②スターリン主義について(上)

 2010-12-23
                     image.jpg

 今回の内容は、あまりマルクスやらレーニンの本からはでてこない内容である。なぜなら「スターリン主義」と呼ばれる体制が成立したとき、彼らはすでにこの世にいなかったからである。よって、ここはわれら社会科学研究会の独自の領域だ。 
 いちおう、参考文献をあげておこう。いくつかあるが、重要なのは、『スターリン政治体制の成立』(渓内謙 岩波書房)と『トロツキー自伝』(筑摩書房)である。前の本はかなり高価なので、気をつけてほしい。まあ、あまり気にせず、読み進めていただければ幸いである。

 さて、スターリン主義である。これは、よく「レーニン主義の発展であり、その帰結である」という意見が言われる。・・・結論から言おう。断じて、違う!! 
 
 これについては、スターリンとレーニンの「グルジア問題」(=民族問題)における意見の対立が象徴的であるので、まずそこを説明したい。

 ロシア革命後、グルジアを自治制にしてソビエト連邦に入れる(スターリン)か、独立させ、同盟関係を結び連合関係になる(レーニン)かの意見の対立が1922年~23年にかけて起こった。そして、決定的なことに、当事者であるグルジアの党委員会は自治制に反対し、独立を求めている状況であった。確かに、労働者権力を革命によって勝ち取ったソビエト連邦にグルジアが加入し、グルジアを直接ボリシェビキが指導することができれば、それは良いことだろう。・・・しかし、諸君! ここで前回の①を思い出していただきたい!! 労働者の団結の拡大こそが革命の基礎であることを述べているはずだ。つまり、彼らの意志に反して強引にソビエト連邦に加えたところで、それが善意であっても、それでは革命などできないことは明らかなのである! だからこそ、レーニンはグルジアの独立を認めるべきだとした! その結果、たとえグルジアが資本主義国になってしまっても、だ!! 
 それぞれの民族が信頼しあい、協力関係を結ぶ過程なくして革命はできない。ひとつの国の中の民族間対立の革命的な解決とはそういう意味なのだ。(※)たとえば、中国を例にとれば、漢民族と他の少数民族、たとえばウイグル人が共に団結して革命をなしとげる過程でお互いの民族の歴史的不和がのりこえられるとは限らないのだ。その場合にはウイグルは独立すべきである。
 
 ・・・本題に戻ろう。スターリンがグルジアを自治制にしようとした時、それを知ったレーニンは激しく怒った! 1922年9月26日、レーニンはスターリンを呼び出し、説得した。スターリンは表面上同意したふりを装っていたが、「レーニンに対立する断固さが必要だ」と会議で語り、グルジアの自治化案を通そうとした。レーニンは1918年8月30日、左翼エスエルに銃撃されて以来、体調を悪くしていたことが響いてしまい、その会議に出席できず、これを許すことになってしまった。そしてレーニンはこのことを知らないまま、1922年12月末のいわゆる「遺書」を書く。
トロツキー・・・有能だが自己過信する
スターリン・・・粗暴。他人を推薦する
という内容のやつだ。けっこう有名なので知っている方もいるだろうが、つまるところ、これは過渡的なものにすぎないのだ。
 この後、レーニンは1923年1月4日、「スターリンはあまりに粗暴、解任すべし」という趣旨の言葉を発し、スターリンを批判する論文を書き、3月5日には、トロツキーにスターリンと闘うための「反官僚ブロック」を作ることを呼び掛ける手紙を送る。そして4月に開催される第12回党大会の場でスターリンを党から除名する決議を作成する。しかし、3月13日・16日とレーニンは発作を起こし、事実上廃人となり、1924年に死亡するのだ・・・。こうしてこの対立はレーニンの死によりスターリンの勝利に終わるのである。

 長々と書いたが、簡潔に言おう。スターリンは、革命を「システムの改革」のように理解し、労働者がブルジョアを打倒し、全人民が政治を取り戻す過程であることをまったく理解していなかった。システムの改革はその結果にすぎない。彼は、所詮人間の集まりにすぎない「革命党」をまるで神のように扱い、労働者の主体性を無視し、官僚の王国を造り上げた。
 「労働者の解放は労働者自身の事業である」とマルクスが共産党宣言で述べた言葉の意味を彼はまったく分かっていなかった。これがスターリン主義の本質である!

 レーニンは確かに「スターリンは甘い」と言い、元貴族などブルジョアの立場に立つ者たちを労働者権力をもってすさまじい弾圧を加えた。しかしながら、革命を成功させる立場からブルジョアに弾圧を加えたレーニンと、労働者・農民に弾圧を加えたスターリンの立場を同一視するなど、あまりにも愚かだ。レーニンの弾圧に泣きごとをたれたのはブルジョアとその立場に立つ者だけであり、法政大学でいえば、ジャージ部隊やヤクザ部隊、現在の理事会のような連中なのである! 
 
 まずこの前提をいったん共有したいと思う。今回はここまでだ。次回は、なぜ革命が起きたばかりのロシアでスターリン主義のような思想が覇権をとったのかということと、スターリン主義の破産性を明らかにしたい。 
 内容上、どうしても小難しくなってしまい、ついていけない方もいるかもしれないが、ぜひ次回も読んでほしい。
 では諸君、アディオス!!

今回のまとめ
★スターリン主義の本質・・・労働者を「指導する対象」としか見なさない思想。結果として官僚が「指導」(支配)する王国を作る。


※例として出したが、このことが絶対的に正しいわけではない。抑圧されている民族が独立を掲げる意志を完全に尊重することが正しくない場合があることはレーニンの『民族自決権について』からもうかがえる。たとえば沖縄では独立論はほとんど力を持たず、「祖国復帰」で運動が爆発したことをみれば、沖縄では「独立論」は正しいとは言えない。「公式」は公式にすぎず、現実の分析から結論をださなければならない。

おまけ:社研のできごと
2010年9月末
①「尖閣問題」により社研会員にして某連盟委員長・S藤が反動化。領土問題において右翼的な立場をとる。
②社研に動揺がはしり、分裂直前までいきかける
③ダークサイドに堕ちかけた弟子を救うため、マスター・U海登場。路線論争を挑む。
④四時間にわたる攻防のすえ、反動を粉砕、撃破。領土問題の解決は「領土という概念」そのものを消すプロレタリア世界革命しかないことで一致。
⑤社研の団結が強化される。
コメント
★スターリン主義の本質・・・労働者を「指導する対象」としか見なさない思想。結果として官僚が「指導」(支配)する王国を作る。
これ、革共同そのものがまさにそのものでないの。労働者は、利用主義だと、起こっているぞ!

①レーニンはグルジアの独立を認めるべきだとした! その結果、たとえグルジアが資本主義国になってしまっても、だ!! 

②領土問題の解決は「領土という概念」そのものを消すプロレタリア世界革命しかないことで一致

①と②は矛盾しないのかな?ワンワン!
【2010/12/24 06:36】 | 劣等労働者 #- | [edit]
スターリン主義がスターリン個人の問題だとするのなら、どうして、共産主義に関係する国家や団体が、スターリン主義と呼ばれるものに”毒されて”しまうのでしょうか?

それは、マルクス主義が持っている構造的な理由があるからではないのでしょうか?スターリン主義を用意するのは、スターリン個人ではなく、人間の持っている普遍的特性か、マルクス主義が持っている構造的不可避性なのではないのでしょうか?
【2010/12/26 23:31】 | 真面目な質問 #- | [edit]
一番上の方へ。矛盾していないと思いますよ。
ここで社会科学研究会側が言いたい事は「主体性」「自主性」の大切さでしょう。要するに「自分で考えて自分で決める」事の重要性です。

ソ連の労働者達が勝手に決めた自治国化にグルジアの労働者達が従うだけなら何の意味もありません。「命令されて従う」という関係でしかありません。

そうではなくグルジア側の「独立したい」という主体的な意識・欲求を尊重する訳です。それがグルジアの出した答えなのですから。例え資本主義になったって良いんです。自分で答えを選べる力、考える力があれば革命は何時だって起こせるんですから。それが主体的意識を持った労働者達による「世界革命」の真の意義です。

【2011/01/22 13:04】 | #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/731-6443dd03
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク