ズートロ映画が法政映画祭各賞総ナメ!!

 2008-06-23
吉報!!

去る6月20、21日に開催された「2008法政映画祭」に於いて、ズートロくん制作のドキュメンタリー映画、 『314存在斗争』 『vol.2凡庸の政治学』の2作品がグランプリ(下記審査員が選考)、会場賞(観客が選考)の各2賞ダブル受賞を果たしました。
法政映画祭とは、法政大学学内の六つの映画サークル(Film Making Club・College Life Club・Cinema Original Club・Ⅱ部映画研究会・映像研究会・映画愛好会)が組織する映画団体協議会―通称映団協―がその年の最も優れた学生自主映画を選出する、年に一度の映画フェスです。
選出作業を行う審査員も映画監督の井土紀州氏、翻訳家で社会学部教授の金原瑞人氏ら各界第一線で活躍中の方ばかりで、この映画祭を足掛かりとして映画業界に羽ばたいていった先輩も少なくなく、法政大学内の各行事でも最も歴史と伝統ある祭典の一つです。
そのような晴れやかな祭典で、我らがズートロくんはグランプリを獲得してしまいました。
主役級出演者である文化連盟友人諸氏も御満悦で「お前はすごいやつだと思っていた」「賞金で出演料をよこせ」「俺に感謝しろ」「俺がいなかったら受賞はなかった」「とりあえず酒をおごれ」等々各々好き勝手なことを叫び散らしています。
当のズートロくんは「内海さんとか獄中にいる皆のエールになったら嬉しい」「大したことではない」「そんなことより次回作品のプロットを考えなきゃ」と健気で謙虚で勤勉です。




さすが、文連【裏】委員長!!

ズートロくん、本当におめでとう!!


*2008法政映画祭受賞作品

グランプリ・『314存在斗争』『凡庸の政治学』
会場賞・『314存在斗争』

*審査員一覧

金原瑞人 翻訳家・児童文学研究家・社会学部教授
井土紀州 映画監督『百年の絶唱』『レフト・アローン』


コメント
これはスゴイ。

ていうか、法大の教員の中にも、まだ良心的な方が残っていたのかな?

いずれにしても、ズートロさん、おめでとうございます!
【2008/06/23 09:48】 | 現役 #- | [edit]
ズートロってどの映画サークル所属?
【2008/06/23 11:52】 | #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/79-97e1e13f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク