10・17決戦の全貌

 2008-10-30
いよいよ待ちに待った、法大の一大イベント自主法政祭が今週末に開催されます。法大の全サークルが文化的な鎬を削り火花を散らす、文字通り法大の華です。法大生の文化的素養の高さを垣間見ることのできる貴重な祭典です。銭勘定しか能の無い低俗な大学当局のせいで日程も例年より大幅に減少し、極度の不便を強いられていますが、文化連盟そして世論研究会、哲学研究会、社会科学研究会、ドイツ研究会一丸となって血気盛んに本戦に備えています。初日には同盟軍である全学連部隊も大挙突入予定、待ち遠しい文化の祭典を前に何ですが、17日の報告記事をご紹介。

文化連盟そして全学連、シンパの諸君は祭りに向けた起爆剤として読んでくれ!思い出そうじゃないか、史上空前の弾圧地帯法政大学における完璧なまでの勝利劇を!


10月17日、かねてから宣言していた総長団交当日!もちろんのこと総長からの回答はなし!

朝から頭に血が上っていた文化連盟は閉鎖されたキャンパス中央で決起集会を堂々開催!
画像 047kai

これに先立ち、斉藤委員長と恩田がピロティ下を閉鎖しようとしていた似非学者と外道職員どもを詰問しました。すると、副学生センター長の出口清孝(でぐちきよたか)(デザイン工学部教授)がとんでもない発言。

「法大生とお前らが接触する危険がある」

出口清孝

出た出た、ジャージ部隊にビラを回収させたり、文化連盟と会話した学生を脅迫したりと尋常ならざる恐怖政治を敷いてきた法大当局の本音です。教員の口からこの言葉が出るのを我々は待っていたんですよ。出口清孝さん。


会話が怖い、つまりは思想の伝播が怖いのでしょう。自分たちの正当性に疑問があるからこんな行為に出るのでしょうね。文化連盟は教職員と会話するな、なんて言いませんよ。ただ、その人の裏の顔を暴露したりはしますけど。

そういや、学生センター職員の猪脇和夫(いのわきかずお)も言ってたな。「あいつとは関わるな!」とか。
猪脇
いのわき (2)


この日はなんと!ミスター転向者ことヘタレの木原章(きはらあきら)逃亡!

現場に姿を見せず、指揮官不在の弾圧部隊は何もできず茫然自失。
画像 138kai

ほらほら、演説を聴いている学生がいますよ。どうにかしないと!
画像 048kai


で、急遽弾圧に先行したのがご存知体育教師こと鈴木良則!(すずきよしのり)
鈴木良則

現れるやいなや大声で「やめろっつってんだよ!」

斉藤委員長や恩田副委員長が行動趣旨を冷静に説明しているにも関わらずこの態度。倉岡雅美さんに関節技をかけたり、5月29日の弾圧現場で「殴れ!殴れ!」と警察官に学生らを殴るように煽ったり、さらには返り血のついたシャツでのこのこ体育の授業に出て行く犯罪者のような男です。ちなみに、法学部教授会執行部の副主任。さすがの犯罪者も学生の目が怖かったのか、そそくさと退散。弾圧部隊の中でも凶悪さは抜群です。だって周りの教員がドン引きしてましたからw

徹底的に気合を入れて本戦開始です。文化連盟は外堀刑務所、いや失礼。外堀校舎前に移動しますが、キャンパス中央から出られないようにされていたため、正門をよじ登って移動。一人だけ熱心に文化連盟を制止する男がいて、人間環境学部の西城戸です。
錦戸


それもそのはず、犯罪者体育教師鈴木良則と親しい仲なのです。人環教授会の日に仲良く二人で倉岡処分の密談をしていました。犯罪者鈴木良則、とてもいい顔ですねw
画像 389


さてさて、外堀校舎前に移動して演説会の開始です。

ここで重要なのは、我々は決して乱闘をしようとしたのではない、ということです。

ご存知のとおり、外堀校舎前は結果的に騒乱状態に陥りました。しかし、我々の目的はあくまで総長団交拒否への抗議集会であり、抗議の演説会を行う予定でした。ところが、事態は急変します。そうです、かつて文化連盟夏祭りの際に斉藤委員長の腹部に蹴りを入れた東京警備保障の悪徳警備員、正木敦之48歳が突如学生らに殴りかかったのです。

正木敦之48歳
正木敦之

殴りかかってきた正木敦之48歳。
画像 049kai
正木敦之kai


ここからは動画でもお伝えした通りの大乱闘ですが、なんと教員にリンチを受け意識を失った人がいたんです。文化連盟の呼びかけに応え、はるばる遠路足を運んでくれた社会人の青年が鈴木良則を中心とした法政大学の教員に殴る蹴るの暴行を受け意識を失い倒れこんでしまいます。

これが暴行の傷跡です。
暴行跡
IMG_0524kai.jpg
画像 122kai
画像 123kai

こちらの人は顔面を鈴木良則に殴打され、メガネを破壊されてしまいました。
暴行跡2

これらの生々しい傷跡はすべて、鈴木良則(すずきよしのり)の暴行によるものです。

鈴木良則2

みなさんこの顔をよく覚えてください。

鈴木良則(すずき よしのり)

①キャンパスでビラをまいていた文化連盟所属サークル員の倉岡雅美さんに公衆の面前で関節技をかけ、学外へたたき出す。

②5月29日、33名不当逮捕の大弾圧の現場で、警察官たちに「もっと殴れ!殴れ殴れ!」と学生らを殴るように煽っていた。

③5月29日の弾圧後、返り血のついたシャツを着て授業に出る。

④斉藤委員長のハンガーストライキ(断食中)に、ピロティ下(文化連盟はピロ下に陣取っていた)にいる学生らに文化連盟に関する悪質なデマや個人の中傷を吹き込んでまわる。

⑤文化連盟の集会中にも④と同じ行為を働く。

⑥10月17日、殴る蹴るの暴行を繰り返すこの男を多数の人間が目撃。

⑦法政大学法学部教授会執行部の副主任を現在も務めている。

⑧法政大学の附属高出身で法大の卒業生であることにコンプレックスを抱いている。


犯罪者鈴木良則の顔をよく覚えてください。政治弾圧に熱心な人間は二つの顔を使い分ける特徴があります。授業では学生の人気取りに終始し、自分のことを名前で呼ばせたりします。たとえば、哲学科の我孫子信教授は、「あびちゃん」とか言われて非常に人気のある教員である一方で、大学に抗議をした学生を自身のゼミから追放したりしています。日文科の小秋元段准教授も自分のことを「だん」とか呼ばせて学生からの人気は高いのですが、大学を批判する小論文を書いた恩田君とその友人を処分した張本人です。さらにしつこく内容にまで口を出して謝罪文を書かせています。他にも、日文科の藤村耕治准教授は同じく人気の高い教員を振舞う影で、大学を批判した学生を自分の教授室に呼び出し、単位を楯にとり「あいつらとは手を切れ!」とか「これは戦争なんだ!」などと脅迫をしたりしています。

当然、鈴木良則も例外に洩れることなく、学生からの人気は高いようです。にこやかに体育を教える影で女子学生に暴力を振るい、公然と人を殴りつけるのですから犯罪者に他なりません。

さらに、この日暴れまわっていたのは鈴木だけではありません。ジャージ部隊の中核でもある極悪人、菅野俊一です。
菅野2
菅野俊一
画像 095

参考映像→http://hosei29.blog.shinobi.jp/Entry/27/

菅野俊一(かんのしゅんいち)

学務部次長にしてジャージ部隊副隊長。この男も派手に人を殴りまくっていました。このどうしようもない外道は11月より九段校舎別館に異動になるそうです。理事会のお抱え用心棒でしょうか?w

同じくジャージ部隊隊長のキャリアセンター次長勝又秀雄(かつまたひでお)も11月より九段校舎別館に異動になります。
katumatakai.jpg

そしてそして、猪脇和夫も11月より小金井キャンパスに異動だそうです。
猪脇


みんな理事会お抱えですかねw


さてさて、話がだいぶ逸れましたね。犯罪者どもの顔や素性がわかったところで暴行された社会人の青年が拉致監禁された話に戻ります。生々しい傷が示すとおり、凄まじいリンチを法政大学の教員から受けた模様で気を失った彼は外堀校舎の中に引きずり込まれます。救出のためにドアを開けようとする文化連盟・全学連部隊と犯罪者集団法大当局とで騒乱になります。

拉致された彼が意識を取り戻すとこんな会話が聞こえてきたそうです。

「建造物不法侵入で身柄を押さえたから逮捕してくれ!」

どうも職員が警察に110番通報した模様です。ところが警察はこれを拒否したらしい。自分で拉致しておいて110番とは何とも卑劣な手を・・・まあ法政大学だし当然か。

で、諦めがつかない職員たちは「ボアソ裏にいる警察に引き渡そう!」と口々に彼を連行していきます。ところが、ボアソ裏には警察官がいません。

職員は大声で
「なんでいないんだよ!いつもいるのに!」

直後に文化連盟・全学連が要請しておいた弁護士の方が抗議を行い、何とか身柄を救出します。


さすがは法政大学です。舞台裏も汚辱にまみれてましたね!

画像 051kai
画像 052kai
画像 055kai
画像 057kai
画像 058kai

なんとも笑える。
画像 059kai
画像 060kai

この乱闘の後、文化連盟・全学連部隊は正門前に移動して抗議集会を行い、市ヶ谷からお堀を越えて飯田橋を回る長距離デモを行います!もうお馴染みになったデモコースを回ると何故か歓声がすごい。付近の住民には有名になっているようで手を振る人がたくさん。ここぞとばかりにコールに熱が入ります。
画像 061kai
画像 062kai
画像 065kai
画像 064kai

圧倒的な注目度のため公安も不当逮捕できず。いつもは突如拉致監禁して暴行とかでっち上げるのに。
画像 063kai


行く先々で手を振られて黄色い声援を送られる我々も少々疲れながら正門前に帰還。

クライマックスは、とうとう姿を見せなかったジャージ部隊=変態軍団伊藤の遺影をみんなで踏み潰して火をつけるという過激なものに!

伊藤       口癖は「殺すぞ!」
シール 038kai
IMG_0416kai.jpg


祝!ジャージ部隊=変態軍団追放!

逮捕者延べ88名を出し、22名もの無実の学生が起訴されている法政大学闘争で初となる逮捕者ゼロの大勝利です。結集してくれた多くの学生諸君、市民のみなさん、本当にありがとうございました。これを期に我々は大攻勢に出ます。辛酸を舐めた日々の鬱屈と屈辱を倍返しにしてやろうじゃないか!犯罪者どもを学園からたたき出すときがきたのだ!

連帯を求めて孤立を恐れず!

全国学生よ決起せよ!

万国の革命分子よ!団結せよ!

その前に

自主法政祭を貫徹するぞ!


改めて、ご協力いただいたすべてのみなさんに心より感謝申し上げます。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/254-15e9d663
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク