世論研はメシアです。

 2008-10-29
女子大生1 「ねえ聞いた?聞いた?」

女子大生1 「犬畜生でクソったれの法大当局に弾圧されて、教室が使えなくなったサークルには世論研究会が部屋を貸してくれるそうよ!」

女子大生2 「うっそー!マジー?」

女子大生1 「世論研でチョーいい人じゃない?」

女子大生2 「だよねー!あの恩田さんのサークルでしょ?」

女子大生1、2 「恩田さん素敵ー!」

これは先日、ボア地下で聞いた女子学生2名による他愛も無い会話である。
3万人がうごめくここ大衆大学、法政大学においてごく普通のそれこそ学内政治や、もしかしたらサークル活動とも無縁かも知れない身なりの女子学生の口から「世論研」という略語が出てくることの衝撃を君は体感しただろうか。それだけではない、彼女らが口にした内容はすべて真実に基づく実話なのである。つまりだ、これは世論研の寛大な慈悲の精神とそのイメージが正統に伝播していることの証明なのである。世論研は今まさに、大学当局の卑劣な弾圧に慈悲の心で対峙せんとしているのである。


世論研究会 第61回自主法政祭企画
「矢部史郎を讃えて、大学を讃えて」

渋谷麻生邸前不当弾圧弾劾!3名を釈放せよ!
――先日渋谷の路上にて、麻生邸を見学しようとしていた集団が警察によって逮捕されるという事件が起きた。彼らは事前に警察に許可を得ていたにも関わらず、警察は公務執行妨害というでっち上げの罪状によって無実の主導者三名に襲い掛かったのだ。これはネオリベラル社会の一つの側面であるゼロ・トレランス思想に基づくもので、少しでも不安に感じる現象は即座に弾圧され、消去される。こんな息苦しい社会にしたのは誰だ?国家か?社会か?それとも大学か?今回世論研究会は講師にネオリベ批判の一線に立つ白石嘉治氏をお招きし、G8サミット体制、ネオリベラリズム、そしてそれらと密接な関係にある現代の大学について論じて頂く。

講師 白石嘉治 (上智大学非常勤講師)

白石嘉治(しらいし・よしはる) 1961年生まれ。上智大学他非常勤講師。『VOL』編集委員。フランス文学。著訳書に『啓蒙のユートピア』(共訳、法政大学出版局)、M.クレポン『文明の衝突という欺瞞』(編訳、 新評論)など。その他「日本学生支援機構のレジリアンス」(『現代思想』2007/4)、「大学のネグリ、サミット体制のネグリ」(同 2008/5)、笙野頼子氏へのインタヴュー「極私から大きく振り返って読む「だいにっほん」三部作」(『論座』2008/6)など。現在『週刊読書人』 「論潮」を担当中。

名著『ネオリベ現代生活批判序説』刊行中
4-7948-0678-7.jpg


11月3日 富士見坂校舎F402にて、14時講演開始予定


その他文化連盟企画はすべて、同F402で行います。





世論研究会会長、恩田亮よりのお言葉
「当局関係者は一切部屋に入れない。入ったらぶっ殺す。」


乞うご期待!
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/250-7e5379dd
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク