FC2ブログ

最近の法政大学の悪行 (菅谷圭祐君)

 2012-06-21
自由空間ブログから転載します。
http://spacefree2010.blog28.fc2.com/blog-entry-50.html


毎度当ブログをご観覧いただきありがとうございます。過去を振り返りがちな当ブログですが、最近のホットな法政大学情勢についての記事を一本お届けです。


ご存知の方も多いと思いますが、先日「僕の法政大学史」で、ほぼレギュラーを務める増井君を含む5名に無罪判決が出ました。
元法大生活動家ら無罪 看板損壊で東京地裁


しかし、文連・全学連は法政大学から尋常ではないほどの学外者キャンペーンを行われていて、学内に入ることすらできない。正門からでて1メートルほどのところに無罪判決の張本人がいるのにそこでも監視がきつくて、普通の学生では意見を交換することすら困難という状況。

裁判で無罪が出ようが、法政大学では文連・全学連は悪、学生との意見の交換すら許されない。
これはさすがに大学としてヤバイということで友人のよしみもあり、菅谷がこの件についての立て看板を学内に設置することに。きちんとCSK・学生センターへの申請を通して、正式な許可を得て合法的に設置!


写真
学内にて際立つ存在感の無罪立て看


しかしこの立て看、オープンキャンパスの日には


写真

qiaxu.jpg
隠されちゃいました(どうせ隠すなら一番上の法大・公安まで全部隠せ!)。




僕をはじめ、法政大学の面々は大学当局の非道さに慣れてしまっているので、このような大学の行動を「法政大学ならやりそうなことだなあ」とあまり重く受け止めなかった。人によってはいつもどおりの法大クオリティをネタとして消化していた。

しかし、数日経って僕は思った。


やっぱりこんなことは絶対におかしい。



何よりも高校生に不誠実である。
法政大学で119名が逮捕される学生への弾圧が行われていること、学生の自由がどんどん奪われていること、これらを高校生に見せないことは詐欺である。大学に入学した後にヤクザ部隊や学生への弾圧、自由の低下を見せるというのは前途有望な若者に対してあまりに失礼で、むしろそのような行為のほうが犯罪的であるように思う。


また、なぜ立て看板を隠したのかを推察すると、この行為の意味は露骨でわかりやすい。
要は受験料=お金の確保のためである。高校生を受験料もしくは4年間約400万円を振り込むお客様としてしか見ていないのだ。申請し、合法的に設置した無罪立て看一つも高校生に見せることができない小さな度量で、批判精神を養うことができるはずがない。



大学で重要なことは受験者数ではない、むしろそんなものは本質的にはそんなものどうだっていい。重要なのは、その場で何を学べるかである。
ということで、法政大学はきちんとオープンなオープンキャンパスをしなさい!
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/887-6bc202a8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。さとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク