スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

粛清の季節がやってきました。

 2008-11-27
突然だが、本日の未明にかけて法政大学当局による「呼び出し」があった。

文化連盟委員長の斉藤郁真君、そして副委員長の恩田亮君両名にそれぞれの所属する法学部、文学部より「お話を聞きたい」との名目で出頭要請がきたのだ。

つまりだ、早い話が

二人は処分されるのだ。





なぜ処分されるのかが分からない手合いのために説明しよう。まず、副委員長の恩田君が所属する文学部というのは悪の頂点を極めた、最悪のファシストよりも悪質な極悪のサタンなのであって、話し合う余地がまるでない。例えば、2006年3月14日、戦後の日本史上に克明にその名を刻む「314弾圧」で不当逮捕された法大生を怒涛の速さで退学に処したのが文学部であり、文学部教授会である。これは、大学当局の一方的なビラ・立て看板規制に対し、民主国家伝統の手段に則り合法的に抗議をした学生らを大学当局が公安警察と結託し不当に逮捕し、うち法大の学生らを後に処分するという大弾圧劇である。法大生が法大の学生証を掲示して入校したにも関わらず建造物不法侵入で検挙されたり、当日その時刻、職員らの業務の実態がまるでないのに威力業務妨害で逮捕されたり、挙句は通報から2分で200名の私服公安刑事がやってきた等々、とても胡散臭い事実の塊である。大体、ビラ貼りや立て看板の設置を規制すること自体、表現の自由の侵害であり言論の自由にも反している。街頭ならいざ知らず、「大学」という最高学府でこのような規制がまかり通っていいはずがない。明らかに非常識だ。抗議をしただけで逮捕なんて、言語道断。一体どこの独裁国家だ。結果的にこの弾圧で29名の学生が不当逮捕された。5名の法大生の中の3名が文学部生であり、全員が退学とされ正門には彼らの名前が晒されている。恩田君は、こうした大学の姿を批判する小論文を2007年に発表するのだが、批判を誹謗中傷と言い繕った文学部教授会は彼と彼の友人を厳重注意処分にした。さらに今年、恩田君と彼の友人との喧嘩にまで介入を図り、和解済みであるにも関わらず恩田君にだけ停学処分を下した。その際、友人にだけ医療機関の診断書を取らせその費用を大学当局が負担するという事実が判明する。

後藤篤子

文学部長 後藤篤子(ごとうあつこ)(写真)は、恩田君を停学にする際、

「暴力的言辞で他者を威嚇した」

などと述べたが、「じゃあジャージを着て俺の友人を殴りまくっている職員はどうなんだ?」の問いには

「知りません。」「(姿が)見えません。」

と答える。


次に斉藤君が所属する法学部について。
法学部は法政大学の看板学部として有名だが、同じく2006年の314弾圧で不当逮捕された2名の法学部生を無期停学や退学に処している。既に述べたとおり、法大生が学生証を提示して入校したのに建造物侵入容疑で逮捕されるという明らかな政治弾圧、でっち上げ逮捕だったにも関わらず法律学者たる法学部教授会は2名の学生を処分している事実がある。314弾圧で不当逮捕された学生は全員が不起訴釈放になっており、推定無罪どころか無罪である。この事実を理解していながら処分を下したというのは暴挙というより自殺行為に等しい。法学の面汚しだ。さらに法学部教授会には犯罪者こと鈴木良則という男がいて、教授会執行部副主任をしている。

鈴木良則
鈴木良則2

鈴木良則(すずき よしのり)(写真)は法学部教授でありながら体育を教えている。この事実が全てを物語っており、キャンパスでビラまきをしていた倉岡雅美さん(文化連盟会員、人間環境学部3年)に関節技をかけ学外へたたき出したり、弾圧現場で警察官たちに学生らを「殴れ殴れ」と煽ったり、返り血のついたシャツで授業に出て行ったり、公然と殴る蹴るの暴力を振るい、一人の人間を気絶させたりしている名実共に犯罪者である。詳しくは鈴木良則を。


お分かり頂けただろうか、法学部も文学部も権威は名ばかりで外道の集団に他ならないのである。こんなやつらが識者面して斉藤・恩田両君を処分せんとしているのだ。

ちなみに、お話を聞きたい件というのは

・5月20日の行動
・5月20日以降の学内外での行動
・10月17日の学内外での行動
・駅前での街宣活動
・教職員の自宅を訪問した件
・文化連盟ブログについて
・平素のキャンパスでの行動



といった具合である。特に気になるのは学内の部分。なんと学外での行動についてもお話を聞きたいのだそうだ。これは昨今の大麻汚染にからむ危惧から来た発想なのだろうか。でなければ一大学の教授会ごときが、学外での学生の活動を調査するなどという越権行為というか、人権侵害というか、犯罪の域に達する可能性のあるような所業に手を染めるとは考えがたい。いや、大麻が心配だとしてもあり得ない措置だ。知っての通り、斉藤君も恩田君もいわゆる政治犯である。信念強く、眼光鋭い志士たる二人は煙草も酒もやらず、大麻なんて俗物に手を出すには及ばぬ高貴な人種である。

では、大麻でないとすると不純異性交遊か?

憶測が憶測を呼ぶこの呼び出し、奇妙なことに斉藤君と恩田君の呼び出し内容はほとんど一致しており、出頭予定日も同じである。偶然という名の必然とはまさにこのこと。




                   全学指名手配
3役

左から
恩田亮副委員長(22) 文哲3年

斉藤郁真委員長(20) 法政2年

増井真琴企画局長(21) 無職



主な罪状

学園の民主化運動を主導したことによる学則第53条(学生の本分に悖る行為は慎む云々)違反。


コメント
教職員の自宅訪問しちゃ悪いのか?学則のどこに記載があるの?
留年とか本当に単位やばい時はお願いに行くだろ、常考。
【2008/11/27 08:40】 | #E6kBkVdo | [edit]
文連はついにうそつきになりました!!
酒もたばこもやらない!?
おかしいなぁ
以前のブログで酒を飲んでいたが…
【2008/11/27 10:51】 | ハナコ #- | [edit]
二名が酒タバコをやらないんぢぁないの?
そう書いてないかな?
【2008/11/27 12:22】 | 通りすがりですが何か? #- | [edit]
恩田さんは酒苦手なんでしょ?
酒のむのは企画局でしょうよ、ビール片手に集会してる映像とかあったじゃないですか
【2008/11/27 14:30】 | #- | [edit]
いかねぇよ
いっても教授室までだよ
自宅とかどんだけだよ
【2008/11/27 15:38】 | 名無しはばかか #- | [edit]
文学部教授会は「最悪のファシストよりも悪質な極悪のサタン」を名乗っているんですか。これは「最悪のファシストよりも悪質な極悪の反革命」と呼ばれた私への挑戦でしょう。どっちが本当の悪なのか、決着をつけなければなりません。悪を倒すのは、より巨大な悪です。
【2008/11/28 12:11】 | 最悪のファシストよりも悪質な極悪の反革命 #DqN1IVuo | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/307-a5d2db02
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。