倉岡追加処分弾劾! 本日デモ!

 2009-04-14
の中には「ヤバいこと」「ほうっておいてはいけないこと」が山ほどある。
アフリカの子供達が一秒に一人づつ飢餓で飢え死んでいくのも「ヤバいこと」「ほうっておいてはいけないこと」の一つであるが、通常私たちはそんな大問題に為すすべなく、やましさを抱えながら日々を過ごしていくことになる。
社会学的に見れば、世界を横領するこのような不条理と比して、自らの卑小さに耐え切れなくなった人間が新左翼の唱える「世界革命」やかつてのオウムが喧伝した「ハルマゲドン」に動員されることになっている。
識者は、実存の不安が超越性を志向させるのだ、と解説してくれる。
法大の学生運動体もそのように分析されたりする。

だが、(残念ながら)それは違う。
法大文化連盟の運動は、連帯して闘っている中核派の皆さまには申し訳ないほど、もっと卑俗でもっと具体的具象的な、政治運動である。
私たちが法政大学に求めていることは、つきつめて言うと、

「正門を開けろ!」

の一言に尽きる。
私たちは、誰隔てなく構内に入構でき、人間の表現が相触れ合う言論空間を醸成するべく、大学は正門を解放せよ、と主張しているに過ぎない。
ビラを撒かせず、集会もやらせず、機関紙は回収し、それでいてなお「本学は思想信条の自由、表現の自由を堅持します」だと?
嘘八百を並べなさんな、なのだ。
「表現の自由」が「営業権」に抵触しないはずなかろう。
それでも「営業権」を超えて、はるかに大学にとって核心的な存立理念が「思想信条の自由」にあり「表現の自由」にあるのである。

前述の話に戻れば、アフリカの子供たちに手を差し伸べることは出来ずとも、目の前の小さなことになら私たちは声を上げることが出来る。
少し勇気を出せば、「正門が2メートルしか開かないってヤバいだろ!」とか、
「この男、キモい!」と発信することが出来る。
勝又秀雄


「法大職員勝又秀雄、キモい!」
勝又秀雄


「法大職員勝又秀雄、キモい!」
勝又秀雄


「法大職員勝又秀雄、キモい!」
勝又秀雄


「法大職員勝又秀雄、キモい!」
勝又秀雄


「法大職員勝又秀雄、キモい!」
勝又秀雄



ね、簡単でしょ?
だから、一緒にやろう、と私たちは言いたい。
今日はその実践、法大包囲デモである。

・12:40~13:30(集会)→13:30~(デモ)
・法大キャンパスにて


学生集合ー!
倉岡追加処分を徹底弾劾するのだ!
コメント
つかなんで中核派大学に入れなきゃ行けないの?
安全性の面で今は高校ですら部外者は入れませんよ
【2009/04/14 12:17】 | #- | [edit]
なんで、高校と比較すんの?


中核がフツーにキャンパスにいた16年前の法政
http://www.youtube.com/watch?v=e8G6ApB2zRE&feature=related

中核と教員が仲良さそう。。。

今と比較すると・・・って感じ

【2009/04/15 01:34】 | 現役 #- | [edit]
中村哲総長の精神を取り戻すためにも、文連諸氏及び支援者、出来ればOBも、今のキャンパスの事態に対して、警鐘を鳴らそう!自分のやれること、例えば大学にメールや手紙で「正門は開かれた門である」ことや、ジャパンプロテクトの行為は目に余ること、中村総長はどんなに吊るし上げられても警察権力をキャンパスに入れなかった「歴史的事実であり、法政大の誇るべき精神」を訴えるのだ!

法政大を愛する関係者は、何か出来ることをしようではないか!時間は掛かるだろうけれど、法政大を愛する者一人一人の行動を積み重ねて「正門を開く」のだ!
【2009/04/15 02:25】 | フェビウス #- | [edit]
>中村総長はどんなに吊るし上げられても警察権力をキャンパスに入れなかっ>た「歴史的事実であり、法政大の誇るべき精神」を訴えるのだ!

中村哲の弟子ともいえる経済評論家の佐高信さんが、自主法大祭の際の自治会講演会で、そのような内容を指摘されてましたね。

佐高さんは、慶応大学で学生運動をやられて故郷の東北地方に変えられたとき、赤軍が帰ってきたなんていわれたらしいですが、たぶんそれは公安警察による陰湿な嫌がらせの流布だったのでしょう。(公安警察の陰湿な嫌がらせの手口として恣意的で相手を貶めるためだけの風説の流布があります。法大現場での集団ストーカー行為は公安警察がやらせているのです。本当に公安警察とはとんでもない連中です。こういう陰湿で暴力的な警察権力のカルト体質、ストーカー的陰気な警察権力の体質を中村哲さんや小田切秀雄さんは知り尽くしていたから、警察連力を絶対に構内にいれさせなかったのです。)

街頭宣伝までやらせないように公安警察は策動していますが、まさに彼らの狙いは独裁国家化なのです。

したがって、共産主義者も社会主義者もそして自由主義者も体制内労働運動も関係なく集わなければ、かならずこの帰結はナチスドイツや戦前の日本と同様の道にいくことは必定です。

昨今、あの統一・安部をたててタモガミや漆間(政敵つぶしのために強権発動指揮したご本人)などの国家暴力装置側が軍事クーデターを準備していたという暴露が出ているが(ちなみに自衛隊情報保全隊と公安警察は民主党・連合も含めたイラク戦争反対運動にかかわった個人・団体・組合・グループ・政党すべてを監視・調査していると告発されています。ので国家暴力装置側のなかに、民主党政権すら絶対容認できないという統一協会系の右翼グループが構成されていて、その部分が民主党政権にでもなれば安部を掲げて軍事クーデターを起こす計画をしていたという話は誇張ではありません。その同グループが民主党つぶしのために、西松建設問題を仕組んだといわれています。したがって法大現場でもそのグループの指揮下にある公務員たちが暴力的弾圧を担当しているというわけです。また文連ブログに難癖をつけてきている右翼らは統一協会とズブズブの右翼であり、以下紹介するサイトに出てくるタモガミらと連携している右翼団体員である可能性も高いです。九大、。法大、杉並に登場していた右翼の背後には公安警察の指示があったことも暴露されています。のでここも同様といえます。)、まさに公安警察の暴走はとどまるところを知りません。

http://www1.odn.ne.jp/~cam22440/uruma.htm漆間巌や田母神俊雄、大林宏らの国粋主義政治グループの武装蜂起に対する暴露
http://critic6.blog63.fc2.com/戦前型警察国家の謀略官僚人脈 - 漆間巌、大林宏、田母神俊雄に対する暴露

だが、いまならまだ間に合います。日本をナチス化させるな!

中村哲さんは、戦時中の特別講等警察に対する不信が根底にあったからこそ、戦後民主主義のなかでも、国家権力を絶対に構内に近寄らせませんでした。

中村哲さんの著作には、同じく公安警察を絶対に構内に近寄らせなかった小田切先生とともに記された『よみがえる暗黒 警察国家への危機 』小田切秀雄共編 第一評論社, 1958 という著作があります。

まさに今の法大を予測されていたような遺作です。

今の法大には先駆者の精神を受け継ぐ法大教員は皆無、自己保身のための転向(共産党も含む)、もしくはいいたくても黙らされているのです。

中村哲 (政治学者)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E5%93%B2_(%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%AD%A6%E8%80%85)
【2009/04/15 03:42】 | 日本国憲法擁護連合 #- | [edit]
教育機関、公共機関だからだろ
しかも別に高校と比較はしていない
【2009/04/15 20:22】 | #- | [edit]
へー。
様々な思想に揉まれるのが「大学」じゃないんですかね。
学館があった時代の自由な雰囲気に憧れて入学したんですが・・・
今の法政は、正直言ってつまらないです。
大学に対して、怒りさえ覚えます。

例えば学生ホール。
大学側はサークルの占有行為が問題と主張しているが、秩序ある占有であり、
一般学生の使用するスペースもきちんとあった。ただ、大学はサークル活動をつぶしたかった。学務部を作りたかった。だけとしか思えない。

80サークルの憩いの場、あの活気、他サークルとのふれあい、一つの共同体として、法政の文化を築いてきたと思うんですが・・・

それに対して、今のホールは・・・と思いませんか。

大学がやってる行為が全て正しいと思いますか?






【2009/04/16 22:50】 | 現役 #- | [edit]
思想ではなく学術的意見をぶつけ合うのが大学。
思想ではない。

大学の行為を全肯定するつもりはない。しかしそれがイコール中核派や文化連盟の支持にはつながらないはず。

大学、中核派、文化連盟は立場を理解するべき。
大学は大学の管理運営責任を負っている。文化連盟はかつて学生自治をしていた。中核派は論外。

大学という場はあくまで法政大学に関係する人の場。

まずそこに外部の理を持ち込むのはなし。
先にあるが大学は思想や政治の場ではない。だから中核派はNGだしかつての行為を見れば存在すら否定すべき。文化連盟は大学、学生のことを考えるなら中核派と手を切るのが先決なはず。

文化連盟は結局は過激派と手を組み、同一視されるほうを選んだ。

法政大学文化連盟ではなく中核派文化連盟を選んだんです。
【2009/04/18 15:27】 | #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/474-d536ad00
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク