スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

三里塚闘争をまねてみた

 2011-02-03
                       2011年闘争宣言
                                             法政大学文化連盟

 現在、我らが母校、法政大学ですらそうであるように、大学は、学生から、若者から未来を奪うものとなっている。大学に行けばいくほど、授業に出れば出るほど、学生は「何か見えないレールに乗らされている」と感じ、その本来持っている活力を奪われている。「学費・奨学金・就活」の三重苦に多くの学生が苦しんでいる。
 意味も方向性もさまざまであるが、学生が「未来をつかむ」場所が大学ではなかったか。そういう場所であるからこそ大学は最高学府として、「未来」を体現する場所なのではなかったか。金銭的利益を追求し、学費をマネーゲームに使い、奨学金を借りさせるためだけに学費を上げ、そのような大学のあり方に抗議する学生を追放し、そのような学生が出てこないために無意味な規制を増やすこの法政大学は、果たして「大学」なのか。
 我々は、日々多くの学生と話をしている。学生は、それぞれ自分なりに多くのことを考えている。しかし、どんなに問題意識を持っている学生でも最後に言う言葉は同じである。「仕方がない」「大学の決めたルールを破ったらやばい」「大学の言うことをきくしかない」・・・これが、「自由と進歩」を掲げる我が法政大学の現状なのである。この大学で「自由」なのは、理事会やそれにくっついて学生およびその家族から学費や奨学金の利子を吸い取っている金融界の寄生虫どもだけである。
 我々は、法政大学当局自身が最も知っているように、若い学生に「現実に屈する」ことだけを教えるこの大学のあり方に反乱してきた。
 今また、法政大学当局は、人間環境学部3年生・倉岡雅美さんへの処分を強行しようとしている。当局は、2008年以来、我ら文化連盟の先頭で闘ってきた彼女を処分するためだけに「授業準備妨害」などというおそらく歴史上初めての罪名を創りあげ、またも処分を強行し、全学生への見せしめにしようとしている。
 一方、我ら文化連盟は今年、当局と警察権力によって行われた逮捕と起訴を乗り越え、また拡大した。若き同志を迎え、多くの協力者を組織することに成功している。そろそろ気づいてもいいのではないか? 追い詰められているのは当局である。我らはまだまだ闘う所存だが、市ヶ谷学生センター長すら満足に決められない理事会および寄生虫たちに何か展望はあるのだろうか?
 倉岡処分阻止のために我々はあらゆる行動をとる。「しょうがない」「大学が決めたことだから」我々はこれら腑抜けた言葉には従わない。自らの行動で展望を切り開き、前に進む。今年も断固として我々は闘う。
コメント
学生運動の復興、応援してます。

私も頑張ります。
【2011/02/03 08:45】 | 倉岡さんのファン #- | [edit]
学費は免除制度がありますし奨学金は現在では給付も増えています
苦しんでいるのは努力していない人間や、十分に収入がある人間だけでは?
【2011/02/03 10:46】 | #- | [edit]
当時わたしは入学してから1年間は親からの仕送りが月3万円ありましたので それで家賃を払い生活をしていましたね。下宿は3畳から4畳半位の学生が多くて 大体7000円~10000円位だったでしょうか 今はどれくらいするのでしょう?それでもなんとかやりくりをしてました。学食は安くて有難かったですね。

2年生になってからは卒業するまで実家の事情で仕送りがなくなりましたので 月の半分くらいはアルバイトをしていたでしょうか 1日3000円のバイトです。奨学金制度もありましたが卒業後返済しなければならないのでアルバイトの道を選択致しました。
したがって次第に学校に行く事も減りましたし 当時も何年かに一度の割で学費値上げがあり苦しい思いをしてましたので学費値上げ反対闘争をしてくれる
全共闘諸君に心情的に応援を送ってましたが あえなく敗北をしたように記憶しています。

私学はそれ自体経済的自立をしている側面もあり現在の様な少子化となると財政的にも値上げも重要な経済的補償を担保するものとしてあるのでしょうが 安易に値上げの方法をとらなくてもいいような学園にして貰いたいですね。

ただ 日大の使途不明金10億円でしたか?発覚して なかば強引に総長団交で値上げ白紙撤回を勝ち取った後 時の佐藤総理大臣が大学に指示し 白紙撤回の合意が反故にされる及び学生たちは大学の裏にははっきりと国家の存在を認識するに及びました。 学園の学費値上げ反対運動は学園内から国家 反権力闘争に移行して行き ご存じなように学生側の敗北に終わって行きました。

私学が私学として存在して行く為には国からの援助金を必要としており それだけに国の意向に経営が左右されてる現実があります。 完全に独立した私学の存在はありえませんよね。したがって法政大学が国家転覆を目指す左翼を現在の様な管理体制をもって監視 排除してる事も理が適ってますし 文化連盟が大学の運営のみならず国家権力も視野にいれた闘争を行っている事も理解できます。

学生は経済的負担や経済的束縛から自由で 思い存分勉学に勤しめるよう 頑張って学園生活を送って欲しいと思っています。 
【2011/02/04 06:06】 | #MMCIPnfw | [edit]
法政とか真面目に勉強してたら入学時から全額免除になるじゃんww
勉強してないくせに高いとか文句言うなんてどういう神経してんだww
【2011/03/17 01:49】 | #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/765-7d92c0c4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。