★祝勝無罪7★ 西村正治弁護士からメッセージ

 2012-06-14
西村正治弁護士
nisimura.jpg


西村正治(にしむら しょうじ)
1948年生まれ
大阪の高校卒業(最近逮捕された菊地直子は中学・高校の後輩らしい)
大学中退(司法試験は一次試験から受験)、1994年弁護士登録
第二東京弁護士会副会長(2006年度)
日弁連人権擁護委員会第2部会(警察による人権侵害)部会長
迎賓館・横田爆取冤罪事件弁護団
三里塚芝山連合空港反対同盟顧問弁護団
自由で独立した裁判官を求める市民の会事務局長




 無罪万歳!無罪万歳!すごい。あらためて、おめでとう。

 この無罪は、119名が完黙を貫き、闘いの正義を貫き通した法大闘争全体の勝利の結末だ。法大の3万学生全体がつかんだ勝利だと思う。

 暴処法弾圧は、文化連盟11名の逮捕だけではなかった。200名を超える警視庁公安が一斉に全国で動いた弾圧だった。彼らは一般サークル員までターゲットに権力を振りかざして襲いかかった。普通の学生生活に公安警察が介入する恐るべき弾圧だった。この重苦しい状況を切り裂いたのが、逮捕された11名の明るい完黙の闘いだったと思う。全員の完黙で、暴処法にかけた敵のねらいは打ち砕かれた。

 起訴は無謀だった。最初から破綻していたのだ。その判断もつかなかった検察の無能さ。民衆の目には、無罪は始めから明らかだった。増井君の入構禁止の不正義な看板など地面に落ちても誰も犯罪だとは思わない。その歴然とした事実を権力機関=裁判所に認めさせ、敗北を強制した。実に爽快な勝利である。北島じゃないが、チョー気持ちいい!
 世界に誇ろう、完黙の文化連盟。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/883-f56e9d5f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク