スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

停学9カ月

 2009-04-19
研・倉岡雅美に追加処分発動。

その内容、停学6ヶ月というものである。

停学3カ月+停学6カ月=停学9カ月

停学9カ月!

以下処分通知を見て頂ければ分かるように、処分追加の主たる理由は、

①構内入構
②入試情宣
③総長宅デモ

の3点にあるらしい。
処分のためのための処分、排除のための排除であることは明白だから、処分理由に血眼になって反論するのも野暮というものだが、それにしても③はヤバい。

>同年3月14日、あなたは総長の自宅周辺等において、大学および総長を誹謗中傷する等の行為を行った。

「誹謗中傷する等の行為」? 法律に則って行った「デモ」なんですけど。
「デモ」での批判が「誹謗中傷」になるとは初耳である。
そもそも、人間環境学部教授会のお歴々は当日現場にはいなかったはずだ。
仮に「誹謗中傷する等の行為」とやらを倉岡が為したとして、彼らはそれをどこで知りえたのだろう。

公安ですかー?

勝又

2009年4月15日

人間環境学部人間環境学科3年(学籍番号06HOO72)
倉岡 雅美 殿

法政大学総長 増田壽男

学則第53条による懲戒処分について(通知)

 
 2009年4月8日に開催された人間環境学部教授会で、あなたの行った一連の行為について審議した結果、学則第53条により、以下のような処分を決定しましたので通知します。


1.
処分の内容 停学6か月 (2009年4月21日~10月20日)
2.
理由
 2009年2月5日から2月16日までの法政大学入試期間中、あなたは市ヶ谷キャンパス正門付近で大学および教職員個人に対する誹謗中傷を拡声器で繰り返し、度重なる入試業務の妨害を行った。
 同年1月17目付で送付した懲戒処分通知に明示されているにもかかわらず、あなたは停学期間中、数回にわたって無断入構を繰り返した。
 同年3月14日、あなたは総長の自宅周辺等において、大学および総長を誹謗中傷する等の行為を行った。
 なお、こうした事実を確認し、意見を聞き、必要であれば注意を与えようとして、人間環境学部教授会が2度にわたって呼び出しを行ったにもかかわらず、あなたはこれらの呼び出しに応じることなく、これを拒否した。
人間環境学部教授会は、上記のような諸々の行為が、学則第53条に定める「学生の本分に惇る」行為に該当するものと判断し、上記の処分を決定するにいたった。

 ここでいう停学とは学生資格すべての停止を意味する。停学期間中の学内への立ち入りは認められず、図書館その他の学内施設の利用等、学生としての利便を教授することができなくなる。
 大学としては、今回の処分対象となった行為についてあなたに強く反省を促すとともに、今後こうした行為を繰り返すことがないように求める。こうした行為が繰り返された場合、さらなる処分を行うことがある。

上記の決定に異議あるとき、あなたは処分の効力発効後2週間以内に再審査を請求することができる(連休中のため、再審査請求書は人間環境学部あてとし、簡易書留郵便にて2009年5月7日必着のこと)。

以上

コメント
まぁ数の理論になった時点でこれ学生運動じゃないよね。
中核派と結託しちゃって理想の理論を捨てちゃったんだから。
特に俺はO氏には表舞台に出てきてほしくない。あいつは以前、自ら数の理論を選んだと宣言していた。そんなやつは学生運動を語る資格もやる資格もない。
ちなみに昭和女子大事件くらいわかるよね?
この処分は妥当だからな。
【2009/04/19 13:30】 | #- | [edit]
街頭にぴったりついて監視している警視庁公安デカのおっさんどもが、法大当局に指揮しているのでしょう。

でなければ、そんな「誹謗中傷」なんて言葉はいえませんからね。

しかし一部の職員の暴言は、動画でものこているし、そもそも街頭でぴったり付きまとってくる公安デカのおっさんどもが、憎しみをこめた罵倒や挑発、ときにはごぼう抜きをやるのに何をいってるの?って感じですよね。

本当に外濠の公安のおっさんどもは腸が腐っていますよね。

こういう嫌がらせを仕向けさせて狂喜乱舞している姿がみてとれます。

というわけで倉岡さんは公安デカどもの嫌がらせに負けないで奮闘してください。

まじでこいつら嫌がらせしてきますから、なるべく証拠をとって、国家賠償請求訴訟あたりをかましてやったらいいのです。

やつらも法律でくるのですから、合法的にやりかえしたらよいのです。
そのためにやつらの嫌がらせをむしろ証拠材料にして彼らを告訴しましょう。
【2009/04/20 09:08】 | 日本国憲法擁護連合 #- | [edit]
>擁護連

確か一文連・社研のご出身でしたな。倉岡さんの先輩だ。先輩なら先輩らしく、「やつらも法律でくるのですから、合法的にやりかえしたらよいのです。 そのためにやつらの嫌がらせをむしろ証拠材料にして彼らを告訴しましょう。」と書くだけ番長していないで、行動に移したらどうなんだ?
【2009/04/21 00:51】 | #- | [edit]
『新しき警察のために―国家と警察』 [警察カルトのバイブル(警察はカルト)]


終戦間もない一九四六年(昭和二一)六月二一日、弘津恭輔に引率され警察講習所三八期本科学生一八一名と共に宮城(皇居)内の拝観と勤労奉仕に出かけ、作業終了時に「慰労の恩召による御紋章入りの煙草を賜わ」ったある兵庫県警察幹部は、「新日本再建の核心は天皇に在ると信じております。私達は覚悟を新にして皇國を護持し、平和国家を建設して聖慮を安んじ奉らねばならないと存じます。」 と、決意した。
このような警察官の志気高揚―組織内部世論の構築―のために一九四九年(昭和二四)、警察大学校教頭(のち校長)弘津恭輔(弘津はその後、国際勝共連合=世界平和教授アカデミー理事、教科書正常化国民会議理事などを勤めた)が、『新しき警察のために―國家と警察』 を著し、戦後始めて警察精神の問題を取り上げた。終戦後、日本警察が民主化され、まだ日本に自治体警察があった頃に出版されたこの本は、かなりの数の版を重ね、当時、警察官の間で「警察官のための魂の書」として読まれたという。
弘津が、その「序」で「新しい警察制度が確立されて以来、警察法や警察制度に付いては多くの有益な著作が公にされたが、警察の本質、理念の問題や警察精神等の問題に付いては、未だ公刊された書物が見当たらない様である」 と述べているように『新しき警察のために』は、敗戦後、始めて警察精神に関する問題について書かれた書物であった。
弘津は、「日本国家と日本国民統合の象徴として天皇の御地位を考えるならば、『陛下の警察官』と云うことは、『日本国家と日本国民の警察官』と云うことゝ実体は同じではないのであろうか」 と述べる。これは、松井茂が「欧米諸国と我国とは国情を異にし、殊に国体上において大いに異なるものあることは言うまでもない。我国の警察官として『陛下の警察官』ということは忠君的であり、『九千万国民の為』ということは愛国的であって、忠君と愛国とは、我国体の上では同一の結果となるのである。乃木将軍の自刄や、爆弾三勇士の犠牲的精神のごときは、欧米人の頭脳では、正当に理解し難い。従って、日本の警察官は、陛下の警察官なりと言っても、彼等にはその真意義が判らないのである。」 と述べたことを正統に受け継いだものといえる。
また、弘津は「吾が民族国家に於て、皇室が国民尊崇の中心として二千年以上続いて来たことは、単に偶然とは謂われない深い意味を持っていることゝ思う。天皇制は決して権力によって維持されたものではない。天皇制が真理と正義に合して居なかったならば、二千年以上も歴史に生きつゞけることは不可能である」 と天皇制の正当性を強調した。
そのような考えを述べた後、弘津は、「嘗ては天皇陛下の警察官と自ら称し、またそれを信じ、それに誇りを感じていた警察官が、新しい憲法によって『公共の奉仕者』として規定され、日本国家の主権者は天皇ではなくして、吾々国民であると聞かされる。それはあまりにも大きな変革であり、正に警察精神界の革命である」 。と、「天皇陛下の警察官」が「公共の奉仕者」になったことを「警察精神界の革命」と位置づけた。
弘津は、「天皇陛下の警察官」から「公共の奉仕者」になったことを「警察精神界の革命」と呼ぶが、これは、松井が「暗示には簡潔の言葉が必要にして、情意投合とか、肝膽相照すとか、以心伝心とか、警察の民衆化とか、何れも皆其の一例である。」 と考え、群衆(巡査)に対する暗示として使用した「天皇陛下の警察官」というスローガンと同様の意味しか持たないのであれば、「天皇陛下の警察官」が「公共の奉仕者」になったところで、暗示のためのスローガンが替わっただけで、本質的な意味の変化はない。ただ、組織内部世論の再構築のために、暗示にかけられた群集に対して、「天皇陛下の警察官」と「公共の奉仕者」が同一であるとの新たな暗示が必要となったにすぎない。
戦前の日本警察がもっていた警察官は武士であり、武士によって警察機関が構成されているという警察のイメージが、終戦によって、日本警察が解体され自治体警察となり、警察の民主化によって、警察官は公僕であるというイメージが新たに形成されようとしていた。そのため、戦前から警察組織を構成していた警察官が有する世論―警察組織内部世論―と警察外部の世論との不一致が現象し、新たに警察官になり警察組織内部に入る者が、反応している社会像(ステレオタイプの体系)を変える努力が必要となり、「新しき警察のために」が書かれ、新たな警察官教育が展開されていくこととなったと考えられる。

弘津恭輔(ひろつきょうすけ):1943年(昭和九)東京帝大法学部政治学科卒業。内務省に入り、内閣参事などを経て、戦後群馬県警察部長、警察大学校教頭・校長、東北・九州各管区警察局長、公安調査庁調査第一部長、総理府総務副長官を歴任、1969年(昭和四十四)退官。綜合研究所研究員、国際勝共連合=世界平和教授アカデミー理事、教科書正常化国民会議理事、政治評論家。『共産主義運動の研究』『新しき警察のために』『政治思想史概論』『マルクス・レーニン主義とその批判』『共産主義批判入門』。弘津は、その「序」で「新しい警察制度が確立されて以来、警察法や警察制度に付いては多くの有益な著作が公にされたが、警察の本質、理念の問題や警察精神等の問題に付いては、未だ公刊された書物が見当たらない様である」(弘津恭輔『新しい警察のために―國家と警察―』立花書房、1949、3頁)と述べているように『新しき警察のために』は、敗戦後、始めて警察精神に関する問題について書かれた書物であった。いわば戦後警察カルトの新約聖書である。

「警察カルト」
警察が共産主義者を襲ったとき,自分はやや不安になった.けれども結局自分は共産主義者ではなかったので何もしなかった.それから警察は社会主義者を攻撃した.自分の不安はやや増大した.けれども依然として自分は社会主義者ではなかった.そこでやはり何もしなかった.それから学校が,新聞が,国民全てが,というふうにつぎつぎと警察の手が加わり,そのたびに自分の不安は増したが,なおも何事も行わなかった.さてそれから警察カルトは外国を攻撃した.私は警察化された日本人であった.そこで自分は外国を攻撃した.しかし,そのときにすでに私は、自分ではなかった.


『博士の愛した株式』より
「探偵という―中略―職業をしている内は人間の資格はないものと断念してやらなくては、普通の人間に対して不敬であります」(夏目漱石)※探偵=警察官
http://dr-nobody.blog.so-net.ne.jp/archive/c40377719-1
【2009/04/21 01:10】 | 日本国憲法擁護連合 #- | [edit]

監視カメラは
何を見ているのか

大谷昭宏 著
2006年8月10日発売
新書版
定価720円(税込)
ISBN:4-04-710059-5
角川書店(角川oneテーマ21)

--------------------------------------------------------------------------------
 共謀罪、監視カメラ、官による情報操作‥‥‥。私生活がのぞかれ、心の中が裁かれる。もう、あなたの周りは“監視包囲網”で埋まっている!?
「安全社会」の現実と嘘をえぐりだす警告の書。
  ・スパイ、密告、寝返り……“共謀罪”とは“裏切り行為促進法”
  ・目くばせが共謀の印? 狙われる非暴力の市民団体
  ・微罪逮捕、長期拘束……警察の驚くべき手口と狙い
  ・防犯を謳う監視カメラは何を標的にしているのか
  ・外部によるチェック機能がない官製「監視システム」
  ・監視社会・無菌社会の行く先に待ち受けているもの

【2009/04/21 01:16】 | 日本国憲法擁護連合 #- | [edit]
公安警察の手口

日本の警察組織のビラミッドのなかでは、犯罪捜査や交通事故の処理に当たる現場の警察官よりも、公安が上に位置するのだ。後で詳述するが、右翼が街頭宣伝車を連ねてパレードをするときは、赤信号でも無視して通ることが多い(これは昔、ぼくもやったことだから自己批判的に言うのだが……)。「我々は愛国団体の街頭宣伝隊です。一般車輌は止まりなさい」とマイクで怒鳴って赤でも渡った。さらに勝手に一般車輌を止めているのだ。
 あるとき、こんな無法に義憤を感じたのか、交番からお巡りさんが飛び出してきた。先頭の街宣車に文句を言っている。そしたら即座に、後ろに付いていた公安が走ってきて、そのお巡りさんを逆に怒鳴りつけた。「この右翼は俺たち(公安)が面倒をみているのだ。お前らが勝手に文句を言うな」と言っている。P35

 右翼が公安に頼めば、交通違反もチャラにしてくれる、という。
刑事警察が足を棒にして捜査するかたわら、
公安警察は有り余る時間を利用して試験勉強をするので、警察機構のなかで早く出世していく。
しかも、公安警察の実体は闇の中である。
警察全体が闇になっていくだろう。
おそらく支配者たちは、警察機構を闇のままにしておくつもりだろう。


 1970年直前から、公安活動の目的は変質し、公安は、かつてのような「共産党対策」「学生運動対策」から、「極左暴力集団対策」になった。もちろん共産党対策も重要視しているのだが、それよりも「社会の敵」「国民の敵」である極左暴力集団と闘うことに重きを置くようになる。
 こうして、時代の要請で、警備警察は巨大化し、機動隊員も激増した。70年代に入ると、全共闘もこれらの圧倒的な「警備」の前に押し潰された。
 ここでひとつ指摘しておきたいことがある。大衆的な学生運動はもうなくなり、数千から数万人規模の集会やデモはない。それならば、警備や機動隊は縮小していいはずなのに、そうはならなかったということである。P74

 過激派がいなくなったので、本来縮小すべきだった警備警察が巨大化したままで、公安警察は闇の中で巨大な勢力となっている、と筆者はいう。
しかも、組織の自己保身の例にもれず、
公安も自己の組織を維持するために、自ら犯罪をおこして公安の必要性を訴えているという。
公安という組織が、犯罪を生み出す構造なのだ。
公安がなくなれば、犯罪は減るらしい。

 現在でこそ降りてしまったが、
過去40年にわたり政治運動を続けてきた筆者の発言には、聞くべきものが多い。
反体制側から見れば、右翼にしても左翼にしても、公安は筆者の言うように見えるだろう。
そして、現在の公安では、潜在右翼や潜在左翼には対応できないと言う。
筆者の次の言葉は、実に刺激的である。

 社交的で明るくて、いるだけで周りを楽しくさせる。そんな人間でないとスパイにはなれない。公安のなかでも最優秀な人間が、こうした潜入捜査官になるわけだ。
 ぼくも右翼運動のなかでは何十人もの公安を見てきたが、優秀な公安は、明るくて人当たりがいい。一見、遊び人に見える。「仕事」を相手に意識させない。「仕事などどうでもいい。会社(=警視庁)なんていつでも辞めてやる」と豪語していた男もいた。こういう「人柄」というのは警察大学校で教えられて習得できるものではない。公安のなかでも、明るく、人づき合いのいい人間をピックアップして、さらに磨きをかけて、特殊任務に就かせるのだろう。だから、スパイと分かった後でも、玉川氏を含め、梶山を非難する人はいない。「いい奴だった」と皆が口を揃える。P156

『公安警察の手口』
著者:鈴木邦男(すずき くにお)  ちくま新書
著者の略歴- 1943年福島県生まれ。67年、早稲田大学政治経済学部卒業。70~73年、産経新聞社に勤務。学生時代から右翼・民族派運動に飛び込み、72年に「一水会」を創り、「新右翼」の代表的存庄になる。99年12月に「一水会」会長を辞め、顧問になる。現在、月刊「創」などにコラムを連載中。主な著書に、「新右翼」(彩流社)、「夕刻のコペルニクス」(扶桑社文庫)、「言論の覚悟」(創出版)、「ヤマトタケル」(現代書飯)などがある。

【2009/04/21 01:24】 | 日本国憲法擁護連合 #- | [edit]
★獅子吼える犬は腸腐る公安デカどもの衝撃映像です。
rogue police assaulted rally 市民デモを襲撃する公安刑事

URLhttp://www.youtube.com/watch?v=UwZbQmGRUdg

<object width="425" height="344"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/UwZbQmGRUdg&hl=ja&fs=1"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><param name="allowscriptaccess" value="always"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/UwZbQmGRUdg&hl=ja&fs=1" type="application/x-shockwave-flash" allowscriptaccess="always" allowfullscreen="true" width="425" height="344"></embed></object>








【2009/04/21 17:41】 | 日本国憲法擁護連合 #- | [edit]
★河村たかし(民主党・無所属クラブ)議員による、 『麻生でてこい!!リアリティツアー』での、 http://www42.atwiki.jp/asou... 通称"あたり公妨"と呼ばれる警察当局の不当逮捕に関する平成20年11月14日 (金) 衆議院、法務委員会での質疑です。

転び公妨の映像があるのに、嘘まるだし、辻褄のあわない公安警察の詭弁が伝わる国会映像!奪還行為があったから逮捕した、警察官に体当たりしたなどと辻褄のあわない詭弁を弄す池田警備局長。奪還行為があったから逮捕したというなら、最初に別人を逮捕しようとしたということになるので、辻褄があわない。あの映像からは、警察官が体当たりして「公妨だ」さけんで逮捕した事実しか伝わってこない。警察官に体当たりなど到底出てこないのはなしなのです。というのは、公安デカが自分からぶつかって逮捕しているからである。白を黒といいくるめる体質は証拠映像が出されても、おかまいなしということなのである。これが日本の政治警察の本性なのである。

ちなみに河村さんは、名古屋市長選挙に立候補されているが、この国会質問に対する公安警察権力等からの嫌がらせと、おりからの民主党つぶし第二段で、名古屋選出のマキ議員をめぐるベスト電器事件をぶちあてられているが当選圏内につけているといわれている。法大関係者は、真のリベラリスト河村たかしさんと民主党を応援しよう!

URLhttp://www.youtube.com/watch?v=pgXzMny1BaE

<object width="425" height="344"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/pgXzMny1BaE&hl=ja&fs=1"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><param name="allowscriptaccess" value="always"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/pgXzMny1BaE&hl=ja&fs=1" type="application/x-shockwave-flash" allowscriptaccess="always" allowfullscreen="true" width="425" height="344"></embed></object>






【2009/04/21 17:46】 | 日本国憲法擁護連合 #- | [edit]
一連の法大の現状は警視庁公安一課が指揮してやらせているものです。陰湿な嫌がらせは公安警察お得意のコインテルプロです。

この背景の徹底追求と調査し、外国人記者クラブを含めて全世界に公開してください。

日本は、今、韓国軍事独裁政権時代・全斗煥政権なみの状況である事実を全世界に公開してください。

奮闘をいのります。
【2009/04/21 18:03】 | 日本国憲法擁護連合 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/479-89787bf4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。