全日本無罪祭のお知らせ

 2012-11-13
まずはこれを見てほしい。

無罪戦士

そう、無罪戦士である。

もう一度、よく見てほしい。

IMG_0131.jpg

やっぱり無罪戦士である。

最後にもう一度、よく見てほしい。


IMG_0248 kai

本物の無罪戦士たちである。

て、このたび天の声、地の怒りによって無罪を勝ち取った法大闘争のレジェンドたちが腐れ外道検察による無罪への報復攻撃ともいえる、不当極まりない控訴審を迎え撃つべく、全人民結集型のナウい政治集会を開くことになった!

日本の人民のため、愛する労働者階級のため、そして若者の未来のため、新自由主義と闘い続ける法大闘争レジェンドたちを、みんなで応援しよう!

控訴審勝利に向かって、人民の勲章である無罪判決を今一度噛みしめよう!

ナウいヤングもちょい悪オヤジもゆるふわガールも職業革命家もみんなまとめて結集せよ!

新宿が熱いぜ!

                    「全日本無罪祭」

【日時】12月17日 (月)

【場所】新宿ネイキッドロフト 東京都新宿区百人町1-5-1 百人町ビル1F
http://www.loft-prj.co.jp/naked/

【時間】19時開始

【チケット】当日1200円 (前売り1000円)

★1部 法大闘争6年史を振り返る映像上映
★2部 法大弁護団、知識人、被告団、弾圧被害者を交え裁判闘争と暴処法弾圧を回想
★3部 10・19法大解放全国総決起集会にて勝ち取った展望を語る

【出演者】

藤田正人 (法大弁護団・無罪弁護士)
IMG_0229 kai

齋藤郁真 (法政大学文化連盟委員長・中核派全学連委員長)
520106510426.jpg

恩田 亮 (法政大学文化連盟副委員長・世界で一番無罪が似合う男)
k3zjs.jpg

増井真琴 (同 企画局長・世界で二番目に無罪が似合う男)
IMG_0136.jpg

武田雄飛丸 (同 構成員・無期停学処分者)
557643_4825769212817_244813381_n 目線

宮内春樹 (慶大生・宗教家・陸の王者)
____.jpg

菅谷圭祐 (ゆとり全共闘・現役法大生)
nxdy0eyj tw1 kai

洞口朋子 (法政大学文化連盟構成員・革命系女子)
A6rG6BCCUAANOwu_20121113035235.jpg

黒猫菊花 (中核派全学連構成員・革命系女子)
download kai2

あぐにゃん (学生運動が大嫌いな女子大生・満を持して参戦!)
a0126610_2027414.jpg



※出演交渉中の人

中川文人さん(レニングラード大学出身の国際的な共産主義者)
※恩田くんとの確執が決定的となり、交渉が難航中 
201001081945097c7_20121113041840.jpg

前田朗さん(東京造形大学教授)
images  前田朗教授

矢部史郎(本名・渡辺洋一)
ファン投票により出演が急浮上!果たしてどうなるか!
0 矢部史郎

島田雅彦(法政大学教授・武田君の人権を粉砕した人)
510778642681.jpg

勝又秀雄(法政大学職員・元ジャージ部隊)
A5iPRKdCEAAKR4-.jpg

増田壽男(法政大学総長)
増田壽男

登石郁郎(裁判官・ミスター推認)
toishi_ikurou.jpg

まだまだ他にも出演を依頼するぞ!

乞うご期待!



※当日は、暴処法弾圧によって自白を強要された菅谷くんと、それによって売られた形となった恩田くん増井くんが同じテーブルで対面することになりますが、恩田くんは

「新宿に血の雨が降るだろう」
images_20121113045945.jpg

と言っており、増井くんはと言うと

「菅谷を守るためなら手段を選ばない」

増井 黒ヘル

と言っており、さらに菅谷くんも

「きちんと落とし前をつけなくちゃいけない」
gq0ewi.jpg

と気炎を上げており、最悪の事態が予想されます。

みなさま覚悟の上、結集をお願いいたします。
コメント
2012年11月12日野田佳彦首相、大阪市橋下徹市長、西川一誠福井県知事、野瀬豊高浜町長、山田京都府知事、門川大作京都市長への要求書

1、
すべての放射能ばらまきの根源である野田首相は、ただちに、放射能瓦礫の全国へのばらまき、焼却強要をやめよ!全原発をただちに廃炉にせよ!大阪市橋下徹市長は大阪市での放射能がれき焼却をやめよ!西川一誠福井県知事、野瀬豊高浜町長は、福井県高浜町での放射能がれき焼却をやめよ!
2、
山田京都府知事、門川大作京都市長らは、野田首相に放射能全国へのばらまきに反対することを表明し、福井県と高浜町が行おうとしている放射能がれき焼却反対を表明することを求める。ことは、福井県民だけの問題ではない。京都府民も当事者だ。みんなの被曝を阻止せよ!
同じように、大阪市橋下徹市長が、大阪市で、放射能がれき焼却を行おうとしている。これも、被曝被害を受けるのは、京都府民、京都市民なども同じだ。山田京都府知事らは、直ちに、放射能がれき焼却反対を、大阪市橋下徹市長に表明せよ!
3、
何よりも、福島などの被曝を強要された人たち、子供たちを、守るために、その100万人の避難を受け入れ、放射能のない食べ物、空気、水を、住居、学校、病院などを提供する場としての西日本、関西を守るための必死の取り組みである。
4、回答を11月17日必着で行う事を求める。
2012年11月12日京都生協の働く仲間の会
電話=09011446818連絡先=京都伏見東郵便局私書箱26号
keizirou.cooparbeitkyoto1000@ezweb.ne.jp
keizirou.hushimi@gmail.com(メールアドレスを、変更しました。)

1、
毎日新聞は、次のように報じている。
「東日本大震災:がれき受け入れ 撤回求め住民団体が高浜町に要請書/福井
毎日新聞 2012年10月02日 地方版
 東日本大震災で発生した岩手県大槌町のがれきの受け入れを進める高浜10+件町に計画の撤回を求め、住民グループ「がれきねっと若狭」のメンバー9人が1日、高浜町役場を訪ね、野瀬豊町長への要請書を担当者に渡した。15日までに文書で回答を求めている。
 同グループには、高浜10+件町に隣接する舞鶴市など京都府北部と県内の計6市町の住民約20人が参加。「計画では原発の放射線管理区域より基準が緩く、住民の生活が脅かされる」と訴えている。
 要請書は、がれきの焼却灰を舞鶴市との境から500メートルの処分場に埋め立てる計画について▽安全とする根拠や作業関係者の健康対策を明らかにする▽焼却時に飛散したり、炉内に残る放射性物質のデータを示す▽舞鶴10+件市で説明会を開き、直接市民に説明する−−など9項目を列挙。メンバーらは「国の基準があるから安全とは言えない。住民の健康を守るにふさわしい基準か、自治体として検討する必要がある」などと指摘した。【松野和生】
2、
その通りだ。放射能がれき焼却は、福井県民、高浜町民だけの問題ではない。被曝被害を受けるのは、京都府民、京都市民なども同じだ。山田京都府知事らは、直ちに、放射能がれき焼却反対を、福井県と高浜町に表明せよ!
同じように、大阪市橋下徹市長が、大阪市で、放射能がれき焼却を行おうとしている。これも、被曝被害を受けるのは、京都府民、京都市民なども同じだ。山田京都府知事らは、直ちに、放射能がれき焼却反対を、大阪市橋下徹市長に表明せよ!
なによりも、すべての放射能ばらまきの根源である野田首相は、ただちに、放射能瓦礫の全国へのばらまき、焼却強要をやめよ!全原発をただちに廃炉にせよ!
3、
「現在、全国各地で行われようとしている放射能汚染ガレキの焼却は、被ばくを全国に拡散させることになる。この被ばくの拡散は、福島第一原発過酷事故を引き起こした日本政府の責任を曖昧にし、安全神話の復活を意味する。また、ガレキ処理にからむ利権政治を押し進め、復興のための資金を食いものにされることになるばかりか、被ばく意識の低下は、すでにずさんな放射線管理のもとで行われている福島第一原発の収束作業を進める労働者、原発労働者をさらに危険にさらすことになるのである。そして、東北、関東から被ばくを避けるため、必死の思いでの避難を無意味なものとし、今、フクシマでたたかわれている被ばくからの避難の権利を貶めることになる。
 9月17日、北九州市で放射能汚染ガレキの本焼却がはじまった。これは、全国での放射能汚染ガレキ焼却を策動する日本政府が、布石として行ったものであり、大阪でのガレキ焼却を許せば、なし崩し的に全国でガレキ焼却が進むのは、火を見るより明らかである。
東北、関東が、今現在も被ばくが進む中、11.11に100万人行動が呼びかけられ、大飯原発を止めろの声が叫ばれ続けている。私たちが、これに連帯することは、当然である。しかし、まだ、被ばくしていない関西圏、西日本の果たすべき役割は、被ばくをこれ以上拡散させないことである。
 このたたかいは、地域エゴなどという批判を受け付ける余地は全くない。なぜなら、震災ガレキの広域処理の必要性がないことは、さまざまな知見から明白であり、阪神、淡路大震災のガレキ処理においても広域処理は一部行われたものの、全国で焼却するはことはなかったのである。
フクシマの痛みを分かち合う、それは、無意味な被ばくを受け入れることではない。むしろ、被ばくを断固避けることだ。避難の権利と補償を勝ち取るたたかいに連帯し、共にたたかうことだ。」
これは、大阪でのがれき焼却反対の闘いの「10月12日声明」である。私たちは、断固連帯し闘う。
4、
既に、全国各地で、創意工夫を込めた必死の闘いが、繰り広げられてきた。島田市のお母さんたちを先頭とした闘い、北九州市の人々の必死の闘い、そして京都市民も必死で京都市議会大傍聴闘争、京都府山田知事追及行動、1000名の京都駅頭の闘いで、細野大臣、山田知事、門川市長を追及してきた。そしてついには、京都府内での放射能がれき焼却を阻止した大勝利を勝ち取った。
5、
何よりも、福島などの被曝を強要された人たち、子供たちを、守るために、その100万人の避難を受け入れ、放射能のない食べ物、空気、水を、住居、学校、病院などを提供する場としての西日本、関西を守るための必死の取り組みである。貴職らのまじめな取り組みを強く求める。以上。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
なお、私たちは、以上の要求書を山田京都府知事らに提出しました。更に、多くの団体、人々の賛同をお願いします。
1、団体名(氏名)、連絡先(住所)、電話番号(メールアドレス)、肩書きや取り組まれている運動をご連絡ください。
2、更に、団体名(氏名)を私たちの職場ビラ、地域ビラで公表する事を了承される方は、「公表可」と書いて連絡ください。「公表不可」の方は、その旨を「公表不可」と書いて連絡ください。よろしくご検討ください。敬具。
【2012/11/13 22:26】 | 京都生協の働く仲間の会 #EBUSheBA | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/11/14 00:35】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/933-64ae869e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク