FC2ブログ

恩田、増井、齋藤の保護者来校

 2008-06-09
去る6月6日金曜日には文化連盟副委員長恩田の父親が、翌7日には企画局の増井の父親が相次いで来校。大学側の急な要請で恩田の父は栃木、増井の父は三重から仕事を休んで来校した。

両者とも立派な成人。20歳を超えた大学生の親を呼びつけるなどという所業は「非常識」である。

増田壽男を筆頭に法政大学は外道の巣窟であるからさして不思議ではないが、改めて言っておこう。
大学当局の振る舞いは非常識極まりなく、無礼千万である。まして教育機関である大学がこのような低俗な振る舞いをするのだから世も末だ。
だいたい、文字にして批判するたびに法政「大学」と打ち込むのに嫌悪感を抱く毎日だ。

生業を持つ学生の保護者を昨日今日で突然呼びつけておいて何が教育的措置だ。(ちなみに交通費は自腹。)

6日の集会中、恩田君と父親は大学当局の思惑通り、公衆の面前で口論をする結果となった。
それを遠巻きに眺めていた学生部事務次長近藤学生部職員猪脇和夫は笑みを浮かべ満足げな表情をしていたのだから始末におえん。

19歳の齋藤郁真委員長のハンストは140時間を超えたが、「身を案じています」などとほざいて平日の就業時間内にだけ青ざめた顔で現れる大学当局の応えは宮崎学生センター長の「私信」なる駄文だけに過ぎず、息子を心配し駆けつけた齋藤君の母親に法学部の鈴木はすぐさま駆け寄り保護者の懐柔に精を出している。

これほどまでに我々を舐めきった態度を取る大学当局には新たな手段を持って抗議をしようではないか。我々の家族を巻き込み、プライベートを破壊しようというのなら同じ手段でもって貴様らに鉄槌を下してやる。

生半可な正義感で動いていると思ったら大間違いだ。覚悟しろ、大学当局。
コメント
勝手に呼びつけておいて、交通費自腹かよ…(苦笑)。

どこまで常識ねぇんだよ、この大学は。

断固として、鉄槌を下そうではないか! 共に闘わん!
【2008/06/09 06:38】 | 現役 #- | [edit]
未成年だろうが成人だろうが問題起こした奴の親が呼ばれるの当たり前だろ。
てめぇで問題起こして親が呼ばれたら交通費のこと持ち上げてみたりバカか。
だったら最初から「常識はずれ」なことすんな。
迷惑してる学生のことも考えろ。おまえ等がくだらないことやるから規制がさらに厳しくなるだろ。てめぇでてめぇの首絞めてることにいい加減気づけや。
ちなみに最後の文は脅迫罪として成立しますからね。
【2008/06/09 09:22】 | ばかか #- | [edit]
>同じ手段でもって貴様らに鉄槌を下してやる。

>断固として、鉄槌を下そうではないか! 共に闘わん!

鉄槌を下すとは具体的にどのような行為をさしているのですか?
【2008/06/10 00:52】 | 穂高 #- | [edit]
初めまして。
学生が生徒化していると知人が話していましたが、本当にこれではまるで学生を生徒扱いしているようですね。



僕も学生と生徒の違いがいまいちわからないでいる一人ですが…
【2008/06/11 01:37】 | 通りすがり #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/42-bc11633c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク