ズートロ大阪上映予告vol.4

 2010-03-10
詳細は、法政ドキュメンタリーブログまで。
なお、ズートロくんは本日より大阪へ旅立つ予定だそうな。


コメント
          【法大の差別教職員に告ぐ】
 お前らのやった行為が、被差別大衆とりわけても、学内の被差別学友をどれだけ苦悩させ怒らせているかを胸に手を当てて考えてみろ!お前らの正体は、闘う法大文化連盟の皆さんにしっかりと映像で記録されている。お前らの罪状にふさわしい責任をきっと取らせる!
 加えて法大差別職員に焚きつけられ、闘う女子学生に暴行し、コソコソ逃げ隠れする軽薄な「一般学生」、どうしようもな卑劣性の固まりみたいな行為しか取れないのか、お前は!
 差別者に一片の道義性もない!最悪のファシスト性のみである!
【2010/03/11 08:12】 | 赤ヘルノンセクト #- | [edit]
 「新自由主義」は、「経済学の父」といわれるアダム・スミスの思想が源流です。
 アダム・スミスは人間の本質を利己的本能と規定し、禁欲を否定し欲望を肯定し万人と万人の欲望の戦いと自由競争こそが「見えざる神の手」で操られるように国民経済の均衡が保たれるという欲望の体系と競争原理の経済学を樹立しました。
 一方、カール・マルクスは、アダム・スミスの経済学を動かしている唯一の車輪は所有欲であり、所有欲に駆られている人々の間の戦いであり、競争であるから労働者と生産の間の直接関係を考察しないことによって労働の本質における疎外を隠ぺいしているとアダム・スミスを批判しています。
 カール・マルクスは、労働者が骨身を削って働けば働くほど、彼に対立する疎遠な対象世界が強大となり、彼の内的世界が貧弱になると言っています。
 カール・マルクスは、生産は人間を一つの商品として生産するだけでなく精神的にも肉体的にも非人間的化された存在として生産すると述べています。
 ヘーゲルの精神現象学の始原である理念が自己展開し外化して帰還する過程で自分の分身に疎外されるというヘーゲル哲学の方法論を使って「賃労働」を批判し生命活動という人間労働の本質を始原に据えて資本主義批判を貫徹し弁証法的唯物論を確立しました。
 カール・マルクスは、利潤と地代と労賃の関係を分析し、完成された私有財産社会としての資本主義経済の基本矛盾が「労働に対する資本の支配」にあることを突き止め一個の商品となって自分を売りさばく資本主義社会の労働を「疎外された労働」として捉えここに本来の疎外されざる人間労働の本質を明らかにする契機を掴みと摂りました。新自由主義主義批判は資本主義批判です。長くなりました。ここで止めます。
【2010/03/11 12:00】 | 赤ヘルノンセクト #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/633-8188ff61
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク