FC2ブログ

6・18集会模様&1名の不当逮捕弾劾

 2008-06-19
6月18日に文化連盟は当局批判の集会を久々に行いました。

しかし、集会直前、またも法大当局と公安の結託による不当逮捕が発生。中核派の活動家学生1名が建造物不法侵入罪で令状執行により逮捕され、拡声器も押収されます。この日は5月28日の弾圧の際に検挙されたメンバーの勾留満期釈放の日であり、それに当てつけた公安の策動であったと思われます。

外堀公園には10名ほどの公安捜査員が張り込み、こちらをビデオカメラで撮影しており、529弾圧時に女性に対して鉄拳を振るった悪徳刑事、公安一課石沢剛警部補の姿もありました。yoron 391_convert_20080619093153[1]
isizawa jpeg


↓同じくこちらはビデオカメラを回す公安
yoron 393_convert_20080619094343[1]


1名の不当逮捕と拡声器の押収が尾を引き、この日の集会はスムーズな進行が困難でしたが我らがガンジー齋藤郁真の辻説法で遠くこちらを眺める学生部職員を追及。
と、ここで目を凝らすとお馴染みの偽善教員鈴木が担当授業の教え子らしき学生に対しプロパガンダを図っている模様。
yoron 419_convert_20080619095133[1]


学生と共にゲラゲラと挑発とも取れる笑みを浮かべていたのですぐさま恩田君が駆け寄り「俺もまぜてくれよ」と一言。
それに対し鈴木は唇を震わせながら「こっち来るんじゃねえよ」と小さく発言。

さすがは、流血を浴びたシャツのまま授業に出ていく外道職員。せっせとプロパガンダに勤しむ姿は藤村耕治や小秋元段に負けず劣らず。ヒゲを生やした紳士は恩田君の追及に一切まともな返答をせず終始唇を震わせながら見つめているだけでした。言いたいことがあれば直接言えばいいのに、まったく理解し難い先生です。最近法政では授業や裏方ででかい事を口にする割に当人の前では何もできない可愛らしい先生が増えています。って昔からだけどね。

演説を終えた齋藤委員長も木原章を追及しますが、何やらこの日はやたらと教職員がキャンパス中央を監視していて中には文学部哲学科の安孫子信教授もいらして驚きました。その昔、学生部に対して学費値下げやその他諸々の要求を理路整然と行っていた哲学科生を自身のゼミから追放した悪名高い教授です。それでいて研究しているのはベルクソンで受け持つ授業ではパスカルなどを教えています。なんという背信行為、欺瞞の体現者。そしてそんな人物が教鞭を執るこの大学。安孫子大先生以外にもその他大勢の得体の知れない人物たちが集会後はそそくさと学生部へ退散していきました。一時、日本屈指のカント研究者牧野英二先生もいらしたように見えましたが、あれは幻覚でしょうか。
yoron 410_convert_20080619102453[1]


さらに見覚えのある人物を発見。この人は2007年4月27日の弾圧裁判でよく見る人です。やっぱり大学の職員だったんですね。
yoron 422_convert_20080619103124[1]


木原章教授は我々の追及に嫌気顔でしたが、一応話は聞いてくれます。前任者の安東裕希という男は話が通じない人だったので大変苦労しました。とはいえ、話は聞いてくれても仕事はしません。木原章先生はまったく仕事ができない上に感性が乏しい。お粗末極まりない事情聴取と情報のせいで恩田君と友人の間に亀裂が生じ、人間関係を破壊したことについてもまったく意に介していない様子で私は仕事をきちんとやったなどと言い訳をする始末。また、先日我々が要求した警備員による入退校時刻のチェックなどの嫌がらせを木原先生は阻止しませんでした。この日、警備員の一人が何食わぬ顔で無線機にて文化連盟の動きを報告、入校時刻をチェックしていました。
警備員


教育機関としてあるまじき行為を自ら率先して実践するこの大学は腐りきっていますが、木原章はその事実を無視し、我々にルールを無視して集会をしていることに反省の気持ちはないのか?などと白々しく吐き捨てるので非和解が成立してしまいました。

我々が逮捕を覚悟し、処分を覚悟した上で集会を繰り広げ、ハンガーストライキまで行使しないと交渉すらしてくれなかった大学当局と信頼関係を築こうなどとは夢のまた夢。警備員による人権侵害の嫌がらせすら止められない人物に反省云々言われる筋合いは全く無く、そのような考えであるのなら今後も集会なり何なりをやらせて頂きます。むしろ、我々がそのような実力をちらつかせないと職務どころか、交渉すら応じなくなるのは目に見えていますから。

我々を作り出したのはあなた方大学当局です。そして我々を日々成長させているのもあなた方大学当局です。

腐敗した公安と司法と結託し、84人目の不当逮捕者を生み出した法政大学に対し我々文化連盟は徹底抗戦を宣言します。我らの命を奪わない限り、拡声器の声は鳴りやまないことを肝に銘じておけ。
コメント
あ、昨日パクられたのは中核派の学生だったのか。それは知らなかった。てっきり文連の人かと思ってたよ。

さすがに、文連諸君に手出しする事はできないみたいだねぇ…クスクス(笑)。

それにしても錚々たる研究者が雁首ならべて無惨な醜態をさらす姿は、末法の世といったものか、アカデミズムの腐敗した末の戯画なのか…。

ま、こんな連中に学生大衆がいつまでも黙っているワケないんだけどね!
【2008/06/19 12:04】 | 現役 #- | [edit]
マジ死ねよ
いい年こいてなにしてんの?
大学だけでデカい顔して恥ずかしくない?
渋谷で全員逮捕されてろよ。
みんな逮捕されたら法大に平和が訪れるからさ。
おまえ等がいなきゃ大学はすごく快適で平和だから。
早く逮捕されるか死んでください。
【2008/06/19 12:33】 | 法大生 #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/06/19 14:16】 | # | [edit]
法大生さんへ
「死ね」などという言葉は簡単に使わない方がいいですよ。
物事を真摯に考え、そして真摯に生きている人は他人に対して
「死ね」などという言葉をたとえネット上でも吐いたりしない
ものです。
あなたは普段の生活に何か不満があるんですね。友人もいない
学業も全然ダメ、サークルにも馴染めないか勧誘さえされない・・・
あなたが自分の惨めな現状に怒りと悲しみの思いをもつのはわか
らないでもありませんが、それはあなた自身の問題であり、文連
の人や全学連の人に責任があるのではありませんよ。

あなたに友人ができないのは、全学連が集会やデモをしているから?
あなたが学業で劣っているのは、文連が自主活動を学生部に要求しているから?
あなたがサークルにも馴染めないか勧誘さえされないのは、大学の犯罪行為に抗議する人がいるから?

全部違うのではないでしょうか?もう一度、あなたがなぜ惨めな境遇にあるのかを手を胸に置いて考えられてはいかがですか?
【2008/06/20 15:15】 | 04年度卒業生 #- | [edit]
「死ね」という発言に対する戒めは理解出来るが
それ以降の文章は、貴方の勝手な想像ですね。

こりゃどっちもレベルが一緒だわw
【2008/07/18 09:48】 | #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/68-d7102d5c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク