10.7集会の模様

 2008-10-07
コメント
前半は大変微笑ましい光景ですね。特に「インターナショナル」を齋藤さんがあわてて制止するところなんか大爆笑しちゃいました。ちゅう訳で、次は是非「君が代」をお願いしますわ(笑)。それから余談ですが、倉岡さんの髪型がとても似合っていてかわいいですね。

しっかし、後半に出てくる下等生物の皆さんは見るからに不快ですねえ。小野の口臭ホントにきつそうだし(可哀想な恩田さん…)、言葉遣いも彼らの生命レベルに比例して下等だし、伊藤くんなんか深刻な性格破綻者じゃん。人に向かって「殺すぞ!」とわめいて暴力振るいまくりのチンピラくんが「そうやって上からしかものが言えないんだね」「調子乗ってますもんね」って、それはひょっとしてギャグで言ってんのか!? だとしたら座布団一枚だ。

中でもラストの学生証チェックについてはお話になりません。文字通り監獄やん。気まずくなったらこぞって逃げてくし、こいつら本当に大学関係者か?
特に木原!「私も嫌がらせ受けたんだけど」って、君のやってきた無数の犯罪行為は完全に棚上げですか? 特アの狂信的反日家か、お前は。「仕事してる」? 残念だけど弾圧はお仕事とは言わないのよ、木原くん。
【2008/10/08 01:07】 | ハナコ #- | [edit]
法大のみなさまご苦労様です。

2000年夏の早稲田大学学生会館闘争のような雰囲気を我が法政大学でつくりだされてきたことを大変嬉しく思います。

私が7年ほどまえから2ちゃんねる等で書き込んできたことが、今、法大文化連盟によって実現されてきたことに感謝したいと存じます。

それも、法大文化連盟を指導している、斉藤さん、恩田さん、そして倉岡さんたちの力量が素晴らしいことに尽きるかと存じます。

2000年夏の学生会館闘争では、DJブース等(私の知人にその方面の人がいました。その知人たちの取り組みが、早稲田のノンセクト・ラジカルに受け入れられたのです。)まで学生の側から出され恰も、ミニ早稲田祭のような雰囲気をつくりだして、早稲田生二千人が「決起」したものとして展開され、当局側の譲歩になった経緯がありますので、法大もまんざら可能性がないとはいえないかと存じます。

私は2001年当時、法大文化連盟所属の際(貧乏くささを守る会長松本哉氏らに対する弾圧と、過激派キャンペーンを使った学生会館つぶしが開始されはじめた当時)、早稲田ノンセクト・ラジカルの「ような」闘いを法大でもやるべきだと主張していましたが、そのときやっておけばかなり違ったのに!という思いがなくもありませんが、今そういう方向が模索されはじめているのですから、ここを発端にしてどんどん可能性を追求してほしいと考えています。

斉藤さん、恩田さん、倉岡さんなどの模索に期待したいと考えています。

と同時に、全国で苦闘する中核派全学連のみなさんも、これらを参考にして学祭等に生かしてほしいと存じます(せっかく自治会や学生自治・学園祭実行委員会・寮自治会の権力をもっているのであれば、こうしたものを生かして奮闘してほしいです。たとえば熊野寮自治際や、京大祭でこういう趣向をするのも一興かと存じます。早稲田のノンセクト・ラジカルの運動が、日本における「学生運動」の最先端である事実、海外とりわけフランスにおける「学生運動」の最先端である事実をぜひ中核派は知ってほしいものです。)

ハナコさんとは、歴史認識は正反対であり、ハナコさんは右翼の立場であると存じますが、国士舘大学の右翼サークルブログ(共謀罪も治安維持法であると指摘し反対している)でも法大弾圧に対する「憤り」や学生運動に対する抑圧に対して抗議されていましたし、新右翼の鈴木邦夫さんも権力の横暴や実態について批判的ですから、極右の位置にいる人たちでも共通の課題で共闘できる可能性もあるものと私は認識しだしております。

したがって、歴史認識等に関してはもちろん隔たりはあるが、大学自治・自由と民主主義を本当に守るという一点で共闘できるものと私は確信しています。

私は、この点では立命館の民青諸君とも連携できる可能性すらあるのではないかとも考えています。

そのうえで、早稲田のノンセクト・ラジカルの運動は参考に値するものと考えています。

とりわけ、法大の素晴らしいところは、過去の対立や感情は乗り越えて、ノンセクト・ラジカルと、セクトが共闘できている点です。これは、法大の自由と民主主義を守る闘いとしてこういう情勢に至っているものと私は認識しています。

全国のみなさん、今日の法大が明日の大学の状況です。そして法大の縮図は、日本を軍事要塞化していこうと考え出している権力の画く日本の未来の姿そのものです。

法大の情勢いかんによっては、日本が軍部独裁政権並みの警察国家になるか、そうでないかを顕す鏡のようなもに他ならないということなのです。

したがって、それに対抗する人たちが全国で支援しているという事実を公安警察(警察権力は汚い分断策動を必死こいても無駄だよということ!)につきつけつつ、新たな運動の展開に期待していきたいと考えています。

同時に、こうした抑圧を育てている(さしむけている)自公政権を選挙で完全に打倒すること、野党が政権奪取することが重要だと私は考えています。
【2008/10/08 16:08】 | 日本国憲法擁護連合 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/202-a4953a49
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク