スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

総長が団交拒否!

 2008-10-16
ちっす!内海っす!

増田総長が団交拒否したみたいですね!

まったく許し難い!


ここまで学生をバカにしきった法大当局には一発、北斗神拳をお見舞いするしかない!恩田!齋藤、そして増井!史上最悪の監獄大学をぶっ壊して、キャンパスを学生の手に取り戻すんだ!


倉岡さんに暴力を振るった木原章、鈴木良則なんかをのうのうとキャンパスに居座らせてはならない!遂に学生が立ち上がるときが来た!

延べ88名もの逮捕者を出し、今も尚弾圧に精を出す法大当局関係者は万死に値する!

いや!

地獄でも生ぬるい!

明日17日は法大に結集して、権力をひっくり返すでかい闘いをしようじゃないか!どっちが正義か、白黒はっきりさせてやろうじゃないか!

明日はキャンパスを学生の手に取り戻すぞー!


        全学連元副委員長 内海佑一 (法政大学小菅キャンパス=東京拘置所在監)
コメント
学生じゃないのに『学生の手に…』とか痛すぎだわ
【2008/10/16 21:06】 | 内海とかww #- | [edit]
頑張れ内海さんとみなさん!
【2008/10/17 00:05】 | あ #JBFGtPPo | [edit]
私は会社員ですが「キャンパスは学生の学生の手に…」と考えておりますが何か?
【2008/10/17 00:26】 | 黒鯖酢 #- | [edit]
つぅーか今も十分学生側にあるし
文連は単に自分たち主導じゃないといやなだけ
学生は文連主導を望んでいないしジャージ君も望んでない
一番望むのは文連がおとなしくなってジャージ君がいなくなること
【2008/10/17 10:46】 | 黒鯖酢へ #- | [edit]
>>学生じゃないのに


よほど内海さんを憎悪しているみたいだな、警視庁公安!

街頭で尾行してくる集団ストーカーたる醜い顔した公安の中年爺が、すべてを邪魔したくて仕方がないためか、そんな罵声を浴びせていた言葉と同じ言葉だね。

「何々じゃない」ってのは、公安デカの流行語かな?お前らの醜いアンヨは見えてるんだよ!

うせろ。公安!
【2008/10/17 12:32】 | 日本国憲法擁護連合 #- | [edit]
京大で総長(学長?)が交代したんだが、尾池前総長の退任の挨拶には笑ったね。
「残念なことと言えば、これまでの総長がみな経験してきた団交をしてもらえなかったこと。新総長はぜひ団交を経験してください」だってさw
余裕やねえ。
ま、学生がナメラレてるとも言えるんだが・・・

熊野寮が監視カメラを当局に要求し、総長が「なんで団交してくれへんかったの」という京大。京大にも様々な問題があり、素晴らしい!などとはとても言えないわけだが、法政や立命館よりはマシなのかもしれないな。
【2008/10/18 20:17】 | 一日千秋 #- | [edit]
「黒鯖酢へ」サンが本当に法大生で本当に「キャンパスが学生の手にある」と思っているのなら、そもそも何故殆どの学生に支持されていない、そして法大生であろう貴方も嫌っているジャージ部隊が法大に存在できるのですか?

当局の監視カメラだらけで、学生がビラを撒いたら逮捕され、当局のいうことを聞かないサークルには予算が出ない、当局批判が許されない、身分証を提示しなければ入れない監獄大学が「充分」?

法大にはかくも卑屈な学生が存在するのですか?信じられません。
【2008/10/19 00:39】 | 立命大生 #- | [edit]
一日千秋サンへ

「京大が立命よりまし」という意見には全面的に同意しますが立命を法大と同列に語られるのは心外です。
少なくとも立命には公認の自治会も学生会館も健在ですし、監視カメラも極僅かしかありませんし(学生会館の中には勿論有りません。)、ジャージ部隊も居ませんし、入校時に学生証の提示を求められることもありません。
キャンパスで学生が公安に逮捕されたことも少なくともわたしが在籍した4年間なかった筈です。
そもそも警察権力がキャンパスに公然と登場したのは温家宝が来た時だけです。(これは問題が無いわけではないですが)

立命を法大と同列に語ることは立命を侮辱することであるとともに、法大の異常性を矮小化するものでもあります。
撤回を要求します。


それと、熊野寮の監視カメラですが、多分当局は映像見れないと思いますよ。
あの監視カメラは寮の外に向けられた物で管理してるのは寮自治会の学生です。
多くの寮学生にとっての敵である犯罪、公安の策動を監視する為のカメラだと思います。
法大のとは全然違いますよ。
【2008/10/19 12:04】 | 立命大生 #- | [edit]
立大より【一般常識】がある人が多いだけだよ
ビラまきもビラ貼りも集会もなんも弾圧されてないの知らないでしょ?
申請すれば全部できますよ?
許可制=弾圧なんですか?
大学当局は大学を管理・運営しているわけだからそれは至極当然。
だって授業時間中に集会とかして授業を妨害されたら困るでしょ?
文化連盟はその許可制が弾圧って言うんだから話にならないよねー…
【2008/10/19 20:18】 | まぁ #- | [edit]
一日千秋さんは不満かもしれませんが、熊野寮が監視カメラを当局に要求したのは、法大学生会館(放火→学生会館閉鎖→学生自治破壊)の二の舞を防ぐためです。

熊野寮の方々は、公安警察がすべてを策動(法大学生会館放火→学生会館閉鎖→学生自治破壊)してきたことをおさえているからでしょう。

私は2004年夏、熊野寮をたずねたことがありましたが、熊野寮の人たちが好意的に迎えてくれたことを懐かしく思っています。

公安警察は、私のよびかけなどを邪魔しがたいためにさまざまな嫌がらせをしてきていますが、法大のサウンド・デモ等の実現によって、私の呼びかけは達成されたので、公安警察はこれ以上無駄な嫌がらせを仕事にすることはまったく無意味になりました。

というわけで、御馬鹿な警察庁警備局警備企画課は無意味な嫌がらせをお仕事にして、予算をふんだくるのはいい加減にしろということです。

統一協会・勝共連合の「過激なジェンダーフリー」教育排撃論にたった(公安警察は統一協会の植民地!)私への嫌がらせ行為や、共謀罪・ネット規制を挑発的に推進するための私への嫌がらせ等も、馬鹿馬鹿しいのでやめたほうがよろしいでしょう。

公安警察が馬鹿げた嫌がらせ策動をすればするほど、警察権力の不祥事が激増するだけですので、そこんとこよく考えなさい。

追伸 恩田さんがやられた嫌がらせ行為は、私も公安デカどもから同様に行われています。「あいつとつきあわないほうがよい」などというような恩田さんへの嫌がらせを指示して法大当局にやらせているのは、公安警察です。さらに、公安警察の嫌がらせによって自殺においこまれた法大生もいるので、この点を明らかにして集団ストーカーたる公安警察を集団で国家賠償請求(告訴)するという方向性を追及しようではありませんか!
こんな公安警察は、現代のナチス・現代のゲシュタポとよぶにふさわしいしろものでしょう。したがって、このようなえげつない公安警察を民主的手続きによって、完全打倒する闘いが望まれているといえるでしょう。

【2008/10/20 07:08】 | 日本国憲法擁護連合 #- | [edit]
まぁサンへ

そういうルールは学生と当局が話し合って決めるべきだよね?小学校じゃないんだから。

そして、みたところ当局は「恣意的」に管理・運営しているわけだが、そんな時法大ではどこが糾弾することになってんの?
【2008/10/20 16:44】 | 立命大生 #- | [edit]
あのねぇ…ー
学生と話合うってその【学生】は文化連盟なんですか?
違うでしょ!!
いまサークルは文連支配時代よりきれいな教室でサークル活動できてるんですよ。
サークルにとって文連支配時代より確実に今の方がよくなってるんです!!
【2008/10/20 20:17】 | まぁ #- | [edit]
「まぁ」が言っていることは「釣り」だよなぁ?


「文連支配時代」って何だよ?じゃあ学団連やⅡ文連はどうなるんだよ?
物言いに気をつけろよ。「支配時代」って言い方はいったい何なんだよ。過去を知らないのに適当に手前の妄想と主観で語るなよ。

「きれいな教室」って何ですか?「きれいな教室」は「教室」だよな?「サークルボックス」ではないのだけどな。「きれいな教室」と「文連」の何が関係あるのですかね?

なんで外堀校舎の「会議室」「倉庫」に入れなかったり、学生ホールの占有を禁止され居場所を失ったサークルが結果「教室」で活動してるんだよ?
何をもって基準としているか知らんが「サークルにとって文連支配時代より確実に今の方がよくなってるんです!!」なんてよく言い切れたものだな。

自分の妄想と主観だけで歴史を捏造し言い切って語るなよ。
「日本国憲法擁護連合」もな!!

【2008/10/21 01:11】 | 犠図無 #- | [edit]
君たちなに?
単にサークルの秘密基地がほしいのかよww
サークルって活動の場所を選ぶ必要はないんだよ!!
もぉなんかかわいそうだわ…
【2008/10/21 13:55】 | まぁ #- | [edit]
まぁサンは発想が小学生レベルなんですよね。
まぁサンがどの様なサークルを経験されたか、或いは経験がないのかは分りませんが、サークルにも色々あります。
スポーツサークルなら部室は要らないこともあるでしょう(それでも普通は欲しがるものです)が、学術系のサークルには部室が必要なものが多い筈ですよ。
「自分が要らないから大学に要らない」とは暴論もいいとこです。
サークル活動が場所を選ばないというなら教室自体使わなくていいということになるし。

文連は話合う相手として適格があると思いますけど?
何で当局は文連と話合わないのでしょうか?
一方的に非公認にした手前があるからでしょうか(笑)
【2008/10/21 20:12】 | 立命大生 #- | [edit]
場所を選ばないといらないは違うだろ
その点でおまえに教室を使う必要すらないと言われるのは意味が分からない
学術系は自分の頭が武器だぞ
議論できる空間があればいいだけ
専用空間がいるのは単に立て看を保管したいだけだろ?
【2008/10/23 16:39】 | まぁ #- | [edit]
>自分の妄想と主観だけで歴史を捏造し言い切って語るなよ。
>「日本国憲法擁護連合」もな!!

これは喧嘩売ってんでしょうか?だったらかうけど。そもそもあんただれ?
【2008/10/24 12:50】 | 日本国憲法擁護連合 #- | [edit]
>立命大生さん江(一日千秋)
■すみません、批判があったこと気付きませんでした。文連さん、コメントはツリー式にしてもらえないでしょうか。自分がどこに何を書いたか分かりづらくて・・

■う~む。「京大は・・法政や立命館よりはマシなのかもしれないな」とは書きましたが・・・。これは立命大生さんの知性を認めた上で言うのですが、上記の短文から私が「立命を法大と(大学の不自由度・学生管理や弾圧の過酷さの度合いetcにおいて)同列に語」っていると判断するのは強引過ぎます。両校の並列的表記は必ずしもイコールを意味するものではありません。上記短文だけでは私の認識が例えば京大3ポイント・法政8ポイント・立命6ポイントなのか、あるいは3p・7p・7pなのかは不明と言うべきです。前者であろうが後者であろうが、上記の文章は成り立つでしょう。これはあくまで文章構造上の問題ですが。

■正直、当該コメントを書いた時点では、立命館の方がよりマシなのか、あるいは法政と同レベルか、といったことは考えてもいなかったのですが、まあ、よい機会なので若干の考察を試みてみましょう。と言っても、立命はともかく法政に関しては大して知識がないのですが(苦笑)

■赤色大学の東西代表のように言われてきた法政と立命ですが、今や揃って経営陣・理事会主導によるドラスティックな新自由主義的改革(新自由主義という言葉はちょっと安易過ぎて使いたくないのですが)に邁進しています。近年の大学改革の特徴の一つに学生自治の無力化があり、その点においても、濃淡はあれ当局の考え方は両校共通するのがあると言えましょう。立命の場合、いまだ自治会が「健在」であるとは言え、当局の思惑は所謂「自治会費の代理徴収」廃止策動にハッキリ現れています。ことごとく学生との話し合いなどすっ飛ばし、(元)理事長が1億数千万(?)の退任慰労金(?)を恥ずかしげもなく受け取り、あるいは助成金のための特別転籍問題等々、現在の立命理事会・経営陣の腐り具合が果たして法政とどれ程違うのか、法政の実態をよく知らない私としては断言は出来ないけれ、「五十歩百歩」ではないでしょうか。

■さて問題は、こうした経営陣・理事会の暴走に対抗する勢力が内部にどれ程残っているかです。と書いたものの、実はまだ考えが纏まっていません(ガクッ) 続きは近日中に・・
【2008/10/25 02:17】 | 立命大生さん江(一日千秋) #- | [edit]
監視カメラに関して―。

モニターが学生の手にあることは知っています。「権力が監視するわけではないのだからいいじゃないか、むしろ権力から身を守るためのものなのだ」という見解は一理あるにしても、では今後、当局側の論理にどう対抗していくのか、ということです。今の大学は「安心・安全化」を掲げて監視カメラを導入しているのですから、学生自身が安心・安全化を掲げてしまったのでは対抗の仕様がないではないか、と。

対「公安謀略」を強調する方もおられるようですが、権力との緊張関係は現在よりも70~80年代の方がずっと高かったのです。法政学館にせよ、熊野寮・西部講堂にせよ、反権力的アジールでは大いにリスクを背負いながら自主管理が営まれていたのです。そこには公安・スパイの入り込む余地も充分あったわけです。しかし、解放的空間とはそういうものであって、対権力的防衛の強調は熊野寮の<前進社化>に他なりません。熊野寮は革命組織の拠点ではないし、あってはならないのです。「安心・安全」か、それとも「自由・解放」か、です。

じゃあ、謀略的放火が行われたらどうするんだ!?という問いには「その時は、その時。それが謀略であったなら断固として暴露し闘う!」と答えるしかないでしょう。
【2008/10/25 02:56】 | 一日千秋のプロレタリアート #- | [edit]
立命大生さんも一日千秋さんも、立命が戦後一貫して日本共産党党員が経営している大学だという事実は知っていると思います。

立命の産官学推進をすすめるために、軍需産業とは連携しないとあえて規定して立命の産官学推進はすすめているのも注意してみておく必要があります。

戦争は軍需産業がすすめるのではなく、金融資本の資本輸出にともなう市場争奪として不均等発展を除去する政治外交の一環として行われてきたのが戦争といえるし、戦争が最大の公共事業として恐慌対策と革命への予防反革命として行われてきたし、戦争が過剰な生産能力をともなった過剰資本処理のために行われ、戦争によって巨大な過剰生産能力を破棄したうえで新たな生産設備を新規に整えてきたのが第二次大戦後の現代だったことなどを考えれば、軍需産業とは連携しないから安心してくれというような立命の規定は詭弁に近かろうと思います。

法政の場合は、旧社会党系と日共系の総長が交互に統治し、理事会や教授会も社共が統治支配してきました。

つまり戦後民主主義の代表として私立大学の「体制内的左」の大学としてあったわけですが、国立大学の民営化をもともなう「大学改革」のなかで、それが崩壊してきたということでしょう。

法大の場合、「法政は改憲反対ではないぞ!」と声を荒げて弾圧される学生たちに罵倒した極悪教員がいたといわれています。

つまり彼らの目的が改憲策動にあることが伺えるはなしなのです。安保闘争のように大学を改憲闘争の拠点、反戦運動の拠点にさせないというあらわれでしょう。

イラク戦争高揚の後で、公安警察は「反撃」に出てきているというのが、もろもろの実相になっているのです。

【2008/10/25 03:29】 | 日本国憲法擁護連合 #- | [edit]
>監視カメラに関して―。

>モニターが学生の手にあることは知っています。

それが重要ではないでしょうか?学生自治は遵守されているということではないでしょうか?

>「権力が監視するわけではないのだからいいじゃないか、むしろ権力から身>を守るためのものなのだ」という見解は一理あるにしても、

だって、法大学生会館が「放火」されて後、法大はここまできたわけだから、熊野寮の方々も馬鹿じゃないからそれらの経緯はわかるでしょう。

立花書房の『治安フォーラム』をあなたは読まれたら、公安警察の学生自治破壊の執念は実感できると思います。

彼ら公安警察は、破防法制定のために自ら自作自演的な菅生事件をおこしたような人たちであり、ナチス・ドイツの自作自演的な国会放火事件をドイツ共産党になすりつけてドイツ共産党を殲滅して、第二次大戦に突進していったのと同類なのが公安警察です。

さらに、満州事変を謀略的に推進した陸軍幹部・国柱会信徒の石原莞爾らの陸軍中野学校の残党が公安警察を設立した背景をみれば、学生運動を根絶するためには、拠点を放火するぐらいいとわないでしょう。

アメリカの911事件もブッシュ政権の自作自演とまで囁かれつつありますので、情勢的にいって熊野寮の学生の決断こそ重要だと私は考えています。

>では今後、当局側の論理にどう対抗していくのか、ということです。

相手はそのような公安警察ですし、その公安警察から指示された場合、当局は拒絶できない「力関係」だと思われます。

したがって、論理に対抗もへったくれもなく、国家暴力装置がむき出しにきているわけですから、そんな論理はふきとばされてしまうことでしょう。
極めて、熊野寮の方々の「防衛」は圧倒的に正しいと私は認識しています。


>今の大学は「安心・安全化」を掲げて監視カメラを導入しているのですか
>ら、

これは警察権力の推進する「生活安全条例」に基づくものです。法政大学の監視カメラは、石原が知事を担う東京都が推進している「生活安全条例」に基づく街頭監視カメラの一環として存在しているということなのです。

法大に設置してある監視カメラは、法大当局が監視するだけではなくて、街頭監視カメラ同様に、警視庁にそのままつながっていると思います。

こういう背景をちゃんと抑えないと駄目ではないでしょうか?

「生活安全条例」というのは、アメリカのゼロ・トレランス論と、コインテルプロの一環として推進されてきたということなのです。

そういう背景から法大弾圧は開始されているのだということです。私が以前指摘しているように、アメリカの禁酒法制定から第二次大戦にきついたことが、ゼロ・トレランス理論から「テロとの闘い」に向かいアメリカ愛国者法が制定されアフガン・イラク戦争にいきついているということなのです。

日本では、健康増進法からたばこ規制にむかい、「生活安全条例」によって、ここまできてしまっているのです。

つまり警察が全面にでてきてあれこれ抑圧しはじめたり、ナチスばりの潔癖な強制をもっともらしく権力が叫びたててきたり、犯罪が増加しているなどといったような理屈をつけて管理強化を叫びだすときは、警察国家の前面化だけではなくて、戦争動員がまっているということなのです。

したがって、「非寛容」だとか「生活安全」だとか叫びたててきた後は戦争動員がまっているといって過言ではなく、かくして、法大の「反戦派」である倉岡さんが公安警察の指示をうけた学生部の教員たちからつはまとわれ、排除されようとしているわけです。

公安警察は、憲法の「大学の自治」によってアメリカの学校現場のようにまだ学内を徘徊できる根拠をもっていないため、警備員や学生部を指示してコインテルプロに基づく嫌がらせをやらせているわけなのです。


>学生自身が安心・安全化を掲げてしまったのでは対抗の仕様がないではな
>いか、と。

あなたの観点は、学生側が管理しているからといっても監視カメラではないかという問題意識なのですけれども、実際に法大学生会館は防衛ができなかったから不審者によって「放火」(失火とされているが放火でしょう)され、学生会館は閉鎖に追い込まれ、ここまできてしまったわけです。

したがってそういう公安警察の具体的な謀略から守るためには、ほかにどういう防衛があるのでしょうか?

監視カメラ設置をやめるかわりに、24時間・365日交代で学生側が門番になりますか?

それでも公安警察の謀略は防げないでしょう。

監視カメラを熊野寮がつけたのは、万が一のための防衛だけではなくて、不審者による放火等をふせぐためです。

しかも実際に、投石されガラスが破壊されたり不審者が乱入しているのですから、それらを理由にして「学生の自主管理はできない」というように当局側は言い募って熊野寮を廃寮にしてくる可能性さえあるでしょう。

したがって、「学生側は自主管理」できているという根拠をつくらなければならないのではないでしょうか?

結局、法大学生会館が閉鎖され解体された理由は、「失火」をたてにして「学生側は自主管理できない」ということだったのですから。

東大駒場寮の廃寮も、建物が古いという理由だけではなく、消防法などもだしてきてつぶしているのですから、何をいわんやです。


>対「公安謀略」を強調する方もおられるようですが、権力との緊張関係は現>在よりも70~80年代の方がずっと高かったのです。

公安デカだけではなく、機動隊がばんばん突入していたのは、当時のニュースを伝える動画をみてわかりますが、今の学生運動つぶしは、過去のものとは違った追い込み方をしているのだということをあなたは知るべきでしょう。

過去のやり方よりも、逮捕・弾圧の種類が、むしろ激化し深刻化している事実を理解してほしいです。

権力との具体的な緊張関係は、時代によってさまざまです。戦前と戦後当初のレッドパージと安保時代と全共闘時代と、70~80年代と、そして90年代、そして現代とはそれぞれ異なっているのです。

今は、謀略的なゼロ・トレランス理論やコインテルプロが率先されているのを知るべきでしょう。

そのなかで、法大学生会館の「放火」があり、監視カメラになっているのですから!自作自演で学生会館をつぶし、物理的な拠点をなくした学生自治さえつぶし、法大学生会館の「失火」をたてまえに、法大では監視カメラを設置しているわけなのです。

そのようななかで、あなたのように、「学生自身が安心・安全化を掲げてしまったのでは対抗の仕様がないではないか」?だとか、「権力との緊張関係は現在よりも70~80年代の方がずっと高かったのです。」などというのは愚かだということなのです。

あなたが学生だった時代と今の時代は状況が違っているのです。

>法政学館にせよ、熊野寮・西部講堂にせよ、反権力的アジールでは大いにリ>スクを背負いながら自主管理が営まれていたのです。そこには公安・スパイ>の入り込む余地も充分あったわけです。

東大ポポロ事件をご存知だと思うが、公安デカも入り込む余地があったからわれわれの大学は自由だったとあなたが朗らかにいう時代ではもはやない事実を法大学生会館の閉鎖から現在にいたる経緯のなかであなたは理解なさるべきです。

牧歌的な戦後民主主義の時代は終焉したのです。したがって、朗らかな期待をこめて、あなたの過ごされた大学時代の「流儀」を適用すれば、爪を研ぎ澄ましきった公安警察の謀略には歯が立たないことでしょう。

すでに法大学生会館は火を放たれてしまって閉鎖されたのですから!

しかも実際に、投石されガラスが破壊されたり不審者が乱入しているのですから、それらを理由にして「学生の自主管理はできない」というように当局側は言い募って熊野寮を廃寮にしてくる可能性さえあるでしょう。

したがって、「学生側は自主管理」できているという根拠をつくらなければならないのではないでしょうか?

それが熊野寮の学生側による監視カメラ設置なのです。しかも、これは外に向けられたものであって、学生を監視するものではありませんので、あなたが問題提起するところの自由を逸脱するものにあたらないといえるでしょう。

>しかし、解放的空間とはそういうものであって、

実際に、投石されガラスが破壊されたり不審者が乱入しているのですから、それらを理由にして「学生の自主管理はできない」というように当局側は言い募って熊野寮を廃寮にしてくる可能性さえあるでしょう。

したがって、「学生側は自主管理」できているという根拠をつくらなければならないのではないでしょうか?

それが熊野寮の学生側による監視カメラ設置なのです。しかも、これは外に向けられたものであって、学生を監視するものではありませんので、あなたが問題提起するところの自由を逸脱するものにあたらないといえるでしょう。

したがって、あなたの時代の牧歌的な「流儀」は、もはや通用しないわけなのです。


>対権力的防衛の強調は熊野寮の<前進社化>に他なりません。

熊野寮も法大学生会館同様、中核派ばっかりがいる場所ではなかったのに、法大学生会館は何者かによって(主犯はだいたいわかるでしょう?)放火され閉鎖されここまできているのです。

東北大学の学生寮も同様です。

熊野寮の学生たちも中核派ばっかりではないのが実際です。

前進社化とあなたは位置づけることで(分断化も意図?)、熊野寮の学生自主管理の新たな展開に対して難癖をつけているとしかいいようがないのではないでしょうか?

あなたは熊野寮に文句があるからコメントされているのでしょうが、直接熊野寮を訪問されてあなたの問題意識を開陳されるのが早道だと思います。

私も熊野寮に訪問した経験があるように、はなしは聞いてくれるはずですから。

>熊野寮は革命組織の拠点ではないし、あってはならないのです。「安心・安>全」か、それとも「自由・解放」か、です。

熊野寮も法大学生会館同様、中核派ばっかりがいる場所ではなかったのに、法大学生会館は何者かによって(主犯はだいたいわかるでしょう?)放火され閉鎖されここまできているのです。

東北大学の学生寮も同様です。

熊野寮の学生たちも中核派ばっかりではないのが実際です。

したがって、熊野寮も狙われる可能性が高いのです。実際、近年、嫌がらせ目的のためだけに公安一課がわざわざ熊野寮にまで出かけていっているのですから。

熊野寮は革命組織の拠点ではありませんし、そんなつもりでほとんどの熊野寮生は暮らしているわけではないでしょう。

あたかも「テロ」につくのか、「アメリカ」につくのかと脅かしたブッシュ同様に、「安心・安全」か、それとも「自由・解放」か、とあなたは勝手にカテゴリーを想定してあなたのえがきたい方向に物事をもっていこうとなされていると思いまするが、その想定じたいが歪曲されたものに他なりません。

つまりあなたは、公安警察と中核派を「安心・安全」のために蠢く抑圧者というように染め上げて、それとも「自由・解放」かなどと対置することで、実は学生運動破壊攻撃に対する学生側の「防衛」「武装解除」「警戒」「自主管理」を溶解せしめる働きをしているということなのです。

もっとも私はあなたと同様に中核派に対してはコミットしているのではありません。


>じゃあ、謀略的放火が行われたらどうするんだ!?という問いには「その時>は、その時。それが謀略であったなら断固として暴露し闘う!」と答えるし
>かないでしょう。

それでは遅いでしょうね。法大がここまできている現状をみたらわかるでしょう。

あくまでも、私は熊野寮の学生がとっている「防衛」策を支持したいと考えます。

だからといって、おなじみの統一協会や生長の家や創価学会の宗教右翼工作員が充満している2ちゃんねる共産党板にて私を中核派だとか抑圧者だとキャンペーンしないでくださいね。
【2008/10/25 09:23】 | 日本国憲法擁護連合 #- | [edit]
>立命大生さんも一日千秋さんも、立命が戦後一貫して日本共産党党員が経営している大学だという事実は知っていると思います。

■そう思っている人も多いようだが、それは事実と異なる。

>前進社化とあなたは位置づけることで(分断化も意図?)、熊野寮の学生自主管理の新たな展開に対して難癖をつけているとしかいいようがないのではないでしょうか?

>つまりあなたは、公安警察と中核派を「安心・安全」のために蠢く抑圧者というように染め上げて、それとも「自由・解放」かなどと対置することで、実は学生運動破壊攻撃に対する学生側の「防衛」「武装解除」「警戒」「自主管理」を溶解せしめる働きをしているということなのです。


■いやはや、まるで公安第五列扱いですな。まいったね、ハハ。
さあて、どうしよう。
【2008/10/27 09:20】 | 一日千秋のプロレタリアート #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/221-a58256d9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。