世論研・もやしより新入生の皆さまへ

 2009-02-07
化連盟随一の遊び人にして、文化連盟唯一のwikipedia掲載者、もやしオナニーまんこと石塚元浩氏より、この度09年新入生に向けてのメッセージが届きました。御堪能ください。
また、側聞しますところによりますと、近頃もやし氏は自身のホームグラウンドである某巨大匿名掲示板にて「俺は極左だ!」「文連と中核は手を切るべきだ!」等、熾烈なる思想戦を展開している模様です。
当連盟は氏の奮闘をこころより応援するものであります。

090206_2311~0001 (2)


コメント
表現の自由か。
日本人は自由とか権利しか求めない
義務を怠る
「権利だから良いじゃないか」というのはお子様と同じ。

権利も公共の福祉によって制限されるということを忘れずに
【2009/02/07 22:18】 | #- | [edit]
ヘンリー・オーツの独り言さんのブログでも同じような事柄を書き込んでいた奴がいるが、憲法は生存権と幸福追求の権利を骨格としているわけ。

もちろん表現の自由も、幸福追求のものとして存在している。

そういう権利を保障するものとして統治機構は存在しえているわけで、それらを逸脱するのはおよそおかしいわけ。

で、義務を怠るものは、権利がないという概念はそもそもないわけ。

確かに公共の福祉という概念もあるが、公共の福祉について、これを濫用して権利侵害を恣意的に統治者側が行うとすれば、生存権や幸福追求の権利のみならず、憲法の統治機構概念そのものを侵すことになりかねないものに現実陥ることになる。

というわけで、法大文化連盟のブログも、2ちゃんや右翼ブログに集う権力の提灯持ち(石川在住のネット右翼はしつこいから要注意!)=ネット右翼に狙われているブログになっているようです。

【2009/02/08 16:51】 | 日本国憲法擁護連合 #- | [edit]
間違っているな。

個人の権利は他者の権利を侵害しない限り主張が可能。

ちなみにこれは基本中の基本だよ。
【2009/02/10 18:12】 | #- | [edit]
近代憲法というのは、統治権力側に対する制限が根底。日本国憲法もその正当性から成立している。

論理上、お上が与えてあげているものではないわけ。

したがって、権利侵害を犯す統治権力に対する抵抗権をきっちりと概念化されているのが近代憲法の骨格でもあるわけ。

したがって、公安警察=国家権力側は別件逮捕や嫌がらせを頻繁にするしか「ない」わけ。

もっとも権力の提灯持ちからすれば、結局はお上に逆らうなと主張したいだけ。

もっともらしいすり替ええ詭弁は、結構。
【2009/02/11 07:51】 | 日本国憲法擁護連合 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/389-f2fe955f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク