FC2ブログ

学生センター職員猪脇和夫

 2008-06-21

学生センター職員猪脇和夫
猪脇5

猪脇

いのわき (2)


法政大学総長増田壽男殿
                           要求書
                                              2008年6月18日

 昨年度来、本学学生センター職員猪脇和夫氏は当連盟所属員及び非所属員である本学学生に対して、教育機関の職員でありながら、著しくその学生の権利を侵害する発言、行為を繰り返しています。
具体的には、
①昨年度秋、当連盟委員長私斉藤郁真の友人へ「あいつとは付き合うな」と進言する。
②今年春、今年度より創設された「同郷会」へ当連盟副委員長恩田亮の後輩が入会希望の旨を同氏に伝えたところ「お前は恩田と付き合っているから入れられない」とその入会を拒否する(猶、何れの事例共、当該学生の証言は随時お伝えできます)。
その他にも猪脇和夫氏は、07年4月27日に起きた新井拓友部博文両名逮捕の裁判証拠映像で、大勢の大学職員によって地べたに押さえつけられた05年文化連盟本部員の友部君へ「お前狂ってるんだよ!!狂ってるんだよ!!悪い奴だな!!」と叫び立てる姿を法廷で晒しています。
猪脇氏個人の人間性に関して我々は何ら口を出すものではありませんが、上記2件に関しては、猪脇氏の言辞が単に感覚的に不愉快であるばかりでなく、学生の当然受けられうる権利の剥奪や、学生の人間関係を破壊するにまで至って居り、明らかな職権乱用であると言わざるを得ません。
我々文化連盟は、上記2件によって諸所の権利を侵害された当連盟所属の当該学生への猪脇氏の謝罪、加えて、今後このような所業を厳に慎むことの固い言明、この2点の即時遂行を強く要求します。このような職員の雇用主である法政大学当局へも、文章による謝罪及び職員の教育徹底の確約を強く求めます。又、著しく職員の職分を逸脱する行為を為した学生センター職員猪脇和夫氏へ、法政大学として厳重な処分を下すことを強く要求します。


以上。



文化連盟執行委員会委員長斉藤郁真

----------------------------------------


我々文化連盟は18日付けで上記の要求書を提出した。
理由は書面の通りで言うまでもないが、教育機関の職員として恥ずべき言辞をもって学生の権利を侵害し、自尊心を傷つけ、人間関係をも破壊しようとするこの猪脇和夫の職権乱用を告発するためである。
書面提出の際は、木原章以下、副センター長なる人物や浅見信一などが顔を揃え、当該の猪脇和夫を囲んでの詳細説明を行った。

その際、事実を問い質された猪脇は上司の木原の制止を無視し意味不明な弁解や論点のすり替えなどを図る。まったく持って誠実さの欠片もない。
まず①の齋藤の友人への「あいつとは付き合うな」という進言については「記憶にない、言っていない」と開き直る。
続く②に関して、同郷会の内容を説明したところ入会を申し出た恩田の後輩は自身の想像と違うことを認識した点を猪脇は挙げた。だが、もう一つの理由として「ルールを守れない恐れがある人はいれられないから」との言葉を発する。ただこれは、同郷会のスタッフとしての入会を拒否しただけで、入会自体は拒絶していないと弁明した。

しかし、ここで「ルールが守れない」の根拠は何か。と我々が問いつめると途端に右往左往し、挙動が不自然になる。猪脇の口からでた根拠は学祭期間中、飲酒が禁止とされている富士見校舎で猪脇が巡回をしていたところ、酒瓶を持った恩田とその仲間達が猪脇の注意を無視する発言をしたから、というものだった。
具体的には、「ここは飲酒禁止だ」と注意した猪脇に対し恩田が「うるせえ、俺は飲むぞ!」と答えたという。

もう一度書くが、恩田が「俺は飲むぞ!」と答え猪脇の注意を無視したらしい。

恩田が「俺は飲むぞ!」と答え猪脇の注意を無視したらしい。




ここで生ずる疑問は恩田の発言が何故、恩田の後輩の人格規定に繋がるのか、である。その点を問い質すと猪脇は、恩田の隣りにその当該の後輩がいたからだ、と答えた。つまり恩田の一味だと思った、のだそうだ。

答えになっていない。何故恩田の隣りにいたからというだけで恩田の発言によって人格規定をされてしまうのか、なんとも理解しがたい理屈だ。まるで恩田が病原菌のような扱いではないか。


そもそも、実際に恩田を含むその場にいた人間達が酒盛りをした現場を猪脇は見ていないそうだ。
繰り返すが、酒を飲む現場を目撃していないそうだ。

では何故、猪脇は恩田の後輩がルールを守れないなどと断言することができるのか。根拠を示せを詰め寄る文化連盟に対し猪脇は「じゃあ、飲んでないという証明はできるのか!」などと全く持って文脈と乖離した発言を繰り返す始末。あまりの不手際に上司の木原も眉をひそめて何度も制止する素振りを見せる。

(※因みに、富士見校舎で酒瓶を持って俺は飲むぞ!と叫んだ恩田は酒が一切飲めません。)




猪脇は記憶にない、言っていないと弁解するが齋藤委員長の友人が「あいつとは付き合うな」と猪脇に言われ、恩田副委員長の後輩が「お前は恩田と付き合ってるからダメだ」と入会を拒否されたのは紛れもない事実で当人の証言も可能です。また、427裁判の法廷で流された映像には、公安刑事に暴行を受け連行される元文化連盟本部員友部博文に対し「お前は狂ってる!悪いヤツだ!」と罵詈雑言を浴びせる尋常でない猪脇の姿がそこにあったことも事実です。

このような悪質で常軌を逸した職員をこれ以上野放しにしておくことは断じて看過できません。猪脇和夫による職権乱用で齋藤委員長とその友人との間には一時、摩擦が生じ、恩田副委員長とその後輩との関係にも影響が生じました。人間関係を意図的に破壊しようとするこの悪しき職員、猪脇和夫に我々は法政大学として厳然たる処置を施すことを強く要求します。同時に、それらが実行されなかった場合、我々の大学当局への不信感は更に強まることを言明しておきます。



コメント
品性下劣な人間ってのは、論理的思考すら欠いているんだね(笑)。いや、ホント、法大当局の皆さんを見ていると、日々人間観が深まってくる気がするよ。勉強になるなぁ…。

ま、こんな連中になんか負けようが無いんだけどね!
【2008/06/21 11:26】 | 現役 #- | [edit]
恩田氏の警備員に対する「馬鹿」や大学当局者に対する
肉体的特長を誹謗する発言、また言動素行が余りにも品格が無さ過ぎます。
これは思想以前の話であり貴兄たちにとっても
あまりにも損失が大きいと思料します。
【2008/06/21 12:09】 | 落武者 #- | [edit]
この件に関しては一般法大生も支持するとおもう
しかし昨日の恩田氏の発言を聞いているとその友達も拡声器でわめきちらすタイプなのかと錯覚するのは仕方ない。
なにが大学当局にとってイヤかと言えば中核派と癒着しているからだろう。(一般学生も同意見)
中核派は学外者であり大学は学ぶ場所。学外者が法政大学で学べないのだから入る理由はない。
文連は中核派と手を切るべきですよ。
【2008/06/21 12:35】 | 法大生 #- | [edit]
↑うふふ(笑)。権力とか当局とか必死すぎ(爆)
【2008/06/21 17:58】 | 現役 #- | [edit]
>恩田氏の警備員に対する「馬鹿」や大学当局者に対する
>肉体的特長を誹謗する発言、また言動素行が余りにも品格が無さ過ぎます

いや、これがなきゃ文化連盟じゃねえ(笑)
【2008/06/21 21:44】 | にゃ #JalddpaA | [edit]
その考えがおかしい↓
【2008/06/22 09:51】 | #- | [edit]
なんか、猪脇が遺影みたいになってるし(笑)。

それもまたよし。
【2008/06/22 17:00】 | 現役 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/74-d841a06a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク