スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

斉藤委員長より怒りの抗議声明!

 2008-12-24
斉藤・恩田無期停学処分問題に関して先日はズートロ先生より抗議声明が届いたが、今回は被処分者の張本人、斉藤郁真委員長の弾劾アピールを掲載する。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                         抗議声明

ついに法政大学より無期停学処分を受けました。肝心の処分内容ですが、全部で三つ。
①5月20日の市ヶ谷学生センター占拠および業務妨害(下の動画は5月20日当日の模様)





②10月17日に100名以上を指揮・煽動し、業務を妨害した(下の動画は10月17日当日の模様)




③ブログによる誹謗・中傷
5月20日は、我々文化連盟が最初にキャンパスでの抗議行動を行った日です。ジャージ部隊を実力で退け、そのまま学生センターへ行って2006年3月14日より続く法政大学の言論弾圧を弾劾した、そういう日でした。
10月17日は、我々に対して繰り返される、職員によるストーキング・暴力に抗議する有志を集めての、今年度最大規模の集会・デモを行った日です。
ブログによる誹謗・中傷について。2006年以来、キャンパスで抗議する人間には、大学によって様々な嫌がらせが行われてきた。ゼミを追い出された学生、法政大学を批判した機関紙を出したことで処分された学生、大学が公安警察と協力してることを背景に「就職できないよ」という恫喝を加えられた学生、自習室に入ることを拒否された学生、キャンパスへの入出時間をチェックされる学生、ビラをまいたことで暴行を受ける学生。すれ違った職員から言われる「バカ」、ある学生が一人でいるときに言われた「このくそ女」・・・。あのブログによってこれらを公開するようになってから急激に少なくなった大学教職員による人権侵害をどう説明するのだろうか?あのブログの内容は、その多くが「報道」に属するものであり、ビラや立て看板など主張の自由を奪われた我々の最大の「抵抗」でした。法政大学が雇用した警備員によるストーキングの証拠映像を公開したことを、「肖像権の侵害」だとしている。・・・イラク兵の捕虜を拷問しているアメリカ兵の姿を盗撮し、公開した場合、それは「肖像権の侵害」なのでしょうか?
結局のところ、今回の処分理由は、我々「法政大学文化連盟」が、2008年度に法政大学に対して行った一連の抗議活動の中で、象徴的なものをとりあげて処分対象にしたということです。まさに、我々は「文化連盟罪」で無期停学処分を受けたということです。
明らかに「懲罰」ではなく、「見せしめ」として行われた処分。このようなものに屈するわけにはいかない。
この処分に対して強く抗議すると共に、法政大学に対する更なる抵抗運動で返答したいと考えます。

                                                  齋藤郁真
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント
大学が公安警察と協力してることを背景に「就職できないよ」という恫喝を加えられた学生で自殺した学生がいたわけで、この人のブログから脅迫していた教員や警備員や公安デカらの実名等が書かれてあるので、告訴をすすめた
らどうでしょうか?

国家賠償請求をじゅうぶん満たす内容だと思います。

このままでは、この人は報われません。

というわけで法大当局がいいがかりをつけてくれば、脅迫して自殺に追い込んだ当局を追及することが慣用だと思います。

徹底的に公安警察及び当局の悪行を公開し裁判ではっきりさせることが重要だと思います。

連中のやることを法律でやり返すべきです。

団結のこやしにしているだけでは駄目です。
【2008/12/24 19:55】 | 日本国憲法擁護連合 #- | [edit]
今回の処分でわかったことは、明らかに当局になめられていることだ。こいつらを処分したってなんの問題もない、と奴らは考えている。要するに今までのやり方ではダメだってことだ。中核派の言うように団結が深まったなどと言っていては、斎藤が三十路活動家になっても問題は解決されない。

【2008/12/24 22:17】 | アスパラガス手まん #- | [edit]
自殺した学生に関して。

今日、飯島愛さんの自殺のニュースが飛び込んでいますが、彼女は鬱病で将来に不安があったといわれています。

同様に、法大当局や公安デカから脅迫され自殺に追い込まれた法大生は鬱病の治癒中だとブログで告白してもいました。

鬱病患者は自殺に直結する比率が高いそうですが、そんな人に就職できないぞ!などといった「脅迫」まがいの発言を繰り返し本人に言えば、どのようなことになるかは想像できたはずです。

つまり鬱病だと分かっている人を「脅迫」し「威嚇」していた当局及び公安デカは、自殺に追い込んだ張本人であり犯罪者だということです。

つまり本物のストーカー行為(相手に打撃を与える行為そのもの)をやって、相手を死にいたらしめたということです。

したがって殺意を含んだ嫌がらせだったということです。それだけではなく、日ごろ警備員たちに暴力行為を行わせていた当局そして担当・指揮してきた警視庁公安一課の星隆夫を刑事告訴、国家賠償請求すべきです。

でなければ、この人は浮かばれません。

また、この人はゲイだと告白していましたから、その点も嫌がらせされた可能性すら高く、実際に公安警察はそういう嫌らしい嫌がらせを実際してきますから、この点も明らかにして警視庁公安一課そのものに対して国家賠償請求訴訟をたたきつけるべきでしょう。

私がこうした指摘をした直前に、鬱病で悩んでいた飯島愛さんの自殺の疑いが濃いニュースとして流れたのは、偶然ではない気がします。

【2008/12/25 00:11】 | 日本国憲法擁護連合 #- | [edit]
 非主流になる事を恐れてないか?  大学中退なんていくらでも居るし、高卒未満でもがんばっている人など世の中にはいくらでもいるぞ。

 大学中退位で、人生が破壊されてしまうようだったらどこに行っても同じだ。
 大学中退で学問の機会が奪われただとか、市民になれないなんて言ってる位じゃどの道大した人間にはなれないぞ!

 こいつら学生達は、結局日本社会の良識の枠の中でしか考えられない奴等なんだ。

 そんな奴等がいくら集まって運動したって何にも変えられないぜ!色付きの文字
【2008/12/25 14:42】 | おじさん #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/347-2e78afce
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。