4学生が帰ってきた!

 2013-04-27
 遅れましたが、公安条例違反及び公務執行妨害による現行犯で逮捕された学生4名が釈放されたとの情報が入りました(前回の記事に事件の記述に関するミスがあり、修正いたしました。この場を借りてお詫び申し上げます)。警察は拘留をつけることはできませんでした。あれだけやった割にはお粗末な結果です。公安のクズども、思い知ったか!!そして産経、虚偽の報道をするな!(デモ申請取っとるわい!無許可デモじゃねーわ!)
 まあ、不実で意味のない罵詈雑言はこれまでにして、ひとまず我々は一定の勝利を引き出したと言っていいでしょう。

 
 ※左から内海、斎藤、武田、安沢(東北大)
 ですが、建造物侵入を口実にした令状によって逮捕された2学生は未だ拘留されています。彼らは恐らく「取り調べ」という仮面をかぶった公安(政治警察)の罵詈雑言、悪口大会の嵐の中、完全黙秘を貫いているでしょう。一刻も早い釈放を彼らの手にプレゼントいたしましょう。彼らの救援体制は早期に決まると思いますので、決まり次第お伝え致します。
 というわけで、ようやく写真が手に入りました。逮捕の状況をしっかりと確認したいと思います。
 まずは拡声器による演説。
 ※拡声器を使っての演説
 また、これを口実にしてのゆひまるに対する退学処分も策動されている頃でしょう。奴らの考えそうなことです。卑怯なやつらだ。 
 次に、集会禁止の指示と演説の中断。

 ※集会禁止の指示を受け、外堀公園に移動を開始しようとする(看板を持っている制服警官が機動隊員。スーツは公安警察)
 そして、公安警察の襲撃と乱闘。

 ※逮捕の瞬間。機動隊員の姿はない。取り押さえにかかっているのはすべて公安刑事
 大学はトラブルに巻き込まれると豪語するが、トラブルを作っているのは大学当局。矛盾も甚だしい!
 最後にデモ。お騒がせいたしました。

 ※デモ貫徹。法政旗は手作り。
 だが、本来この手の活動に警察権力を介入させてはならなかった!そして未だに2人の学友が獄に閉じ込められている!このようなことをどうして許せようか!文化連盟は合法的な活動の余地がない中、こうするしか声を上げる手段は存在しなかった!しかし当局の取った対応は7年間これである。いいかげんにしろ。
 頭上からサイレンと一緒に爆弾を落としてやる(※テロは無意味です。説得力の持てる活動をやりましょう)。
 休養などはとっていられない、出撃だ! 
 
 ※最後はネタです。ルーデル閣下

 
 ※集会およびデモ写真の提供は市民記者の方からになります。御提供感謝致します。
 文責:岡田(書記長)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://08bunren.blog25.fc2.com/tb.php/962-fceb71ff
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク