FC2ブログ

おい!伸光!

 2008-11-18
m9(^Д^)プギャー!!全学指名手配m9(^Д^)プギャー!!
20080623080901.jpg

宮崎伸光(みやざき のぶみつ) 51歳

2004年度9月号 雑誌「法政」
興味津々…「高2で政治学を志し、研究者の道に至るまで」 宮崎伸光(法学部教授)◆政治学を専攻された理由は?

――父親が参議院の職員だったこともあって、物心ついた頃から、家では、ごく自然に政治が話題になっていました。父と一緒に、ニュースや日曜日の朝にNHKで放送されている国会討論会などを見て、私が意見を言うと、父が「それは違う」とか、「こういう見方もある」ときちんと話してくれるような環境だったんです。ですから、高校2年の頃から、大学で政治学を勉強したいと考えていました。

一浪後、当時、日本一学費が安かった横浜市立大に入学しましたが、実は、入ってから政治学専攻の先生が1人しかいないことを知りました。ただ、師事した今井清一先生は、戦間期(第一次世界大戦と第二次世界大戦の間)を中心とした日本政治史がご専門でしたが、同時に都市の問題も熱心に研究されていたことが幸いでした。
そこで私は、次第に、都市の拡大によって近郊の地域社会の政治的なあり方がどう変化するのか、というテーマに関心を持つようになったんです。すると、横浜という場所が素晴らしいフィールドであるということが分かり、ここで興味のあるテーマを勉強していこうと決めました。

◆研究者の道を選ばれたのは?

――大学時代はかなり自由に遊び呆けていたものの、卒業に必要な単位は3年生のうちに取り終えていたし、教員か研究者になりたいと考えていたので、教職も取りました。
でも、指導を受けたいと願っていた横山桂次先生がいらした中央大の大学院には合格できませんでした。それで、横浜市立大の文理学部文科を卒業後、同理科3年に学士入学して、都市問題を研究する際の意識調査などで必要と考えた統計数学を専攻しながら、大学院を目指すことにしたんです。
結局、3度目の挑戦で、何とか中央大の大学院に合格。高校の非常勤講師をしながら、研究者への道に向かいました。幸い、1988年には先輩の紹介で地方自治総合研究所の常任研究員の職を得ることができ、13年半勤めた後、2002年に本学法学部教授に着任しました。

◆どんな研究をされているのですか?

――自治体レベルの行政や政治への関心が中心にあって、「公共政策課題の解決装置としての自治体とまちづくりのあり方」を考究しているといったところでしょうか。自治行政制度、自治体政策など、いくつかの研究テーマを持っていますが、特に、自治体議会と消防行政というテーマは、専門的研究者が極めて少ない分野だけに、精力的に取り組んでいきたいと思っています。
また、地域社会のあり方―都市近郊における地域権力構造が都市の拡大に伴ってどのように変容するのか―についても、大学時代からずっと関心を持ち続けています。

◆法政着任後3年目のご心境は?

――現在、学部生と大学院生の授業とゼミを担当していますが、特に政治学科は教員の層が厚く、さまざまな領域の専門家の先生がいらっしゃる点で、教育・研究の両面で、とても恵まれた環境にあると感じています。
また、法政は立地の良さから社会人学生を集めやすいし、付属校や指定校、留学生などの多様な入り口もあります。必ずしもすべての学生が第一志望で入学したわけではないでしょうが、さまざまな学生が混じりあえることは素晴らしいメリットであり、いろいろな人間と出会い、触れ合うことによって、大きな成長のチャンスも生まれます。
私自身、受験は大嫌いで、実際に落ちまくってきましたが、「明日できることはきょうしない」を座右の銘に、今するべきことにこだわり続けて、ここに至っています。だからこそ、学生たちには、法政の自由な雰囲気の中で、学生の特権である自由な時間を活用して、早く自分自身の優位性を発見してほしい。そして、それを最大限に生かしてほしいと願っています。

●宮崎伸光(みやざき・のぶみつ)法学部教授
1957年東京生まれ。
1980年横浜市立大学文理学部文科社会課程A(政治学)卒業後、同理科数学課程(統計数学)に学び、1982年中央大学大学院法学研究科博士前期課程政治学専攻入学。
1986年同修了。
高校の非常勤講師を経て、1988年財団法人地方総合研究所常任研究員(2年間の財団法人連合総合生活開発研究所派遣を含み13年6カ月勤務)。
2002年4月本学法学部教授に着任。
専攻は自治行政論、地域政治論。自治行政制度、消防行政、自治体議会、自治体政策を研究テーマとする。

この顔にピンときたら文化連盟までご連絡を!この男は悪名高いジャージ部隊の責任者なのです。宮崎の写真や動画、情報を提供いただいた方には謝礼を用意しています。学園の民主化のためにぜひご協力を。あなたの勇気が大学を変えます。

宮崎伸光の主な罪状
暴行教唆罪
偽証罪
胡散臭い罪
ガンジー斉藤への不敬罪(死刑)


おい!伸光!
20080623080901_20081118000419.jpg

首を洗って待ってろよ!w
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/292-8f1394c4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク