新入生のみなさまへ

 2009-04-02
20080616015029_20090402105044.jpg
文化連盟委員長 斉藤郁真

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。
2009年、この政情不安定かつ多くの社会問題が噴出するこの年に、みなさんはこの法政大学に何を求めてきましたか?
大学の四年間(五年間?)はモラトリアム、と言われるように時間的制約をほとんど受けずに自分がやりたいと思ったことを徹底的にやれる期間です。
少なくとも、法政大学ではそういう時期が2006年3月14日までありました。
しかしながら現在、法政大学では、2006年3月14日以降、思想・言論弾圧が吹き荒れ、ビラや立て看板といった、基本的な学生の表現活動が規制されている。大学の許可制という名の大学批判の実質的禁止である。
世界を覆うネオリベラリズムの中で大学に迫られた「産学共同」は、小泉政権下で貫徹され、結果として資本に学問や学生の自由な表現が従属させられようとしている。
もちろん、「管理社会」問題もこれと無関係ではない。ネオリベラリズムは、ハイエク・ノージック主義を貫徹することによって、ケインズ主義が支配的だった70年代までとは考えられない規模の格差を生み出し、その格差は、衣食が足りなくなることで礼節を失った大量の人間を生み出した。結果として、社会には犯罪が蔓延し、金銭が至上の価値となったがために、社会全体の人間的連帯の希薄さを招いた。隣人に対する信頼が消え、「安心」は弱くなった。それは「安全」を渇望し、「自由」を手放す人間の大量生産を意味した。
現在法政大学では、大学の「産学共同路線」「学生管理強化路線」を批判し、抵抗した学生たちが処分されている。法政の現状を憂い、共に闘った他大学の学生たちが逮捕され、起訴までされた者もでている。退学・停学・無期停学といった処分を受けた学生は9名、逮捕者数は述べ88名、起訴され裁判を闘っている者は22名に上る。
戦後の日本の歴史において、最も激しい言論弾圧が法政大学で吹き荒れている。
新入生のみなさんも、これから法政大学で過ごす時間が増えるにつれ、言論弾圧の場面を目撃することがきっとあるはずです。そしてそのことに対して、みなさんがどういう立場をとり、どういう行動をとるのかはみなさんの自由です。
最後に私からみなさんに一言だけ言わせていただきたい。
為すべきことを為せ、ということを。


090324_1238~0001
文化連盟副委員長 恩田亮

この状況下では一緒に闘おうなんて無責任なことは言えないが、

最低限おれたちが体を張って守る約束だけはできる。

声を上げようではないか。おれたちは学友の勇気を無駄にはしない。

全力で守ってやる。

だから共に行動しよう。おれたちは待っているぜ。

そして逮捕を覚悟しないと主張もできないこの大学、

この国をともに憂いて、変えて行こう。

窮鼠の意地を見せてやろうじゃないか。


090112_1137~0001 (2)
文化連盟企画局 増井真琴

新歓期は真昼間から酒を飲み倒すための期間であって、それ以外の何物でもない。
やっぱアサヒスーパードライが一番だよねげらげら(時々げぼげぼ)みたいな、そんなハッピーな一時なのだ。
新入生であれば無論タダ酒であるから、これを飲まない手は無い。
あちらに出向きこちらに出向き、暴飲の限りを尽くした方がよい。
泥酔して刃傷沙汰を起こし、周囲に最大限の迷惑をかけた方がよい。
すべからく、大学生活はそこから始まる。
ぼくもそうだったし、みんなそうだった。

まずは滅茶苦茶に飲みまくろう!
できれば一緒に、ね。
コメント
部外者が言うのもアレだけど 世の中草食系男子ばかりだ 文化連盟の学生は肉食以上いやこいつらが大学本気で変えようとしている新入生の学生さん大変だし覚悟もいるだろうけど逆らうならでかい方がかっこいいし、客観的に見てもやっている事はまともだ どうせ「どこがまともだ(`´)」とか言われそうなので先に言います自分ができない事を他人がやっていて馬鹿にしたいのはわかるしかし本当の勇気とはシマウマに進んでなることじゃない 不正に逆ら、体を張って仲間を守り、変えようとする事が本当の勇気だ
【2009/04/03 09:44】 | 北のゲバラ #- | [edit]
文化連盟の闘いはよそ事ではなく、すべての街頭にまで直結しだしている。

法大がここまできたのには、まず健康増進法をたてにした学内校風規制運動、たばこの喫煙禁止運動から開始され、学生会館が放火され、閉鎖、解体され、サークル規制がかけられたうえで、ビラ配布、たて看板規制、そして今日の弾圧までいきついている。

また最近は法大正門前での街宣をも禁止されようとしてきている。

これは、明確に改憲を教育の場から仕掛けられているということである。
それに当局は加担しているということである。

こうした風潮が広がれば、街頭に影響され、政治的宣伝すらままならなくなるというものである。

実際、醜い公安デカの象徴たるたこ坊主をはじめとした陰湿な公務員ども=公安警察官どもが街頭に繰り出して予防拘束的に弾圧をしかけてきているのである。

法大現場の闘いは、直結して政治的な街宣だけではない、街頭のパフォーマンスさえ禁じられ、最後にはものもいえない社会にされてしまうのである。

すでにインターネットの領域の規制を警察権力は打ち出してもいるわけで、なにやら独裁政権なみの体制を推進しだしているのである。

経済危機を警察国家→軍国国家でのりきろうとする考えがみえみえなのである。

それのみならず、民主党への政権交代ですら阻んで嫌がらせする彼ら国家権力の実態とは、分断、物理的嫌がらせに他ならないのである。

正義はまったく文化連盟側にある。憲法の精神を堅持して、改憲をもくろむ権力側を徹底的に暴いて合法的に叩きのめして言論の自由を貫徹しておられるあなた方を支持したいと私は思っている。

と同時に権力の犬、ちょうちん持ちなどの民間武装反革命=白色テロリスト集団の右翼が攻撃の隙をうかがっていることも指摘しておきたい。



【2009/04/03 21:01】 | 日本国憲法擁護連合 #- | [edit]
杉並在住の皆様で、2005年9月8日から9月9日にかけて高円寺駅南口から新高円寺駅近辺で、公安警察に 雇われた右翼の人たちが、か弱い男性(おネエマンです)を襲撃した状況を証言して下さる人を探しています。
私は公安が大嫌いなので、自分のブログや他人の掲示板などで、いかに公安と右翼が卑劣であるかを訴え、供に国家賠償請求 訴訟を提起しようと訴えましたが、私の過去の書き込みがバレてしまい誰も共鳴してくれません。
そこで、自分が受けた2005年9月の公安に雇われた右翼襲撃 事件を、刑事告訴しようと考えています。これは事実なのです。

嘘だと思うならば私のブログを御覧ください。私は公安の仕業を写真に撮り、着々と準備をしています。この時の襲撃で 私は死ぬか重傷を負わされそうになったのです。2005年9月8日高円寺では右翼団体の街宣車が「福岡の田中」の名前を連呼して襲って来ました。 名前を右翼に教えて嫌がらせさた、つまり公安警察の指示ということだと思いませんか?
また、公安・右翼による嫌がらせは私が出演したテレビ報道をブログに書き込んだ事実から、テレビ報道は妄想だとは書き込めないのです。 それを書き込みすると「うちはだいこ」の主張はすべて嘘だと レッテルをはるのが目的の右翼どもは、都合が悪いから一切ふれないのです。
九大、法大、杉並に登場して中核派を挑発していた右翼は公安警察の指示を受けていたことは、私の脳内では判明しているのであるが、それはネットでも 同様なのです。

これはわたしが法政大学法学部卒業だから言えるのですが、刑事事件です。今まで国家賠償の民事訴訟をすると、するする詐欺のような表現で書き殴ってきましたが 私は民事の賠償請求よりも、もっと直接的な訴訟に打って出るつもりなのです。そのために私は銀河さんの掲示板で書き込んだとされる複数のHNが公安の 謀略であることを晒し上げて皆さんに信用してもらいたいと存じますが、

「レモネードなどにおける複数云々に関して、盗人猛々しいとはこのことだ。馬鹿ウヨたるお前自身がいつも妨害書き込みを繰り返して
きたのを自白している模様だ。お前の正体はばれてるのだよ。」


などと権力の謀略だと文連ブログに書いた手前、公表出来ません。しかし、私の信仰に誓って複数HNでの書き込みは無かったことを、賢人は金の如くお誓い申し上げます。


昔からシンパとして、結柴氏を支援してきましたから、私の信仰により右翼ジャパンプロダクションは退いたのです。杉杉並在住の関係者の皆様、私は公安のスパイとかカクマルとかホモとか「うちはだいこ」とか言われてますが 支援のほど宜しく頼みます。
【2009/04/06 03:02】 | #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/455-c3b8d4b9
  • ブログはじめます。【これからはじめるブログ生活】
    これからブログをはじめていきます。 よろしくお願いします。
【2009/04/07 10:21】
【2009/04/07 12:20】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク