FC2ブログ

『サミットへの道すがら~314存在斗争ver.3~』のお知らせ

 2009-05-03


報告とお詫び

私たちはドキュメンタリー上映委員会(以下、上映委とする)と申します。06年3月法政大学にて生じた学生29人逮捕事件、いわゆる314事件を題材にしたドキュメンタリー映画を製作している者です。06年11月に批評家の廣瀬純氏を招いての上映、08年5月の法政映画祭での上映、09年4月の首都大学東京(旧東京都立大学)での上映等々の上映活動を行っております。また、製作された映画をDVDでの配布も行っております。
一作目の『314存在斗争』、二作目の『凡庸の政治学』に引き続き、今回、三作目にあたる『サミットへの道すがら』が完成したので、ここに情宣させてください。


作品名:サミットへの道すがら
時間:60分
監督:ズートロ
製作年;2009年
製作・配給:ドキュメンタリー上映委員会
2006年3月14日の314事件から3年目を迎えた頃、学友会再編問題のこじれから文化連盟が立ち上がった。その初めから、529事件という未曾有の逮捕事件を経験する。その1ヵ月後、恩田亮と増井真琴はひょんなことから、08年7月に行われることとなった洞爺湖サミット反対の現地行動に参加した。その道中にて、二人の〈声〉が聞こえる。
三里塚斗争における中核派や、07年の法大斗争を支えた大久保守登の自殺未遂事件、学友会解体の下手人こと某氏のインタビューなど、現在の法大斗争の下部構造に焦点を据える。誰も見たことのないカゲキハの〈顔〉を映画化する傑作シリーズ第三弾。


なお、上映委宛に届いた注文メールについてですが、当初より配布体制が整っておらず、こちら側の怠慢のせいもあり、注文頂いた方の中にはいまだ届いておられない方がいると思われます。ここに深くお詫びを申し上げ、上映委員会として陳謝いたします。その件に関してですが、前回注文して頂いたころより時間がかなり経過しているので、再度の注文ということで対処させて頂きたいと思います。

DVD配布の注文は同様に以下で、お願いいたします。
ドキュメンタリー上映委員会
代表 ズートロ
joeii2007@yahoo.co.jp

第一作、第二作の注文も絶賛受け付けております。
新宿模索舎にも置かせてもらう予定です。
コメント
 恩田君は,各種の集会で顔を見ており,密かなファンです。頑張って代監闘争を貫徹してもらいたい。
 ところで,取調の拒否は,体調不良でなくても,理由なしでできます(刑訴法の通説)。
 実際,君たちの先輩(70年のエンプラ世代)は,房内で裸踊りをして,出房・取調拒否をやったのだそうです。
 風邪なら,裸踊りはやめておいた方がよいでしょうが・・。
【2009/05/08 14:33】 | Barl-Karth #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/520-39bf03ad
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク