義にまで広がる。誰かを見捨てるならば、自分が見捨てられることを覚悟しなければならない。今は「自分には関係ない」として、平和を装うならば、気が付いたときには味方などいなくなる。そのときになってニーメラー氏と同じ台詞を言うことだけはやめて欲しい。
歴史を学び、人権概念を備えた、志あるものたちよ。座り、祈っても変わらない。大事なものがあるのなら立ち上がり「力」を振るえ。

                                                  斉藤郁真

コメント
>マルティン・ニーメラー

この人は、「弾圧、ありがとう」と言ったのだろうか?
ナチスドイツに、「弾圧、ありがとう」といったのか?
ナチスドイツの国会放火に「弾圧、ありがとう」といったのか?
ユダヤ人虐殺に、「弾圧、ありがとう」といったのか?
障害者をガス室に送り込んだことに、大虐殺したことに、「弾圧、ありがとう」といったのか?

斉藤郁真くんは、まじめに考えなければいけない。
まじめに考えなければいけない。
日本国憲法擁護連合さんは、ついに、「弾圧、ありがとう」を正しいというに至った。「利用主義」とかいっていたのに、ころころ考えを変えてしまった。マルティン・ニーメラーの否定だ。

ナチスドイツへの屈服だ。
マルティン・ニーメラーは、「弾圧、ありがとう」と言ったのだろうか?
その点を、まずはきちんと調べてくれないか?
織田は、全学連は、マルティン・ニーメラーの否定だ。ナチスドイツへの屈服だ。ナチスドイツへの賛同だ。絶対に許せない。


【2008/10/05 11:39】 | 「弾圧ありがとう、」絶対反対 #- | [edit]
上の方は退場していただきたい感じがする。

けだし、せっかく斉藤さんがとても重要な問題提起をされているのに、「弾圧ありがとう、」絶対反対 さんのコメントによって、かき消されてしまっている。

「弾圧ありがとう、」絶対反対 さんは、分断を持ち込んでいることに気づいているのでろうか?

私は中核派にはいろいろ文句があるし、全学連にもいろいろ注文はある。だが、それだけを絶叫して詰め寄ることは、間違っていると私は考えている。

この時期に、分断は絶対に間違っている。このことに「弾圧ありがとう、」絶対反対 さんは、気づくべきだ。

中核派とはいろいろな歴史をかかえてきただろうノンセクト・ラジカルの斉藤さんたちのほうがよほど、立派で大人である。

斉藤さんの重要な指摘を私は100%支持します。本当に公安警察は、共謀罪と改憲をにらんで、仕掛けてきているのですから。
【2008/10/05 14:46】 | 日本国憲法擁護連合 #- | [edit]
「弾圧ありがとう、」絶対反対さんへ
はっきり申し上げます。
あんた、狂ってるとしか思えない。同じことを何度も何度もぐだぐだぐだぐだ、いい加減にしなさいよ。大体が

>その点を、まずはきちんと調べてくれないか?

…あんたが調べろよ。単なる荒らしなら出ていって欲しいですね。
【2008/10/05 14:48】 | ハナコ #- | [edit]
東の法政オワタ\(^0^)/
中核も文連も法政は捨てて京大を死守せよ
【2008/10/05 15:38】 | やったぁ #- | [edit]
早稲田大学においても、90年代後半以降

カクマル自治会の公認剥奪(一般学生、カクマル・セクト支配うざいと歓迎)

カクマルがしきる学祭を中止、カクマルから仕切りを剥奪
(一般学生、カクマルセクト支配うざいと歓迎)

カクマルが仕切る学生会館やノンセクトのサークルスペース剥奪
(なんかわからないが、とりあえずサークルスペースは反対・サウンドデモ
が、日本で初めてサークルスペース管理権剥奪反対に関して起る)

・・・そして今、入学式で、ビラをまいただけで私人逮捕されるという
異常事態に陥っています。それは「ルールをまもらないから」です。
ちなみにそのルールは今年になって決められたもので、それまではたくさんの
サークルが、勧誘ビラをまき、それを学長も入学式で「早稲田の自由さを象徴している」と誇っていました。

「ルール」なるものが恣意的なもので、ただの口実に他ならないのは明らかです。


この教訓を忘れてはならないと思います。

ここで抵抗しないとさらに息苦しさが増しますよ。

【2008/10/05 16:34】 | #- | [edit]
正直法政で消耗戦しても時間の無駄だしな
革命の拠点を京大に一点集中するのもあり
【2008/10/05 22:43】 | てる #- | [edit]
>1987年の分割・民営化によるJR移行において、なお多くの国労組合員が残っていたが、方針通り新会社に引き継がない措置を取った。不採用者は5009名。組合員一人一人の業績は考慮されず、国労に所属していただけで懲罰的に新会社から閉め出された実例が複数指摘されている。特に、「人材活用センター」に隔離された組合員は、三島会社(JR北海道、JR四国、JR九州)ではほぼ全員が閉め出された。また、組合員の自殺は200人を超えた。

弾圧には、まじめに反対し、抵抗しなければいけない。斉藤さんの重要な指摘とは、そのことだろう。マルティン・ニーメラーもそういっているのだ。そう思わないかな? 日本国憲法擁護連合さん!
分裂を持ち込み、権力に、公安警察に、警視庁に、「弾圧、ありがとう」と、スパイになること、手下になることを約束する!
こんなことは許されるわけがない。

>…あんたが調べろよ。単なる荒らしなら出ていって欲しいですね。
こんなことは、マルティン・ニーメラーは、言ってない。
「弾圧、ありがとう」、こんなことは、マルティン・ニーメラーは、言ってない。
なぜだかわかるかな?
当然の理だからだ。
「弾圧、絶対反対」「弾圧絶対許すマジ」だ。
弾圧の張本人警視庁公安部、治安警察、法大当局絶対許すマジだ。
いまや、織田も、全学連も、「弾圧、ありがとう」といえなくなっている。あまりにも、破廉恥な公安警察への屈服だからだ。
当然だろう。今言うのは、日本国憲法擁護連合さん!だ。困ったものだ。
文連でも、「弾圧、ありがとう」全学連と織田には、反論と糾弾が渦巻いているという。それが当然だ。そこを大切にしてほしい。そして、きちんと自己批判、反省をさせてほしい。織田と全学連に。
国鉄解雇撤回闘争では、200名以上の国労組合員が、自殺に追いやられた。殺されたのだ。国家的不当労働行為、労働組合つぶしに、よってだ。家族5人としても、1000名の国労組合員が、家族的絆の破壊を食らったのだ。
そこで、「弾圧、ありがとう」など、言うことは、絶対に許されない。
「弾圧、ありがとう」全学連と織田は、その意味で絶対に許されない。
日本と世界の労働者階級はこのことを絶対に忘れない。

【2008/10/06 14:45】 | 「弾圧ありがとう、」絶対反対 #- | [edit]
皆さん、上のお方はもう無視しましょう。
こんなのに付き合ってるとこっちまで頭おかしくなりますわ。

文化連盟さんも、こんな気狂いのコメントは承認しない方が良いですよ。
【2008/10/07 00:47】 | ハナコ #- | [edit]
「弾圧ありがとう、」絶対反対さんへ…
 意味の受け取り方、間違っていませんか?弾圧をチャンスに変えてやるという意味で使用しているのではないのかな?額面通り受け取るとあなたの解釈になってしましますが…
【2008/10/07 01:27】 | x #- | [edit]
それって弾圧?笑"
【2008/10/07 12:48】 | ハナコへ #- | [edit]
ここは中核派のブログではありませんが、彼らに関してコメントすることをお許しください。

xさんが解しているように、織田さんたちはそういう決意でああいう言葉を発していたのだと思います。

もともと中核派は、昔からそういう逆手にとって事をなすというようにしてきた人たちです。

一言でいえば、「利用主義」です。つまり、彼ら特有の言葉でいう「弾圧されれば決起が生まれる」、言い換えれば「弾圧事件でシンパが増える、新しい闘いが生まれてくる」という発想なのです。(私は中核派のそういう「利用主義」が嫌いなのです。)

そこで、例の「団結論」を出してきて囲い込みをやろうということでしょう。

したがって、公安警察よ、われわれを宣伝してくれてありがとうという意味なのでしょう。

そのうえで、公安警察に対して、そんな弾圧を行っても、「おれ達は負けない、おれたちの団結は崩せない」という織田さんたちのアピールなのでしょう。

こうした織田さんの言葉によって、事態がどうなるのか?はまだ明らかではありませんが、中核派の関西地方の分裂などの騒動を持ち込んで、現在の中核派政治局に対するあてつけのように書き込むのは、やはりこの場にはふさわしくないのではないでしょうか?

(もっとも私も中核派への批判をこの場でやることはしばしばありますが。)

だからといって私は織田さんたちを100%支持するのではありません。というのは、彼ら中核派の貪欲というかガサツな「利用主義」体質にも私は大変不信を抱いているからなのです。彼らは、労働者への確信がないのか?だとか、労働者全てを獲得するなどといっていますが、実は組織を信頼していないのか?という言葉が裏にあるからなのです。

法大生では、法大当局と公安警察の嫌がらせで自殺に追い込まれた方がいますので、「団結ありがとう」という織田さんたち対応にも問題がないわけがありません。

このようななかで、団結をただチャンスに!なんて中核派にとっての党派的利害でものごとをいうまえに、弾圧される広範な人々の気持ちを理解しないと駄目だという批判もあって織田さんたちはそんな言葉をいわなくなったものだと私は考えています。

当然といえば当然で、結局「おれたちと関われば、弾圧されるし、公安警察から追いかけられるから損だよ」なんて織田さんや中核派は内心分かっててもそんな言葉は絶対いわないで、党派的利害で運動に囲い込もうと必死になる人たちでもありますので(追求されると逃げの答弁にきゅうするのは中核オルグ)、織田さんたちへの批判に対しては対応してくるのだともいえます。

だが、「弾圧ありがとう、」絶対反対さんの書き込みは、現に法大でおこっている現状と照らし合わせれば、分断策動にしかならないのではないでしょうか?

けだし法大弾圧がしかけられた直後から、今日の関西の分裂劇が開始される前提に至ったのは偶然ではないような気がしてならないのです。

というのは、結局学生自治つぶしと中核派という党派つぶしが狙われているなかでの分裂劇であり、片方が片方に意見をぶつけてすむ問題ではないからではないでしょうか?

私はどちらの側にもたちませんが、「弾圧ありがとう、」絶対反対さんのそのへんを冷静に考えていただきたいものです。誰が分裂で喜んでいるのかを知れということです。

ただし、「弾圧ありがとう、」絶対反対さんも織田さんたちも、両者にいえることは、自殺者(国鉄民営化の際の国鉄職員の自殺も法大生の自殺も)を生み出すような「運動」は「限界」があるのではないか?ということです。

はっきりいえば、大衆性がないということです。誰も、そんなことには関わりたくないからです。

「弾圧ありがとう、」絶対反対さんは、国鉄職員の自殺をあげていますが、それはあなたたちの運動が結局そういう実態しか生み出せなかった中核派指導部の力量不足だといえないわけじゃないことを、平田派の松崎博巳と革共同全国委員会の他の被告の方々も心に刻んでおかなくてはならないと思います。

昔は中核派に関わってゲバルトで被害者や死人が出ていたが、今では自殺に追いこまれるような抑圧に変わっているというなかで、やはり中核派と関わるのは、困りものだなぁという実感がもたれるかぎり、大衆運動は成功しないと思います。

そのためには、ただ空気入れを強調したり、機関紙で精神主義を鼓舞するのでもなく、「団結ありがたい論」や「団結論」や「怒り」や「チャンス」を口にするのではなく、安心感がないと駄目でしょう。

またイメージが過激派キャンペーン等のなかでつくられてしまっている点に対する克服の仕方も、杉並や高槻などの議会選挙のみであるのに私は不満で全国でそれは広げるべきだったはずです。(地方の格差は中核派も同じなのです)

それなくては、知名度もないし一般シンパや活動家もかなり肩身が狭い思いをしなければならなかったはずです。

労働組合を強調されているのはわかるが、一般に安心したものがなければ人は入りません。

もちろん「怒り」も必用だが、それだけでは物事は進んだり決まったりするのではないからです。

たんなる修羅では駄目なのです。人を安心させるものがなければ、駄目なのです。つまりそれでも平気な人、結局は少数精鋭の運動にしかならず大衆運動は成功しないからです。

したがって、「弾圧ありがとう、」絶対反対さんも、織田さんらを指導している中核派両派も「限界」があるのです。






【2008/10/07 15:52】 | 日本国憲法擁護連合 #- | [edit]
>一言でいえば、「利用主義」です。つまり、彼ら特有の言葉でいう「弾圧されれば決起が生まれる」、言い換えれば「弾圧事件でシンパが増える、新しい闘いが生まれてくる」という発想なのです。(私は中核派のそういう「利用主義」が嫌いなのです。)

日本国憲法擁護連合さんは、いろいろ良く知っているようです。そうであれば、あなたには、きちんと諫める責任があります。そう思うんです。
「利用主義」とは、人を人と思わない、利用するということです。道具として、扱う。人間として扱わないということです。そういうことにキチンと諫める言葉を、与えなければなりません。そう思います。
人を人と思わない、利用主義者は、きちんと糺されなければなりません。そうおもうでしょう。あなたも。
同時に、あなたは、何故、「利用主義」が出ているのか?考えることも大事です。結局、人間的解放とか、人間的生き方とかは関係ないところで、考えているところから、「利用主義」が出ていると思います。労働者解放とか、全く考えていないと思います。ここでは、そういう根元的問題が、あると思います。
諫める言葉は、分裂だなどというのは、おかしいです。良薬口に苦し!日本国憲法擁護連合さんは、その点、その役割をする立場にあると思います。考えてください。
織田と全学連は、沈黙していれば、そのうちみんな忘れるだろうということで、「弾圧ありがとう」について、いわなくなっています。
しかし、日本国憲法擁護連合さんは、その点、この問題は、一時の問題ではない、ずっと問題になってきている問題なんだと説明しています。これはとても貴重です。
その上で、しかし、これまで、「弾圧ありがとう」などという言葉は、一切使われなかったと思います。そのことは、日本国憲法擁護連合さんの話にも明らかでしょう。
つまり、「弾圧ありがとう」などという言葉は、歴史的出来事などです。織田と全学連は、完全に、一線を越えたのです。
公安警察に、法政大学に、弾圧の張本人に、顔写真を乗せた連中に、「弾圧ありがとう」などというのは、完全に、公安の手先になったことを意味します。だから、大問題なのです。

>額面通り受け取るとあなたの解釈になってしましますが…
額面通りに受け取るのが、本当です。大切です。詐欺になれていたり、だましたりだまされたりすることに慣れてはなりません。株=ギャンブルになれた人、織田や全学連ならそれでいいかもしれません。そういうことがだめです。そう思います。この点でも、織田と全学連は、自民党の麻生・中山とかのいいわけと同じ構図を示しています。思想的にも、心情的にも一体になっているのです。そうなってはいけません。そう思います。

【2008/10/08 09:57】 | 「弾圧ありがとう、」絶対反対 #- | [edit]
法政ごときを京大と比べんなふざけてんのか
【2013/05/05 01:27】 | #qlIroh7c | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/197-456f43ea
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。