本日、暴処法裁判

 2010-05-13
う何回やっているかわからないのですが、本日5月13日木曜日は裁判の日。
我々文連メンバーの「暴力行為等処罰に関する法律違反」を問う裁判が東京地方裁判所にて行われます。

逮捕日は2009年5月15日(早いもので、あと2日後にはもう1年が経ちます)。
事件そのものが発生したとされる日は、それから遡ること約3ヶ月前の2009年2月19日。

法政大学に掲示されていた看板12万円相当を文連・全学連メンバーが深夜に共謀して破壊したとして、文連・全学連委員長以下11名が逮捕され5名が起訴(8ヶ月後に保釈)、警視庁公安部主導のもと北は函館から南は沖縄まで全国十数ヶ所にガサ入れが敢行された事件です。


以上が概要ですが興味のある方はぜひぜひ傍聴においで遊ばせ。
傍聴退席はフリー(自由)でフリー(無料)です。
開廷は13時半。
場所はこちらだおー☆



大きな地図で見る



今回の証人は税所なんとかという警視庁公安部の刑事。
普通の社会生活を送っていれば「警視庁公安部の刑事」を視認する機会はまずありませんから、社会科見学の意味でも納税者としてその生態を観察しにくることを強くオススメします。
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/05/14 08:29】 | # | [edit]
話を盛り返し申し訳ないですが以前はビラ規制に反対してましたが矢張りビラ規制は必要です ビラ規制解禁すれば悪徳商法業者などが大学内で活動するからです!とはいっても表現の自由が失われてしまうただそこがビラ規制の難しいところですね!






【2010/05/15 21:29】 | #- | [edit]
沖縄に行ってきたのならば、
中核の比嘉君殺人についての見解を問う。
回答如何により、支持するか決める。
【2010/05/16 14:11】 | #- | [edit]
 比嘉さんのことは、遺憾・残念なことだと思う。
 私は、革共同両派ではないが、日本共産党の自己絶対化のスターリニズムでも、その裏返しとしての他党派せん滅の反スタ・トロツキズムでもない、本当に、階級に依拠した、階級の苦悩、怒りと一体とした、マルクス主義を目指したい。
【2010/05/21 09:58】 | #- | [edit]
戦前の天皇制権力は天皇の統治権の根拠を記紀神話に求め、この皇国史観で打ち固められた天皇をプロシア型立憲君主制の君主の地位に嵌めこんだ造った政治的支配制度であった。
つまりまず、天皇を皇国史観漬けにしておいて日本的つまり大和的な民族宗教で染め上げた天皇人格をヨーロッパの封建社会の最後に登場する絶対王政がブルジョア市民革命で崩壊した形態である立憲君主制の君主に当て嵌めて急造したのが天皇制である。
だから戦前の天皇制は支配的政治制度としては立憲君主制であったが君主の統治権の根拠においては西欧の王政とは全く異なったものであった。
同時に天皇制は天皇を神聖不可侵たる国家の主権者と規定し君主主権主義を取って天皇に①祭祀②国務③統帥の三つの大権を集中させたが天皇に国家の主権者としての大権が与えられる根拠も、結局皇祖天照オホミカミの命令で天孫ニニギノミコトが降臨しその子孫が日本を統治するという「古事記」と「日本書紀」の天孫降臨神話に基づいているのである。
だからNHKの大河ドラマ「竜馬伝」ではないが、「維新の尊王攘夷の志士」から国家権力を掌握して明治の元勲となった支配者たちは天皇を神格化するために皇室祭祀を次々と古代から引っ張り出したり、デッチ上げ、祭祀儀礼を大規模に実施して天皇幻想の下に呪縛しようとした。
【2010/05/28 16:11】 | 天皇イデオロギー #- | [edit]
戦前の天皇が主催する大祭は十三あったが十一は明治維新以降に元勲たちが創作デッチ上げた皇室儀礼であった。
明治天皇は日本資本主義の誕生と大日本帝国の創立期の天皇制の役悪を演じさせられた。だから現人神のイメージを身につけて宗教的機能を果たし得る人格に変身することが要請され日本人の意識に系統的に刷り込み、売り込むのが第一義的任務となった。
つまり権力樹立直後の1872年(明治5年)に天孫降臨つまり皇位の始原を祝う元始祭を正月三日に設定、翌年に神武天皇の即位を祝う紀元節と天皇誕生日を祝う天長節を祝日とし初代天皇の命日に遺徳を仰ぐ神武天皇祭を新設した。これに稲の収穫祭・新嘗祭と伊勢神宮を祭る神嘗祭、春と秋の皇霊祭などを加えた。
従って天皇の神格的権威は西南戦争後の1882年(明治15年)に軍人勅諭として軍隊に注入された。その狙いは天皇の統帥権を明確にし元司法卿・江藤新平の佐賀の乱や陸軍元帥・西郷隆盛の如き不平士族の反乱軍の武装蜂起の再発を防ぎ天皇に忠誠を誓う軍隊を造ることにあった。
自由党とはじめとする自由民権運動を弾圧した段階で1889年(明治22年)に帝国憲法と皇室典範を制定し天皇権を法律的に確定し立憲君主制としての天皇制を確立した。
自由民権運動が天皇の君主制と闘えず敗北し君主主権の天皇制が確立したことは天皇と部落を対極とす差別構造を日本人の意識に定着させることとなった。
【2010/05/29 11:37】 | 天皇イデオロギー2 #- | [edit]
同時に家族国家観は自由民権運動の屍の上に法的に成立した。
1892年(明治31年)の明治民法は帝国憲法の翌年に発布された教育勅語を法的に確定して祖先崇拝の信仰を天皇崇拝の抱き合わせて忠孝一致のモラルを家族単位に要求して忠君愛国のモデルへと統合するものであった。法大当局が顕彰する「お雇い外国人」・ボアソナールなど一顧だにもされなかった。
国家は家族の拡大であり天皇と皇后は国民の父母であるという家族国家観こそ皇国史観の呪文で神格化した天皇人格を崇拝の頂点に据えて国民を大和民族として統合する天皇制の強力な機構であった。
従って明治天皇の神格化は完成し天皇制はファシズムの機能を完備した。
天皇制を作り上げた明治の元勲は天皇を「玉」として操り「神」として演じさせる原作者と演出家であった。
天皇の神格化と天皇制の機構が定着する明治後期には本気で忠誠を尽くす東郷平八郎や睦仁に殉死する乃木希典の如き軍人が現れた。
政党政治が台頭し旧い明治の藩閥・軍閥が対応力を失い、それにとってかわって侵略幕僚派と北一輝らの国家改造派2・26で激突した。
勝利した侵略幕僚派は裕仁の神の権威をファシズム確立のために駆使し、裕仁もそれに積極的主体的に応えたのである。
【2010/05/29 12:11】 | 天皇イデオロギー3 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/672-009fff44
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク