FC2ブログ

10月17日総長大団交への結集アピール文

 2008-10-09
我々は法政大学の最高責任者である増田壽男総長との団体交渉=団交を10月17日に行います。つきましては、各地に以下の結集呼び掛け文を送付しております。ブログ閲覧者の皆様もお目通しをお願いいたします。


 

 みなさんこんにちは。我々文化連盟は法政大学を拠点に活動するサークルの連合体です。長らく大学公認団体として学生文化を牽引してきた当連盟は、今年の4月に当局の一方的な組織再編を受け、非公認団体になりました。
 法政大学で今何が起きているか、ご存じですか?史上空前の政治弾圧の嵐で逮捕者は延べ88名、20名以上が起訴され裁判を闘っています。紛れもなく全員が無実の罪で国家権力に身体を拘束され、自由を奪われているのです。延べ88名もの若い学生が将来を破壊され、人生を狂わされています。ことの発端は2006年3月14日、大学当局の一方的なビラ・立て看板規制に反対し、抗議集会と抗議デモを行った29名の学生(うち5名は法大生)が警視庁公安部によって不当逮捕されます。容疑は威力業務妨害や建造物不法侵入です。しかし、学生証を提示して入校した法政大学の学生が建造物不法侵入容疑で検挙されていることや、そもそも大学という開かれた公的機関で「建造物不法侵入」が適用されること、さらにはデモ隊の到着を待っていたかのように職員が立て看板の撤去作業を始め、止めに入った学生らに「威力業務妨害」を適用したことなどからこの大量逮捕の不当性が伺い知れます。最も、「事態を重く見た大学当局が110番通報」(法政大学の言い分)し、わずか2分で200名の私服公安刑事がやってきたという史実だけで弾圧であると断言できます。大学に抗議をした学生が逮捕される、大学に刃向かうと逮捕される、そういった恐怖政治が学内に蔓延していくのにそう時間は要しませんでした。3・14弾圧の後も頻繁に不当逮捕がおき、その内容もどんどん悪質になっていきます。標的にされたのは全学連の学生たちで、専ら建造物不法侵入や威力業務妨害といったお馴染みの容疑で検挙されていきます。法政大学では3・14弾圧以降、逮捕の影響で兼ねてから低下しがちだった政治意識・権利意識が速度を増して低下し、結果として全学連が法大での抗議運動を牽引していくという空洞化現象が起きます。そのため建造物不法侵入での不当逮捕が乱発され、さらにそれが学内の恐怖政治に力を持たせ、悪質な不当逮捕を生む温床となっていくのです。2007年に入ると、それまでは不起訴妥当であった事案(そもそもが不当逮捕なので不起訴になるのは当然)が起訴になるという事態に至ります。さらに悪質な暴行でっち上げ逮捕までが起き、法大における学生の抵抗は皆無となります。法大当局が完全に主導権を掌握したこのころから、全学連に同調する法大生への弾圧が始まります。たった数名しかいない法大生の同調者に対し、法大当局が行った弾圧は想像を絶するものでした。そもそも同調者という表現は法大当局が裁判等で使用するものですが、その内実は至って恣意的で「知り合い」というだけで標的にされます。全学連の学生と仲の良い、顔見知りの法大生の入校時刻と退校時刻を警備員に毎日チェックさせ、学内では警備員にストーキングをさせ、全学連の学生が所属するサークルの企画やイベントを強制的に撤去もしくは破壊します。さらには、自習室と呼ばれる学生証カードリーダー機能のついた部屋に入れなくするという嫌がらせや、その学生の友人や先輩、後輩にまで嫌がらせを行います。今日、文化連盟を結成し法大当局と闘いを繰り広げている学生たちは皆、この弾圧の被害者です。例えば、文化連盟委員長の齋藤郁真君の場合は彼の友人が「あいつ(齋藤君)とは関わるな」と大学職員に影で脅迫されています。さらに文化連盟副委員長の恩田亮君の場合は、彼の後輩が「お前は恩田と連んでいるからダメだ」と大学職員に言われ、大学が企画する組織に入会できなかったというのです。恩田君は果敢にも過去、法大当局の弾圧を批判する小論文を書きました。ところが彼の所属する文学部の教授会は内容が誹謗中傷だということで恩田君に厳重注意処分を下したのです。さらに、このことで恩田君は法大当局に目を付けられ、今年の5月には私的な喧嘩にまで介入され、停学処分を下されたのです。これは、恩田君と彼の友人が喧嘩をし、すぐさま和解したにも関わらず、法大当局が介入し友人のみから医療機関の診断書を取り、その費用までもを負担。後に返却を要請した友人の意思を拒否という形で踏みにじり、恩田君だけを停学に処したのです。この騒動の際、恩田君と友人は両名で処分をしないで欲しいとの要望書を提出し、お互いの意思を最大限大学側に伝えました。ところが、法大当局は恩田君だけを停学にし友人は厳重注意に留めるという明らかな政治処分を強行したのです。他にも、法大当局に連日の抗議を理路整然と平和的に行っていた学生が、そのことで業務を妨害したとされ所属するゼミを追放されたり、抗議をする学生の両親を呼び出す等、法大当局の弾圧はかの国の民族浄化と肩を並べる非道さです。教授室に呼び出され単位を盾に脅迫された学生もいます。一連の弾圧で精神を病んだ学生も多数います。この徹底した弾圧と並行して行われてきたのが、規則の改変であり、キャンパスの整備計画なのです。不当逮捕の直後には必ず新しい規則が制定され、学園祭の規模は縮小され、サークルの居場所は減らされ、往年の学生文化を支えてきた学友会が解体され、文化連盟も非公認団体へと転落しました。ある日突然、キャンパスで工事が始まったかと思ったら学生ホールや多目的スペースが教室や入試センターに変わり、学生会館の代替施設との約束で着工したはずなのに完成したのは校舎で、監視カメラ60個以上、全室にカードリーダー搭載、サークル用部室には赤外線センサー完備で全面ガラス張り。入居には当局の検閲が必須で当局になびくサークルしか入れないという刑務所のような施設がお目見えしたりと、一連の政治弾圧と不当逮捕が法大当局のご都合で実施されてきたのは火を見るより明らかでしょう。学生の口を封じるために全学連と一部の批判精神旺盛な学生の未来を奪い、見せしめにしたのです。今日も正門には弾圧犠牲者の名前が曝され、周囲には有刺鉄線が張り巡らされ、警視庁公安部と連携している警備会社の警備員が入校者に目を光らせ、公安のセダンが張り込み、法政大学は刑務所の如き様相を呈しています。みなさん、信じられますか。これが法政大学の実状なのです。延べ88名もが冤罪で逮捕される、そんな大学は世界広しと言えど法政大学しかありません。


 今年に入り情況はさらに悪化しています。大学の教員が先頭にたって政治弾圧を行い、あろうことか他の学生に同じ行為をけしかけているのです。全学連の女子学生で、文化連盟の加盟員である倉岡雅美さんは全学連であるというだけで、男性教員から公衆の面前で暴行されています。教員達は周りで見ている学生にも暴行をするように奨めているのです。そのせいもあって、倉岡さんは男子学生からも暴行を受けました。このような光景は、中国がチベットでやっている弾圧とそっくりなのです。チベットでは中国軍がチベット社会で地位のある僧侶を公衆の面前で陵辱し、同じ行為をチベット人に強要したりしています。法政大学と同じではありませんか。民主主義の崩壊は学生への弾圧から始まります、学生弾圧は独裁国家への道筋に他なりません。今、日本の大学は危機に瀕しているのです。今年になってからはジャージ部隊という、ジャージを着た弾圧専門部隊が登場し、公衆の面前で全学連の学生に殴る蹴る、首を絞める、寝技をかける等の犯罪行為を平然と行っています。


 我々がこの度皆さんにメッセージを送っているのは、ただ法政の現状を知って貰いたいからではありません。もちろん知って欲しい思いもありますが、それよりもまず、この惨劇が法政に留まらないことを勧告したい一心で呼び掛けています。知っている人はご存じでしょうが、戦後の学生運動のスローガンに「筑波化阻止」というのがあります。これは、当時の東京教育大学が筑波に移転し理想の学園像とされ、国家戦略として礼賛されたことに起因します。筑波大学は僻地にキャンパスを構え、完全管理体制の敷かれた監獄大学の元祖でした。今の法政みたいな大学だったのです。もっとも、凄惨さは法政が勝っていますが。結果として筑波では自殺者が急増したりして、そのあり方が疑問視されるようになりましたが、政府の戦略は未だ変わらず、全国の大学は今も尚筑波化する傾向にあります。学生運動は周知の通り学生側の敗走の歴史です。筑波化阻止を叫んだ東洋大学が敗走し、東洋化阻止を叫んだ明治大学が陥落し、明治化阻止を叫んだここ法政大学が今回、陥落しました。文化連盟は今や反乱軍ではなくレジスタンスとして地下活動をしているようなものです。この法政大学の惨劇が他大学に飛び火する可能性が大いにあるからこそ、今回こうやってメッセージを発信しています。富山大学では早くも法政化が始まり、不当逮捕が起きています。東の学館、西の西部と並び称され、学生運動の一翼を担ってきた法政大学の管理体制化は一気に全国の大学に影響を及ぼすことでしょう。ですから、全国大学の法政化を阻止するべく、他大学の学生からの支援をお願いしたいのです。今現在、法政大学で声を上げている文化連盟は数名たらずで、そのうちの中心メンバーは3名しかいません。逮捕が濃厚となる中で、我々に残された時間もあと僅かです。正直、こんな危険な法政に来てくれと言いたくはありませんが、法政化を食い止めるためにも、そして法政で不当逮捕された全国の学生のためにも、是非、10月17日には法政大学に結集して頂き、主導権の転換を実現させようではありませんか。我々文化連盟は全学連の学生が非人道的な弾圧を受け、逮捕されていく辛酸を散々、舐めてきました。文化連盟の学生もみんな弾圧の被害者で、その存在すらも封殺されようとしていた者ばかりです。我々が逮捕を覚悟で声を上げたからこそ、学内に、社会に、その叫びが伝わり始めたのでありこのまま逮捕されて文化連盟が解体、などという結果は望んでいません。ですが数名たらずで主導権が法大当局にあるこの情勢では、我々の敗北は目に見えています。我々の呼びかけでは萎縮しきった法大生たちの決起は到底、見込めないのです。どうか、10月17日には法政大学に結集して頂きたい。そして自分の大学の問題も解決できない法大生を叱っていただきたい。我々文化連盟は、法大当局の我が者面をこれ以上見たくないし、今すぐにでも叩きつぶしたいくらいです。同時に、こんな惨劇を繰り返したくない。今も尚、拘置所や留置場に勾留されている無実の学生たちのためにも、どちらが正義なのかをはっきりさせ偽善者どもをさらし首に処してやろうではありませんか。法政大学に来ると逮捕されるかもしれません、我々も逮捕を覚悟して連日集会をしています。ですが、法政のこの異常さを正さなければ、今この法政を何とかしなければ、我々は後世に負の遺産だけを残すことになるでしょう。我々は正義を貫きたい、悪を見過ごしたくはない、不当逮捕された仲間を見捨てるような生き方はしたくない。だから、この闘いに勝つためにみなさんの力を貸していただきたい。是非、10月17日には法政大学に結集して頂きたい。文化連盟が先頭にたって、みなさんを歓迎し、闘います。だから是非、お願いします。



                                   法政大学 文化連盟一同
コメント
法政大学での労働者と労働組合の関わりについて、教えてください。また、文連は、どのように考えているのか?教えてください。
1,
1つは、法政の教職員組合です。みなさんは、法政の教職員組合などに、連帯とか、意見交換とかの呼びかけをしたことがあるでしょうか?そして、労組の反応はどんなことだったのでしょうか?教えてください。
2,
2つは、法政大学生協労働組合です。このような労組などに、呼びかけたり、交流したりしたことはあるのでしょうか?お教えください。
3,
他、ガードマンなど法政大学関連労働者への連帯の働きかけです。このようなことをしたことがあるのでしょうか?など、お教えください。
4,
法政大学の主人公もまた、労働者であると思います。法政大学の労働者が、警察との協力業務拒否に立ちあがったときに、法政大学当局と公安警察の弾圧は、阻止されます。ぜひ、この点考えて、法政大学労働者への、労組への訴えをも、公開して、行ってほしいです。
労働者は、業務上の命令で、学生弾圧も行います。しかし、その労働者が、不当業務命令を、根津さんのように、拒否したとき、法政大学は変わります。重要なのは、根津さん的団結を、法政大学の労働者仲間に、勝ち取ってもらうことです。ぜひ、宜しくご検討ください。
【2008/10/09 10:50】 | 京都生協の働く仲間の会 #- | [edit]
【問合】 同実行委員会
 〒611-0021 京都府宇治市宇治野神1-80(田川晴信)
 TEL・FAX 0774-23-2908 携帯090-5882-2111
 (事務局) 090-5166-1251(寺田道男)
 E-mail:10.21hansen@gmail.com

「10・19反戦・反貧困・反差別共同行動 in 京都」
集会内容・構成
講演: 佐高信(評論家・「週刊金曜日」発行人)
反戦ライブ: 豊田勇造、趙博
その他: パフォーマンス 参加者アピールなど
集会終了後、京都市の中心街をデモ行進します。
(円山公園~四条通~河原町通り~京都市役所前解散)
スローガン
イラク・アフガニスタンから米軍と自衛隊は撤退せよ
 自衛隊恒久派兵法制定を許さない!
沖縄・韓国・日本国内の米軍再編反対!
沖縄・日本からすべての米軍基地を撤去せよ!
侵略戦争への道をひらく憲法改悪反対!
憲法審査会の開催反対!
アジア民衆への加害の歴史をかくすな!
格差社会を打ち破り、人間らしく生きられる世界を!
あらゆる差別に反対し、人権を確立せよ!
子供たちに未来を!教育の国家統制反対!
治安弾圧反対!天皇制の賛美を許さない!
新自由主義グローバリゼーションと侵略戦争を許さない!

--------------------------------------------------------------------------------

よびかけ
 市民、労働者、学生のみなさん

 私たちは、昨年10月21日の国際反戦デーの日に、京都円山野外音楽堂に、「このままでええの!日本と世界」をテーマに人々の結集をよびかけました。その結果、壮年・老年者も若者も障害のある人や在日コリアンなどのマイノリティやミュージシャンら、同じ思いをもつ人々が1200人も集まり、近年にない大集会と四条河原町デモを敢行しました。そして参加した人たちがこの運動に加わる中で、人と人の出会い、再会、結びつきを通じて、「たたかう」ことの喜びを共有できました。そして、今の日本と世界の危機を「なんとか変えたい、変えなければ私たちに未来はない」という思いを確信することができました。

 しかしこのような運動は一度きりに終わっては意味をもちません。現在の日本と世界を覆っている「暗雲」を取り払うまで、根本的に状況を変えるまで継続することが必要です。自衛隊の海外恒久派兵法案の提出が日程にあり、また憲法審査会の始動準備や岩国・沖縄などの米軍基地拡大が着々とすすめられています。北朝鮮への敵視政策も、事故を多発させている原発の稼動も中止しようとしていません。「日の丸」や「君が代」の強制、各地の教育委員会による教員の締め付け、外国人労働者とその家族の非人権的状況の放置、労働法の骨抜きの結果として派遣労働者をはじめとする非正規雇用労働者(労働者の3人に1人、約2000万人といわれている)の無権利状態と正規雇用労働者の過酷な労働現場、年金の空洞化と老人を絶望に追いやる「後期高齢者医療制度」の実施など、どれひとつをとっても許すことができない政策が強行されています。

 市民、労働者、学生のみなさん

 今秋も、京都・円山野外音楽堂に集まりませんか。日本と世界を少しでも住みよい社会に作りかえるための運動を続けませんか。私たちが発言し、行動しない限りは、社会や政治はかわりません。いや私たちの力だけが世の中を変えることが出来るのです。

 今年はもっと新しい仲間を誘ってみませんか。この暗い世の中と世界をふきとばすために、次の世代をになう人びとの明るい未来のために、私たち自身の力を出し合いましょう。だれのいのちを奪うことを許さず、生存をおびやかす政治を追放し、あらゆる社会的不正と虚偽の根源を見抜き、人間らしい社会をつくりだすために手と手をとりあいましょう。
【2008/10/09 11:06】 | 京都生協の働く仲間の会 #- | [edit]
>233名解雇のフィリピントヨタで労組委員長が暗殺危機 軍が工場内で労組を威嚇
林 克明 21:00 10/06 2008  


トヨタ自動車東京本社前で抗議活動をするフィリピントヨタ労働組合のエド・クベロ委員長。フィリピントヨタ創立20周年の8/22、不審人物がクベロ氏宅周辺を徘徊していた。

 大量解雇などを巡り7年以上も争議が続くフィリピントヨタで、「労組委員長のエド・クベロ氏への暗殺危機が迫っている」と緊迫感が増している。過去7年で約900人の労組活動家などが暗殺されている国だけに、ILOが「政府は、フィリピントヨタ労組執行委員の安全を守る義務がある」と勧告するほど。同社顧問には軍の元参謀総長が就き、トヨタは工場内に国家警察と陸軍隊員を出入りさせ、日常的に労組を威嚇しているという。9月中旬、第3回「反トヨタ世界キャンぺーン」に合わせてクベロ氏が来日、トヨタ本社に抗議した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フィリピントヨタ!過去7年で約900人の労組活動家などが暗殺されている国!
この弾圧との闘いをまじめに考えよう。
ここからは、「弾圧、ありがとう」などの言葉は、絶対に出てこない。900人が暗殺されても、10000人が立ちあがればいいんだ。弾圧、有り難うだ。」などの言葉は、絶対に出てこない。
エド委員長が殺されても、「弾圧、有り難うだ。」などの言葉は、絶対に出てこない。
そこまで、織田と、全学連と、倉岡は、腐敗している。絶対に許してはいけない。
まじめに考えて、まじめに反撃しよう。それこそが、大事だ。そうしたら、弾圧反対、処分反対!の全国の心ある人々の支援と連帯は、必ず大きく強くなる。

【2008/10/10 14:31】 | 「弾圧ありがとう、」絶対反対 #- | [edit]
私は組合員じゃありませんが、思うに問題はイデオロギーではなく、費用対効果でしょう。

中核派はまだ政治目標を語ります(事実は組織維持)。でもノンセクトは意味不明(自己の営業とポジショントークが目的)な映画監督やバー経営者を金科玉条にしています。

このような条件の下で、文化連盟の学生諸氏のようなブルジョアには思いもつかない低賃金でジャージ部隊は働いています。

文化連盟は、このような労働者こそ取り込むべきでしょう。

【2008/10/11 04:24】 | #- | [edit]
>法政大学教職員組合規約
第1章 総 則
第1条 この組合は法政大学教職員組合と称する。
第2条 この組合は法政大学(付属機関を含む)の教職員並びに本学に生活の基礎をもつ者及び本組合の総会に於て承認を得たものをもって組織する。

>このような条件の下で、文化連盟の学生諸氏のようなブルジョアには思いもつかない低賃金でジャージ部隊は働いています。
文化連盟は、このような労働者こそ取り込むべきでしょう。


ジャージ部隊の低賃金等については、知っていたら教えてください。ぜひ、改善に協力したいと思います。また、生協の学生などアルバイトなどにも
僕たちは呼びかけたいです。
時間給2000円の賃金をきちんと勝ち取ろう。本当に、アルバイトは安いです。せめて、団結し、団交し、賃金等についての資料を出させることくらいは、まずは、頑張ってほしいですね。
「取り込む」というか、団結すると言うべきですね。
法政大学では、非常勤職員の待遇改善要求行動というのはないんでしょうか?京都では、立命館でも、京都大学でも、非常に活発に取り組まれています。それがうまくいっているかどうかは、別としてです。
また、法政大学教職員組合は、学生アルバイトも、加盟できるのかな?
ジャージ部隊の労働組合への加盟、団結の呼びかけは大切だと思います。ガードマンでも同じです。
文連が、何故、あそこまで、ガードマンを敵視するのか、疑問です。
Vの字のマークをした服を着たガードマンと共に、なんとか待遇改善の要求行動に起とうとは思わないのだろうか?と強く思います。
ここへの投稿にもあったように、学生でもガードマン仕事をしている人はたくさんいると思います。ぜひ、ガードマンの団結を法政大学から形成し、不当な業務命令には従わないと言う労働組合を作る努力をしてほしいです。
【2008/10/11 13:42】 | 京都生協の働く仲間の会 #- | [edit]
>このような条件の下で、文化連盟の学生諸氏のようなブルジョアには思いもつかない低賃金でジャージ部隊は働いています。

文化連盟は、このような労働者こそ取り込むべきでしょう。

ふざけたことぬかしなさんな! 権力と結託して傍若無人に振る舞い、血が出るまで殴るわ蹴るわ罵声浴びせるわ公然とセクハラするわ盗撮するわ、関節技かけるわ恫喝するわ、逮捕現場を笑って眺めるわ…連中は普通の労働者でも何でもなく、単なる気狂い犯罪集団でしょうが! 言論のやりとりは通用しない、批判も許さない、法なんか完全に無視して邪魔者は即つぶすのみ。こんな反社会的死ね死ね団を取り込める訳ないだろ! 少しは常識でものを考えなさい!

大体が、何故連中を取り込まないけないのよ? 文化連盟の人たちの大きな目的の一つは、ジャージ部隊に落とし前をつけさせることにあるんじゃないの。その連中を取り込んだら、その後で何をするんですか?

上の書き込みをした人は何を言ってるんですか。支離滅裂も良いところです。
【2008/10/11 15:33】 | ハナコ #- | [edit]
>ジャージ部隊の労働組合への加盟、団結の呼びかけは大切だと思います。ガードマンでも同じです。
文連が、何故、あそこまで、ガードマンを敵視するのか、疑問です。

教えてあげますよ。
簡単な話です。文化連盟は左翼ではなく、かつ労働者との共闘や革命を目的としていないからです。彼らはジャージ部隊をはじめとする、法大内での人権侵害行為のみを問題としているのであって、それ以上でもそれ以下でもない。だから当然、彼らは暴行を加える警備員とジャージ部隊、そして法政に来る公安警察を敵視しているんです。


上で書き込みをしている全ての方に申し上げます、良いですか。自分の思想に人をオルグするのは自由ですけどね、その人がやっている運動の趣旨を理解せず、どころかその運動を自分に合った形に変えようとするのだけはやめて下さい。労働者がどうしたのこうしたの、そんなのは文化連盟さんには関係ないことなんですから。
前から気にはなって居たんですが、あなた方のコメントは全くコメントになってないんですよ。訳の分からない長ったらしい労働話ばかりで、結句文化連盟さんの活動に直結した話は全くないんだから。あなた方は文化連盟さんの報告に即してモノを言ってない。まず自分を相手に押しつけたいだけなんだ。

意見を言うなとは言いませんし、勿論労働状況の件もまじめに考えるべき重大な問題だとは思います。しかし少しは公的な感覚を持って発言して頂きたい。ここは労働者の権利について話す場所ではない。大学の自治、そして思想・表現の自由といった基本的人権について語る所です。日本国憲法擁護連合さんなどはこのことを良く分かって書き込まれていると思いますけど、上の書き込みをしてる方々はとても理解してるとは思われない。

繰り返しますが、文化連盟さんの目的はあくまでも法政大学内での問題解決です。問題が終わり次第、彼らはそれぞれの道に向けて歩いて行くでしょう。それをあなた方は労働者との団結云々まで恣意的に拡大解釈している。特に「ジャージ部隊を取り込め」なんぞという発言は、取り込んだ後に当然待ち受けている労働争議に文化連盟さんが参加することを前提にしていますよね。しかしそれは身勝手な押しつけというものですし、ひいては齋藤・恩田・増井氏らを共産主義革命へ参加させようという魂胆が見え隠れしているように思えてならない。

私は左翼は嫌いですけども、左翼憎しで言ってるんじゃないですよ。あなた方が文化連盟さんをはじめから自分たちのご用聞きだと決めつけて、彼らをいいように利用しようとしてるようにしか見えないから言ってるんです。余談ですけども、そんなワガママで味方を従わせようとしたから、三里塚闘争も東大紛争も内ゲバが起こり、学生側の敗北に終わったのではないですか。

他人の立場を考えず、場をわきまえる常識もなく、ひたすら自分のことだけを書き殴っているという自分勝手な点では、あなた方はネット右翼と寸分違わない。脱線の度が過ぎる発言は、今後控えて頂きたいものです。
【2008/10/12 01:49】 | ハナコ #- | [edit]
残念ながら法政職員の給与体系はネットに出回っていないようだけれども、他大学の古い資料ならこちらに。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/unionkwu/tingin/heikin2.htm

ジャージ部隊の下っ端はどこの警備会社から派遣されてるか知らないので、そもそも組合がどうこう言う相手じゃないし、同部隊の職員は次部長級なので年収ならば1200~1500万超だと思うが、それでも低賃金と仰いますか。
【2008/10/12 21:54】 | どっかの生協さんへ #- | [edit]
>同部隊の職員は次部長級なので年収ならば1200~1500万超だと思うが

何か、根拠があればお教え下さい。本当ならばすごいですね。そう考えたら、法政大学の他の労働者にその点を話してみたらいいですよ。きっと破格の厚遇だと思います。
ちょうど今から、冬の一時金闘争の季節に入ります。法政大学教職員組合も、法政大学生協労働者も、一時金闘争、賃上げ要求に、格好の材料の提供となると思います。

>残念ながら法政職員の給与体系はネットに出回っていないようだけれども、他大学の古い資料ならこちらに。

この資料も大切に検討します。
なお、生協アルバイトなどには、賃上げ闘争の時期は、別に春闘時期に限りません。アルバイトは、年中賃上げ等の要求闘争です。生協で働く学生労働者もまた、私達の労働組合でもいいですから、加盟して、時間給2000円以上を、必ず勝ち取りましょう。東京では、中央大学生協労働者も、明治大学生協労働者も、労働組合で、争議を闘っています。ぜひ、この年末、ガンバリマしょう。
法政大学祭で、労働者の団結した登場を勝ち取りましょう。
また、就活の学生にも訴えます。
就職差別を許さない闘いを、労働組合に加盟して頑張りましょう。特に、セクハラに対して、泣き寝入りせず、私労組と共に、ブラック企業の摘発と改善に、立ちあがりましょう。

【2008/10/13 08:39】 | 京都生協の働く仲間の会 #- | [edit]
>ふざけたことぬかしなさんな! 権力と結託して傍若無人に振る舞い、血が出るまで殴るわ蹴るわ罵声浴びせるわ公然とセクハラするわ盗撮するわ、関節技かけるわ恫喝するわ、逮捕現場を笑って眺めるわ…連中は普通の労働者でも何でもなく、単なる気狂い犯罪集団でしょうが! 言論のやりとりは通用しない、批判も許さない、法なんか完全に無視して邪魔者は即つぶすのみ。こんな反社会的死ね死ね団を取り込める訳ないだろ! 少しは常識でものを考えなさい!

労働者が、労働者を殺しに来ることもあります。会社のご用労組の連中が、警察と結託して、暴力をふるうことも、たくさんあります。だから、対決することは大事です。しかし、労働者は、必ず団結して立ちあがります。社会の主人公です、歴史の主人公です。
ミートホープのコロッケを作ったのは、パートの女性労働者達です。おかしいと意見した女性パート労働者も、首切りの脅しの中で、仕方なく、作らざるを得なかったのです。
そんなことも、考えてみて下さい。宜しくお願いします。
【2008/10/14 16:47】 | 京都生協の働く仲間の会 #- | [edit]
法政の教職員の中にも文連に対する仕打ちは酷すぎると考えてる部分もいるでしょう、きっと。そのような教職員と連帯できたらいいですね。
多分、法政でも非正規雇用の問題はあるんじゃないですか?あれも大学の新自由主義化の一環ですから、文連の闘いと通じるものがありますね。

ただ、ジャージ軍団に関しては直接の弾圧者ですから、花を差し出しても引きちぎられるのがオチでしょう。「本来、労働者である彼らもまた共に闘う仲間の筈だ」という考え方は、頭の片隅に残しておく必要はあるにしても、今現在は粉砕の対象というべきでしょう。もちろん粉砕といってもゲバルトという意味ではありませんが。嘗ての過激派ならゲバ棒一閃!ってところでしょうが、こんにち、そうもいきませんしねえw(でも、でも!趣味者でもあるオレとしては100名くらいの黒ヘル部隊がジャージ軍団を蹴散らすところが見たいなあ~無理かw)

まず、ジャージ軍団の傍若無人振りを何とかせよ、という声を教職員・学生の中から挙げさせていくことでしょうが、このブログで頻りに文連がやっている「ジャージ軍団晒し」は、それを狙ってのことであって・・とまあ、そういうことにしておきましょう。
【2008/10/14 23:55】 | 一日千秋 #- | [edit]
>京都生協の働く仲間の会さん

今度の10.19には参加されるんでしょうか?
オレは多分行けませんが、盛り上がるといいですね。

遠藤さんの闘いは陰ながらですが応援しています。
立命館、抗う者に対する冷酷な仕打ちは共産党支配の頃と同じですな。

ユニオンエクスタシー、ユニークに闘っておられるようですね、あんまりよく知らないのですがw
【2008/10/15 00:10】 | 一日千秋 #- | [edit]
10.19がんばります。いろいろきょうかんをありがとう。よろしくね。
ユニオンエクスタシーは、ぼくたちもしりません。が、参考にするといいと思います。法政の生協労働者のことなども、教えてください。生協労働者産別をぜひ形成したいんです。明治大学争議、中央大学争議など、生協争議は、重要な位置にあります。僕たちもその一環です。そう思っているんです。宜しくお願いします。法政大学生協労働者の団結形成などに、ぼくたちもかならず法政大学に登場するつもりです。
【2008/10/15 09:39】 | 京都生協の働く仲間の会 #- | [edit]
京都生協の働く仲間の会さんに注文があります。

法大生協は大学改悪でかなり危機的な状況にあります。生協組合員である学生もその影響を受けることになります。

また生協職員も大学改悪にさらされているわけですから、その関係性にせまれる確固たる提起をやっていただきたいものです。

それがなくて、たんに「労働運動で団結しよう!」という言葉を絶叫するだけでは無意味だということをご理解ください。

中核派は、オルグが実はへたくそだと私は認識しており、相手の立場にたった表現力の乏しさが目立っています。

悪く言えば、自分たちの意見を聞いてくれる人の囲い込み、「利用主義」はやめてもらいたいです。

自分の属す労組の宣伝を羅列されるだけでは無意味で、法大と連帯する問題提起を重視しなければ、あなたの主張が「正しかろうとなかろうと」まったく効果はなくなることになることをご理解ください。

中核派が分裂した理由は、あなたたちのそういう「姿勢」に原因はあることを知るべきです。
【2008/10/15 23:25】 | 日本国憲法擁護連合 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/207-af80a355
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。さとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク