【10.17】文化連盟より愛を込めて【特別上映】

 2008-10-16
(1/2)





(2/2)




文化連盟は10月9日より、10.17の情報宣伝と、他大視察を兼ね、全国遊説を行った。
このビデオレターは、遊説に先立ち、訪問先の一つである東北大学日就寮生に向けて送られたものである。恩田、斉藤、倉岡による法政大学オープンキャンパス。

出演 斉藤郁真 恩田亮 倉岡雅美
録音 貝塚元浩
撮影・編集・監督 ズートロ
製作 文化連盟
(『文化連盟より愛を込めて』/デジタルビデオ/18分/2008)
コメント
本日の集会の成功を法大OBとして心からお祈りしています。

それぞれがそれぞれの立場で厳然とひるまず右も左も越えて法大の本当の自由主義と民主主義のために奮闘されていることを、私も心に刻みたいと思います。

いつも左翼っぽい言葉ばかりで恐縮していますが、これはリベラリストや右翼思想の人たちも含めて重要なことだと考えますので、以下書き込みを続けたいと存じます。

斉藤さんと恩田さんの法大紹介をみて感じたのは、私が通っていたころと比較してそうとう新自由主義化―ネオコン化されたなぁということです。

とりわけ、恩田さんが指摘されているように、監獄のような監視カメラの増設は、ゼロ・トレランス政策が首都圏の大学で先取りされているということなのです。恩田さんが指摘されているように、その後は、国立大学を独立行政法人化させた後、もちこまれていくといえるでしょう。

法大の相次ぐ弾圧と抑圧は、ゼロ・トレランス政策に基づいて権力(公安警察&石原都政&文部行政等)がけしかけてきたことに他ならないといえます。

石原及び警察官僚がゼロ・トレランス政策を好んで使用してきていますが、この政策は、彼らの延命に他ならない「安全社会」(テロとの戦い)・犯罪防止という美名のもとに、監視・管理統制下におきながら、社会を警察国家化して引き締め、有事法制にそった戦争体制と労働者の生存権を踏みにじる予防処置として導入されているということです。

なお、監視カメラ増設を発表した警察庁は、一般人の集団が街頭を行進するなどの行為があれば瞬時に監視カメラが察知する機能をとりつけたと報道させていることからも、将来のデモ等(公安条例に基づいて合法的に届けられたデモ等)に備えているのはいうまでもないわけです。

このゼロ・トレランス政策を最先端で突っ走っているアメリカでは、アメリカ愛国者法体制下のもと、「テロとの戦い」が鼓舞され中東地域への戦争が続行されつつ、労働者及び中産階級への犠牲の転嫁が激しく進行しています。これが景気循環を「克服」したなどといわれるアメリカバブル経済の実態だったのです。

これが新自由主義・ネオコンの実態なのですが、これを大学にも強制させてきたのが、法大の今日の姿なのです。監視カメラ設置と学生弾圧はその現象なのです。

文化連盟が法大「改悪」を進めている実態について暴露されていたように、「国策派」といわれる官僚どもが、黄昏がみえてきたはずのアメリカの新自由主義・ネオコン政策を今頃日本に導入しなければ「国際競争」に勝てないと妄信し、小泉が「改革」と絶叫していたものが今日も一環して進められているなかで、法大にもその悪しき新自由主義・ネオコン化が著しく進行してしまっているのです。

小泉は、抵抗勢力といいましたが、まさに法大「改悪」を進め、それしか大学の生き残る道はないと妄信している当局(マル経や自治労シンパの教員たちも丸め込まれている)は、文化連盟を抵抗勢力とみなして排除し、官憲どもの指示に基づいて悪辣な排除を策してきたということのようです。

また、そういうみせつけをやることで、法大を「国策派」の大学に取り替えてしまおうということなのでしょう。

しかし、アメリカのネオコン・ブッシュ共和党政権はイラク戦争の破綻は決定的となりボロボロになり、新自由主義の旗頭だった経済も金融危機でズタズタになり、ドル暴落の兆しさえ囁かれだし、ユダヤ金融資本はあたふたしている有様なのです。

こんなものたちの思い描いてきた「国際競争」なる幻想は、最先端のアメリカで破綻してしまっているわけですから、今頃からネオコンの政策を日本に導入しようと必死こいている馬鹿げた「国策派」(自公政権&ファシスト石原都政&法大改悪を進める人たち)のものどもは、必ずや自滅していくはずですから、文化連盟の方々は今は「苦闘」を余儀なくされていますが、堂々と法大の本当の自由主義と民主主義を掲げて奮闘されれば必ずや未来は開けると存じます。

とりわけ、ゼロ・トレランス政策を率先してきた霊友会信徒のファシスト石原は、新銀行東京の破綻や口利き発覚で必ずや追い詰められますので、このことも踏まえて、あなたたちの「逆襲」が、情勢的にも可能になると存じます。

本日の集会の大成功を福岡の地から祈っています。本当は、駆けつけたかったけど、仕事だからいけません。ごめんなさい。
【2008/10/17 06:22】 | 日本国憲法擁護連合 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/219-06a25f9c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク