FC2ブログ

宮崎伸光学生センター長より文連要求書への回答

 2008-06-07
文化連盟執行委員会が提出したハンスト宣言要求5項目に対して、宮崎伸光学生センター長より回答を頂きました。
部分的に了解できる御返事も頂戴しましたが、大半は納得のいくものではありませんでした。

(例えば、1.恩田処分問題に関して、学生間の個人的なケンカに学生センターが介入し、学生センター職員猪脇和夫氏が相手側の学生にのみ診断書を取ってくるように指示し、その経費を学生センターが負担していた。加えて、双方学生が和解し(「和解書」という形で後に提出)、相手方学生が「診断書を返してほしい」との要望を学生センターへ伝えると、木原章市ヶ谷学生センター長は即座にこれを拒否している。
学生センターによるこのような介入は明らかに不当であり、このような条件の下でなされた恩田亮への処分はとても「公正」なものとは言えない。
2.猶、実行委員会本部室で起こったこの事件を契機に何故か文化連盟本部室が閉鎖された。
当然、このような措置に正当性はない。
4.今年度より現れたジャージ職員は「殺すぞ!!」(伊東氏)「こいつら(中核派)の仲間になったらお前どうなるかわかってるんだろうな」(勝又氏)[証拠映像1秒~23秒]等、教育機関の職員として、余りに不適切な言説を繰り返している。
また彼らは、以前公安警察(石沢警部補)の指示の下、学生のビデオカメラを暴力的に強奪しようとしてきたこともある[参照映像3:35秒~3:43秒]
トラメガなど、強奪されたまま返却されていない物品も多々ある。
平穏な学生生活を脅かすこのような職員連は、法政大学学生にとって非常に脅威であり、よりいっそうの業務内容開示が求められる。
「本来の職務に加えて校内の巡視や協力して正常な学園環境の維持にもあたっています」程度では到底納得のいくものではない。そもそも「正常な学園環境の維持」に当たる職員が「殺すぞ!!」「こいつら(中核派)の仲間になったらお前どうなるかわかってるんだろうな」など、明確な脅迫であり思想差別に該当する言辞を弄している事実を法政大学当局はどのように認識しているのだろうか。
5.2年間83名逮捕に顕現される、常軌を逸した大学運営に関して、公の場で説明を行うことは法政大学学生への当然の責務である)

これを受けて、我々は要求書を再度提出する予定です。

回答本文は以下に掲載します。


斉藤郁真様

前略
 今、貴君は「高揚感」と「焦燥感」のある種相反する2つの感情に囚われているのではないか、と推測しながらこの私信をお届けします。
 貴君は、増井君と共に06月05日(木)の15時30分ごろ学生センターに「要求書」を提出しました。
そこには5項目の要求は記されていますが、回答についての記述がありません。また、一見文章回答が困難な項目も含まれているようです。
 しかしながら、一方で貴君は水と塩しか摂取しない「ハンガーストライキ」を06月02日より継続しており、衰弱の兆候も見受けられます。
そこで、「要求書」を受け取り、私信の形式で見解をお伝えすることにしました。
 私たちは、貴君が正義感に富み義侠心と公正を求める立場を堅持せんとする立場を理解しようとしています。
だからこそ、自らの命をかけて「ハンガーストライキ」を貫徹使用としている貴君は今「高揚感」のうちにあるのではないかと推測します。
 しかし、同時に貴君は、なぜキャンパスを行き交う多くの一般学生が、また、自ら大学に登録して行われるさまざまなサークル活動に集う学生が、まったく耳を貸そうとしないことに「焦燥感」を感じているのではないかとも推測しています。
 貴君には、自ら絶対に正しいと信じる主張が、賛同を得られないばかりか、まともに聞いてもらえないという厳しい現実に目をそらさない勇気があると思います。
おそらく貴君は「ハンガーストライキ」をしながらその理由について自問自答を重ね、既に貴君なりの結論を得ているのではないでしょうか。
 もし自分が絶対に正しいのであれば、一般学生のほうに問題があることになりましょう。
しかし、その前提を疑うことも必要です。仮に主張の内容が正しくとも、その方法に誤りがあるとすればどうでしょうか。
 貴君は、大学が思想差別を行っていると主張しています。
しかし、組織的に不法侵入を繰り返し授業妨害にまで至る大学の業務妨害をする集団をその行為において排除することはあっても、主義主張の内容について大学は何らの判断も示したことはありません。ここは事実を冷静に見て理解してください。
「6・4文化連盟緊急アピール」という文章において、貴君は「我々が存在を明示し意見を主張するにはもはや拡声器による抗議集会の断行しかないのだ」と記しています。
これはとんでもない事実誤認です。貴君は学内のオープンスペースにおいて演説をするたびに警告を受けていますが、果たしてその内容を理解しているでしょうか。
無許可で拡声器を使用することと、やはり無許可の立て看板を止めるように指摘されているだけで、貴君の演説内容については一切触れられていません。 
貴君は「非暴力で闘いたい」と主張しています。
暴力を背後においてマイクを握ることを止め、肉声で語りかけることこそ、その声が学内に響き渡る可能性を高めるのではないでしょうか。
そうは考えられませんか。
 さて、5項目の要求についても触れましょう。

1.恩田亮君への処分については、文学部教授会の議を経て決定されたことですから、撤回を求められても応じようがありません。
恩田君本人は、正規の方法で文学部教授会に異議申し立てをしたのでしょうか。
なお、処分理由として、脅迫による暴行があったと側聞しております。当事者間ですでに決着済みの単なるケンカというレベルの話ではないと思われます。
2.ご承知のようにかつての文化連盟はすでに存在しません(任意団体が「文化連盟」を名乗ることは自由です)が、かつての文化連盟本部室は、新たに学生のサークル活動に資する使用法がこれから学生を含めた当事者間で検討されるところです。
3.05月29日に警察官の入構をやむを得ず要請したのは法政大学ですから、その責任者といえば大学を代表する総長ということになります。
4.「今年度から導入されたジャージを着た職員」は、本学の事務管理職を中心として編成されており、本来の職務に加えて校内の巡視や協力して正常な学園環境の維持にもあたっています。
5.このままの要求に応えることはできません。
私たちは、貴君の正義感と行動力に期待を惜しみません。是非ともこれまでの方法を自省し、みなに受けいれられる方法に歩んでください。

草々

                                              2008年06月06日
                                        学生センター長 宮崎 信光
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/06/07 07:40】 | # | [edit]
宮崎教授のおっしゃるとおりだと思います。
思想、宗教云々ではなくやり方が問題だと思います。
【2008/06/07 07:48】 | 正解 #- | [edit]
当局による学生への暴力や器物損壊はうやむやにされてはいけません。 そう権力の側ならば暴力行為等々は裁かれないのならば到底この国は民主主義国家と呼ばれません。 学生さんは暴力をふるわれたならば訴えればいいしそれは国民の正当な権利です。 殺すぞと叫んで脅迫するならば普通は逮捕されるでしょう。 ここに書き込みする人は以上の事を疑問に抱かないのですか。 学生ばかり批判される社会は恐ろしい。
【2008/06/07 13:16】 | いち市民 #- | [edit]
対立構造下に於いて第三者は双方の何れかに与する形式に成らざるを得ないものと思われます。然るに大多数の第三者であるところの学生諸氏は双方の何れにも心を関わらせず、何れの側の主意に靡く様子も見られません。現状の対立構造に於いては学生諸氏は対立から乖離しており、また対立の先鋭さにより論の自由をも奪われており、当対立の勝敗は決しているものと思います。

実際的行動に先んじて開かれた言論の場が必要と思われます。
【2008/06/07 14:33】 | 初 #jOpnl37I | [edit]
これは再度文書で回答になってない、と表明すべきだな。
此方が突かれて痛い部分、たとえば
●「暴力を振るわれた学生」「逮捕された学生」の中に法政大学の大学生がどれだけ、過激派がどれだけいるか。
●学生センターだけでは答えられない内容の質問をしていること
などを上手に隠して、武士道精神だとか、熱い大学生、だとかの印象で武装して、マスコミに騒いでもらえれば良い扇動が出来るはず
【2008/06/07 16:47】 | #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/38-a78fdee3
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク