FC2ブログ

松本哉のスキルアップ講座

 2008-11-01
文化連盟は今年度の市ヶ谷祭に、素人の乱松本哉氏をお迎えする。

90年代後半から00年代の初頭、法政大学を拠点に今もって語り継がれる数々の伝説を生んだ男、松本哉。

法大の貧乏臭さを守る会・全貧連・コタツ闘争・クサヤ闘争・ボアソテロetc、松本氏の足跡だ。

そして今なお、氏はその場を社会に移し、新たな伝説を生み続けている。

伝説は現在進行形なのだ。

そんな栄光の法大OB松本哉氏を招聘して行われる今回の講演会、

それが「松本哉のスキルアップ講座」である。

photo001.jpg


繰り返そう。

文化連盟は「松本哉のスキルアップ講座」(参加費無料)を開講する。

83X83L838B83A83b83v82CD93EF82B582A281H.jpg


さて、ここで皆さんは次のような疑問を抱くかもしれない。

すなわち、松本哉はいったい何をスキルアップしてくれるのだろうか?、と。


返答に多言は要さない。約束しよう!この講演会に参加すれば、あなたはスキルアップしてキャリアアップして超一流企業に就職できる!少なく見積もっても年収3000万は堅い!


昨日までのあなた↓
90A28AE88EA82CC83f83u81@82Q82R82T83L838D8CB8.jpg

今日からのあなた↓
82O82Q82P82W91BE82C182BD90l-thumb.jpg

昨日までのあなた↓
20070724-01.jpg

今日からのあなた↓
527.jpg



10年後、田園調布に住みたい人は、11月4日(火)13時に富士見坂校舎F402に集まってくれ!
松本哉が、それを叶える。


学祭全日程一覧

 2008-10-29
こんばんは、企画局です。
第61回自主法政祭まで残すところあと2日。
11月1日より、学生文化の祭典がようやくにして幕を開きます。
そして遅まきながらではありますが、本日、我ら文化連盟及びその所属サークルの全企画日程全容が決せられました。
文連企画の日時のみ中吊り状態になっていたのですが、それも配置されました。
以下、企画一覧表です。


11/1・11/2
哲学研究会企画「哲学カフェ(コスプレ喫茶)」。
開始時間:1日~4日全日
開催場所:F402

社会科学研究会企画「戦前の社研への弾圧と現在
開催時間:1日~4日全日
開催場所:F306&F402

11/3
世論研究会企画「矢部史郎を讃えて、大学を讃えて
講演者:白石嘉治(上智大学非常勤講師)
開始時間:14:00~ 
開催場所:F402

11/4
文化連盟企画「松本哉のスキルアップ講座
講演者:
松本哉(素人の乱代表)
二木信(ライター)
小田マサノリ(中央大学文学部講師)
成田圭祐(IRREGURAR RHYTHM ASYLUM
開始時間:13:00~
開催場所:F402


今年度の企画は上記の通りです。
「文化創造」の理念に恥じぬよう、文連各員、精力を注ぎ企画準備にあたって居ります。
ブログ閲覧者の皆様には是非共足をお運び下されたく、心よりよろしくお願い申し上げます。

大規模な武力衝突が?!

 2008-10-29
続報が入ってきました、どうやら完全武装の全学連突撃部隊が一個中隊規模で集結するそうです。三里塚十字路戦が再現されるかもしれません。

これはヤバイですよ!


11月1日、法大に中核派大挙!?

 2008-10-29
とんでもない情報が入って来ました!

極秘の極秘の隠匿情報、第一級の革命的情報です!

こんなことをブログで書いたら、織田委員長率いる中核派の「軍」に殲滅されるかもしれない。

殲滅までされなくても、以後運動において徹底的な排斥を食うかもしれない。

しかし、我が身の可愛さを慮り伝えるべきことを伝えねば、のちのちの大事を見過ごすことになる。

眠られぬ夜が続くことになる。

だから、私たちは漏らします。

情報をリークします。

みなさん、座して次の言葉にカツ目してください。

11月1日は尋常ならざる数の中核派が大挙して法大に押し寄せるらしい。

cyukaku.jpg


11月の1日から4日までは、法政大学自主法政祭が開催されていますので、昨年度通りであれば構内は自主法政祭実行委員会擁する学生の手に戻ります。
年に一度のこの期間は、学内に誇るべき「学生自治」の錦の御旗が打ちたてられるのです。
そんな中、11月2日は年に一度の中核フェス、日比谷野外音楽堂にての「11.2労働者集会」が開催されます。
例年一万人に近い人間を動員する中核派の祭典です。
1日はその前日に当たります。

つまり、全国中核派は続々と東京に結集しているのです!

081102flyer_color.jpg


そんな彼らが大挙して法政に押し寄せる。
時は学祭期!
恐るべきことです!
地震雷火事親父顔面蒼白戦々恐々!


いったい何が起きるのか?
文化連盟は知りません。
中核派だけがしっています。
5月より続く我々の「党派を超えた連帯」をもってしても、織田陽介氏はその内実を教えてはくれませんでした。
これが如何とも越え難い党派の壁でしょうか?
何を聞いても「11月1日は法政がとんでもないことになるよ」としか答えてくれません。

f2325_1_2.jpg

11・1、第61回自主法政祭に中核派が大挙して押し寄せる!
一体何が起きるのか!?


情報が入り次第みなさまにお伝えします。
続報を待てよ!

世論研はメシアです。

 2008-10-29
女子大生1 「ねえ聞いた?聞いた?」

女子大生1 「犬畜生でクソったれの法大当局に弾圧されて、教室が使えなくなったサークルには世論研究会が部屋を貸してくれるそうよ!」

女子大生2 「うっそー!マジー?」

女子大生1 「世論研でチョーいい人じゃない?」

女子大生2 「だよねー!あの恩田さんのサークルでしょ?」

女子大生1、2 「恩田さん素敵ー!」

これは先日、ボア地下で聞いた女子学生2名による他愛も無い会話である。
3万人がうごめくここ大衆大学、法政大学においてごく普通のそれこそ学内政治や、もしかしたらサークル活動とも無縁かも知れない身なりの女子学生の口から「世論研」という略語が出てくることの衝撃を君は体感しただろうか。それだけではない、彼女らが口にした内容はすべて真実に基づく実話なのである。つまりだ、これは世論研の寛大な慈悲の精神とそのイメージが正統に伝播していることの証明なのである。世論研は今まさに、大学当局の卑劣な弾圧に慈悲の心で対峙せんとしているのである。


世論研究会 第61回自主法政祭企画
「矢部史郎を讃えて、大学を讃えて」

渋谷麻生邸前不当弾圧弾劾!3名を釈放せよ!
――先日渋谷の路上にて、麻生邸を見学しようとしていた集団が警察によって逮捕されるという事件が起きた。彼らは事前に警察に許可を得ていたにも関わらず、警察は公務執行妨害というでっち上げの罪状によって無実の主導者三名に襲い掛かったのだ。これはネオリベラル社会の一つの側面であるゼロ・トレランス思想に基づくもので、少しでも不安に感じる現象は即座に弾圧され、消去される。こんな息苦しい社会にしたのは誰だ?国家か?社会か?それとも大学か?今回世論研究会は講師にネオリベ批判の一線に立つ白石嘉治氏をお招きし、G8サミット体制、ネオリベラリズム、そしてそれらと密接な関係にある現代の大学について論じて頂く。

講師 白石嘉治 (上智大学非常勤講師)

白石嘉治(しらいし・よしはる) 1961年生まれ。上智大学他非常勤講師。『VOL』編集委員。フランス文学。著訳書に『啓蒙のユートピア』(共訳、法政大学出版局)、M.クレポン『文明の衝突という欺瞞』(編訳、 新評論)など。その他「日本学生支援機構のレジリアンス」(『現代思想』2007/4)、「大学のネグリ、サミット体制のネグリ」(同 2008/5)、笙野頼子氏へのインタヴュー「極私から大きく振り返って読む「だいにっほん」三部作」(『論座』2008/6)など。現在『週刊読書人』 「論潮」を担当中。

名著『ネオリベ現代生活批判序説』刊行中
4-7948-0678-7.jpg


11月3日 富士見坂校舎F402にて、14時講演開始予定


その他文化連盟企画はすべて、同F402で行います。





世論研究会会長、恩田亮よりのお言葉
「当局関係者は一切部屋に入れない。入ったらぶっ殺す。」


乞うご期待!

哲学カフェをひらくのら♪

 2008-10-29
私たち哲学研究会は、今年度の自主法政祭で哲学カフェを開店します。
哲学カフェってなんなの?と思った皆さん。
ルンルン♪

一言で言うと、コスプレをしたお姉さんと哲学っぽい話をしたり、うつ病のお兄さんと実存の苦しみについて話し合ったり、学生運動をしているお兄さんとお茶を飲みながら談笑する空間です。
新歓期と同じように今回も女性会員が手作り御菓子を作ってきてあげます。
お金も多分取らないよぉ^^
ラララァ♪

場所はF402です。
大学当局の方たちが企画部屋を開錠しないそうなので、世論研究会ブースに逃げ込みます。
世論研のOさんのような怖ろしい人とは正直言ってかかわりたくないのですが、他に行く場所がないので仕方がありません。
世論研究会の教室で哲学カフェを開催しますよ♪
あっ、機関紙も頑張ります!

061120-01.jpg

法政大学哲学研究会HP:http://hoseitetuken.web.fc2.com/toppage.html
連絡先:hosei_tetugakukenkyuukai@hotmail.co.jp

世論研、燃ゆ!

 2008-10-27
万国の革命分子諸君!我々は神の御使い世論研究会である!

世論研究会である!

87b41c16kai.jpg


気がつけばもう年の瀬じゃないか!今年も終わりじゃないか!

そして自主法政祭の季節じゃないか!

秋深まるこの季節、俺の脳裏には法大の華、自主法政祭の記憶が脳裏に蘇り快眠を著しく妨げるのだ!

神の御使い、というか神である世論研究会様の今年の企画がなんだかわかるか?下々の衆よ。

教えてやろう、どいつもこいつも商人の真似事に興じるばかりで生産的な企画がまるで無い昨今の自主法政祭において、神である世論研はアカデミックな企画を貫徹してやる!
その名も「サミット、ダメ、ゼッタイ!」

洞爺湖サミットの全面総括企画だ!国内の名だたる極左を集めてサミット体制を徹底批判してやる!G8のGはギャングのG!サミットそしてG8の実態を、洞爺湖のほとりで抗議の声をあげてきた我々が忌憚無く暴露してやろうじゃないか!わざわざあんな辺境まで行って抗議してきた世論研さまを舐めるなよ!マスコミが一方的に垂れ流す電波に毒されたテレビ脳のやつは一回うちの企画に来い!そして世の中の仕組みを残酷なまでに知るがいい!その衝撃こそが知の探求への入り口となるのだ!

講演してもらうのはこの人、ご存知Y氏である。気鋭の左派論客にして法大弾圧に並々ならぬ尽力をくださるYさんに今年も講演を依頼させていただいた。論客としてだけでなく、男としても品格のあるYさんのお陰で満員御礼間違いなし!自主法政祭が、11月3日が楽しみで楽しみで仕方ないぜ!



まずはこれを見て欲しい!



そして某氏よりの電話
「Yさんが逮捕されたよ!」




Σ(;゚Д゚)Σ(;゚Д゚)Σ(;゚Д゚)Σ(;゚Д゚)





これは間違いなく国家権力による世論研究会への弾圧だ!弾圧に違いない!弾圧じゃないとしたら何なんだ!

警察は今すぐY氏を釈放しろ!

警察は今すぐ世論研に謝罪しろ!

警察は今すぐ地獄へ落ちろ!

警察は今すぐ地獄へ落ちろ!


警察は今すぐ地獄へ落ちろ!


我々は、悪魔と結託し世に不正と恐怖を蔓延させる反革命分子日本警察を革命的に解体してやる!日本警察こそ第二革マル、ハザマ私兵だ!日本警察を殲滅せよ!

今すぐY氏を釈放しろ!


学祭どうするかって?


知らねえよ!


自主法政祭企画情宣 ~社会科学研究会より愛をこめて~

 2008-10-27
                      ギレン
フハハハハハハハ!!久しぶりだな諸君!
そうだ、私だ。社会科学研究会だ!!


いきなりだが本題に入らせてもらおう。タイトルにもあるとおり、今年度の自主法政祭の社会科学研究会企画の情宣をさせていただく。
今年も展示企画を行うのだが、そうなると肝心なのは企画テーマだ。今年はズバリコレだ!
「戦前の社研への弾圧と現在」である!!

今回このテーマで企画をやるにあたり、私も少々調べたのだが、あまりにも当時の治安維持法体制下と現在が似通っていて正直ビビッたほどだ。学祭期間中は富士見校舎3階F306教室へぜひきていただきたい。
繰り返す。富士見校舎3階F306だ!!

さてここで付け加えなければならないのは、昨年に続けて今年も大学は我々に企画スペースである部屋を開錠しないといってきていることだ。じゃあどうするのかということだが、わざわざ情宣していることからもわかるとも思うが、断固貫徹する!

部屋が使えない程度で我々があきらめるはずがないだろう。安西先生もおっしゃっているではないか。「諦めたらそこで試合終了じゃよ」と。

具体的にどうするのか、ということだが、部屋の中が使えないならば外しかなかろう。要するに、F306教室の外壁に粘着テープで紙を貼って展示を行う!

何?その紙を剥がされたらどうするのか、と?
私を誰だと思っている?社会科学研究会だ!30年前には三里塚の地で火炎瓶を投げたのだぞ!

紙を剥がされたら壁が爆発するように仕組むに決まってるだろうが!!
            爆
         ※画像はイメージです

以上!この企画が諸君らの目に入ることを期待する。

文連企画について

 2008-10-25
どうも、企画局です。
昨日書いた学祭情宣についてですが、重要な変更があります。

一つは、部屋番号について。
富士見坂校舎のF404とお知らせしましたが、大学当局が文化連盟に教室貸し出しを行わないことが本日明らかになったので、世論研究会の教室に変更します。世論研究会の教室番号はF402です。
もう一つは日時の問題で、11月4日火曜日ではなく、11月1日土曜日に行う可能性が出てきました。
というのも、知る人ぞ知る「東洋大学の星」が先日松本氏とお話しした際、「平日より休日」との意向が出ていたそうで、急いで確認をとったところ、1日に開催する可能性も出来しました。
分かり次第連絡いたします。
情けない不手際で申し訳ありません。

講演会の方は「中と外を繋げる」という松本さんの企図通り、素人の乱副代表でライターの二木信さん、中央大学文学部講師で文化人類学者の小田マサノリ(イルコモンズ)さんの参戦も決定しています。
もっと増えるかもしれません。
楽しみにして下さい!

映像はイルコモンズさん。今年度の世論研講演者である矢部史郎さんも映っています。

松本哉がやってくる

 2008-10-24
こんばんは、企画局です。

ブログを新設してから、そろそろ半年がたちます。
当初は活動方針やら本部員日記やら柔らかめのコミュニティ空間を展開しようと本ブログを開設したのですが、途中からおもわしからぬ方向へ傾いてしまいました。
我々の人生自体が思わしからぬ向きへ逸れていているのだからそれも当然で、ぼくも除籍になるとは思っていなかったし、斎藤君だってまさかハンストをやるとは思っていなかったでしょう。
ぼくの父は三重大学で奉職していて、現在三重にいるのですが、この間話をしたらなかなか面白い。
「ハンストする学生は?」の問いかけに「冗談じゃない」とのこと。
「三重大は平和だ」を連呼していました。
冗談じゃないですよね、まったく。

さて、以下は市ヶ谷祭の情宣。
文化連盟は自主法政祭4日目、11月4日(火)の13時より(追記:同刻で11月1日(土)に変更の可能性有)、富士見坂校舎F404F402にて「素人の乱松本哉さんの講演会を開催します。
入場料は無料です。

226_pic_06.jpg

先日高円寺に伺った折に「中で運動をやっている人間と外でやっている人間を繋げたい」とそのコンセプトを話して下さった松本さんは、「とにかく法政をメチャメチャに」とも仰っておられました。
学館があった当時の映像や外での運動の映像等、具体的に「運動的なるもの」をイメージさせられるような映像もプロジェクターにて上映します。
松本氏曰く「当日はとんでもないやつらを集める」そうです。
御期待下さい。
因みに、松本氏は我々が支払う用意のある講演料を「君たちから金は取らない」と一銭も受取ろうとはしませんでした。
多謝!

6月6日の集会

素人の乱


松本哉著『貧乏人の逆襲』
9784480877925.jpg

松本哉/二木信編『素人の乱』
book_shirouto_big.jpg
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

文化連盟

Author:文化連盟
1959年創立の法政大学サークル連合。2008年3月に非公認化。活動理念は「自主文化創造」。本業のサークル活動に邁進しつつ、2006年3月14日以来延べ126名の逮捕者、34名の起訴者と13名の処分者を擁する監獄大学爆砕へと学生運動も同時並行。直接行動系。ゆとり世代代表。愛は強し。

2012年5月31日、東大ポポロ座に続き暴処法を粉砕し無罪を勝ち取る。もはや敵なし。俺たち最強。

法大闘争とは何か?


HomePage:http://hoseibunkarenmei.xxxxxxxx.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/jinmin1991
Twilog:http://twilog.org/jinmin1991
MailAddress(文化連盟執行委員会):
bunren08@yahoo.co.jp

求ムカンパ!:
みずほ銀行
口座名 法政大学文化連盟
市ヶ谷支店番号207
口座番号2017393

リンク