全学連大会に行ってきた

 2010-09-12
る9月10日、我々文化連盟有志は、法大解放闘争の牽引車、全日本学生自治会総連合(中核派系)の全国大会へ行ってきました。
同大会に参集するは、日本全国津々浦々より決起した、社会意識と正義感に溢れる政治系左翼青年たち。
またの名を「革命戦士」(尊称)、あるいは「アカ」(蔑称)。


7bb2d54b.jpg



そんな素晴らしいイベントに、同じく人間国宝級の社会意識と正義感を護持する、我らが文化連盟有志も駆けつけないわけにはいかない。
100909_082321.jpg



一報を受けた我々は、副委員長・恩田亮くんを筆頭とし、直ちに会場とされる文京区民センターへ馳せ参じました。
100909_082358.jpg



会場では、織田陽介さんのアジあり、
o-da.jpg



松室しをりさんのアジあり、
ma-tumu.jpg



綿矢りささんのアジはなかったものの、
face.jpg



大変な熱気でした。
sinnsi.jpg



帰宅時はオオワラワです。参加者の面割りと威迫を目的として、100人弱の公安刑事が会場出口を包囲。その一部は散会後の学生を地下鉄駅ホームにまで追尾します。もちろん、参加者への罵詈雑言もとまらない。
ko-an.jpg


電車内にも乗ってきたぞ! 
ko-an2.jpg


卑劣で愚劣。国税にたかる金魚のフンたちにはうんざりです。
集会 012kai


拝啓、公安のおじさん。そういう気持ち悪いことはやめようね。
公安さん
公安さん
公安さん
公安さん
公安さん
公安さん



以上、簡略ながら報告でした。全学連の新執行部が気になる方は次号「前進」にご注目。お近くの中核派活動家やら模索舎やらで大好評販売中、のはずです。公安の生態に興味のある方は下記の書物にご刮眼。手堅くまとめられた好著、のはずです。法大解放闘争に大勝利するぞ!
日本の公安警察 (講談社現代新書)日本の公安警察 (講談社現代新書)
(2000/01/20)
青木 理

商品詳細を見る
コメント
お疲れ様です。

私が全学連(大山委員長・法政大学第一文学部自治会)出席のころは、考案刑事が場所を特定して電車まで乗り合わせることはありませんでしたが、ここまで攻防が激しくなっている情勢の変化に驚いています。

それだけみなさんの存在が情勢を動かしているのだと思います。

ところで、公安警察についてのエントリーなので、公安警察から嫌がらせを受け続けている私のほうからどうしてもコメントをよせなければ気がすまないというわけでコメントしています。

公安警察の実態については、いくつか書籍が出ていますが、青木さんの著作は、公安警察の闇を暴露する最大の著作として著名です。

さらに私のほうから、現場で公安警察と対峙してきた活動家の著作として、新右翼の鈴木邦男さんの『公安警察の手口』と、元中核派の小西誠さんの『警備公安警察の犯罪』、そしてカクマルの『内ゲバにみる警備公安警察の犯罪』、元中核派関西幹部の橋本利昭の『犬の臭気は信用できるか?』などをすすめたいと考えます。


公安警察の実態については、国会やユーチューブでも暴露されていますので、こうした暴力装置は廃止かリストラすべきと私は考えており、納税者の権利・主権者国民の権利として公安警察の実態に伴う違憲訴訟を対置すべき段階にきていると思います。

冷戦終結以降も相変わらずの「勝共理論」で挑む公安警察の実態と暴力装置としての存在は、憲法の想定からも外れており、問題の多い組織だといえますし、前近代的実態がインターネット上で次々に暴露されだしていますので、こうした世論と共闘して公安警察の実態を暴露しぬいてほしいです。

醜い公安デカどもの画像をみるにつけ、腹が立って仕方ありませんが、彼らは8月15日総理官邸で右翼男に切りつけられ親指切断という事態に陥っているのも必然なのだと私は断言したいです。

左翼を敵と考え右翼には大変甘い公安警察は、まさに自業自得の有様なのです。


ここに確信をもって挑んでください。

私も微力ながら公安警察の陰湿さと実態を暴露しぬいてまいりたいと存じます。



追伸 公安警察の暴露、批判を絶えず妨害する馬鹿ウヨがいますが、これは公安犬です。某サイトには馬鹿ウヨ仲間が、恩田さんが主権回復をめざす会の集会に参加しているとデマをふいている場面があり、なんとか文連の分断策動を展開しようとしていますので、注意してください。馬鹿ウヨと公安は勝共仲間です。この点を掘り下げてください。
【2010/09/14 18:43】 | 日本国憲法擁護連合 #- | [edit]
何年か前に、石巻市の「石ノ森蔓画館」に行ってきたのですが、企画として「戦隊もの」の歴史をやっていました。
ゴレンジャー・シリーズは構想段階では、キレンジャーじゃなく、シロレンジャーだったそうです。

ていうか、メットはやっぱり、白でしょ。
【2010/09/15 00:42】 | GO@あるみさん #ZXvDsPtA | [edit]
それから、つけくわえると菅生事件が公安警察の実態を物語っています。

講談社の『消えた警官』が公安警察の実態を暴露しています。

『消えた警官』=公安警察の犯罪を暴露する映画化運動を私は提唱していますので、ぜひ動労千葉・都政を革新する会・法大文化連盟・裁判員制度に反対する日弁連をつくる会のみなさんもぜひ推進してください。

【2010/09/22 22:52】 | 日本国憲法擁護連合 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/712-a7cd506d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク