FC2ブログ

木原章の本性見たり

 2008-06-12
ブログの過去ログの通り、我々は総長宛に要求書を提出。書面での回答を木原章教授に求めた。
木原は、最善を尽くすと我々に約束し、その心意気を買った齋藤郁真はハンストを終結させた。

そして昨日11日午後、学生部が回答を出すというので文化連盟三役は学生センターへ赴いた。

だがしかし、期待を裏切る結果を突きつけられ木原章以下当局の腐蝕度合いを垣間見ることになってしまったのだ。誠に残念だ。

開口一番にまず、書面での回答は許可が下りなかったことを木原は話した。
そして次に、先日我々がブログに掲載した「合法集会」、「集会許可が下りた」という表現に関して大学の教授さまたちから突き上げがあったことを明かした。
なんと集会の自由を認めない教授が法政には大勢いるようだ。

許可ではなく黙認ということでいいか、等と詭弁を弄す木原に増井がキレる。
誠意が見られない。詭弁だ。

狼狽する木原。

本題の回答については、文書を読み上げて伝えるということだそうでせっかくワードで打った文章を木原は一生懸命読み上げた。

まず要求1についての回答。
恩田君処分問題について、処分の過程で明らかなアンフェアがあっただろうという我々の言い分対し木原は
私が事情聴取をしたN君は明らかに怯えていたので、安心を得るために病院の診療を薦めた。
などと主張。
病院の診療を薦めるのと診断書をもらうのは別。あなたがやったのは診断書をもらってくるように命じたのであって費用までも負担している。安心を得るためだけなら診断書は必要ないし、提出も必要ない。
即座に切り返す増井。

「でもね、本当にN君は怯えていたんだよ。」

往生際の悪い木原は左翼伝統の論点すり替えまでも図るから驚きだ。こいつは都立大の元ノンセクトだったらしい。(今じゃ転向して弾圧する側とは笑止千万)

そもそも暴力事件を起こしたのは恩田君だろう、なのにどうして我々にフェアだとかアンフェアだとか不満を言うんだ!

こいつはどうしようもねえ。この時点でプッツン切れた恩田君はサングラスをかけ威嚇体制に入る。

なぜ恩田君には診断書を要求しなかったのかという問いを増井が投げかける。

恩田君の事情聴取を担当したのは近藤氏であって、近藤氏の判断でそうなった
と木原。
恩田君は大丈夫か、と聞いても俺は平気だ、と答えたし、元気そうだったので
と事務次長近藤清之。

この後、驚愕の事実が判明する。

なんとこいつらはお互いの聴取情報のすりあわせ、集約もせず、その日のうちに教授会に資料を提出したらしいのだ。

結果として不公平な資料をもとに不公平な裁定が下り、恩田君と友人との人間関係に亀裂が生じたことについては「我々は職務を果たしただけ」と言い逃れようとする。

一方から診断書を取るのはフェアなのか?どう思うんだ?
という増井の問いに終始無言を貫く木原。

恩田君の人生を狂わせた張本人は事務次長近藤清之で、木原とその他の学生部は学生間の人間関係を平然と破壊し、それすらも理解できていないらしい。
もっとも、猪脇和夫のような職員を囲っている部署だから当然と言えば当然であろう。
猪脇和夫はこの日は定時5時に仕事を切り上げそそくさと帰宅して行った。


木原の主張には終始、恩田君への配慮が欠け、友人への(口先だけの)気遣いだけであった。
診断書の費用負担については、近藤はその方が後々の事も考えリーズナブルだと考えたから、とのこと。


要求2の本部室閉鎖については前回同様、ある日突然貼られてあった意味不明な文書をもってその理由とする、とのこと。

要求3、ジャージ部隊を始めとする常軌を逸した職員の横行については
「本学職員の対応で、学生のみなさんが脅威を感じられた、またそのようなイメージを持たれたのでしたら今後はそういったことのないよう関係部局にお伝えします。」

などと身も蓋もない文章を出す始末。

「殺すぞ!」と叫んで暴力を公衆面前で行使し、明らかな威嚇をもって学生を統制しようとするジャージ部隊とその他職員が学生に与えているのは「脅威」という事実であり、イメージなんていう生半可なものではない。事実を認めて「停止します」と書き直せと詰め寄る増井に木原は右往左往。長らく言い逃れを働いた末、「停止させます」と言明した

要求4、保護者の呼び出しについても3の回答と似たような駄文を書いてきた木原。
「誤解を招くようなことがあったのなら関係部署にそのようなことのないようお伝えします」云々。
昨日今日で上京は明らかに無礼であり、謝罪を要求する、と文化連盟一同。
沈黙する木原と近藤。

恩田君の両親への呼び出しの電話は呼び出し前日の夜8時、増井君は夜9時。
電話の翌日に恩田君の父親は仕事を休んで自腹で上京し、増井君の父親も三重から二日後に上京した。

こんなもの、誰がどう見ても失礼極まりないだろう。社会人になっても常識が分からない近藤清之と木原章には骨が折れる。

要求5、公開の場での説明については
「コンパスなど、その他の確実に学生さまの手元に届く手段で通知しています。」
とあっさり拒否。



以上のように交渉は決裂し、我々は新たな闘争に入ることとなった
話し合いの後、木原は「集会について、拡声器がうるさいという学生がいるので何かしらの線引きをしなければならないだろう。」と発言。
実によろしい。3万人が行き交う大衆大学において、万人が納得のいく方策などとれっこないのだ。最低限、議論を通じて決裁した規定を設ける努力をするのは当然のことで我々も本望だ。

あまた溢れる意見をぶつけ合い「止揚」するための努力をしてこなかった、学生部の責任だろう。
と齋藤委員長が木原に一言。

協議の場を設けてくれるのなら、いつでも我々は交渉に応じる。そしてその場を設けるのは学生部、お前らの職務だ



木原章以下、当局の不誠実極まりない対応と結果の悪さに我々は改めて宣戦を布告する


いつでも私は話し合いに応じるから、どんどん突き上げてくれ、何を言われても話し合いには応じる。と自己犠牲の精神と潔さを露わにし、情けに訴えようとした木原に一言。

それがお前の仕事だ。

コメント
か~っ…(呆然)。

なんだこいつらは…。クダラねぇの一言に尽きる。こんな連中を食わせるために、高い学費払わされてんの?法大生って。

情け容赦は無用だね。こうなったら。こいつら全員辞職せざるを得なくなるまで徹底的にイジメ倒すに限る!

文連諸君の新たな闘いを、断固として支持する決意であります!
【2008/06/12 09:30】 | 現役 #- | [edit]
拡声器はマジ迷惑だよ!!
おまえら支持してるのってポンタのばかと同レベルのアホばっかじゃん
【2008/06/12 10:30】 | アホか #- | [edit]
うわ、ウヨだとばかり思ってたら、カクマルですか(苦笑)。

必死だねぇ…。早稲田とか大経大とかでこういう決起が作れなかったからねぇ…。悔しいんだろうねぇ…。ま、文連諸君はこういう連中のクサしをツマミにして、アサヒ・スーパードライを堪能してチョ(笑)!
【2008/06/12 11:40】 | 現役 #- | [edit]
>>「アホか」さん
「ばか」や「アホ」と罵倒するって貧困ですね。脳内が・・・
拡声器が迷惑?じゃあ、大声で横をすりぬけていく学生の集団や
仲間内のデカイ会話、授業中の私語、、、全て迷惑ですね。
そんな人間には暴力職員が暴行を加えてもいいと?

私は決してそうは思いません。確かに拡声器はうるさいです。私語
もうるさいです。でも、だからといってその人間の尊厳を踏みにじ
っていいわけではありません。それは一般社会でも同じくです。

とりわけ大学は言論の自由を「最大限」に保障してこそ、その教学
研究の自由が保障され、高めることができる場です。自分が気に入
らないからという独善的な言いがかりで一方的に壊していいわけが
ありません。その解決としてのお互いのルール作りであるし、協議
の場も必要でしょう。
文連のみなさんは少なくとも最低限の礼儀と常識をわきまえて対応
されていますよ。(一部ブログに逸脱がありましたが)
【2008/06/12 12:51】 | 04年度卒業生 #- | [edit]
本性ではない。
彼の立場による彼の弱い部分だと私にはうつります。複雑な立場で、自分の我さえ張れない開き直りしか知らない老いたた男の生きざまを、若い私は嘆かわしく愚かしく思いますが、しかしそれを加味した上での文連の視野を私は希望します。あなた方の若さは老いて凝り固まった一人の人間の憂慮に過ぎませんが、しかし彼の人間性に向こう力であるとは私は考えられません。

だから私は可能性のあるあなた方を、無力な法大生の立場から指示をしますが、楽しみだけに変わってしまうなら……他学生を振り回すのはお止めになって下さい。愉しいからやる、しかし「それだけではないから」私のような立場の人間は、あなた方に期待をするんですよ。
【2008/06/12 18:18】 | あいつ #- | [edit]
バカとかアホとか言うのやめましょうよぉ
【2008/06/14 05:46】 | #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/50-72e4fa78
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク