FC2ブログ

4.30集会の模様

 2009-04-30
コメント
がんばれ!!がんばれ!!
若いということは、すばらしい。

純粋な若者で、実行力があるものは、このような行動に出るのだね。

ぼーっと学生生活をすごしている輩より、活気があってよろしい。

麹町警察署の前で、シュプレヒコールあげている織田君?は、なかなかたいしたものだ。

洞口さんもすごいが。

がんばれ・がんばれ。
【2009/05/01 15:41】 | そこらへんのおじさん #- | [edit]
法大の現場は相変わらず集団ストーカー行為がやられていますね。

麹町署への恩田さん倉岡さんへの激励行動&麹町警備課・警視庁公安一課への抗議デモおつかれさまでした。

織田さんの「公安警察 廃止!」「警察っ!」という抗議に大変共感しました。

というのは、わたくし自身、警察権力に嫌がらせ・挑発・集団ストーカー行為を受けてきたからです。

したがって、よくぞ織田さんは代弁してくれたという思いで織田さんには大変感謝したいと存じます。

(また九大自治会第二次弾圧事件の際には、裁判傍聴とその後の九大自治会・福岡自立労組の松嶋被告の激励行動に福岡中央署に私も出かけたことがあり、その場で私も警察権力の批判を展開したことがあったからです。当時、鹿児島の志布志事件や佐賀県警の不祥事、富山県警の冤罪事件など警察全体の不祥事が激発していた年なので、これとからめていかに警察権力が恣意的で陰湿で度し難い人たちなのかを具体的に明らかにしたのでした。

もっともそれに対して、インターネット等の動画で公開されている大阪府警公安三課の公安デカのような暴力的対応を福岡中央署の公安デカどもがとってきたのはいうまでもありません。
法大の場合は動画で公開されるキャパをもっていますが、九州地区は拠点維持ということが先決になっていて、キャパ事態が限定されており、関係団体のサイトもままならないような現状であるようで、せっかくの決定的瞬間を動画で公開するまでにいたっていないのが残念なところです。それは分裂した平田派にも共通しているところで、とかく九州地区は活気がない感じがします。これまで九州には拠点大学がなかったから、学生運動の延長線上を重視していた従来の前進社はあえて力をいれず大拠点である中四国に力をいれてきたようです。

2006年の8・9長崎反戦反核集会前の佐世保現地学習会で、織田さんと倉岡さんのコンビをおみかけしましたが、佐世保現地学習会では原水禁系の学習会と偶然重なって、当初原水禁を尾行していた公安警察官たちが、全学連側の学習会に気づいて署内に連絡をとりあって、別の公安警察官たちが数台の車で佐世保市内から会場の長崎市内までつきまとってしつこく尾行してきたのがついこの前の出来事のように感じてしまいました。元自治労青年部で影響力のあった人であったため公安警察に心底から憎悪され突如「テロ・ゲリラの爆弾犯」とでっちあげられ、逃亡生活を余儀なくされていた人が時効をおえて集会に合流されていた方の話などがきけて大変有意義な集会参加になったのをいまでも覚えています。また、平田派の分裂集会が行われていたため、いままでなかったような全国動員型の長崎集会になったのは、人数も含めてずいぶん高揚していた光景だったかと存じます。今年も広島・長崎反戦反核集会が開催されるとは存じますが、分裂集会にまけないような広範囲な集会開催に期待しております。)

また、無届デモではない届出のデモと集会に対して、当初から「用意した原稿にそって、狙い撃ち逮捕」してきた公安警察は、それ事態許しがたいことではありますが、恩田さんの当日の服装姿ではない服装姿を指摘しながら「公安条例違反」として逮捕しているのは完全に公安警察側は墓穴をほっていますから、仮に恩田さんを公安警察・公安検察側が起訴した場合、彼ら公安警察側の恣意的なでっち上げ弾圧、陰湿な体質が法廷でさらされることになるので、逆にそれで公安警察の策動そのものを「公」にすることができるので、むしろ逆手にとって公安警察側を法廷に引きずり出すことになるのではいないかと私は考えています。

これは明白に公安警察側のミスですので、これを徹底的に世間に暴露して法廷で公安警察の不正義・陰湿・恣意的な弾圧策動を暴露してやりましょう。

これまでの弾圧・逮捕の理由とは違って、「公安条例違反」と「公務執行妨害」という罪状で、届出をだしたデモの前の集会で逮捕するという公安警察側の弾圧は異様であり、法大弾圧弁護団が指摘されているようにその逮捕理由そのものが憲法に違反しているとしかいいようがありませんが、いままでやられてきた策動がすべて公安警察による策動だった事実が暴露されついに公安警察そのものが表に出てきたことに他ならないわけで、しかも、公安警察は恩田さんの逮捕に関して自ら墓穴をほるような証拠を残していますので、これらを世間や法廷で明らかにしていくことが重要ですね。

反転攻勢のきっかけを公安警察側は自らつくってくれたようなものですから、それこそ織田さんのいう「公安警察よありがとう」ということで、公安警察側の恣意的な弾圧を暴いて闘っていけるいい証拠、いい状況になると思いますので、奪還と再決起で奮闘してください!

応援しています。


【2009/05/01 16:04】 | 日本国憲法擁護連合 #- | [edit]
洞口を!もっと洞口を映せ!!1
【2009/05/01 19:39】 | #JalddpaA | [edit]
逮捕の理由も説明できないで、ニヤニヤしながら女の子をつけ回して、ビラ受け取った人に嫌がらせして、
ただの気持ち悪いおじさんたちじゃないの。

法政大学の先生も職員も人とは思えない集団になってるね。

不当逮捕を許さないぞーー
絶対ゆるさないゾーーー
何が公安条例違反だーーー

学生が正しい!!


【2009/05/01 20:27】 | #- | [edit]
洞口朋子の単独インタビュー動画まだー?(・∀・)
【2009/05/01 20:39】 | #- | [edit]
なんだあ?
ジャージ軍団の次はパンダ隊かあ?


【2009/05/01 21:22】 | #- | [edit]
そういや、斉藤君が以前アーレントを読めと言ってたね。
「法政大学の(小)アイヒマン」木原か・・・。
何だか悲しくなってくるわ。
【2009/05/02 01:06】 | 一日千秋のプロレタリアート #- | [edit]
もっと文連以外の学生たちを『正門を開けろ=開かれた大学を取り戻す』『自由に自分の言葉を喋らせろ』『I LOVE 後藤麻衣』の3点で、文連側に引き寄せろ!

カワユイ洞口さんと、期待の新鋭ミズヌマくんの存在を大切に活かせ。

歴史を学んでみよう。DVD化されているのか知らないが、「いちご白書」「YOU」「IF・・・」と言った映画から何かを感じ取るんだ。

OBの中には、今の法政に不満・危機感を持っている人がいるはず。その人たちへのアプローチも、いろんな手段で行うべし。また、学内の一般学生を味方にしなくては、総長との団交までは行けないと思い知るべし。

「自由と進歩」を守り継承するためには、使えるものは暴力と大麻と援交以外、何でも使え!

俺は文連の行動を『正門を開けろ』の1点で支持してるぞ!
【2009/05/02 02:53】 | #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/516-6b862fb2
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。さとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク